警報発令時の登降園について
 
幼稚園では、園児の安全を考え、警報発令時における臨時休業等の取り扱いを次のように致しますので、ご協力を頂きますようお願いいたします。
 
1.午前8時現在 兵庫県全域、または南部、または阪神地区(神戸市を含む)に大雨・洪水・暴風・暴風雨・大雪などの警報が発令されている時(高潮・波浪警報は除きます)は自宅待機とします
2.午前8時から9時までに解除された場合 10時30分登園とします。
3.午前9時現在 警報が継続している場合 臨時休業とします。
 
☆その後、警報が解除になった場合も、その日は休業日となります。
 
 
4.登園してから 警報が発令された時は
状況を確認した上、近隣小学校と連携をとって判断いたします。降園する場合はホームページでお知らせいたします。
 
 
 
☆警報の発令や、解除が予想される時は、テレビやラジオの情報に注意してください。
☆注意報の時は平常どおりです。
☆風雨が止んでも、水かさの増した川や池、地盤の緩んだ崖の近くは危険です。近寄らないようにしてください。
☆保護者の判断で危険であると思われる場合は、登園を見合わせてください。
 理をせず、安全第一で事故のないようにご留意ください。
 
5.大規模地震発生時
「震度5弱で幼稚園にゴー!!」

・保育中に神戸市で震度5弱以上の地震が発生した場合は、保護者の方(引き取り カードにお名前が記載されている方)が引き取りカードをもって幼稚園まで迎えに来てください。