COUNTER185305  2017.4.29~
ようこそ渚中のHPへ。         HP開設から2017.4.28までに、378099件の訪問がありました。

リンク先

              
    ▷教育委員会だより

    ▷ 高校入試に関する情報はこちら

    ▷ インフルエンザ総合対策について

    ▷ 教育委員会HP(脳脊髄液減少症)

    ▷ 神戸市中学校体育連盟
    ▷ 神戸市立なぎさ小学校

    ▷ 人と防災未来センター  
            コミュニティーページ  「イラスト 防災」の画像検索結果

    ▷ 阪神・淡路大震災から20年 
                  特設サイト絵文字:重要
    ▷ 社会を明るくする運動絵文字:一人

    ▷ 神戸市中央区の天気絵文字:晴れ

    ▷ 神戸市の気象警報・注意報絵文字:大雨
           
 

学校連絡先

651-0073 
 神戸市中央区脇浜海岸通 2丁目1番1号

   TEL:  078-242-4501
     FAX:  078-242-4502       
周辺の地図はこちらをご覧ください
 

2次元コード

上の2次元コードをご利用いただくと
携帯電話からアクセスできます
 
本サイトに掲載されたテキスト、画像、およびその他の情報(一部フリー素材などを除く)は全て神戸市立渚中学校がその著作権を有しています。無断で転載するなどの行為はおやめください。
Copyright © 2009
 Nagisa Junior High School
 All rights reserved.
 

NAGISA NEWS

緊急のお知らせ
12345
2019/11/10

国際理解教育講演会のご案内

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

令和元年11月吉日

保護者様

 

国際理解教育講演会のご案内

深秋の候、保護者の皆様にはご健勝のことと拝察いたします。日頃は本校教育にご理解とご協力を賜りましてありがとうございます。

このたび、下記の日時で国際理解教育講演会を開催させていただきます。生徒対象の講演会ですが、保護者の方々にも参加していただければと思い、ご案内申し上げます。

 

 


日時・会場:令和元年11月20日(水) 13:30~15:15  本校体育館

   

演題:「世界の子どもの未来のために」

講師:永遠瑠(とわり)マリールイズさん

プロフィール

1965年生まれ

1994年 ルワンダでは、100万人近くの方が、虐殺されるという内戦が起こりました。この内戦の中、幼子3人を連れ難民キャンプの生活を余儀なくされましたが、偶然の出会いや、日本の支援者の方々によって、奇跡的に生き延び、同年12月に奇蹟的に再来日することができました。今を生きているルワンダの子ども達、その子どもたちに夢を持たせたいと教育の必要性を感じ、ルワンダの首都キガリに学園を作りました。現在は、「命の尊さ、学ぶことの大切さ」を伝える講演会を行っています

その他:

寒くなる時期ですので、暖かい服装でお越しください。


 

 

 


08:52
12345

NAGISA NEWS

渚中学校だより HP版
12345
2019/11/17new

市民救命講習会

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
13日、1年生は市民救命士講習会を行い、ボランティアの方のご指導の下、いざと
いうときの救命方法を学習しました。みんな真剣に体験し、学びました。
  
  
  
  
12:18
2019/11/17new

HAG体験

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
16日土曜日、12月1日に地域の方と行う避難所開設訓練に向けて、地域の方・県立
大の大学生の方と共に避難所開設訓練ゲームHAGを県立大の先生のご指導の下、行い
ました。紙上で考えることも難しかったのですが、自分の事として、自分たちがどう動
いて行けばいいのか考えて取り組むことができました。
  
  
  
  
11:54
2019/11/17new

ボランティアスピリット表彰式

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
16日、神戸国際会館で、第23回ボランティアスピリットアワードの表彰式があり、本校の防災Jrの活動が、認められ表彰されました。
この活動は、1995年にアメリカでスタートし、1997年に日本でも開始されました。その後、1999年に韓国、2000年に台湾でも実施されるようになり、現在では、アメリカ、日本、韓国、台湾、アイルランド、インド、中国、ブラジルで実施されるという、世界でも例を見ない国際的な青少年のボランティア支援プログラムとして発展しています。
毎年5月にアメリカ・ワシントンDCで開催される全米表彰式には、アメリカの受賞者のみならず、日本をはじめ世界各国からも受賞者が招かれ、ボランティアに取り組む青少年が国際的に交流します。各国の受賞者たちの活動内容は、それぞれの国でどのようなボランティア活動が行われているか表す事例としてもたいへん意義深いものとなっています。その中で、本校は関西ブロックのコミュニティー賞をいただきました。
   
11:43
2019/11/17new

トライやる・ウイーク終了

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
1週間にわたるトライやる・ウイークは、無事終わりました。どこでも、ほめていただきましたが、本当に一生懸命関わっていただいた各事業所に感謝いたします。ありがとうございました。

兵庫県の「トライやる・ウイーク」が始まったきっかけは、1995年の阪神淡路大震災の体験が大きく影響しています。この1週間は、教育課程とは切り離された1週間で、「完結した1週間」であり、学校から生徒を切り離して社会・地域に預ける1週間です。
「トライやる・ウィーク」とは、中学2年生が地域や職場などで大人に混じって働くことを通し、生徒ひとりひとりのたくましく「生きる力」を育むことを目指す体験活動週間です。学校を離れての5日間は、仕事をする意義や厳しさ、面白さだけでなく、将来自分たちが社会の中で果たすべき役割を感じることができます。また、中学生の自分たちがどれだけ地域から優しく見守られ応援されているか、同時にふるさとの良さを肌で感じる貴重な期間になるのではないでしょうか。そして何より、自身の未熟さを痛感するとともに、自分の良さを発見し、将来への夢や希望を膨らませることもできるはずです。(保育園に行ったことで、保育士になった生徒もいました)また始まるこれからの生活に活かしていけることを期待しています。
  
  
  
  
  
  
  


11:20
2019/11/11

2年生マナー講座

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
2年生は、11日からのトライやるウイークに向け、マナー講座を受けました。講師
として、毎年来ていただいている島津先生に2時間かけての、お話や体験をさせていた
だきました。「働く場とは」から始まり、職場体験で何を学ぶか、私たちにできること、
学ぶことを考え、挨拶・お辞儀の仕方も教えていただきました。どの内容も大切なこと
ばかりで、みんな真剣に受講しました。
  
  
06:34
12345

新着情報

 

お知らせ

絵文字:ひらめき 渚中学校 「渚中べんり帳」
  渚中学のこちらをクリックしてください。

絵文字:お知らせ 平成30年度 防災ニュース
       こちら
 をクリックしてください。

絵文字:お知らせ   年間行事予定  
  平成31年度年間行事予定はこちらをご覧ください。

絵文字:お知らせ 30年度学校評価アンケート結果
  保護者の方にご記入いただいた学校評価について、
  集計結果をお知らせします。
   こちらをクリックしてください。

絵文字:お知らせ   登校許可書はこちらです。

絵文字:お知らせ   インフルエンザによる欠席期間の報告書はこちらです。
 
 

平成31年度

行事予定
12345
2019/11/16

今週と来週の予定

Tweet ThisSend to Facebook | by:ホームページ担当
      [今週の予定]
   18日  
   19日  
   20日  
   21  
   22  


        [来週の予定]
   25日  
   26日  
   27日  期末考査①
   28日  期末考査②
   29  期末考査③
     ふれ懇・評議委員会
     特支文化発表会

08:00
12345