学校所在地
658-0013  神戸市東灘区深江北町2丁目41
TEL (078) 411-0556    FAX (078) 411-0557 

地図   東灘小学校グーグルマップリンク                                                                                                                                                                         
 

カウンタ

COUNTER165146
みなさまのおかげで、16万アクセスになりました!

美味しい給食

給食のメニュー紹介
12345
2019/10/08

10月8日の給食

| by:図工

   パン 牛乳
  アイリッシュシチュー
  蒸し野菜(ブロッコリー)
ラグビーワールドカップで、先日日本とも試合を行ったアイルランドの料理を紹介します。「アイリッシュシチュー」は、日本でいう肉じゃがのようなアイルランドの伝統料理です。本場では羊肉(マトン)が使われますが、給食では牛肉を使用しました。朝早くから牛肉・玉ねぎ・セロリーをよく煮こんだので、肉と野菜のうまみがたっぷり入ったシチューになりました。

14:02
2019/10/04

10月4日の給食

| by:図工

  ごはん 牛乳
  ふりかけ(わかめウェット)
  たらのみぞれかけ
  とんじゃがスープ
今日は、たら(鱈)に衣を付けて揚げたものに「みぞれたれ」をかけた料理です。「みぞれ(霙)」は、雪と雨がまざった状態で降る天気のことで、大根おろしがそのみぞれによく似ていることから、大根おろしを使った料理には「みぞれ」という言葉がよく使われます。「たら」の字にも雪の字が入っていますね。これは偶然…?!
12:21
2019/10/01

10月1日の給食

| by:図工

  パン 牛乳
  いかのリングあげ
  クスクスのスープ
10月になりました。今月も、ワールドカップラグビー神戸会場に出場する国の料理を紹介します。今日は南アフリカの「クスクスのスープ」です。(旗を用意していたのに、写真に入れるのをわすれていました…すみません)「クスクス」とは、マカロニやスパゲティと同じパスタの仲間です。小麦粉と水を練って1mmほどの粒状にするので「世界最小のパスタ」ともいわれます。スープに入れてパスタのように使ったり、米の代わりになるよう湯がいて使う料理もあります。
14:13
2019/09/25

9月25日の給食

| by:図工

  ごはん 牛乳
  ますのしお焼
  キャベツのとりそぼろに
  みそしる
給食の「みそしる」は、様々な具の組み合わせがあり、旬の野菜や地域でとれた食材を取り入れるなどしています。今日のみそしるに使われている小松菜は、神戸で収穫された「こうべ旬菜」を使用しました。シャキシャキとした歯ごたえと鮮やかな緑で、みそしるにもよく合いました。
14:19
2019/09/19

9月19日の給食

| by:図工

  パン 牛乳
  さわらのレモンソース
  スコッチブロス
今日は、スコットランドの伝統料理「スコッチブロス」が登場しました。大麦や羊の肉と野菜が入った煮込み料理です。給食では、押麦と鶏肉、キャベツ、にんじん、セロリー、たまねぎ、じゃがいもが入っています。
13:45
12345

こうべっ子悩み相談

出席停止と忌引き

神戸市教育委員会

神戸市立小学校

神戸市PTA協議会

神戸市地域総合型スポーツクラブ

河川モニタリング

平成24年度 教育目標

日誌

平成24年度
12345
2013/03/13

4年 ドッジボール大会

Tweet ThisSend to Facebook | by:四年生


4年生は12日(火)にドッジボール大会をしました。

各クラス2名、実行委員を立てて、企画を進めてきました。

「5年生になってもドッジボールをみんなで仲良くやりたい!」
実行委員の子どもたちはそんな思いで、
休み時間や朝の時間にも大会の成功のために練習を重ねました。

もちろん、クラスでの練習もがんばりました。
ルールは神戸市のドッジボール大会とほぼ同じ。

いつも休み時間にしているドッジボールよりも、レベルがかなりアップ。
ドキドキ感、ハラハラ感がまったく違いました。

とてもすばらしかったのは、チームごとの声かけ。
得意な子だけがうまくなっていくドッジボール大会ではいけない!
そう子どもたち自身が感じたのか、
ミスをしてしまった子への「ドンマイ!」などの励ましの言葉の数々。
すてきな光景だなぁと感じました。



