ようこそ 波きらめく兵庫運河 
          そして・・・子どもたちの笑顔輝く
  
       神戸市立浜山学校     ~夢・命・挑戦~
 

学校連絡先


〒652-0851
神戸市兵庫区材木町4-2
(地下鉄海岸線 御崎公園駅
 北300m)
電話:078-651-3890
FAX: 078-651-3891
 
学級数:  10学級
児童数: 217名
 
学校にお越しの際は、イン
ターフォンでお名前と用件
をお伝えください。
職員室前にパスポートを用
意していますので、お立ち
寄りください。
 

2次元コード

このホームページは、携帯電話からもご覧いただけます。
 

新着情報

 RSS

日誌

 学校生活から
12345
2019/05/27new

自然学校2日目 後半

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
自然学校2日目 後半です。
鉢伏登山から帰った子供たちは、家族や親せきにお手紙を書きました。
 
夕べのつどい。
夕食は、おいしい鴨鍋。登山で体を使ったので、みんな、たくさん食べていました。
 
 
夕食後は、いよいよキャンプファイヤー。皆の心を一つに、火の神様を呼び出します。
  
炎が、闇夜を照らし、楽しいひと時が流れました。
 
夜空には、満点の星空。そして、大地には、36人の心の星が点りました。
 
01:22
2019/05/26new

5年生自然学校2日目 前半

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
5年生自然学校2日目、前半です。鉢高原は今日も晴天!!あさのつどいは、みんなでラジオ体操。
 
朝食を食べて、登山のお弁当づくり。作ったお弁当をもって・・・
 
いざ、鉢伏山の頂上を目指して出発!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
後半へ続く
21:50
2019/05/25new

5年生自然学校1日目

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
5年生自然学校1日目
「くるしい時も協力」~魅せろ!36の笑顔~を目当てに、自然学校がスタートしました。
鉢高原に到着。さっそくおうちの方が作ってくださったお弁当を口いっぱいに頬張る5年生。
 
皆で作った校旗を揚げて、はじめのつどい。
 
ネイチャービンゴで、鉢高原の自然を班ごとに散策。
 
 
 
明日のキャンプファイヤーで使うトーチを作り。
 
夕食は、すき焼き。自分たちで作った竹製のお箸でいただきます。
そして、ご飯のおかわり、残さず完食。
 
今日は、初日でちょっと緊張していました。
明日もいい一日になりますように・・・
 
明日も、元気で・・・、おやすみなさい。
23:33
2019/05/25new

5年自然学校

Tweet ThisSend to Facebook | by:主担
5月25日(土)に5年生自然学校に出発しました。
29日(水)までの5泊6日、ハチ高原で活動します。
 
 
08:48
2019/05/20

6年 校外学習(奈良)

Tweet ThisSend to Facebook | by:主担
 6年生は、奈良へ校外学習に行ってきました。


 天候が心配されていましたが、雨が降ることもなく、子供たちは飛鳥・奈良時代に

ついて、しっかり学習することができました。

 


 広い東大寺敷地を班行動しました。ルートを自分たちで考え、行動することがで

き、仲間たちで助け合うことができました。
18:13
12345

カウンタ

COUNTER359447

浜山小学校の様子

レインマップ神戸250

フォトアルバム

レガシープロジェクト
12345

H31冬季野外活動3を開きます。
12枚
H31冬季野外活動3

登録者:校長 | 2019/01/31(0票)
H31冬季野外活動2を開きます。
12枚
H31冬季野外活動2

登録者:校長 | 2019/01/28(1票)
H31冬季野外活動1を開きます。
16枚
H31冬季野外活動1

登録者:校長 | 2019/01/27(0票)
H30 修学旅行を開きます。
22枚
H30 修学旅行

登録者:校長 | 2018/11/13(2票)
H30自然学校5日目を開きます。
16枚
H30自然学校5日目

登録者:校長 | 2018/05/30(0票)
12345

気象情報

 【 警報発表状況確認 】
  
<気象庁/気象警報・注意報>
☆「神戸市」に警報が発表されているかどうかは、以下をクリックしてご確認ください。
 
<気象庁/天気予報>
 
<気象庁ホームページ>
 ⇒高解像度降水ナウキャスト

 ⇒気象庁 
 

お知らせ

兵庫区役所 「神戸っ子応援団」 

◎「神戸っ子応援団」とは、家庭・地域・学校・神戸市が一体となり、地域ぐるみで子どもたちを健やかに育てていこうという取り組みです。