COUNTER193255  2017.4.29~
ようこそ渚中のHPへ。         HP開設から2017.4.28までに、378099件の訪問がありました。

リンク先

              
    ▷教育委員会だより

    ▷ 高校入試に関する情報はこちら

    ▷ インフルエンザ総合対策について

    ▷ 教育委員会HP(脳脊髄液減少症)

    ▷ 神戸市中学校体育連盟
    ▷ 神戸市立なぎさ小学校

    ▷ 人と防災未来センター  
            コミュニティーページ  「イラスト 防災」の画像検索結果

    ▷ 阪神・淡路大震災から20年 
                  特設サイト絵文字:重要
    ▷ 社会を明るくする運動絵文字:一人

    ▷ 神戸市中央区の天気絵文字:晴れ

    ▷ 神戸市の気象警報・注意報絵文字:大雨
           
 

学校連絡先

651-0073 
 神戸市中央区脇浜海岸通 2丁目1番1号

   TEL:  078-242-4501
     FAX:  078-242-4502       
周辺の地図はこちらをご覧ください
 

2次元コード

上の2次元コードをご利用いただくと
携帯電話からアクセスできます
 
本サイトに掲載されたテキスト、画像、およびその他の情報(一部フリー素材などを除く)は全て神戸市立渚中学校がその著作権を有しています。無断で転載するなどの行為はおやめください。
Copyright © 2009
 Nagisa Junior High School
 All rights reserved.
 
お知らせ

平成31年度 学校運営について


 

平成31年度は全校生徒が415名になり、3年生4学級、2年生4学級、1年生3学級、特別支援学級2学級の13学級、教職員31名で本校の教育活動を展開してまいります。「教育日本一のまち神戸」のもと、生徒一人一人の自立に向けた力を伸ばすとともに、教職員・学校の魅力と実力を高めていくことで、目標実現に向け、一歩一歩前進を図っていきたいと思います。「分かる授業」の一層の推進を図るため、「力のつく授業プラン」のもと、「個に応じた指導の充実」、「授業の内容・質の向上」、「学校のチーム力の向上」に取り組んでいきます。また、学力の向上とともに安心して楽しく学べる環境の中で、一人ひとりの生徒が持つ個性を大切にし、その長所を伸ばしていきます。 令和の幕開けと共に、伝統を大切にしながら、新たなことにチャレンジしていきたいと思います。


 

◎校訓「創造 共生 自律」の具現化を目指す学校運営

  ①創造 ⇒ 生徒一人一人の能力の伸長を目指す教育活動(学校生活)の
        実践を目指します。

  ②共生 ⇒ 相手(まわりの人々)の立場に立って考え、判断し行動で
        きる生徒の育成を目指します。

  ③自律 ⇒ 思春期にみられる正義感や価値観を高揚し、自浄力と協調
        性の醸成を目指します。

「力のつく授業」「できる授業」の定着と展開を目指します。

  ①生徒が課題解決への方法を自ら発見し、相互に共有し、解決する授業
   展開を目指します。
  
②生徒が課題解決の過程を通して、(知的)好奇心が高まる授業展開を
   目指します。

  ③生徒の自学自習を促進する学習活動を目指します。

          


本年度も『学校運営の指針』を掲げ、お子様の健全育成を目指して、教育活動を展開してまいります。何卒、ご理解とご支援をお願い申し上げます。

 

日誌

今日の一日
2019/05/13

22回生平和の誓い

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
1日目、平和祈念公園で力強く読み上げてくれた「平和の誓い」です。

私たちは、戦争を経験したことがありません。だから、戦争を経験された方々の気持ちを百パーセント理解することはできません。しかし、史実は学ぶことができます。「なぜ戦争は起きたのか?」「沖縄で何が起こったのか?」私たちは、ここ沖縄に来る前に平和学習として沖縄戦について学んできました。中でも、ひめゆり隊や鉄血勤皇隊のように、女性や、ちょうど私たちと同じ年頃の少年たちもが戦争に関与していたことには、衝撃を受けました。

 太平洋戦争以降、日本では戦争は起こっていません。今ではこれが「当たり前の日常」です。しかし世界では、内戦や紛争の中にあって、日々命が危険にさらされている人が多くいるのが現実です。それを考えれば、決して「当たり前」などではありません。

 どうすれば、この「『平和』が当たり前である日常」を維持していくことができるのかは、私たちの世代が遠からず背負っていくべき課題です。これからの日本を担う者として、同じ過ちを繰り返させないよう、過去を学び、この課題に向き合っていくことを誓います。

   令和元年五月十日 生徒代表 赤名峻太朗


 

 


12:42
2017/06/02

20回生平和宣言

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

2日目、心を込めて読み上げてくれた平和宣言です。   
   
「平和への誓いの言葉」

終戦から七十年以上、私たち日本人は戦争が一つも無い平和な国で生きてきました。しかし、世界では今も、内戦や紛争、テロ行為など、多くの命を奪う出来事が起き続けています。また、最近では北朝鮮による弾道ミサイルの発射や核開発の問題など、これまで平和に慣れてきた私たちの身近にも、過去の悪夢を思い出させるような現実があります。

 今私たちがいるこの場所に、七十二年前の八月九日、アメリカ軍によって原子爆弾が落とされました。原爆は多くの命を、日常を、そして長崎の街を一瞬で奪いました。それは、想像もできないような悲惨な光景だったということを、平和学習を通して知りました。

 私たちはこんなにも恐ろしい戦争を実際に体験したことはありません。そして、これから先も、世界の誰もがこのような体験をしてはならないのです。

 しかし、長い間平和な日本で過ごしてきた私たちは、ともすると、戦争という絶対に忘れてはならない歴史を、日々の日常の中で忘れがちなのではないでしょうか。残念ながら、平和は当たり前では決してありません。戦争は多くの尊い命を奪い多くのものを破壊し、憎しみの連鎖を生みます。私たちは世界で唯一原爆を体験した国の国民として、そのことをしっかりと学び、この戦争の記憶を決して風化させてはなりません。戦争を体験した方々の辛い過去、そして平和への強い思いは、私たちが簡単に理解できるものではないかもしれません。でも、平和な世界でありたいと願う思いは私たちも同じです。戦争を体験していなくとも、私たちは、二度と同じ過ちを繰り返さないという強い意志を持ち続けなければなりません。そうすることが、戦争の無い平和な世界の実現につながると信じて…。そして、このことを後世に伝えていくことが、次の時代を担う私たちの最大の任務です。

      平成二十九年五月二十六日  渚中学校三年 中田 碧

 

 


06:40
2016/06/15

修学旅行 平和宣言全文

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

修学旅行1日目に行った、平和セレモニーの中での宣言です。心をこめて、読み上げてくれました。

かつて、多くの命が戦争によって奪われていきました。今なお世界では、内戦や紛争、またテロ行為によって、尊い命が奪われ続けています。

 今、僕たちのいるここ沖縄は、七十一年前に国内唯一の陸上戦が繰り広げられた場所です。そして、それは、とても激しい戦闘でした。女性や子供、一般市民も巻き込まれ、地獄絵のようだったと聞きます。逃げ遅れてしまった人々の中には、アメリカの捕虜となることを恥と教えられたために、自らの命を絶った人も多いのです。