当日は、見事な晴天。

はじめの式では、実行委員から、「今日は、勝っても負けてもチャレンジ・ドンマイ・スマイルの精神で笑顔でプレーしましょう。」というはじめの言葉がありました。

全員から「いい会にしよう!」という意気込みが感じられました。


今回の大会では、1位~5位までの表彰状の他、
〔チャレンジ賞、ドンマイ賞、スマイル賞、パフォーマンス賞、おうえん賞〕
がありました。

大会が始まると、大迫力の試合が繰り広げられました。
やはりすばらしかったのは、大きな声援。
本気でとてもいい態度で取り組んでいました。

最後の試合までみんな精一杯がんばりました。
 


結果発表のときに、どのクラスも、何位であってもとても盛り上がっている姿、
勝利したチームをたたえる姿。
本当に成長したなぁと感じました。

「これからもみんなで仲良くドッジボールをしたいです。」
終わりの言葉ではそんな言葉がきかれました。

今回新たに、クラス同士の絆、そしてこの学年のすばらしさを感じました。
 

実行委員のみなさん、そして最後までがんばった4年生のみなさん。
本当に楽しい会になりましたね!
4年生のみんなでやることはこれでおしまいですが、
5年生になってもみなさんならきっといい会にしていくのだと思います。

これからも、そういう楽しさを味わっていってくださいね!


17:54
2013/02/26

4年 陶の郷 人と自然の博物館

Tweet ThisSend to Facebook | by:四年生

4年生は、26日(火)に篠山市今田町にある「陶の郷」と、
三田市にある「人と自然の博物館」に行きました。

4年生は、何度も校外へでかけますが、
今回で4年生最後の校外学習となりました。

これまで、お弁当のご準備等ありがとうございました。

今回は、兵庫県の伝統工芸や、自然を知ることが大きなめあてです。

行きのバスは、1時間半の長い道中でしたが、しっかり約束を守って楽しい雰囲気ですごすことができました。


陶の郷では、兵庫県の伝統工芸である、「丹波立杭焼」を見ました。
実際に「ろくろ」を使って作りました。

ろくろを回しながら集中して作っていきます。
 

お皿、湯のみ、花びんなど、一人ひとり違う、味のある作品ができました。


焼きあがって手元に届くのは春休み明けぐらいになるでしょうか。
それまで、楽しみに待っていてくださいね。


昼食の後は、人と自然の博物館の見学です。
兵庫県に生息する生き物や、丹波竜の化石など、興味をひかれるものがたくさんでした。
 

子どもたちは、時間を忘れて見ていました。
 

兵庫県の様々なことが知れた有意義な一日でした。

帰りのバスの中では疲れて寝てしまう子がたくさんいました。


一年間、いろいろなところに行きましたが、校外学習に行くたびに
しっかりとけじめをつけて行動することができ、話も最後まできちんと聴ける子がふえているので感心しました。


5年生でも、きまりを守って楽しく行動できる学年でいてくださいね。
16:04
2013/02/19

大阪ガス ガス科学館

Tweet ThisSend to Facebook | by:五年生
 2月19日に校外学習で大阪府の高石市にある、大阪ガスのガス科学館に行ってきました。



 天然ガスはどうやって、どんなところから運ばれてくるのか、映像で学習しました。


 また、実際にガス工場の中をバスで見学したり、科学館の中で液化窒素の実験を見たり、地球と科学とエネルギーのことをクイズやゲームなどで楽しく学ぶことができました。

 
16:59
2013/02/15

4年 2分の1成人式コンサート 裏方編

Tweet ThisSend to Facebook | by:四年生

大成功に終わった2分の1成人式コンサート。

もちろん4年生全員の力で成功しました。
ですが、その成功の裏には、実行委員と掲示係の力がありました。

実行委員10名は、この会を進める大事な役割を担っていました。
招待状の発行、当日のお出迎え、はじめの言葉、終わりの言葉、司会、
そして各クラス紹介、歌紹介。
4年生の代表として責任感をもって当日まで取り組んできました。

