カウンタ

アクセス数330457

著作権表記

・ 本サイトに掲載された文章、画像、ならびにその他のデータはすべて神戸市立あづま幼稚園の保有する著作物となっております。
・ 無断に転載されるなどの行為はご遠慮下さい。

 

お知らせ


  
令和2年度 神戸市立あづま幼稚園
園児募集について
  【申込書配付】
  令和元年10月 8日(火)~10月16日(水) 午後2時~4時
                     
(ただし、土曜・日曜は除く)
  【受付日】
  令和元年10月17日(木)~10月25日(金) 午後2時~4時
                      (ただし、土曜・日曜は除く)

  【入園児】
   5歳児★
    
平成26年4月2日から平成27年4月1日までの間に生まれた幼児
   4歳児
    
平成27年4月2日から平成28年4月1日までの間に生まれた幼児

   
                  神戸市立あづま幼稚園
                  神戸市中央区吾妻通4丁目1-6
                   TEL  078-231-0015
             
 
 

新着情報

 

日誌

幼稚園ニュース
12345
2019/12/04new

もちつきをしたよ!

Tweet ThisSend to Facebook | by:主担
ぺったん ぺったん おもちつき!
 今日はもちつきをしました。かまどの火で蒸したばかりのもち米を口に入れると「わぁ!口の中でおもちになった!」と子供たちは大喜び!重たいきねを力いっぱい振り上げ、「よいしょ!よいしょ!」のかけ声に合わせて一人一人が気持ちを込めてもちをつきました。また、お手伝いのお父さんたちがみんなのためにもちをついてくださる姿を応援しました。



びよ~ん!おもちがのびた!


 子供たちは「〇〇くんと、僕のおもちどっちが長く伸びるかな?」「見て!ゆきだるまだよ!」と、できたてのもちを手で伸ばしたり、丸めたりして、つきたてのもちの感触を楽しんでいました。また、自分でついたもちはとてもおいしく、たくさんおかわりをしていました。

 吾妻婦人会や中央小学校の若浦校長先生、管理員さん、地域の方、PTAのおうちのみなさんなど、たくさんの方が楽しいもちつきになるようにと力を貸してくださいました。子供たちにとって心に残る貴重な経験となりました。ありがとうございました。
16:40
2019/12/02new

ドングリで遊ぼう!

Tweet ThisSend to Facebook | by:主担
 先日、中央小学校の秋祭りに行きました。1年生のお兄さんお姉さんがドングリやマツボックリ、葉っぱなど、秋の自然物を使ってお祭りをしてくれました。そこで遊ばせてもらった経験から刺激を受け、幼稚園に帰ってくると「ドングリコマつくって遊びたい」「けん玉もやりたい」など、すぐに遊び始めました。

 自分たちの大事にしているドングリから、「これがコマにピッタリ!」と選んで穴をあけ、つまようじをさして回します。「めっちゃ回る―!」と大喜びでした。
  
 また、けん玉は好きなカップやペーパーの芯、毛糸など、幼稚園にあるものを使って、組み合わせて、オリジナルのけん玉をつくって遊びました。
  
 「こんなのもあったね」とでんでん太鼓をつくったり、マラカスやタンブリンをつくって音楽隊になったりして、どんどん遊びが広がっていきました。

 小学校での秋祭りの経験が心に残り、小学生のようにやってみたいと思い、自分たちの考えも取り入れながら、つくったり、遊んだりすることを楽しんでいます。

 中央小学校の1年生のみなさん、先生方、ありがとうございました。
17:00
2019/11/29

タマネギの赤ちゃんを植えたよ!

Tweet ThisSend to Facebook | by:主担
何の野菜の赤ちゃんかな?
 今日は4歳児がタマネギの苗を植えました。子供たちにタマネギの苗を見せると「ネギだ!」「あ!おひげいっぱい生えてるからもやしじゃない?」などと、興味津々な様子で何の野菜の苗か考えていました。
タマネギさん、はやく大きくなってね!