 僕たちは、このような悲しく恐ろしい戦争を実際に体験したことはもちろんありません。そして、これからも決して体験する日は来てはなりません。

 戦争はなぜ起こってしまったのでしょうか。

 戦争は、勝利国にも敗戦国にも多くの死と被害をもたらします。仮に勝利したとしても、素直に喜べるのでしょうか。

 今、日本では、戦争は一つもなく、僕たちは平和な世の中を生きています。そんな中、僕たちの頭の中から、戦争という忌まわしい出来事が忘れ去られようとしてはいないでしょうか。僕は、それは絶対ダメだと思います。

 確かに、僕たちは戦争を体験したことがありません。しかし、こうして沖縄の地を踏み、学び、戦争を二度と起こしてはならないという意識を高めること、そして、そのことを後世に伝えていくことができます。それが、最も重要なことだと思います。

 もしも、その努力を怠れば、再び国と国との対立が起こり、戦争へと発展して、同じ過ちを繰り返すことにつながるでしょう。

 今後、ますます戦争を体験した事のない人が多くなっていくけれど、僕たち一人一人が意識を高め、戦争の恐怖と悲しみを伝えていくことで、二度と戦争を起こさない世の中を作っていけると信じます。
                    3-1 茨木聖馬


11:27
2016/01/01

新年あけましておめでとうございます

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

自分に問いかけ続ける若人に

新年あけましておめでとうございます。生徒ならびに保護者の皆さまにとりまして、稔り多き一年となりますこと、教職員一同、心より願っております。

さて、本校は校訓にうたわれた「創造 共生 自律」の具現化をめざし、日々教育活動を推し進めています。その一つの“自律”の目指すところは、「自らが自らを見つめ、自分の生き方に問いかけ、自分を高める」ことであると私は考えます。

「自律」とは「自分以外の他の人やものから、指図されたり助けられたりすることなく、自分で『良いか、悪いか』を判断して、『するのか、しないのか』を決める力や行動すること」となるのでしょう。

しかし、その理解だけでは、本校の校訓“自律”が皆さんに期待するものとは少し違うものと考えます。“自律”の奥底にある『良いか、悪いか』、『するのか、しないのか』を判断する“皆さんの基準”をより高いものにしてもらいたいと思います。皆さんの『生き方』に繋がっていくかもしれません。

身近な例から、考えてみましょう。

・友達と遊びに行く約束をします。あなは、待合せの時間よりも早くいくようにしていますか

遅れてしまいがちですか。それとも、時間の事について気にしませんか。

・身の回りは片付いているでしょうか。あなたは、「整理整頓ができない」「片づけられない」

「捨てられない」生活を続けていませんか。

・今日が締切の提出物がありますが、できていないとしましょう。その時にどう対処しますか。

「忘れたふりをする」ことで急場を凌(しの)ごうとしませんか。

・横断歩道を赤信号で渡る。急いでいるからと自分に心の中でつぶやく。電車内で高齢者や妊

婦の方が乗ってきたが、寝たふり気づかないふりをしてすごす。

これらの事は、『待つ身になって』考えられる、相手の立場に立って考えられる、相手のことを大切に思う人かどうか。信用できる人物であるかないかに繋がるのでは…。また、整理整頓は、探し物が見つけられない、紛失することになります。探す手間と時間と信用を失うことにつながります。そして、「ふり」はあなたの心の中に、引っかかったものを残し、ウソに対する罪悪感も加わり心の健康には良くありません。その時は叱られたとしても、誠実な人物とまわりは評価してくれるのでないでしょうか。その人の“生き方”にかかわっています。

 “自律”は自分自身の心に対して投げかけます。また、投げかけてほしいです。  

「自問自答」といいますが、「自らが自らを見つめ、自分の生き方に問いかける」ことを繰り返すこと。決断して行動して失敗したことを受け止めて、後悔しながらも一歩前に進むこと。その繰返しを通して成長することが大事ではないでしょうか。

平成7年1月17日の“あの時”から21年目をむかえました。阪神淡路大震災により亡くなられた多くの方々のご冥福をお祈りするとともに、復興のシンボル「HAT神戸」の街に育つ渚中学校生が地域の期待に応えられる若人となるように、本校の教育活動に邁進してまいります。今後ともよろしくお願いいたします。


 

 


00:00
2015/07/09

第12回神戸教育フォーラム開催のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
今年で第12回を迎える【神戸教育フォーラム】が8月17日(月)10:00~16:00 に開催されます。本年度のテーマは《神戸発の先端技術 ~科学技術人材の育成に向けて~》です。
案内を添付させていただきますので、ご覧下さい。③第12回フォーラム2次案内.pdf
ご参加につきましては、事前申し込みが必要です。ご希望の保護者の方は、お手間をおかけいしますが、教頭までご連絡ください。
10:19
2015/06/29

神戸市総合体育大会をひかえて(お願い)

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 "中三の夏"は運動部に所属している三年生の生徒にとっては「最後の夏」でもあります。全国大会につながる神戸市総合体育大会が始まりました。また、吹奏楽部にとりましても、県吹奏楽コンクール神戸地区大会が開催されます。本校におきましても、26日(金)に『総体壮行会』をもち、参加選手、出場部員を激励したところです。
 保護者の皆さまにおかれましても、お時間が許せば応援のほどよろしくお願いいたします。
 つきましては、個人情報の取扱につきまして、お願いがございます。
 『学校園内で撮影した写真・動画等は原則として個人で楽しむだけにとどめ、SNSなどへの公開(掲載)する場合は、プライバシー侵害等に関する投稿サイトの注意事項を十分確認してください。』よろしくお願いいたします。
 
09:08
2015/06/28

HATなぎさ応援団運営員会を開催しました

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 6月27日(土)に『HATなぎさ応援団』の本年度、第1回の運営委員会が渚中学校で開催されました。
 地域の方々や保護者の皆さまに、なぎさ小学校の児童、渚中学校の生徒の学習環境や学習活動そして登下校時の安全など幅広い分野でサポートしていただく活動として、『HATなぎさ応援団』事業が2012年からスタートしています。
 今年で4年目をむかえ、少しずつ事業を拡大していただければ子供達の日々の学校生活が豊かで安心なものとなると考えております。これからの事業内容につきましては、ご案内を差し上げてまいります。ご都合がつきましたら、ご来校いただきご支援のほど、よろしくお願いいたします。
08:58
2015/05/19

ネットトラブルから子供を守る

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 先週の14日(木)に兵庫県警本部青少年育成課の方にお越しいただき『ネットトラブル(防止)講習会』を開催させていただきました。このHPでも紹介いたしましたが、19日付の神戸新聞の記事に、携帯電話(スマホを含む)でのフィルタリング・サービスを設定率が低迷している旨の記事が掲載されていました。
 子供同士の間でのトラブルには、文章表現力の未熟さから通信相手に不快な思いをさせたり、相手に誤解を与えたり、また、相手が激怒する表現になっていたりという事でのトラブルが往々にして生じます。
 しかし、大人が故意に仕掛けてくる子供に対する犯罪については、『フィルタリング・サービス』を設定することで防げることが非常に多いので、子供の安全・安心のため、『フィルタリング・サービス』設定をお願いいたします。
 『フィルタリング・サービス』を設定しても、十分に《ライン(LINE)》などは使えますので。
 神戸新聞の記事の抜粋し、加工したものを添付させていただきます。
携帯電話のフィルターリングについて2015.5.19(神戸新聞).pdf
13:13
2015/05/16

自転車の交通安全を心がけましょう!