休み時間にも何度も何度も打ち合わせをしました。
原稿を覚えるのに苦労したことでしょう。
ですが、この経験は本当に大きなものとなったことと思います。
終わった後の達成感を味わった表情は胸を打たれました。


掲示係10名は、会場を華やかに装飾してくれた大切な係です。
看板を作る、プログラムを大きな模造紙に書く、花束を作る。
こちらも会を盛り上げようと、責任感をもって仕事をしていました。

前に出て話をする機会はなかったのですが、当日、飾られた会場を見たときに、
達成感を味わったことと思います。


「みんなのために」が高学年になると増えてきます。
「表には出ないけれど、支える仕事」も増えてきます。
こういったことに積極的にチャレンジできる子、こういったことをしてくれている人たちに感謝できる子であってほしいと願っています。

5年生になってもいろいろなことにチャレンジしてくださいね。
19:22
2013/02/14

4年 2分の1成人式コンサート

Tweet ThisSend to Facebook | by:四年生

4年生は14日に、2分の1成人式コンサートを迎えました。

10歳という大きな節目を迎えた4年生。
今までの10年間、さまざまな人に支えられ、助けられてきました。
そんな感謝の気持ちを歌と合奏であらわします。

そしてこれからの10年間、進んでゆく道は違うけれど、力を合わせてがんばっていこう。
そんな思いを込めてコンサートを開きました。


当日を迎えるまでクラスで何度も何度も練習を重ねてきました。

特にこのコンサートの実行委員の10名は、休み時間にも、
話す言葉を何度も練習をしてきました。

また、掲示係10名も、コンサートの飾りや曲目などをきれいに
つくりました。

ひな壇やいすや楽器の準備も自分たちでやりました。



そしていよいよ本番。たくさんの方々が見に来てくださいました。


どのクラスの歌も合奏も、とても楽しそうでした。
だれもがいい表情で演奏することができていました。

3組 「この星に生まれて」「ミッキーマウスマーチ」


1組 「Believe」「ミッキーマウスマーチ」


4組 「Tomorrow」「ミッキーマウスマーチ」


2組 「世界がひとつになるまで」「ミッキーマウスマーチ」


5組 「栄光の架橋」「ミッキーマウスマーチ」



そして、4年生全体合唱。「大切なもの」


4年生全員の歌声と動き。聴いていて鳥肌が立ちました。
全員で一つのことに一生懸命取り組む姿はやはり感動します。

今までの思い出や、感謝の思いを込めて子どもたちは一生懸命歌いました。
その思いが伝わっていればうれしいです。


コンサートが終わり、子どもたちは達成感をあじわったことと思います。


22日の最後の参観日には、2分の1成人式スピーチの会を開きます。
今、一人ひとりが伝えたいことをスピーチします。
子どもたちの成長した姿をご覧ください。
17:50
2013/02/13

カルビースナック教室

Tweet ThisSend to Facebook | by:五年生
 2月13日にカルビースナック教室がありました。
 一日に食べる適切なおやつの量や、食べる時間など学び、普段の生活を見つめ返す貴重な学習をすることができました。
 ポテトチップスを使い、一日に食べる適切な量はどれだけなのか、実際に測定することによって実感することができました。
 
 

18:39
2013/02/13

スキーキャンプ3日目

Tweet ThisSend to Facebook | by:六年生
山の天気は 気まぐれです
昨夜から降り始めた雨が 今朝は雪に変わりました
風が強く 昨日とは また別の鉢伏山の表情です

