言語の選択:

葺合ニュース

葺合ニュース2019
123
2020/04/08

生徒会新聞(まぼろし号)

| by:広報企画部
生徒会より
3月に生徒のみなさんにお渡しする予定だった生徒会新聞第3号ですが、今回の新型コロナのためにまぼろしとなっていました。
みなさんに見て頂きたく、ここに掲載します。

生徒会新聞(まぼろし号)

00:00
2020/04/08

2,3年生登校日

| by:広報企画部

2,3年生は本日は始業式としてではなく、登校日として短時間学校に来ました。 教員もマスク姿で生徒を出迎えました。久々に出会う仲間に生徒たちは少し興奮気味でした。新クラスを確認し、教室に向かいました。 マスク着用、消毒や換気等できる限りの対策を行い、短時間ではありましたが、新学年のスタートを切ることができました。



00:00
2020/04/07

2020年度第1回英検 学校申込中止のお知らせ

| by:広報企画部

4月中旬に予定していました第1回実用英語検定試験の学校申込は、コロナウイルス感染拡大防止のための休校延長に伴い、中止となりました。

受験を希望する生徒は期日までに各個人で申込みをして下さい。申込締切日と試験日は以下の通りです。最新の情報につきましては、英検のホームページをご覧下さい。

英検ホームページURL https://www.eiken.or.jp/eiken/

書店申込締切日
 :424日(金)
インターネット申込締切日: 428日(火)
1回英検1次試験: 531日(日)
1回英検2次試験: A日程 628日(日)B日程 705日(日)



00:00
2020/04/06

4月8日(水)登校日の予定の詳細

| by:広報企画部
4月8日の登校日の予定は以下の通りです。

【新入生のみなさん】
 新型コロナウィルス感染拡大防止のため、入学式は行わず、入学者説明会を放送にて行います。
(なお、新入生と保護者は別会場です)

 12時00分 新入生 ホームルーム教室集合完了
 13時00分 保護者 体育館入場完了
 13時30分 入学者説明会開始(放送)
 14時30分 終了予定


【新2年生、3年生のみなさん】

  9時20分 新クラスの教室に集合完了
 10時30分 終了予定

新クラスの掲示を8時50分から行います。新クラスを確認し、教室に集合してください。
(新2年生は4Fホール、新3年生は国際交流棟前にて新クラスを掲示)

 なお、離着任式は中止となります。


00:00
2020/04/05

新入生登校日の時間帯

| by:広報企画部

新入生のみなさんへ

46日(月曜日)の新入生登校日は予定通り行われます。

9時〜925分 登校

930分 各教室集合完了(教室は校門で配布されるプリントで確認してください。)


00:00
2020/04/03

新型コロナウィルス感染症対策のための対応について

| by:広報企画部

【重要】新型コロナウィルス感染症対策のための対応について(4316時現在)

48()の始業式・入学式、それ以降の授業等については、46()に神戸市教育委員会から方針が指示される見込みです。本校の具体的対応はそれを受けて決定し、このページでお知らせする予定です。


00:00
2020/03/23

新型コロナウイルス関連

| by:広報企画部
神戸市内において、新型コロナウイルス感染症患者発生の報告があります。生徒やご家族の方々において、発熱の症状や、保健所に「濃厚接触者」と言われた場合には、学校にお知らせください。


00:00
2020/02/28

令和元年度 卒業式

| by:広報企画部
2月28日午前10時 令和元年度卒業式が挙行されました。

今年度の卒業生は国際科17回生、普通科72回生となります。


00:00
2020/02/11

第7回高校生「国際問題を考える日」

| by:広報企画部
 2月11日(火)神戸ファッションマートにて、兵庫県教育委員会、大阪大学、WHO神戸センター主催の、第7回高校生「国際問題を考える日」が開催されました。

 午前中は、基調講演「国際的な視点から見る東京2020オリンピック・パラリンピック大会」に始まり、続くパネルディスカッションでは、「オリンピック・パラリンピックと国際問題」で3人の高校生が活発な議論を繰り広げました。

 昼休みをはさんで、午後からはポスターセッションです。


 120を超える発表者が計2時間にわたってポスター発表をし、自分の発表だけでなく、他の人の発表もしっかりと聴いて、様々な質問をし、今まで研究してきた課題についてさらに考察を加えていきました。


 葺合高校からは10組の生徒たちが自分たちが制作したポスターを前に丁寧に発表をしました。
 コンテスト部門では、事前に選ばれた8校のうち、3年生の渡邊さん、永澤さん、永井さんの「E-waste (電気電子機器廃棄物)の再利用を促進するために」が最優秀賞に選ばれ、全体会で参加者全員の前でもう一度ポスター発表をしました。



00:00
2020/02/09

第13回全国高校生英語スピーチコンテスト

| by:広報企画部

第13回全国高校生英語スピーチコンテスト

 

 2020年2月9日(日)国立オリンピック青少年ホールにおいて、第13回全国英語スピーチコンテストが開催されました。地方大会を勝ち抜いた18名が集い、本校からは国際科2年1組の梶原くんが出場しました。フェニックスカップ、神戸市高大会、神戸支部大会、県大会、近畿大会を経た6度目の舞台、梶原くんはベストパフォーマンスを発揮し、見事4位入賞を果たした。

 

 梶原くんのスピーチ An Atmosphere to Evolve は、人の頑張りや努力を尊重しようとしない今日の若者の風潮に一石を投じるもので、彼が経験した英語の授業風景から始まります。

「英語なんか頑張ってどうするんだ」と、彼はクラスメートから嘲笑を受けます。

 

     It was an English class in junior high school.  “Okay,next.  Please read it, Mr. Kajihara,” my teacher commanded.  I read the sentences aloud with confidence, using as good pronunciation as possible.  But, suddenly, everyone around me started laughing. “Why are they laughing?  Is it bad that I’m trying my best?”

