言語の選択:
WWLニュース >> 記事詳細

2020/09/16

課題研究のホップ・ステップ・ジャンプ

| by:広報企画部

「課題研究のホップ・ステップ・ジャンプ」


 

9月10日(木曜日)14:0015:50 神戸市外国語大学准教授 中嶋圭介先生に国際科1年生対象に「課題研究のホップ・ステップ・ジャンプ」というタイトルで、講演をしていただきました。講演では、課題研究の目的と手順を「防災」・「減災」を事例にわかりやすく説明してくださり、さらに課題研究に必要なスキルとして、リサーチスキル・分析評価スキル・プレゼンテーションスキルに分けて、それぞれの陥りやすいミスと防止策なども指導してくださいました。休憩時間中も生徒達から質問が途切れることなく、10分の質問時間を超えても質問者の列が続きました。また放課後には、本格的に研究を始めた2年生の内5グループの生徒が研究経過を報告し、中嶋先生から的確な指導をしていただきました。

 

生徒の感想

*課題研究と調べ学習との差やどんな手順で研究を進めていくべきかなど、課題研究の基本から学ぶことができました。説明もわかりにくいと思ったところは補足や例を挙げてくださり、わかりやすく想像しながら講演を聞くことができました。

*私は今取り組んでいる課題研究で、典型的な失敗例のホップからジャンプにとんでいるような気がしたので、もう一度考え直すきっかけになりました。このワークショップでさらに課題研究へのモチベーションが上がりました。


08:23