神戸市立葺合高等学校
〒651-0054 神戸市中央区野崎通1丁目1-1 
TEL 078-291-0771    FAX 078-271-5614
日本語 / English
 

 
 
 
 

葺合ニュース2020

葺合ニュース2020 >> 記事詳細

2020/05/21

SGHで最高ランクの評価

| by:広報企画部

スーパーグローバルハイスクールの企画評価会議による事後評価で最高ランクの評価

 葺合高校は、SGHの事後評価で、全国の第一期指定校56校のうち、最高ランクの評価(7校)をいただきました。

 今回の事後評価は、平成26(2014)年度にSGHに指定された56校[指定期間:平成26(2014)~30(2018)年度]の研究開発の取組状況や成果等について、各指定校の「取組状況・成果」(カリキュラム開発等の状況、今後の持続可能性など8項目)及び「目標の達成状況」(留学生徒数、国際化重点大学への進学割合、総合的な英語力など10項目)を分析するとともに、管理機関の取組等も考慮の上、評価された結果です。

 本校が得た最高ランクの評価基準・区分は「事業計画を上回る成果をあげており,事業目的は十分に実現された。」ということです。

 葺合高校では、SGHの指定を受けて、学校設定教科「グローバル・スタディーズ」を新たに設け、教科「国際」の科目として、1年生ではグローバル・スタディーズⅠA(3単位)、2年生ではグローバルスタディーズⅡB、ⅡC(各2単位)、3年生ではグローバルスタディーズⅢC(2単位)を設けて、グローバルリーダーに必要な力(人間力、実践力、知識力、言語力)を育てる授業を研究・開発し、実践してきました。特に、グローバル・スタディーズ1Aでは、地歴公民、国語、英語の3教科の連携授業を行い、世界の問題について視野を広げ、論理的に考え、議論し、英語で発表する力を育ててきました。

 今回のSGHでの高い評価は、講師・助言者としてご協力いただいた大学やNGOの方々、また私たちと同様にSGHに指定された他の高等学校との連携、そして何より熱心に取り組んできた生徒たちの努力があってこそ得られたものです。

 葺合高校は2019年度よりWWL(ワールドワイド ラーニングコンソーシアム構築支援事業)の拠点校の一つとして指定され、SGHでの取組みをさらに発展させ、他の高等学校、大学、NGO等とさらに連携・協力を深め、将来世界で活躍する生徒を育てる取組みを進めていきます。
なお、評価の詳細については、次の文部科学省のホームページをご覧下さい。



00:00