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
自転車に関する兵庫県条例が施行され、賠償保険などへの加入も必要となり、《自転車の交通安全》への関心が高まっています。
先ずは、便利な自転車を安全に利用することが大切です。自転車そのものの安全点検と交通ルール(道路交通法)を守ることを心がけたいものです。
昨日のマスコミ報道では、中央区内で自転車に乗って、信号無視をした人物に罰金刑が科せられたことが取り上げられていました。
交通安全について、添付のリーフレットが届いています。お子様と保護者の皆さまでご覧いただき、もう一度交通安全について、ご確認いただきたいと思います。
交通安全リーフレット.pdf
08:35
2015/05/14

平成28年度公立高校の適性検査等日程について

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
兵庫県教育委員会が発表した"平成28年度兵庫県公立高等学校入学者選抜の日程及び

県立芦屋国際中等教育学校入学者選考の日程
"をお知らせいたします。添付のPDFファイルをクリックしていただきご覧ください。 
平成28年度兵庫県公立高等学校入学者選抜の日程及び.pdf
09:39
2015/05/11

神戸市立中学校女子サッカー活動のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
神戸市立中学校に通う女子中学生を対象に、サッカー活動のお知らせが教育委員会より出されています。ご希望がございましたら、必要書類をお渡しいたしますので、本校教頭までお問い合わせください。案内については、添付ファイルをご覧ください。中学女子サッカー活動参加者募集.pdf
09:21
2015/04/21

第1回保護者対象教育相談講演会及び個別面接相談のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
神戸市総合教育センターより

【平成27年度第1回保護者対象教育相談講演会及び個別面接相談】のご案内が届きましたので、お知らせいたします。ご希望の保護者の皆さまは添付させていただきましたご案内をご覧いただき申し込みください。
第1回保護者皆さまへのご案内・申込書.pdf


13:38
2015/04/15

避難訓練を実施しました

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 昨日、校舎から出火を想定した避難訓練を実施しました。天候は小雨が降り続いていましたが、雨天時の避難先は出火場所と離れた別棟の体育館としておりますので、実際的なシミュレーションとして決行しました。
 避難訓練の目的であった「安全を第一とした速やかな避難行動」「避難経路の確認」は、生徒全員が真剣に取組んだことにより、十分に達成されていました。
 さまざまな場面で適切に判断し、自分の命を守る行動ができる実践的な力を育めるようにしたいと考えています。
10:19
2015/04/14

全国学力学習状況調査を実施します

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 3年生の生徒を対象にした『平成27年度全国学力学習状況調査』が21日(火)に実施されます。本年度は、国語・数学・理科の3教科の教科に関する調査と生活習慣や学習環境に関する質問紙調査が実施されます。
 調査の目的は、義務教育の成果と課題を確かめ、義務教育の改善を行うためのものです。学習成績には関係ありません。
 3年生の保護者の皆さまには、お知らせと文科省からのリーフレットをお子様を通じてお渡ししておりますので、ご覧下さい。
12:18
2015/04/10

第18回入学式式辞

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
お越しいただきました保護者の皆さまや地域のご代表、ご来賓方々にの温かくつつまれて、172名の新1年生を迎えました。学校長式辞を掲載します。

 式辞
 
新入生のみなさん、入学おめでとうございます。先ほど一人ひとり名前を呼ばれ、返事でそれに応えてくれた百七十二名のみなさんの神戸市立渚中学校への入学を歓迎いたします。先生や先輩とともに、これからの毎日を一緒に過ごしていきましょう。

保護者の皆様、本日はお子様の新たな出発の日です。中学校入学を心からお慶び申し上げます。

 また、神戸市教育委員会事務局指導課鈴木生徒指導係長様、地域のご代表の皆様、なぎさ小学校、山本校長先生をはじめ恩師の先生方、さらに本校を支えていただいております多くのご来賓の皆様には、ご多忙の中、ご臨席をいただき誠にありがとうございます。高い所からではございますが深くお礼申し上げます。

 さて、新入生のみなさん、今日から渚中学校での生活が始まります。これから皆さんに本校生として心掛けてほしい三つの話をしたいと思います。

 一つ目は自分自身をしっかり見つめて、自分の良いところをたくさん発見してください。一つずつ良い所をつくって、そのを自分の力として蓄えてください。皆さんは少し前まで、小学校の最上級生として、立派に下級生の見本となって毎日を過ごしてきました。皆さん一人一人が下級生に対してどんな良い見本であったかを今一度思い出してみてください。「僕は、私は、ここは下級生に対して見本となれる」と言える良い所を持っています。そこを中学生になっても伸ばしてください。また、友達の良い所を見つけて、自分に取り入れてどんどん心を豊かにしてください。

 二つ目は皆さんが今日まで一人で生きてきたのではないことはよくわかっていると思います。同級生ばかりでなく、年上の人や年下の人とも出会い、互いに言葉を交わしたり、一緒に遊んだりしたことも多くあったと思います。また、大人とも出会う機会もあり、何かしらの刺激や影響も受けて、今の皆さんという若者ができていることだと思います。他の人との良い出会いのきっかけを作ることはとても大切です。それは「あいさつ」から始まります。明るく元気なあいさつから、人と人はつながります。「あいさつ」が自然にできる人はとても素敵な人物とみられます。すでに知っている人同士でも、初めて出会う人とでも、「明るく元気なおはようのあいさつ」から一日を始めてください。素敵な「あいさつ」が飛び交う渚中学校にしていきましょう。

 三つ目は、皆さんが過ごすこれからの三年間は、人生の中でも体がぐっと大きくなる時期です。そして心が大きく揺れ動く三年間でもあります。喜び、怒り、悲しみ、悩むこともあることでしょう。その中で、何が正しく、どのように行動すべきかを自分で判断する力を育ててください。間違ったことをしないという強い気持ちを身に付けてください。困ったときには、皆さんのそばに先生がいることを覚えていてください。

 今、話した三つのことは、本校の校訓である「創造 共生 自律」に強く結びついています。毎日の生活で心掛けて実践してください。

 二、三年生の皆さん、後輩が大きな希望と少しの不安をもって入学してきました。楽しく充実した学校生活を過ごすことができるように、新入生に力を貸してください。

 最後に、本日入学した二十回生百七十二名が、地域の皆様をはじめ多くの人たちに対し、胸を張って誇れるような中学校生活を過ごすことを期待して、式辞といたします。

平成二十七年四月九日   神戸市立渚中学校長 浅野 勇


 


09:21
2015/04/08

始業式での話

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
始業式では、「学校だより 4月号」に書かせていただきました事柄を新2,3年生に話しました。学校だよりの巻頭言を掲載させていただきます。「自分のよさ」に気づき、自分を高めて「自分が好きになる自分」に育ってもらいたいという願いです。

本年度、全校生徒が一緒に力を入れて取り組みたいポイントの中心に『明るくはつらつとしたあいさつ』を掲げたいと思います。中学生が自分以外の他者との関係を築くために日々できることとして、『あいさつ』は何よりの事と考えています。

