2009.5.21~906995

ホームページアクセス数

       ☆祝☆
   いつも、ご覧になって頂き、
    ありがとうございます。
90万ヒット 大記録達成!!

 
オンラインユーザー1人

メニュー

学校紹介ちどりのアルバム学校感染症登校許可書保護者便利帖合唱部ちどりの愛唱歌調べ学習

学校紹介

 
 
 
  
 

学校連絡先

校章S〒655-0011
神戸市垂水区
千鳥が丘3-10-37
        

TEL 078-709-1655
FAX 078-709-1656
 

出演者プロフィール

Soprano 並河 寿美(なみかわ ひさみ)
 
上高丸小学校、福田中学校を経て、兵庫県立西宮高等学校音楽科卒業。大阪音楽大学音楽学部卒業、専攻科、大学院オペラ研究室修了。門田泰子、田原祥一郎の両氏に師事。
 
NHK洋楽オーディション合格、全日本学生音楽コンクール大阪大会第1位、宝塚ベガ音楽コンクール第3位及び特別賞、飯塚新人音楽コンクール第2位、ABC新人コンサートオーディション合格の他、神戸・灘ライオンズクラブ音楽賞を受賞。また、兵庫県立芸術文化センター 佐渡裕芸術監督プロデュースオペラには『ヘンゼルとグレーテル』露の精、『魔笛』侍女Ⅰ、『メリー・ウィドウ』ヴァランシェンヌ、『蝶々夫人』蝶々夫人に出演。『蝶々夫人』の演唱に対し、兵庫県芸術奨励賞を受賞、音楽クリティッククラブ賞を併せて受賞。
その他、オペラには『フィガロの結婚』伯爵夫人、マルチェッリーナ、『魔笛』侍女Ⅰ、『ドン・ジョヴァンニ』ドンナ・エルヴィラ、『イドメネオ』イダマンテ、『コジ・ファン・トゥッテ』フィオルディリージ、『ファルスタッフ』アリーチェ、『ドン・カルロ』エリザベッタ、『仮面舞踏会』アメーリア、『カヴァレリア・ルスティカーナ』サントゥッツァ、『ラ・ボエーム』ミミ、ムゼッタ、『外套』ジョルジェッタ、『メリー・ウィドウ』ヴァランシェンヌ、『フィデリオ』レオノーレ、『サンドリヨン』シャルマン王子、三枝成彰『Jr.バタフライ』尼僧、『トスカ』『蝶々夫人』『トゥーランドット』『修道女アンジェリカ』『カルメン』『ルサルカ』等のタイトルロール他、多数に出演。
新国立劇場主催公演『おさん-心中天網島より-』(世界初演)におさん役で出演、韓国テグ市では『蝶々夫人』蝶々夫人役に出演、いずれも好評を得る。
 
最近では、東京都交響楽団コンサートオペラ『トスカ』に抜擢され、ヴィンチェンツォ・ラ・スコーラ氏と共演、びわ湖ホール・神奈川県民ホール共同制作公演『トゥーランドット』『アイーダ』(沼尻竜典/指揮・粟國淳/演出)に出演、セントラル愛知交響楽団第100回記念定期演奏会『フィデリオ』(齋藤一郎/指揮)にレオノーレ役で出演し、各方面より好評を得る。
 
23年4月、世界的指揮者 ズービン・メータ氏指揮によるNHK交響楽団 ベートーヴェン 第九交響曲(東日本大震災支援チャリティコンサート)ソプラノソロ
として出演、その模様はNHK BSプレミアム・教育TVにて全国に放映される。
 
コンサートでは第九を始め、モーツァルト『レクイエム』、ヴェルディ『レクイエム』他のソリストをつとめる。東京二期会会員。大阪音楽大学 非常勤講師。
 
Piano  關口 康祐(せきぐち こうすけ)      
 
神戸大学発達科学部人間行動・表現学科卒業。大阪音楽大学音楽専攻科修了。
 
在学中より各種演奏会、リサイタル、コンクールやオーディション等におけるアンサンブルピアニストとして活動を続ける。第16回ザ・カレッジ・オペラハウス推薦コンサートにてジョイントリサイタルに出演。《カンボジアへピアノを贈る会》のメンバーとしてプノンペン大学内CJCC にて『フレンドシップコンサート2008』に出演。第7回日本アンサンブルコンクール2台ピアノ部門優秀演奏者賞並びに全音楽譜出版社賞受賞。第9回大阪国際音楽コンクール2台ピアノ部門最高位入賞。第6回かやぶき音楽堂デュオコンクール2台ピアノ部門第2位受賞。第7回かやぶき音楽堂デュオコンクール連弾部門優勝。現在、大阪音楽大学授業補助演奏員として、オペラ・歌曲・オーケストラ・室内楽の各授業内ピアニストを担当する他、2005年度より4年間、M・レアーレ特任教授の声楽レッスンにおいて伴奏ピアニストを務めた。
 
大阪音楽大学付属音楽院登録伴奏者。堺シティオペラ練習ピアニスト。箕面女声合唱団コール・リーベ伴奏ピアニスト。地球音楽隊『フレンドシップ』活動会員。ピアノを川上孝子氏に師事。