 
 今はまだ小さな苗が大きなタマネギになり、年長組になって収穫するのを楽しみに大切に世話をしていきたいと思います。
17:05
2019/11/28

もう一回しよう!!あづまコンサート♪

Tweet ThisSend to Facebook | by:主担
 昨日、あづまコンサートでお家の方々に見ていただいたことがとても楽しかった子供たちは、今日も朝から楽器を鳴らして遊んだり、自分たちでコンサートごっこを始めて楽しんだりしていました。

「パプリカのダンスをします♪」

 それぞれのクラスのコンサートを見た後には、他のクラスのリスごっこの遊びや、合奏や歌など、自分でやりたい遊びを決めて、みんなで一緒に楽しみました。4歳児は、憧れの5歳児の大きな楽器に触れ、とても嬉しそうでした。5歳児は、自分のクラスの遊びを、他クラスの友達や4歳児に自信をもって、積極的に教えいる姿が見られました。
 
リスごっこ♪かくれんぼしよう!     あつまれ!ファンファンファンの
                    合奏をしよう

 今後も、自分でやりたい楽器を鳴らしたり、踊ったりしながらあづまコンサートごっこの余韻を楽しむ姿が見られることと思います。
 表現する楽しさが感じられるように今後も支えていきたいと思います。
16:13
2019/11/27

あづまコンサート♪

Tweet ThisSend to Facebook | by:主担
今日はあづまコンサートがありました!

~第1部~
 ひまわり組の『パプリカダンス』で、あづまコンサートの幕開け!

 りす組は元気いっぱい『どんぐりマン』を歌ったり、リズム楽器で合奏したりしました。ふわふわのしっぽを付けた子リスになり、パラシュートジャンプをしたり、ドングリや葉っぱを集めて冬支度をして遊んだりして、歌『こりす』を笑顔いっぱい歌いました。
 

 ひまわり組は、園外保育で行った明石公園のドングリや葉っぱ、木になって、思い思いの表現をして遊び、『あきはいっぱい』を歌いました。合奏では、子供たちに親しみのある曲『あつまれ!ファンファンファン』を演奏しました。友達の音を聞きながら合奏をする楽しさを味わうことができました。
 

~第2部~
 すみれ組の『スクワットゥ』で、手拍子に合わせて明るく元気に開幕です。

 うさぎ組は大好きなドングリになって、風に揺れて落ちたり、かくれんぼをしたりして、歌『どんどんどんぐり』を歌いました。「ガシガシガシ」という音とともに現れたクワガタさん。『クワガタ体操』で体を動かしながら歌ったり、友達と心を一つに合奏をしたりしました。
 
 
 すみれ組はドングリのダンスステージで、ジャンプをしたり回ったりして得意のダンスを披露し、歌『どんぐりダンス』を歌いました。『ドコノコノキノコ』の「さるのこしかけ・・・」という不思議な言葉の言葉遊びが大好きなすみれ組。リズムに合わせて不思議な言葉を唱える姿や声の強弱をつけて歌う姿なども見られ、不思議な『ドコノコノキノコ』の世界を楽しんでいました。
 
 第1部、第2部ともに司会は5歳児が行い、最後はペアで『ともだちいいね』の歌を、ニコニコの笑顔で友達と顔を見合わせながら優しい気持ちで歌いました。

 遊んでいく中で、「こんな音見付けたよ!」「ここはこうやって楽器鳴らしたい!」「ここは優しく歌おう!」などと、子供たちが考えを出し合ったり、友達と気持ちを合わせる心地よさを感じたりしてきました。たくさんの保護者の方々に見ていただき、子供たちも大喜びでした。ありがとうございました。
15:43
12345

学校連絡先

〒651-0076
兵庫県神戸市中央区吾妻通4丁目1-6
[阪神春日野道駅・西へ500m/
阪神バス吾妻通4丁目バス停前]
TEL:078-231-0015
FAX:078-231-0015
 

 

携帯 2次元コード

 携帯電話から
ご覧いただけます