『お早うございます』『こんにちは』『さようなら』『お願いします』『有難うござまいす』『すみません』『ご免なさい』『どういたしまして』『お休みなさい』などを口に出して当たり前に表現できるようになってほしいと思います。次のようなことが保護者の皆さまが子どもの頃に経験されませんでしたか。…前日、友達と口ケンカして気まずい関係になっていた翌朝、どちらかの『お早う』の言葉からなんとなく仲直りできた…ことなど。そんな言葉が出せる自分だったら、自分がそんな自分を好きになれるような気がします。『自分が好きになる自分になりたい』ではありませんか。

ご家庭におかれましても、朝晩の小さな一言に少し意識していただければ有難いと思います。この一年、よろしくお願いいたします。


15:50
2015/02/28

合同作業学習卒業記念作品展から

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 なかよし学級の生徒たちが取組んでいる《合同作業学習》で創作した陶芸の作品は「なかよしお茶会」で使い、好評を得ています。今回、3年生の作品の中から代表作が『合同作業学習卒業記念作品展』に出品されました。神戸駅南側にあるHDC神戸の5階"手織り適塾SAORI神戸"を尋ねてその作品を鑑賞してきました。二人の作品がとても輝いていましたので、ここに紹介します。
合同作業卒業作品展.pdf
11:43
2015/02/05

県肢体不自由児者美術展に行ってきました

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
2月3日(火)から三ノ宮のギャラリーミウラで『平成26年度 兵庫県肢体不自由児者美術展』が開催されています。本校の出来あんじさんの作品が出品されているので、鑑賞に行かせてもらいました。出来さんの絵画作品《ココロ・キセキ》は「とても優しい色使いと丁寧な仕上げがされていて、けれどずごく輝きが溢れ出ているなぁ」と感じました(あくまでも私の受けた印象です)。8日(日)まで開催されてます。
他にも多くの作品が展示されています。一年以上かけて制作された作品、足の指に筆をはさんで描いた作品をはじめ、絵画に限らず書、木工作品、はり絵、ちぎり絵などなどいずれ劣らぬ力作ばかりでした。
 
15:29
2015/01/24

学校評価アンケートのご提出有難うございました。

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
学校評価アンケートへのご回答有難うございました。多くの保護者の皆さまからの多様なご意見を伺うことができましたこと感謝申し上げます。
現在、内容を整理ならびに精査させていただき、改善に向けて各担当部署におきまして、検討を進め始めております。
学校評価アンケートの内容及び改善に向けた方策につきましては、学年委員統括会・学校評議委員会におきまして、ご意見を伺った後ご報告させていただく予定にしております。
10:50
2015/01/05

自分の可能性にチャレンジする一年に

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 新年明けましておめでとうございます

生徒ならびに保護者の皆さまにとりまして、稔り多き一年となりますこと、教職員一同、心より願っております。

さて、本校は校訓にうたわれた「創造 共生 自律」の具現化をめざし、日々教育活動を推し進めています。その一つの“創造”は、「一人ひとりに内在する可能性を自らが見つけ、耕し、未来を拓くこと」であると考えます。
 生徒の皆さんには、「自分の中にある秘めた可能性って?何かなぁ。そんなん無いんとちゃうかな?」と思うかもしれませんが、いつか必ずめぐり合うものだと私は思っています。まだ出合っていないと思う人は、見つける一年にしてもらいたいと思います。
 『自分の中にある可能性』は、向こうからはなかなか来てくれるものではありません。自分が様々なことに取り組んでみるチャンスをつかまえて、全力で努力することで、見つかるものと思っています。
 最近、「きらきらワード」というフレーズを耳にします。相手にとって“とてもやさしい”言葉をかけることをいうのですが、その言葉がけも必要でしょうが、その言葉だけで“自分の中にある秘めた可能性”を見つけ、耕し、未来を拓くことができるのでしょうか。「目標を定め、真剣に努力を続けること、より優れた人を目標にして練習すること」など厳しさも時には必要でしょう。誰にとっても、いくつになっても『自分の可能性を見つける努力』と『自分の可能性へのチャレンジ』は続けたいものです。

平成7年1月17日の“あの時”から20年目をむかえました。阪神淡路大震災により亡くなられた多くの方々のご冥福をお祈りするとともに、復興のシンボル「HAT神戸」の街に育つ渚中学校生が地域の期待に応えられる若人となるように、本校の教育活動に邁進してまいります。今後ともよろしくお願いいたします。
                       (平成27年1月 学校だより より一部改編)


 


10:29
2014/11/26

第51回仲よし学芸会に参加しました

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

26日(水)に神戸文化ホール(中ホール)を会場に第51回仲よし学芸会が開催されました。本校の6人も元気よく参加できました。少し緊張しながらも今まで練習を重ねてきたアンクルンの合奏を3曲披露しました。とても素敵な音色がホールいっぱいに響いていました。
また、3年生の2人はファイナルステージで一人一人の思いをDVDの映像で語りました。最後に3年生全員での合唱でステージを締めくくってくれました。


13:24
2014/11/06

2年生がユニバーサルデザインの授業を受けました

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
2年生が、今日の5,6校時にユニバーサルデザインに関する授業を神戸市保健福祉局のユニバーサルデザイン推進係のお力を借りて行いました。ボランティアの方々に各学級に入っていただき、ご指導いただきました。
班毎で熱心に話し合って発表していました。ご指導いただいた方から「どの班もみんながきちんと話し合いに入っていて感心した」、「自分たちも気がつかなかった提案をしている」との声を聞かせていただきました。
15:14
2014/11/04

1年生は野外活動に行っています

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
2泊3日の日程で、1年生が岡山県の吉備高原『国立吉備青少年自然の家』で野外活動を実施しています。とても敷地が広く山間というHAT神戸とは全く違う環境で仲間づくりをしてもらいたいものです。
私からは「中学生としての一歩すすんだ自主性を身に付けよう」「中学1年生になった自分をみつめよう」「友だちのよいところを見つけよう」の3点を示しました。これらのことを意識していると自分自身の成長につながるものと思っています。
15:35
2014/10/28

吹奏楽部が連合音楽会に出演しました

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 第66回神戸市中学校連合音楽会が神戸文化ホール大ホールを会場に開催されました。
本校からは吹奏楽部の2年生が『中央区合同バンド』(布引中・港島中・湊翔楠中・本校の4校)として出演しました。“アーセナル”と“アフリカン・シンフォニー”の2曲をホール満員の観客の皆さんに披露しました。力のこもった演奏がホールに響き渡りました。

16:07
2014/10/20

秋の夜長に・・・全校朝集の話から

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 今週末に文化フェスティバル・合唱コンクールが開催されます。合唱コンクールにむけて早朝練習を行う学級もあり、早くから登校して歌声を響かせています。お弁当づくりをはじめとして保護者の皆様のご支援に感謝いたします。
 秋が深まりつつあります。全校朝集で話をしましたが、この季節は日が沈む時間が早くなり、じっくりと物事に取組める季節です。学ぶこともその一つだと思います。学校で教わる学習内容に限らず、読書や創作その他の教養を身につけることに時間を割きたいものです。
 今まで流れてきた気分を切替えるには、自分の勉強する部屋がある人や兄弟で使っている部屋がある人は、模様がえをすすめます。捨てるものは捨て、整理整とんして気分を一新してはどうでしょうか。
09:09
2014/09/25

