神戸市立葺合高等学校
〒651-0054 神戸市中央区野崎通1丁目1-1 
TEL 078-291-0771
FAX 078-271-5614
 
葺合高等学校校章
 

日本語 | English
COUNTER2005839

平成29年3月卒業生

  • 「仲間と熱く話し合った日々」

    上智大学 国際教養学部 進学

      入学当初の自分を思い返してみると、自分が葺合高校でどれほど成長したのかを実感します。中学生の頃の私には、まさか自分が高校生になって英語でプレゼンテーションやスピーチを大勢の前で披露することや、国際問題について海外の生徒と討論をするなど想像もつきませんでした。葺合高校国際科では授業内だけではなく、交換留学やディベートコンテストなどを通して、英語の能力はもちろんのこと、様々なスキルを磨くことができます。


     私は高校三年間で、英語のプログラムに積極的に参加し、いろいろなことを経験することができました。その中で一番自分を成長させることができたのは、スピーチコンテストです。私は、1年生の冬に参加したスピーチコンテストで納得のいく成績を残すことができず、リベンジを果たすために引き続き2年生でも参加をしました。春からトピックを考え始め、毎日昼休みと放課後に、先生やALTに原稿の表現や語句の添削をしていただきました。何度もトピックを変え、書き直すことの繰り返しでしたが、葺合の先生方は満足のいく原稿が出来上がるまでとことん付き合ってくださいました。他の高校に比べて葺合高校には英語の先生やALTが多いので、たくさんの先生方から手厚いサポートを得ることができます。その結果、目標だった全国大会の舞台でスピーチを行うことができ、一生の思い出を作ることができました。この2年に渡っての経験は決して楽なものではありませんでしたが、スピーチのために頑張ってきた時間は私の自信となっています。


      国際科には、時事問題や国際問題などをトピックに英語でディスカッションをする授業があります。多様なバックグラウンドを持つ仲間との話し合いは刺激的であり、それぞれ違った視点からの意見が飛び交うことで、いつも白熱していました。時には、授業時間だけではもの足りず、休み時間中でも仲間と熱く語ることもありました。私は、そんな何事にも熱くなれる国際科メンバーが大好きでした。一人一人違った個性的な性格を持っているけれど、互いの違いの良さを認め合い、尊重しあえるのが国際科の良いところです。国際科の仲間と切磋琢磨し、過ごしてきた三年間は私の誇りです。是非みなさんも、葺合高校で共に高め合える最高の仲間を見つけ、充実した高校生活を送ってください。


    目次にもどる↑


  • 「留学経験で学んだこと 」

      大阪大学 外国語学部 外国語学科 ドイツ語専攻 進学

     葺合高校国際科では、日々の様々な授業で国際問題や時事問題を多く扱い、幅広い視野と柔軟な思考力を養うことができます。さらに、学んだ題材について授業でディスカッションやディベート、プレゼンテーションを行うことによって、自分の意見を深め、他に発信する力を身に付けることができるようになります。留学やコンテスト、ボランティアなどへのサポートも充実していて、国際科に入ると多くの事を経験して学ぶことができます。


     私は高校3年間の間に3回の留学を経験しました。1年生の夏に葺合高校の姉妹校であるスウェーデンのフェニックス校へ、2年生の夏には葺合ライオンズクラブの派遣生として1カ月間アメリカのミシガンへ留学しました。その年の秋にはトビタテ留学Japan高校生コースを通してドイツで1か月間の語学留学をしました。私は留学をするまで海外で生活したことがなかったのですが、実際にネイティブスピーカーと会話しているときに、さらに難易度の高い話題にもついていけるようになっていることに気付きました。それは、実践的な英語力を身に付けることを重視している葺合の授業で学んだおかげだと思います。だから私は、皆さんが世界中に友達を作る、将来は海外で働きたい、というような目標を持っているのなら、葺合高校国際科をおすすめします。ここは目標に向かって一生懸命に頑張る人に最高の学びとチャンスを与えてくれるからです。


     留学だけでなく、英語でのディベートコンテストにも参加しました。東京まで行って試合をしたこともありますが、コンテストに参加したことで他校からの参加者と切磋琢磨し、より向上心を持ちました。その中でも、兵庫県英語ディベートコンテストに向けて準備をする中で、前年の優勝者である先輩方のアドバイスをいただき、本当に助けていただきました。また先輩だけでなく後輩も試合相手として練習に付き合ってくれました。国際科では、上と下の学年が様々な場面で関わり助け合っています。皆さんが国際科に入ったら、素晴らしい先輩、後輩に恵まれること間違いなしです。そして3年間をともに過ごす仲間たちは個性的でいつも楽しく、支えあって学ぶことができます。皆がいたからこそ、学校生活が一段と充実した素晴らしいものとなりました。また、先生方からのサポートも手厚く、困ったときにはたくさん相談に乗ってくださいます。皆さんもぜひここで学び、最高の高校生活を楽しんでください。


