言語の選択:

平成29年度葺合ニュース

葺合ニュース2017 >> 記事詳細

2017/04/24

【葺合ニュース】国際科集会・海外派遣報告会

| by:広報企画部

国際科集会・海外派遣報告会

2017/04/24

サマミッシュ高校訪問報告


 4月18日(火)7校時に、全学年の国際科生徒がフェニックスに集まり、本年度最初の国際科集会が開かれました。本校国際科は兵庫県全域が通学区のため、生徒たちは神戸市近隣だけでなく、姫路市や淡路、川西市など県内各地から通学しています。そこで、同じ地域の国際科生徒が集まって、上級生・下級生が互いに親しく語り合うことで、1年生が学校生活により早くなじめるように毎年行なっています。


 集会は国際科担任の先生方からの挨拶の後、春休みに行なわれた2つのSGH関連の活動について、2年生および3年生からの報告が行なわれました。

フィールドワーク報告

 2年生はフィリピンへのフィールドワークツアーについて、現地の子供たちとの交流、アテネオ大学でのディスカッション、現地の状況(パヤタス地区)について写真を交えて説明しました。


 3年生は夏の四大陸高校生サミットの準備として、アメリカの姉妹校サマミッシュ高校への提言ツアーについて報告をしました。サマミッシュ高校には様々な人種・文化を持った生徒がたくさん学んでいます。参加した3年生は、多様な文化を体験的に学ぶことができ、有意義な時間を過ごすことができました。


地域別集会で話し合う国際科生徒たち

 その後、住んでいる地域別に26班に分かれ、3年生がリーダーとなって自己紹介、学校生活についての質疑応答が行なわれました。

 1年生は、はじめ緊張していましたが、部活動と勉強の両立、通学時間の利用方法、苦手科目の克服、海外研修などについてアドバイスをもらい、和やかな雰囲気の集会となりました。これから1年生も国際科の良さを引き継ぎ、世界に目を向け、様々な挑戦をしていくことでしょう。


16:58