今日は 多くのグループが 林間コースに挑戦します
林の中は 天候の影響を受けにくいので 景色を楽しめそうです

疲れがたまっている子もいますが 昨晩も 就寝時間を守り
ぐっすり眠れました みんなで 「つながって」スキーを楽しみます

3日間 おうちの方をはじめ たくさんの方々の支えで
すばらしい体験ができました 
思い出と感謝の気持ちを持って 神戸に帰りたいと思います
ありがとうございました
 
06:48
2013/02/12

スキーキャンプ 2日目-2

Tweet ThisSend to Facebook | by:六年生
 すばらしいスキー実習を追えたあと 子どもたちを待っていたのは 雪上イベント「スノースナック」 
読んで字の通り「ビーチ→スノー」「フラッグ→スナック」に置き換えた、やる者も見る者も楽しいお楽しみイベントです。各チームの代表が、疲れた身体を癒してくれる おいしいスナックを目指して猛ダッシュ。 チームで相談して狙った お目当てのスナックをゲットできるのは ただ1チーム。 チームの代表には、大きな声援が送られていました。夕暮れが近づく中、部屋に入って、全員でおやつを楽しみました。 



 今夜の夕食は「すき焼き」でした。 意外に?お上品な食事風景で 中にはおなべ用の採り箸を使ってお肉を順番につついている班もあり 聞くと家の鍋でも 採り箸を使っているのだそうです。
 そして この旅のメインイベントのひとつである「スタンツ大会」 数々のスターが誕生しました。 普段から千両役者ぶりを発揮している男の子たちはもちろん、芸能人顔負けの女優振りの女の子たちには、喝采の拍手が巻き起こりました。さらに、隠れた才能を見せ、100畳の多目的室は大爆笑に包まれました。 子どもたちのバイタリティには、脱帽です。


22:12
2013/02/12

スキーキャンプ 2日目

Tweet ThisSend to Facebook | by:六年生
 2日目の朝です

 昨日の視界の悪さと、うってかわって、最高の天気です。降り続いた雪のおかげで、一面ふかふかの新雪です。今から始まる東灘のスキー実習を待ち構えてくれているようです



 
午前中の レッスンは 近くのゲレンデで 止まる練習から。 
 滑ることよりも カニ歩きが難関でした 今年はできるだけリフトを使って
すべる量を増やしてもらえるように 計画しています。 中には 午前中から
数回リフトに乗った 驚きのグループもあるほどでした。

 午後に入ると どのグループもリフトに乗り 回数を重ねるごとに
自信満々の顔になっていきます。 先頭に続いて ふかふかの雪の上に
「つながり」の証の シュプールを 刻んでいます。
子どもたちのがんばりに 拍手 最高の天気に感謝です



15:02
2013/02/12

スキーキャンプ 1日目

Tweet ThisSend to Facebook | by:六年生
  バスを走らせて1時間半。北近畿豊岡道に入ると、雪がちらつき始めました。わずかな雪でも子どもたちは歓声をあげ、今から始まるスキーキャンプへの期待をふくらませていました。 

 道中、体調面で万全を期すために、予定を変更して休憩の回数を増やました。その甲斐あってか、心配していた車酔いもなく、予定通り元気に到着しました。

 昼からのメニュー3本柱「雪像つくり」「そり遊び」「板合わせ(スキー体験)」は、雪が舞うコンディションでしたが、寒さに負けず体中真っ白になりながら、全員元気に楽しみました。

 「雪像つくり」では、6段雪だるまを作ったチームが目を引きました。かまくらをほって楽しむチームなど、思い思いに雪に慣れ親しんでいました。

 「そり遊び」の様子は、迫力満点でした。赤と青のカラフルなそりが並んですべり下りてきて、壮観でした。明日も遊びたいという声がそこここであがっていました。



 「板合わせ」では、実際に初日からスキー板をつけ、片足ですべる練習をしました。「できるだけ、一方の足を上げてすべろう」と呼びかけると、しっかりと板に乗り、滑らかに雪の上を走っていました。

 体調を大きく崩す子もなく、元気に2日目を迎えられます。明日がとても楽しみです。



15:00
12345

大発見!!