子どもの相談窓口のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

 長田区の小学1年生の女子児童の事件により、大きな衝撃を受けている生徒がいます。自分の気持ちを聞いてほしいときや相談したいときには、本校の教員はもちろんのこと、スクールカウンセラーに遠慮なくご相談ください。また、つぎの『こうべっ子悩み相談』も相談ができるところです。1学期にご案内させていただいていますが、再度お知らせさせていただきます。必要に応じてご相談ください。こうべっ子悩み相談窓口.pdf


13:17
2014/09/24

いたましい事件を受けて

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 長田区内で行方不明になっていた小学校1年生の女子児童が、多くの皆さんの懸命の捜索にもかかわらず最悪の結果となって発見されました。亡くなられたお子様には心からご冥福をお祈りいたします。本当に残念でなりません。
 今回の事件を受けて、9月17日に掲載いたしました事柄につきまして、ご家庭におかれましてもお子様とお話いただければと思います。秋が深まるとともに日が沈むのも早くなりますので、本校教職員による下校指導はこれまでどおり継続して行ってまいりますが、お力添えをお願いいたします。
12:10
2014/09/17

登下校ならびに放課後の安全確保について

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 新聞やテレビでの報道にあるように、長田区在住の小学1年生の女児が行方不明となっており、たいへん心配しているところです。
 本校の生徒につきましても、登下校ならびに放課後の生活について、今までも安全に心がけるように伝えてまいりました。
 また、職員による下校指導も灘の浜・脇の浜の両地域まで毎日行っておりますが、ご家庭におきましても、下記の内容を含めまして、ご家庭でのルールをお話していただけますようお願いいたします。
 ①登下校については、安全な通学路を通り、一人での登下校は避けるようにしましょう。
 ②一人での外出はしないようにしましょう。また、出かけるときにはどこに行くのか、いつ戻 るのかがわかるようにしましょう。
 ③人気のないところへは行かないようにしましょう。
 ④ “知らない人に声をかけられてもついて行かない。物をもらわない。また、知らない人の車には乗らない”。ことを守りましょう。
 ⑤ 不審な人に出会ったら、大声で助けを求めるか、近くの家に逃げ込む。等、何よりも自分の身体を守りましょう。
08:07
2014/09/09

二学期・学校公開ウィークを開催しています

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 昨日より『学校公開ウィーク』を開催しています。『夏季作品展』との同時開催ですので、ぜひ学校に足を運んでいただければと思います。
 自由に各教室をまわっていただいて、授業の様子や体育会にむけて、がんばっている生徒の姿をご覧ください。
 また、多目的室で入り口にノートを用意しております。お気づきになられた事柄をご記述ください。検討させていただき、今後の教育活動の参考にさせていただきます。。
11:15
2014/09/02

なかよしボーリング大会に参加しました

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 今日、灘区の六甲ボウルを会場に「なかよしボーリング大会」が開催されました。参加した生徒みんなは、とっても張り切った姿で元気いっぱいボールを投げていました。
 ストライクが出たり、スペアをとったりした時にはみんなでハイタッチで喜びました。スコアも100点を超える人が出るなど、なかなかのものでした。
 2学期には、なかよし学級の大きな行事も多く予定されています。今日のボーリング大会を皮切りにうまくスタートできました。
11:25
2014/09/01

2学期始業式をむかえて

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 今日から二学期が始まりました。例年と違い、8月下旬に3日間の授業日をとりましたので、すでにスタートしている雰囲気もありました。二学期は体育会・文化フェスティバル・合唱コンクール・1,2年生の野外活動、防災学習など大きな行事が多く予定されています。それも『共に』という言葉をキーワードとする、生徒が力を合わせ、知恵を出し合い、身体を動かし、努力を積み重ねることで大きな成果を得る行事ばかりです。人間形成にむけた学校ならではの活動が行われます。保護者・地域の皆様にはお力添えをよろしくお願いいたします。
 さらに、本日、新ALTの着任式を持ちました。外国語指導助手教員としてサラ=ダンカン
さんが着任しました。サラ先生は、アメリカ合衆国オレゴン州出身です。なにぶん不慣れな神戸での生活が始まったばかりですので戸惑うことも多いかと推測しています。子どもたちと多くのふれあいを通して、日々の英語の授業が充実するよう教職員もサラ先生のサポートに努めてまいります。 
10:19
2014/07/23

中央区連合音楽会が開催されました

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
22日(火)に神戸文化ホールにて、中央区の連合音楽会が開催されました。本校から吹奏楽部が参加し、50名を超えるメンバーによる演奏によって、ホール全体にすばらしい音色を響かせました。
来る30日(水)には県吹奏楽コンクール神戸地区大会が開催されます。それに向けて、日々吹奏楽部は練習を重ねているところです。
10:34
2014/07/08

薬物乱用防止教室を開催しました

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 最近“脱法ハーブ”に起因した事件・事故の報道されています。このような薬物をはじめとした“忍び寄る危険”が、夏休みを控えた子供を取り巻いており、その環境はたいへん厳しい状況です。
 本日、兵庫県警本部少年育成課の少年補導員の方々がつくる「ハートスキルアップ劇団『麦の穂』」をお招きして、なぎさ小学校の6年生の児童のみなさんとともに“薬物乱用防止教室”を開催しました。
 ①実際の補導活動をもとにつくられた劇『こころ開いて、輝く明日へ』の鑑賞。休憩をはさんで、②子供に考えてもらいたい場面の振返りを行う。という丁寧で有意義な時間となりました。
 話は、ブログを通じて知り合った年上の人と付き合うことで、深夜徘徊・喫煙・窃盗(万引き)・大麻へと巻き込まれる姿を描いたものです。ブログへ「友だちの悪口を書き込む」などの場面も取り上げられています。
 “便利な道具や一見楽しく思えるものほど隠された危険も多い”ことがわかってくれたのではないでしょうか。
 保護者の方々にも足を運んでいただき、『携帯やスマホを子供に買い与えるリスクと親としてすべきこと』を一緒に考えさせていただく機会となりました。有難うございました。
15:30
2014/07/07

体育会に向けて、“団”が始動しはじめました

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 6校時に体育会の“団会議”が行われました。いよいよ全校生が学級単位ではなく、3学年縦割りの“団”が始動しはじめのました。6つの“団”がリーダーが核となって、協力し合って体育会をつくってくれるものと期待しています。

 さて、トップページでもお伝えしていますが、気になる台風8号の動きです。気象情報に注意しながら、子供の安全を第一に対応させていただきますので、何卒、ご理解ご協力下さい。臨時休業になった場合に備えた“家のカギ”などの約束をしていただいていると助かります。
17:06
2014/06/27

できるところから・・・

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 期末考査も今日で最終日です。1学期に学習した内容の理解の程度と「考える力」がどれぐらいついたのかを確認することが大切です。「終わった」のではなく、「これからはじまる」野かもしれません。
 開校17年目で校舎のあちらこちらから“お知らせの声”が聞こえてきます。機械などの設備や備品の交換時期が次々におとずれています。トイレの送水用のポンプもそのあらわれで、午前中はポンプ室に張り付いていなければならない状況です。
 また、生徒が使うトイレの出入口の扉も一部破損箇所が見られましたので、交換しています。ほとんどのところが丁寧に使われていて、経年劣化や汚れは見られますが、大事に至っていません。これからもより丁寧に使ってもらいたいなと思います。
09:28
2014/06/18

