神戸市立葺合高等学校
〒651-0054 神戸市中央区野崎通1丁目1-1 
TEL 078-291-0771
FAX 078-271-5614
 
葺合高等学校校章
 
 

日本語 | English
COUNTER1610896
葺合ニュース

すぎな会参加ワークショップ
「Orphan drug に新しい名前を」

2013/07/20


 7月19日(金)午前11時より本講視聴覚室にて、NPO法人All About Science Japan(AASJ)によるワークショップが行なわれ、本校のボランティア活動クラブ・すぎな会のメンバー24人が参加しました。


AASJスタッフによるレクチャー このワークショップはNPO法人AASJの企画による、日本語訳のない英単語によりよい訳を考えることを通してグローバルな視点から科学を見つめようというもので、今回のテーマは、希少難病治療薬を意味する英語「Orphan drug」の訳を考えることでした。英語のorphanは「孤児」「みなしご」を意味する語で、希少難病の治療薬が、対象となる患者数が極端に少ないが故に製薬会社による開発が進まない現状を受けてつけられた名前です。現在は日本語でもそのまま「オーファンドラッグ」と呼んでいますが、治療薬の開発を待ち望む希少難病患者にとっては寂しい印象を与えるので、新しい名称を考えようというワークショップが企画されました。


新しい名前を考える生徒たち まずはじめにAASJのスタッフから希少難病の定義や、orphan drug という呼称の由来と意味について説明をうかがった後、6人ずつのグループに分れて、新しい名 称として考えられるものを思いつくままに付箋紙に書き、それを模造紙に貼り付けていきました。その上で各グループごとにおすすめの名称をいくつか選び、グループの代表が名称を貼り付けた模造紙を前に掲示して、どのような名前がよいと考えたかを発表しました。


 発表された名前には、「レインボー ドラッグ」「フェニックス ドラッグ」「スマイル ドラッグ」など、明るい、希望を感じさせることばがたくさん使われていました。

グループに分れて話し合う生徒たち考えた名前の発表

 すぎな会にとっても、また、企画されたNPO法人AASJにとっても今回が初の試みでしたが、高校生の目で、ものの名称のつけかたにも社会との関わりがあることを考えるよい機会となったワークショップでした。


 

葺合ニュース ヘッドライン

トップページ旧学校紹介本校の特色学校生活葺合ニュース生徒・保護者の皆さんへSuper Global High School旧校舎の思い出入学・転編入学情報卒業生の方へ葺合ニュース葺合ニュースバックナンバー
平成25年度の葺合ニュース
平成25年度3学期修了式(2014/03/20更新)平成25年度卒業式(2014/02/28更新)マラソン大会開催(2014/01/23更新)英語プレゼンテーションコンテスト優勝!(2013/12/26更新)新校舎生徒内覧会(2013/12/20更新)平成25年度2学期終業式(2013.12.20更新)講堂さよならコンサート開催(2013/11/17更新)オーストラリア・ケドロン高校生来校(2013/10/08更新)第2回オープンキャンパス開催(2013/10/07更新)体育大会速報(2013/09/14)2学期始業式(2013/09/02更新)イングリッシュ サマー セミナー始まる(2013/08/28更新)「高校生と英語であそぼ!」(2013/08.02更新)スペイン語スピーチコンテスト入賞!(2013/07/30更新)校内補習でがんばってます(2013/07/29更新)3年勉強合宿はじまる(2013/07/20更新)すぎな会参加ワークショップ「Orphan drug に新しい名前を」(2013/07/20更新)1学期終業式(2013/07/19更新)平成25年度 国際科集会(2013/07/19更新)校内英語スピーチコンテスト開催(2013/07/17)平成25年度 国際科オープンキャンパス開催平成25年度葺高祭 『吹愛創盛記平成25年度歓迎遠足1年春季学年合宿サマミッシュ短期留学生帰国報告平成25年度離任式・着任式平成25年度入学式ロメル先生のバルバドス紹介(English)(2013/03/21更新)ALTの先生方からのお別れ&歓迎メッセージ(English)ALT6人からの卒業生へのメッセージ(English)(2013/03/04更新)
平成24年度の葺合ニュース平成23年度の葺合ニュース平成22年度の葺合ニュース
3年校外学習いじめ・体罰についてのご協力のお願い私と葺合高校~OB・OGは今~旧校舎の思い出