神戸市立葺合高等学校
〒651-0054 神戸市中央区野崎通1丁目1-1 
TEL 078-291-0771
FAX 078-271-5614
 
葺合高等学校校章
 
 

日本語 | English
COUNTER1618163
SGH 葺合高校の計画の概要
 
研究期間:平成26年度から5年間

葺合高校の研究課題

「神戸からあやなせ世界、共生への道を開くグローバル・リーダー育成」
  • キーワード1:「子ども」
    世界の「子ども」が抱える問題を通して、今解決すべき問題を考えます。
  • キーワード2:「世界の共生」
    世界のすべての人が共に助け合い生きていく世界を目指します。
  • 3つの視点 :「人権」「環境」「経済」
    この3つの視点を通して問題を考え、解決策を考えます。

葺合高校の考えるグローバル・リーダーとは

「MAKS(マックス)」(M:人間力 A:実践力 K:知識力 S:言語力)を持った人

MAKSは次の16の力から構成されます

  1. 多角的な視点を持つ多面的で広い視野
  2. 柔軟性に富んだ問題解決能力
  3. 意見を論理的に主張できる能力
  4. 主張と協調性のバランスが取れる能力
  5. 強いリーダーシップ
  6. 他者の痛みを理解し、サポートできる心
  7. 未来を見据えた目標設定ができ、かつそれを実現するためのプランニング能力
  8. 論理的思考力
  1. デジタルツールを多面的に使いこなす能力
  2. 経験と知識を高次元で融合させる能力
  3. フィールドワークを中心とした実践力と経験
  4. 自国の文化・歴史に関する深い知識と理解
  5. 他国の文化・歴史に対する理解と広い知識
  6. 高いコミュニケーション能力
  7. 高いディベート能力
  8. 高いプレゼンテーション能力

学校設定教科「グローバルスタディーズ(略称GS)」で総合的に力をつけます

  1. グローバルスタディーズA(1年:GS1A、2年:GS2A)
    地理歴史科、公民科、英語科、国語科を中心に様々な教科が協力して授業をします。

    知識を幅広く学ぶとともに、論理的に考え表現する力を育てます。

  2. グローバルスタディーズB(1年:GS1B、2年:GS2B、3年:GS3B)
    企業インターンシップや海外でのフィールドワーク、大学教授やNPOなどによる講演会・セミナーなどにより、世界との距離を縮め、言語力と実践力を養います。

  3. グローバルスタディーズC(2年:GS2C、3年:GS3C)
    各種コンテストに積極的に参加することで、16の力の内のS(言語力)をより高めます。
    同時に、問題解決に向けての判断力や、リーダーシップを発揮して行動を起こす実行力を養います。

計画している主な活動

  • 大学や企業、NPOと連携しての学習活動
  • グローバル企業でのインターンシップ
  • 海外(フィリピン)でのフィールドワーク(1学年次)
  • 各種コンテスト、ワークショップへの参加
  • 海外の高校生とのディスカッションやテレビ会議
  • 四大陸高校生サミットの開催(3学年次)
  • サミットの提言を継続して実行するNPOの設立・運営
葺合高校SGH計画概要図