植栽活動    
 
  幼稚園では、栽培活動を通して植物を育てる楽しさや命のめばえ、不思議さや収穫の喜びを子どもたちが味わえるようにと考え、年間を通した様々な植栽活動を計画しています。
  その中でも、本年度は  
    1、親子で一緒に夏野菜を栽培する。
    年少児は、トマトを苗から育てる、年長児はナス、パプリカ、インゲン、キュウリ、オクラの5種類                    
    を種から育て、その中の1種類を選んで親子で育てる。
       
  2、年長児と年少児がペアを組んで、一緒にサツマイモやジャガイモを栽培する。
 
    3、 地域の栽培ボランティアの方と、毎月2回交流を行う中で、地域の方と交流しながら、稲や季の           
    花, 野菜の栽培の仕方を指導していただく。
  
    という、3つの柱を立てて活動していきます。
 
  本園は垂水区の住宅街に位置し、直接土に触れたり、植物を育てたりする機会が少ないと思われるため、幼稚園で親子の栽培活動にり組んでいます。
  種や苗から栽培をしていくことで生命力を感じ、収穫の喜びや食への興味や関心の増進につながることを願っています。また、栽培ボランティアの方に栽培の仕方などを教えていただき、一緒に活動を行う中で、地域の方への親しみや感謝の気持がもてるようになると考えています。
 
                                                  
  
   
 
 
 
 
 
    
 
    
                       絵本は楽しいよ!
 
  幼児期に絵本にふれることは、幼児期にはとても大切なことです。絵本が大好きな子どもになってほしいと願い、絵本とのふれあいを積み重ねています。絵本を通して感受性や想像力を養い、子どもたち一人一人の表現する力に結びついていけばと考えています。
 
 
  ◆絵本貸出◆  
  週に1度、絵本貸出を行っています。自分で読みたい絵本を選び、家庭でも絵本にふれられるようにしています。また、絵本貸出をすることで、幼稚園にあるいろいろな絵本にも興味や関心をもち、好奇心をもって自分の好きな絵本を探したり、友達が選ぶ絵本に興味をもったりています。
 
 
  ◆絵本ふれあいタイム◆  
  月に一度、登園後や降園前の15分間、親子で絵本を見たり、借りる絵本を選んだりする場を設けています。
  家の方と一緒に、時には家の人の膝の上で絵本を見たり、しっとりと家の方に読み聞かせをしてもらったりして、親子のふれあいを大切にしたいと思います。