ほけんの窓



感染症登校許可書.pdf

出席停止の病気について


   水色の帯の感染症に関しては、必ず、感染症登校許可書の提出が必要
  • 流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)
  • 麻疹(はしか)
  • 水痘(水ぼうそう)
  • 風疹
  • 咽頭結膜熱(プール熱)…アデノウィルスによる
  • 百日咳
  • インフルエンザ


    緑色の帯の感染症に関しては、感染症登校許可書の提出は不必要だが、医師の登校許可が必要

    マイコプラズマ肺炎
    流行性角結膜炎
    溶連菌感染症
    ヘルパンギーナ

上記の病気につきましては、出席停止扱いになります。学校に連絡ください。


  • 伝染性紅班(りんご病)
  • 手足口病
  • 感染性胃腸炎
  • 帯状疱疹(ヘルペス)        など

上記の病気につきましては、医師の判断により、登校を見合わせたほうがよいと診断され欠席した場合、出席停止扱いになります。医師の許可があれば、登校していただいてもよいのですが、いつものように元気!な状態ではありません。しっかり休めるように心がけてください。