1学期も後半となり・・・

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 6月も下旬をむかえようとしています。最近、県下の多くの高等学校から、夏季休業中に開催される「オープンハイスクール」の案内が届いています。それに伴い、3年生には「進路だより」が頻繁に発行されるようになりました。「新学区」への移行によって、今まで進学ができなかった公立高校も進路選択の視野に入ってきました。しっかりと研究して、進路実現を目指してほしいと思います。
 また、私立高校等においても、新しいコースがつくられたり、男女共学校になったりと改革がすすんでます。私立高校や高等専修学校等は明確な特色をもっている所が多いので、自分の希望に合致するところが選択できるように、今から少しずつ調べておくことが大切でしょう。19日(木)に3年生進路保護者会を開催します。ご多忙のこととは存じますが、ご来校ください。
10:24
2014/06/11

小中合同クリーン活動が行われました

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 本年度第1回の小中合同クリーン活動が行われました。中学1年生と小学4年・2年生がグループを組み、地域清掃活動をしました。「ゴミの少ない街に住んでいる人や訪れる人は、『きれいな街だなぁ、ゴミを捨てないようにしよう』と思い、ゴミが散らかっている街を訪れる人は、『ゴミが散らかっているし、自分がゴミを捨ててもかまわないか・・・』と思うかもしれません。自分たちの住むこの街を、自分たちの手できれいにしましょう」と私は話しました。
 小中学生が一緒になってがんばってくれた素敵な行事になりました。みなさん有難うございました。
15:56
2014/06/10

全校朝集にて

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
☆表彰伝達・・・7日(土)に開催された『神戸港島カップ』大会で野球部が優勝しました。神戸市内だけでなく、他都市からの参加もある中での優勝です。努力を続けている成果が現れました。野球部の皆さんおめでとうございました。

☆朝集での話から・・・毎朝、登校時に気になることが頭から抜けず、話をしました。それは、『あいさつ』です。
 『あいさつ』とは何を意味するのかを考えてほしいと思いました。『あいさつ』は、極端に言うと他人(ひと)と接するときに「私はあなたの敵ではありませんよ」という気持ちを表しているのではないでしょうか。握手であったり、抱擁であったりと各国・各地域でやり方は違えど、同じ気持ちを表していると思います。武道における「礼にはじまり、礼に終わる」のは“修行・稽古であって、人を傷つけたり、敵対する行為ではない”ことを表しているように思います。
 ですから、朝の『あいさつ』の場面で、「“おはようございます”の声をかけている人たちへの反応が一切ない」のは残念ですから、“あいさつ”で返しましょう。
09:47
2014/06/06

トライやる・ウィーク最終日をむかえました

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
2日(月)から始まったトライやる・ウィークも今日が最終日です。朝、学校の前を通り活動場所にむかう生徒たちの表情が少し豊かになったように感じたのは私だけでしょうか。保護者の皆様にも、お家でする「活動中の話」をぜひ教えていただきたいと思います。地域の方々にお世話になり、2年生一人一人の『心が耕された』とことを感謝する次第です。気を引き締めて、感謝の気持ちをもって、今日の一日をすごしてほしいと思います。
11:40
2014/05/29

HPへのアクセスが22万を超えました

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 日ごろはあまり気にしていませんでしたが、渚中学校HPへのアクセス件数が今週のはじめに22万件を超えました。閲覧いただき有難うございます。
 5/26(月)~6/13(金)の間、教育実習を受け入れています。3名が本校の教員の指導の下、真摯に活動に取組んでいます。将来の日本の教育活動を担う教員の育成も私共の役割ですので、ご理解ください。
10:35
2014/05/24

大阪伊丹空港に到着です。

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
機材の到着遅れで新千歳空港を10分遅れで離陸したため、伊丹空港着が遅れました。解散式を終え、HAT神戸着が10分少し遅れる模様です。
21:08
2014/05/24

小樽班別活動を終えて帰路に

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
今朝は洞爺湖ビジターセンター火山科学館で有珠山噴火の学習をしました。その後、小樽市に移動し、市内班別活動をしました。散策とともにお土産を買う時間もここでとりました。思い出をいっぱいもって、帰路につきつつあります。
16:06
2014/05/23

修学旅行二日目...

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
退村式に戻ってきた子供たちの笑顔と穏やかな表情がファームステイの成果の全てを物語っていました。帰りたくないという声も聞こえてきました。午後のラフティングではまさにおもいっきり身体を使ったアクティビティに満喫しました。洞爺湖温泉のホテルに時間がおして到着し、食事をとりました。今レクリエーションの真っ盛り、笑い声につつまれています。明日天気になーあれ!
20:20
2014/05/22

修学旅行ファームステイが始まりました

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
長沼町民会館でファームステイ受入式をしていただいたあと、それぞれの農家の方のお迎えを受けて、分かれていきました。いよいよ活動が始まりました。充実した時間が過ごせていることでしょう。明日再び集合したときの姿がとても楽しみです。
17:35
2014/05/19

全校朝集にて

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 今朝の全校朝集での話は“風(自然)を感じよう”というテーマでした。この時季の時候のあいさつで「薫風の候」が使われることがあります。中間考査を終え、気候のよい時期になりました。六甲の山並みの緑もとても鮮やかです。そして、「緑(みどり)」といっても様々な色が広がってます。また、この季節になり、吹く風の向きも今までとはちがった方から吹き始めようとしています。
 近代的なビルが多いHAT神戸の街並みですが、時に六甲山の山並みや心地よく吹く風など自然を感じてほしい。という話をしました。
 
 お知らせです。先日お知らせいたしました「正門の工事」ですが、火曜日の天気予報がおもわしくありません。完全に乾かさなければならず、続きの工事に進めません。22日(木)に続きの工事を再開します。ご不便をおかけしますが、ご理解ください。
18:22
2014/05/15

残念でなりません!

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 中間考査の一日目を終えました。一年生は初めての経験であり、緊張して試験に臨んだことでしょう。あと一日あります。準備を怠ることなく試験に臨んでください。
 さて、今週とても残念なことが二つもおきました。どうしようかと考えた上で、あえてお伝えしようと思います。
 一つ目は、ミルク給食を実施していますが、中身の入ったミルクのパックが教室の窓から南側の車道まで投げられたことです。通行人や自動車に当たることなく、大きな事故にならずに済みましたが、交通事故、車に傷が入る、運転者や通行人がケガをしていてもおかしくない出来事でした。
 もうひとつは、教室の窓からシャープペンシルが路上に投げられて、通りがかった方に当たりかけました。金属が使われ、先のとがったシャープペンシルが万一当たっていたらと考えると、ゾッとしますし、もしケガをされていたらと考えると・・・。「軽はずみな行為」でしたと弁解できるものでないことです。「渚中学校の生徒がした行為」であることに異論は唱えられません。全校生一人一人が気を引き締めて、「自律」(物事の善悪を自分で判断し、してはいけないことはしない)しなければなりません。このような行為を安易に許す雰囲気をつくってはいけないと思います。
13:49
2014/05/13

