言語の選択:
SGHニュース
 
SGHニュース >> 記事詳細

2017/01/27

【SGH】SGH中間発表会

Tweet ThisSend to Facebook | by:広報企画部

SGH中間発表会

2017/01/27

中間発表会全体会の様子


 1月26日(木)の5~7校時に、国際科生徒を対象に、SGH中間発表会が行われました。


GS1A(国語)の授業GS1A(現代社会)の授業
 5校時には、1年生国際科の公開授業が行われました。本校独自の学校設定科目であるGS1Aの授業として浅桐教諭による『課題研究に向けて・中間発表』がCALL1教室で、定時教諭による『シリア内線から見る国際情勢』が大会議室で、仲村教諭とALTのショーによる『Thesis Project-Country Comparison(テーマ学習ー国の比較)』が視聴覚室でそれぞれ行われました。GS1A(英語)の授業


 6校時には、2年生国際科の課題研究発表と討議が行われました。フェニックスホールで「環境」「健康」のグループ、多目的室で「教育」「人権」のグループに分かれて、ポスタープレゼンテーションが行われました。その後、4つの会場に分かれて、「環境」として太陽光発電について、「健康」として高校生の健康問題について、「教育」として日本の移民教育について、「人権」としてシングルファザーの抱える問題について、それぞれグループディスカッションが行われました。
ポスタープレゼンテーションの様子グループディスカッションの様子

グループディスカッション報告の様子

 7校時には、全体会がフェニックスホールで行われ、各分野におけるグループディスカッションの報告がありました。続いて、2年生が2016年度に取り組んだ内容として、フィリピンとオーストラリアでの海外フィールドワーク、スウェーデンのフェニックス高校と台湾の台中一中との姉妹校プレサミット、最後に近畿高校生英語スピーチコンテスト優勝で2位を受賞し全国大会出場が決まった原田麗命さんの英語スピーチが行われました。


 当日は、神戸市教育委員会の方や本校の保護者の方、大学の先生など、計80名あまりの方が発表会を見に来られ、生徒たちの発表に熱心に耳を傾けていました。またポスターセッションでは参加者から発表生徒への英語による質問もあり、生徒たちにとって、研究内容についてさらに考える、よい機会となりました。



08:58