     
     

    目次にもどる↑


  • 「多様な仲間たちから受ける刺激 」

    神戸市外国語大学 外国語学部 国際関係学科 進学

     もし君が、世界の共通語、国際問題、文化、社会問題、留学などに興味があり、これらの分野で自分の力を発揮したいなら、葺合高校国際科は君にとって最もふさわしいところになるに違いないでしょう。三年前、私はこれらの分野に興味を持ち、自分の力を発揮したくて仕方がありませんでした。入学後、あらゆる場面において、自分の期待をはるかに上回る数の「チャンス」に遭遇し、多くに挑戦することができました。葺合高校国際科は、そんなチャンスが身の回りに散在していることを気づかせてくれる場でもあります。特に学校外で自分の力を試すことができます。


     私は二年生の秋、神戸市外国語大学で開催された「KCUFSスーパープレゼンテーション」にプレゼンターとして参加しました。設定したテーマは「Thinking about an Education for the Next Generation」です。このプレゼンは、その年の夏に参加した「AIU高校生国際交流プログラム」で気が付いた、日米間の高等教育における相違点を基に作成したものです。葺合の英語教師やALTだけでなく、大学の教授や、生徒から指導を受けたり、プレゼン後に様々なバックグラウンドを持つ人と話し合ったりしました。自分の思いもしないアイディアを他者が持っていることもあり、これからの人生で多くの人と出会い、話をしていきたいと感じました。


     葺合高校国際科ならではのものの1つに、「多様な仲間たちから受ける刺激」があります。多種多様な活動を行う仲間から耳にする話は、常に新鮮味があり、自らの知的好奇心をくすぶります。私の仲間は、スピーチコンテスト、英語検定、ユネスコ世界大会、留学、ビジネスに関するコンテスト、部活動、子どもたちのためのボランティアなど、ここには書き記しきれないほどの活動に獅子奮迅し、日々スキルアップしていました。そのため、自分の「何かをしないといけないな!」という気持ちが絶えませんでした。そんな刺激的で、素晴らしい環境が葺合高校国際科にはあります。


     「やればやるほど、自分の可能性を無限大に広げられるところ」が、葺合高校国際科です。やる気に満ち満ちている人には、ぜひとも葺合高校国際科に入学し、自分だけの色を出してくれることを心より願っております。


    目次にもどる↑


  • 「 国際科の魅力」

    神戸大学 国際人間科学部 グローバル文化学科 進学

     3年間葺合高校国際科で過ごした今、ここを選び、合格をいただけてたくさんのことを学ぶことができ、本当に幸せだったと思っています。


     まず、葺合国際科の1番の特徴であるレベルの高い英語の授業です。英語のみで行われ、英語でのディベートやパネルディスカッション、洋画の鑑賞や国際問題を学びそれについての提言をまとめる授業などがありました。はじめはどれもが難しいもので仲間についていけるか不安でしたが、先生方やALTのサポートのおかげで語学力はもちろん、多角的に物事を見る力も身につけることができたと感じています。また、どの授業でも自分の意見を発表する機会が多く用意されているので1年生の時は引っ込み思案だった私でも積極性を得ることができました。


     次に、異文化交流の機会がたくさんあることです。留学生と1年間同じクラスで過ごすことや留学生とディスカッションをすることがあり、身近に国際交流することができます。直接海外からの留学生と話すことで自分とは違う考え方を知り視野を広げることができました。


     また、国際科は海外経験のある生徒がほとんどなので1人1人の個性が強く、様々な価値観を持った人が県内の色々なところから集まっています。1学年80人で少ないのですぐに仲良くなれ、結束力がとても強く学校行事にもみんな全力で取り組むので大きな達成感が得られます。さらに、積極的で海外留学や国際交流、ボランティアなどいろんなことに挑戦しており切磋琢磨して頑張れる環境が整っていると思います。


     私は吹奏楽部に所属していました。部活を通じて普通科の友達もたくさんでき、充実した高校生活を送ることができました。長い通学時間や国際科の勉強と部活動の両立はしんどい時もありましたが、それを成し遂げたことで集中力や忍耐力が身についたと思っています。


     受験勉強では、たくさんの先生方が補習や添削をしてくださり、職員室に行くといつでも質問に答えてくださる環境がありました。そのおかげで私も第一志望の大学に合格できましたし、たくさんの生徒が自分の目標を達成できています。


     葺合高校国際科にはここでしか経験できないことがたくさんあり、素晴らしい仲間や先生に出会えます。中学生の皆さん、ぜひ葺合国際科で学び充実した高校生活を送ってください。応援しています。



    目次にもどる↑