言語の選択:

平成30年度葺合ニュース

葺合ニュース2018 >> 記事詳細

2018/10/17

JICA関西 高校生インターンシップ

| by:広報企画部

JICA関西 高校生インターンシップ

2018/10/17

 


8月16日(木)・17日(金)に、1年生10名、2年生2名が「JICA関西 高校生インターンシップ」に参加しました。


 初日は午前中に参加者自己紹介に続いて、職員の方からJICAの事業についての説明を聞き、館内見学をしました。午後は19日に開催されるJICA夏祭り(例年、JICA関西で研修員、職員、地域住民らが参加、盆踊りなどが披露される)のポスター作成や飾り付けなどの準備に携わりました。芦屋国際高校、クラーク国際高校、滋賀学園中学校など他校からの参加者ともすぐにうち解け、ともに協力して和んだ雰囲気の中で作業が進められました。


 2日目は6グループに分かれ、インドネシア、ベトナム、ミャンマー、イラクなどアジア各国から派遣された研修員の方々たちとJICA食堂でエスニック料理などの昼食をともにし、交流を図りました。彼らは、道路建設や渋滞緩和などのノウハウを身に付けるため来日した人たちで、それぞれの国家を背負って立つようなエリートです。訛りの強い英語に苦戦しながらも、コミュニケーションをはかり、笑顔が絶えない楽しい時間を過ごしました。交流時間はあっという間に過ぎ、どのグループも名残惜しげでした。


 最後に元青年海外協力隊員の方から経験談を聞かせていただきました。中米ニカラグアの教育事情や政治情勢など、普段の授業では聞けない貴重な話しに耳を傾け、質疑応答も活発におこなわれた。


 参加生徒たちは、国際協力に対する理解がさらに深まり、とても有意義な2日間を過ごすことができました。



12:06