言語の選択:
WWLニュース >> 記事詳細

2020/12/29

WWL課題研究交流発表会

| by:広報企画部

WWL課題研究交流発表会 Online Interdisciplinary Research Conference

 

1225日(金)午後、オンラインにて、WWL課題研究交流発表会を催しました。
 今回はWWL共同実施校、連携校の他、近隣の高校など計12校、約160名が参加しました。オープニングビデオで幕を開け、開会の挨拶、各校からの学校紹介、横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校の代表生徒によるキックオフプレゼンテーション「海藻に共通した透明な細胞は強すぎる光を分散させて光合成の効率を高める工夫」が行われました。次に、「科学」「文化」「グローバル・経済」「防災・保健」「「モノ」づくり」「環境・論理・AI」の6つの部屋に分かれ、8分間のショートプレゼンテーションが計33本発表されました。その後、「環境」「科学」「福祉」「教育」「ビジネス」「防災」「Education」「Communication」の8部屋で、ファシリテーターが中心となりディスカッションが行われました。全体会では、各グループの活動結果が報告され、兵庫教育大学教授 西岡伸紀先生から講評をいただきました。新型コロナウイルス感染拡大の影響により、オンラインの実施となり、不慣れなこともありましたが、多くの分野の研究発表を聞いて視野を広げたり、テーマについて意見交換をして議論を深めたりすることを通して、高校生が課題研究に取り組む意義を実感する会となりました

 

参加校

神戸市立科学技術高等学校
神戸市立神港橘高等学校 

神戸市立須磨翔風高等学校
横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校

神戸市立六甲アイランド高等学校
Canadian Academy

兵庫県立神戸高等学校
兵庫県立御影高等学校       

神戸大学附属中等教育学校
神戸龍谷高等学校         

武庫川女子大学附属高等学校
神戸市立葺合高等学校

ショートプレゼンテーションの様子
ディスカッションの様子

西岡先生による講評
閉会式

16:20