学校で見つけた生き物たち
12345
2019/05/31

アゲハチョウの幼虫

| by:教頭
「モンシロチョウの幼虫を見つけたよ!」と子供が笑顔で持ってきました。見ると、ミカンの葉にいる。「アゲハチョウの幼虫だね。ミカンの葉についているから。」と教えてあげました。
まだ小さくて黒い。2令幼虫?3令幼虫かな?もう少しすると、緑色の4令幼虫になるでしょう。クラスで大切に育てるそうです。立派なアゲハチョウに羽化する日が楽しみですね。

10:47
2019/03/04

ヤゴ

| by:校長

12:09
2019/03/03

梅の花

| by:校長

12:09
2019/03/01

まるい実?

| by:校長

12:08
12345

地域・PTA・青少協・防コミ等

地域の行事
2019/09/02

青少協 流しそうめんの会

| by:教頭

9月1日(日) 10時より青少協主催で流しそうめんの会を行いました。たくさんの子供たち、保護者の方にお越しいただき、盛況でした。
本庄中学校からHEPの生徒が来てくださり、案内やめんつゆ渡し、ボールすくい、水鉄砲など随所でお手伝いしていただきました。
茹でたての冷たいそうめんをいただきながら、夏休み最後の日曜日、とても素敵な時間を過ごすことができました。青少協の皆さまをはじめ、中学生、PTA、地域の方々に、この場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございました。
 


10:02
2018/12/16

地域防コミ「避難所設営訓練」

| by:校長
12月15日(土)「避難所設営訓練」が行われました。
地域防コミと県内大学の学生さんや有識者、神戸新聞社との協働で実施したもので、「避難所もっとより良くプロジェクト」によるものです。
200人近い方々が協力参加して、高知県室戸岬沖を震源とするマグニチュード9、東灘区で震度6強の地震が発生した想定で実施しました。
 
 
 
 
 
アリーナでの避難所体験や自衛隊による炊き出し、救護車の見学なども行われました。
09:11
2018/11/13

青少協プラネタリウムを見る会

| by:校長
11月11日(日)青少年育成協議会の主催で、「プラネタリウムを見る会」が行われました。今年も、星の子教育社さんにお越しいただき、本校のアリーナ内に、エアードームをつくり、その中でプラネタリウムを楽しみました。
 
夏と秋と冬の星空を見せていただき、理科で勉強する。夏の大三角やカシオペア座やオリオン座などの楽しいお話を聞かせていただきました。
 

 
参加者は100人を超えたそうで、大人から子供まで星空の世界を満喫しました。プラネタリウム終了後に「今日の星空を見るねん。」という子供たちもいて、宇宙や星に一層興味が高まったのではと思います。スタッフの皆様、本当にありがとうございました。
15:08
2018/11/11

11月4日 ふかえーな祭

| by:校長
11月4日(日) 大日女神社で「ふかえーな祭」がありました。
地域の方々が中心に、本校のPTAや青少年育成協議会の皆さんなどたくさんの方々で、楽しいお祭りを催してくださいました。
 
当日は、子どもたちが書いた、深江の絵や作文が展示され、優秀作品に対して表彰がありました。また、本校の5年生有志が、運動会で踊った「ソーラン」を、児童館の子供たちも踊りを披露し、たくさんの拍手をいただきました。
 
 
 
神社の境内では、たくさんのお店が出て大賑わいの一日でした。
 
お祭りに関わっていただいた方々、ありがとうございました。また、お疲れ様でした。
14:52
2018/10/14

レスキューフェスティバル

| by:校長
10月14日 地域防災コミュニティの主催で、「東灘レスキューフェスティバル」が開催されました」青少協やPTA、消防署、地域の幼稚園、保育園、福祉施設など多くの方々の協力で企画運営が行われていました。当日は、本庄中学の生徒も運営の応援をしてくれました。気持ちの良い秋空の下、たくさんの子供たち、地域の方々が楽しみながら体験を通して防災について学びました。
 
 
 
 
 
 
12:07