全校朝集にて

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 全校朝集の中で、私は時間をとって話をしています。今回は「相手の立場を思いやることは大切です。難しい場面もありますけれど」という内容で話をしました。うまく伝わっていればよいのですが・・・。
 内容を要約すると次のようなことです。多くの学校で新年度に「学級写真」を撮ります。本校でも1ヶ月前に撮影をしました。「私は学級写真の撮影が実は嫌いだ」と話を切り出しました。学級写真では担任や私などは最前列に座って撮影されることがほとんどです。「しなくてもいいのに、神経質になってしまうのが、髪の毛」のことです。生徒の皆さんは全然気になどしていないのでしょうが、列を整えているときに、友達同士の話の中で、「くすっ」と笑い声が聞こえると、「自分の髪の毛のことか?と気になってしまう」のですね。
 他の人から見るととてもすばらしい人で、悩むことなど全く無いと思えるような人であっても、その人が「気にしている」ことがあるかもしれません。他の人から見るとわからないこともあり、難しいのですが他の人と話したり、態度であらわすときは、一度、「いいかな」と少し間をおいてから話すようにしたいものですね。という話をしました。
 「学級写真が嫌いだ」ではなく、「相手の立場を思いやる」ように心がけることが大切であると少しでも分かってもらえればよいなと考えます。 
09:31
2014/05/12

神戸新聞掲載記事より

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 5月11日(日曜日)の神戸新聞の「教育」(21面)に伊東久雄先生の記事が掲載されました。“特集週刊まなび→”に『学校元気プロジェクト報告』に「手書きの温もり、複写はがき」とタイトルが示され、複写はがきを用いた伊東先生の温かなコミュニケーションの手法が紹介されました。このような実践を積み重ねている教師が本校にいることを改めて誇りに思えました。伊東先生をはじめ全職員が毎日生徒の一人一人のことを考えて取組んでいます。今後ともご支援よろしくお願いいたします。
16:18
2014/05/07

部活動保護者会を開催しました

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 部活動保護者会を開催いたしましたところ、ご多忙にも関わりませずご参加いただきました皆様有難うございました。限られた時間ではございましたが、生徒たちが活動している様子もご覧いただくことができました。今後、試合・コンクールや作品展・文化フェスティバルなど、生徒たちのがんばっている姿にご声援をお願いいたします。適宜、試合等のご案内は顧問を通じてさせていただきます。
 残念ながらお仕事などでご参加いただけなかった保護者の皆様には申し訳ございませんでした。部活動に関するご質問等につきましては、顧問までお問い合わせください。よろしくお願いいたします。
18:45
2014/05/02

正門のまわりが華やかに

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

 正門の手前に大きなポットが据え付けられています。4月中はチューリップが色とりどりに咲き、新入生をあたたかく迎え入れていました。月がかわり、花の入れ替えをしました。管理員さんに教えてもらいながら、美化委員会のメンバーが丁寧に移植してくれました。
 また、通用門の横にある花壇には"芝桜"を植えています。これから少しずつ根をはり一面をおおうようになっていくことでしょう。渚中学校はHAT神戸の玄関でもあります。ここを通られる方々に是非温かく観ていただきたいです。
 なお、この花は市立神出自然教育園から特別にゆずっていただいたものです。


13:11
2014/04/30

部結成を行いました

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 26年度の「部結成」を放課後に行いました。2,3年生は立派に「先輩」として、儀式に臨んでいました。今日から本入部となった1年生は、これからの3年間「がんばるぞ」という表情を見せてくれていました。一人一人の"がんばり"を応援していきたいと思います。保護者の皆様のご支援をお願いするところです。
 私の話の要旨は以下のとおりです。①授業ではおもしろいとか、もっとやってみたいと思ってもできなかったり、授業ではできないことを三年間できるのが部活動です。②先輩・後輩という違う年齢で活動する部活動は、実際の社会と似ていて、大切な勉強の場です。③部活動は「自分から」すすんで取り組むもので待っていては手に入らないものです。与えられるものではありません。すすんで取り組んでください。ただし、「勝手にすればいい」ものではありません。④顧問の先生方は、「生徒の能力を伸ばしたい」「興味のあることに打ち込ませたい」という思いで、指導しています。⑤活動の中で、互いが前進してほしいと思います。決して足を引っ張ったり、いやな思いをさせたりしないように心がけてください。
16:02
2014/04/28

市民大会が行われています。

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 第56回神戸市市民体育大会が市内の各会場で各競技が行われています。運動部の生徒の皆さんがよくがんばって試合に臨んでいる姿を見て、心がワクワクどきどきしながら応援に行っています。これからも、毎日の練習がんばって続けていきましょう。"今日は、昨日よりも「一歩前進」できますように"。
 今日の全校朝集では、陸上競技部の表彰伝達を行いました。おめでとうございました。
10:40
2014/04/24

授業参観・全校保護者会を開催しました

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 本日、5校時に全校一斉の授業参観。その後、全校保護者会を開催させていただきました。ご多忙の折、ご来校いただき有難うございました。
 私のつたない話をご静聴いただき感謝いたします。校訓である「創造 共生 自律」の具現化と「社会の一員として活躍でき、信頼される人物の育成」を目指し、職員一同が力を合わせ生徒の健全育成をすすめてまいります。
 1,3年生は、引き続き学年保護者会をもたせていただきました。長時間になりましたが、ご参会いただきました。感謝いたします。
15:48
2014/04/22

今日は全国学力・学習状況調査の実施日

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 今日は、3年生を対象に「平成26年度全国学力・学習状況調査」が実施されました。国語・数学の2教科について、中学2年生の出題内容で、それぞれA・Bに分けて調査します。
 「国語A・数学A」は、身に付けておかなければ後の学年等の学習内容に影響を及ぼす内容や、実生活において不可欠で常に活用することができるようになっていることが望ましい知識・技能などを中心とした出題です。
 「国語B・数学B」は、知識・技能等を実生活の様々な場面に活用する力や、様々な課題解決のための構想を立て実践し評価・改善する力などに関わる内容・・・しゅとして「活用」に関する問題・・・を中心とした出題です。
 そして、「生徒質問紙」では、学習意欲、学習方法、学習環境、生活の諸側面等に関する質問が課せられます。
 自分の「今」の学習状況を見つめなおすよい機会としてとらえて、与えられた時間をフルに使って取組んだと思います。
15:16
2014/04/22

感謝です!制服・体操服等のリサイクル準備

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 今年から本校の保護者を対象に、「制服・体操服等のリサイクル品販売」をはじめようとしています。今日は保護者世話係会の方々が、その準備の「仕分け」にお越しいただいて作業をしていただきました。有難うございました。
 なお、販売は24日(木)12:00~13:00です。お手間ですが、「リサイクル引換証」をご持参ください。
14:50
2014/04/22

あさって24日(木)は授業参観・全校保護者会

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
◎授業参観
  24日(木)の5校時(13:10~14:00)に全校一斉の授業参観を開催いたします。ご多忙とは存じますが、ご来校いただきお子様が学習している姿をごらんいただければ幸いです。
◎全校保護者会
  授業参観の後、体育館において全校保護者会を開催いたします。

※お手数ですが、上履きをご用意いただけると助かります。
※全校保護者会の後、1,3年生につきましては、学年ごとに学年保護者会をもたせていただきます。長時間とはなりますが、ご来校していただくご負担を軽減させていただきたいと思いご無理を申しております。何卒ご理解ください。
11:39
2014/04/21