 

野球やサッカーを頑張っている彼らも、違う畑で頑張る仲間を素直に評価できず、むしろ馬鹿にしてしまいます。こうした風潮を変えるには…?そこでキーとなるのが共感する心だと彼は言います。

 

The key to create a place where your efforts are respected is empathy. Empathy is trying to understand people’s values and abilities.

 

だから、私は皆さんに言いたい。友達にしっかり伝えてほしい。「あなたが頑張っていることはすばらしい」と。「頑張ることって格好いい。」そう言い合える社会を作りたい。

 

That is why I am up here to tell you that we need to be that person for someone, and say, “I love that you’re trying!” Let’s make a difference, and say with certainty, trying is pretty cool.


00:00
2020/01/30

通学路の風景 〜 虹

| by:広報企画部
通学路の風景 〜 虹


にわか雨のあとの空に虹がかかりました。

00:00
2019/12/31

文化祭実行委員メンバー募集

| by:広報企画部
文化祭実行委員メンバー募集 ↓
http://www2.kobe-c.ed.jp/fki-hs/?page_id=919


00:00
2019/12/26

第14回全国高校生英語ディベート大会 ベスト8

| by:広報企画部

第14回全国高校生英語ディベート大会 ベスト 8

 



 
2019年12月25、26日、第14回全国高等学校英語ディベートコンテストが群馬県で開催され、全国の強豪64校が集う中、葺合チームは7位となりました。参加生徒は国際科2年1組の赤松さん、梶原くん、須多さん、中川さんの4名。持てる力をフルに発揮し、見事ベスト8入りすることができました!



00:00
2019/12/22

甲南大学リサーチフェスタ2019

| by:広報企画部
2019年12月22日 甲南大学リサーチフェスタ2019

12月22日、甲南大学でリサーチフェスタ2019が開かれました。
当日は1000人を超える参加者の中、本校から10組の生徒達が参加し、研究成果の発表を行いました。

本校から参加した生徒のうち、2年生の中島さんと中村さんの「English Education in Japan」と題した発表が審査員賞の1つである「ビッグデータ賞」を受賞しました。

甲南大学のホームページによると、このビッグデータ賞は、

という発表に贈られるものです。

他に発表した9組の生徒たちも、それぞれに興味深い研究テーマで一生懸命に語りかけていた姿が印象的でした。

00:00
2019/12/18

One World Festival for Youth 2019

| by:広報企画部
12月15日(日)大阪YMCAにおいて、One World Festival for Youth 2019 (http://owf-youth.com/about.html)が開催されました。

数多くの高校生や大学生、企業が参加し、ポスター発表やプレゼンテーションがあり、ブースでは様々な団体が活動を報告し、情報交換を行いました。

葺合高校はポスター発表やプレゼンテーション発表、そしてブース展示で参加し、ポスター発表では以下の賞をいただきました。

ファイナリストの部
優秀賞 

藤川さん・藤原さん
 

須田さん・古川さん

 


セミファイナリストの部
人気投票1位

大柳さん・幅さん






00:00
2019/11/20

課題研究経過発表会 その2(国際科2年生)

| by:広報企画部

11月14日 14:00~16:00 神戸市外国語大学、中嶋圭介先生に国際科2年生のGS2B課題研究10のパワーポイント発表についての助言をいただきました。

今回の課題研究経過発表会では、タイトルの付け方やプレゼンテーションの構成、そして論理の流れなどについて丁寧な指導をいただきました。

発表した10組の生徒たちだけでなく、今回は発表しなかった生徒たちも先生のさまざまなご指摘に大きくうなずいているのが伝わってきました。

今後の校外での発表会や校内でのWWL発表会に向けて大きく前進できた気がしました。


00:00
2019/11/16

関西学院大学リサーチ・フェア2019

| by:広報企画部
口頭発表の部 奨励賞受賞

11月15日(金)、16日(土)に関西学院大学三田キャンパスで行われた「リサーチ・フェア2019」に今年も本校から生徒たちが参加し、日頃の研究成果を発表しました。

3組のうち、吉田さんと桜井さんのペアが発表した『技能実習制度の「見える化」と地域の役割』が口頭発表の部において奨励賞を受賞しました。

どのチームも審査員の方から研究の次のステップにつながる貴重なご意見をいただき、有意義な時間を過ごすことができました。

今年度のリサーチ・フェアプログラム → リンク


00:00
2019/11/05

課題研究経過発表会 その1(国際科2年生)

| by:広報企画部

課題研究経過発表  11/5 神戸市外大 野村和宏先生


今回は、国際科1、2組から合計10チーム(個人2人を含む)が発表し、それぞれについて講評をいただきました。

全体的に、内容のみならず、技術的な点や英語の発音などについてもご指摘をいただきました。生徒たちにとっては、内容と同様に、自分たちのプレゼンテーションをより説得力のあるものにするために、表現の仕方、伝え方がいかに重要であるか認識を新たにできたことと思います。


00:00
2019/11/01

創基80周年記念式典

| by:広報企画部

令和元年11月1日(金)、本校の創基80周年を記念して神戸文化ホール大ホールにて式典が行われました。本校は昭和14年に神戸市立神戸中学校として開校し、幾多の変遷を重ねながら今年で80周年を迎えました。これを機に本校教育のさらなる発展をめざしていきたいと思います。




00:00
2019/10/23

芸術の秋

| by:広報企画部
深まりつつある秋の一日

00:00
123