言語の選択:

平成28年度葺合ニュース

葺合ニュース2016 >> 記事詳細

2017/03/06

【葺合ニュース】卒業証書授与式

| by:広報企画部


卒業証書授与式

2017/03/06


 2月28日(火)に卒業証書授与式が行われ、国際科14回生78名、普通科69回生279名、計357名が本校を卒業しました。


 学校長式辞では、「竹のようにしなやかでまっすぐに生きてほしい」という願いを込めて、竹の特性について話をされました。これから進む道には、つらいことや悲しいこと、厳しいことが山ほど待ち受けている中で、「竹はしなる」という特性を思い出し、台風のような強い風が吹いてきたとき、体を弓のようにしならせ、風を逃がすように、国際化、情報化の時代に生きていく卒業生に対して、しなやかさ、柔軟さが大切だということを述べられました。


 答辞は3-1の下田理央さんが務め、その中で、武者小路実篤の詩『進め、進め』を引用し、「自分たちは後悔なんてしていられない したいことが多すぎる 進め、進め。」と力強く語っていました。 


 この日は、天候に恵まれて寒さも和らぎ、巣立つ卒業生やその保護者にとって、とても思い出深い日になりました。本校での経験を生かし、将来の活躍を期待します。


 


15:55