Welcome Our Web sight !

  

    

 

日誌

H29,30 八多中日誌 >> 記事詳細

2016/10/26

いのちの始まり

| by:担当
 今日は「柿の日」。俳人・正岡子規が1895(明治28)年10月26日からの奈良旅行で、あの「柿食へば鐘が鳴るなり法隆寺」の句を詠んだことに由来するそうです。確かに柿が美味しい時期ですね。


 今日の5~6時間目、1年生はミーティングルームで性教育をしました。助産師の方を講師にお招きして、いのちの始まりやお産、二次性徴などについてお話を聞きました。写真は妊婦体験をしているところです。


 靴を脱いだり履いたりするだけでも一苦労。この他に、赤ちゃん人形を使って抱っこ体験もしました。また、助産師の方の体験談には皆真剣に聞き入っていました。とても良いお話を聞くことが出来ましたね。
17:55

アクセス

神戸電鉄道場南口駅より 
神姫バス三木行 
八多学校前下車すぐ
 

給食予約管理システム

QRコード

携帯用QRコード

 

著作権について

当サイトに掲載している文章や写真等については、神戸市立八多中学校が保有しています。無断転載・使用は禁止させていただきます。
Copyright © Hata J.H.S.
All rights reserved.