全校朝集での話

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 "知っていること"と"分かるということ"について

 土曜・日曜日に公式試合があった部もありました。また、朝晩はここ数日気温が低くく、人によっては、休息がとれていなかったりや風邪をひいたりすることも考えられますから、体調には注意しましょう。
 さて、算数の式をつかって「知っていること」と「分かるということ」について考えてほしいと思います。2つの算数の計算式をもってきました。〇×△÷◇= と 〇÷◇×△= が2段に書かれています。
 〇×△÷◇と〇÷◇×△の計算では、答えが同じであることは、みなさん"知っている"ことです。例えば〇が4で、△が2、◇が8なら、4×2で8、8÷8で、答えは1です。
一方、4÷8は0.5で、0.5×2で、答えは1となります。2つの計算の答えは同じですね。
 では、〇が1で、△が9、◇が9ならどうなるでしょうか。1×9は9で、9÷9は1です。でも、もう一方では、1÷9は・・・(9分の1と生徒の一人が答えてくれました。確かにそのとおりです。しかし、もし少数だけなら・・・考えてみます。)、1÷9は0.1111・・・で、×9なら、答えは、0.99999・・・となります。答えが2つあることになります。0.999・・・は、1と同じなのでしょうか。「同じなのか?、違うのか?」そこを考えることが大切な学習だと思います。"分かる"ということは、(自分で)考えることです。"知る"ことも大切ですが、学習では"分かる"ことをめざしてほしいと思います。


10:53
2014/04/15

眼科検診がありました

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 年度当初には毎年、各種検診を実施しています。今日は眼科検診を校医の林先生におこしいただきお願いしました。
 このとき、私は渚中生の開校以来の“伝統”を再発見しました。それは検診を待っている一人一人の“姿”です。開校17年目を迎えていますが、開校当初から「静かに、勝手なおしゃべりをすることなく、自分の順番が来るのを待つ“姿”」「上履きをきちんとそろえて、保健室に入室する“姿”」は、途絶えることなく今も続いているのです。
 「相手の立場に立って、考えて、行動する」ことが、日常の生活でできている場面でした。「相手の立場」とは、①検診していただいている校医の先生であれば、「騒がしい状況では診察に集中できない」ことになり、②待っている場所がなかよし学級の前の廊下です。授業中ですから、生徒からすると「騒がしいと授業に集中できない」ことになります。
 今月から6月にかけて検診が続きます。これからもこの姿が見られることが新たな楽しみとなった今日でした。
15:16
2014/04/09

入学式式辞

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

式 辞

新入生のみなさん、入学おめでとうございます。先ほど一人ひとり名前を呼ばれ、返事でそれに応えてくれた百五十三名のみなさんの神戸市立渚中学校への入学を歓迎いたします。先生や先輩とともに、これからの毎日を一緒に過ごしていきましょう。 
 
保護者の皆様、本日はお子様の新たな出発の日です。中学校入学を心からお慶び申し上げます。
 また、・・・略・・・、地域のご代表の皆様、なぎさ小学校、山本校長先生をはじめ恩師の先生方、さらに本校を支えていただいております多くのご来賓の皆様には、ご多忙の中、ご臨席をいただき誠にありがとうございます。高い所からではございますが深くお礼申し上げます。

 さて、新入生のみなさん、今日から渚中学校での生活が始まります。これから皆さんに本校生として心掛けてほしい三つの話をしたいと思います。

 一つ目は自分のもっている才能や能力を発見し、それを最大限に伸ばす努力をしてほしいということです。それは学習活動に限りません。部活動や趣味、特技に打ち込むこともよいでしょう。皆さんの体の中には、皆さん自身が気づいていない無限の可能性があります。三年間で、自分らしさとは何か、そのまだ見つけられていない可能性を発見し、追求してほしいと思います。外見の流行を追うのではなく、地道な努力によって一人一人の真の個性をつくり出してください。

 二つ目は皆さんが今日まで一人で生きてきたのではないことはよくわかっていると思います。多くの人に支えられて今日のみなさんがあるのです。ですから、お互いが相手のことを思いやり、学校や地域で生活しましょう。多くの人たちと接するときに、相手がどのように感じるだろうか、喜んでくれるだろうか、心を傷つけてしまわないだろうかと、相手の立場に立って考えてから、話したり行動したりするようにしてください。

 三つ目は、皆さんが過ごすこれからの三年間は、人生の中でも体がぐっと大きくなる時期です。そして心が大きく揺れ動く三年間でもあります。喜び、怒り、悲しみ、悩むこともあることでしょう。その中で、何が正しく、どのように行動すべきかを自分で判断する力を育ててください。間違ったことをしないという強い気持ちを身に付けてください。困ったときには、皆さんのそばに先生がいることを覚えていてください。

 今、話した三つのことは、本校の校訓である「創造 共生 自律」に強く結びついています。毎日の生活で心掛けて実践してください。

 二、三年生の皆さん、後輩が大きな希望と少しの不安をもって入学してきました。楽しく充実した学校生活を過ごすことができるように、新入生に力を貸してください。

 最後に、本日入学した十九回生百五十三名が、地域の皆様をはじめ多くの人たちに対し、胸を張って誇れるような中学校生活を過ごすことを期待して、式辞といたします。


平成二十六年四月九日    神戸市立渚中学校長 浅野 勇




19:20
2014/04/08

始業式での話

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
一学期の始業式でもあり、私の初めての話で、姿勢も正しく、すばらしい態度で聞けていました。上級生になった自覚を感じることができました。
話の概要は次のとおりです。
「物事のとらえ方は、二つに分かれます。それぞれの人によって受け止め方は違います。例えば、部活の練習のメニューがきつい場合に、「やだなぁ」と思うか、「自分たちの弱点はここなんだな」と思うかでは、大きく結果が変わります。友だちとの会話にせよ、テストの成績にせよ、クラス発表でさえも、プラスととらえるかマイナスととらえるかでは違ってきます。
プラスにとらえて生活するか、マイナスにとらえて生活するか、どっちの生き方を選ぶかは皆さん次第です。」
18:13

新着情報

 

お知らせ

絵文字:ひらめき 渚中学校 「渚中べんり帳」
  渚中学のこちらをクリックしてください。

絵文字:お知らせ 平成30年度 防災ニュース
       こちら
 をクリックしてください。

絵文字:お知らせ   年間行事予定  
  平成31年度年間行事予定はこちらをご覧ください。

絵文字:お知らせ 30年度学校評価アンケート結果
  保護者の方にご記入いただいた学校評価について、
  集計結果をお知らせします。
   こちらをクリックしてください。

絵文字:お知らせ   登校許可書はこちらです。

絵文字:お知らせ   インフルエンザによる欠席期間の報告書はこちらです。
 
 

平成31年度

行事予定
12345
2020/01/24

今週と来週の予定

Tweet ThisSend to Facebook | by:ホームページ担当
      [今週の予定]
      27 日  
      28 日    
      29 日  放送読書会6p  
      30 日    
      31 日    


        [来週の予定]
        3 日  専門委員会
        4 日  全校学年評議会
        5 日  新入生入学説明会  
        6 日  
        7 日  私学事前指導  
   

08:00
12345