こうべっ子悩み相談のご案内

子どもに関わる悩みについての相談窓口のご案内です。
詳しくは下記PDFをご覧ください。

こうべっ子悩み相談.pdf
 

保護者・家族カードについて

★来校の際は、
「保護者・家族カード」
(両面に保護者名を記入)の
着用をお願いします。

★行事のときも、
「保護者・家族カード」を
よく見えるところにご着用ください。

   
 

神戸市スポーツ情報サイト

神戸市は、「神戸市スポーツ情報サイト」を開設しています。
このサイトは、神戸市内の様々なスポーツに関するイベントやスポーツ活動情報を
多彩に掲載しており、小学生が参加できるスポーツ大会や教室に関する情報も掲載しています。

サイトURL https://kobe-sportsweb.com/
 

お知らせ

垂水区内で児童生徒への声かけ事案等が多発しています。
日頃から登下校の不審者への注意喚起を行っておりますが、
より一層危機意識を高めるために

①登下校の際は、安全な通学路を通り、一人での登下校は避ける。
②一人での外出はしない。
③人気のないところへは行かない。
④不審な人を見かけたら、大声で助けを求めるか、
 近くの家に逃げ込む。
⑤不審な人を見かけたら、地域の交番に連絡する。
⑥知らない人に声をかけられてもついて行かない。
⑦家に帰り着いたときには周囲を確認してからドアを
 開けるとともに、おうちの人が留守であっても
 「ただいま」と言って入るように心がける。
⑧エレベーターには、できるだけ顔見知りの人と一緒に乗るように
 心がけ、エレベーター内では操作盤の前に立つように心がける。


の8点を児童に呼びかけております。
ご家庭のほうでもお子さんと話し合っていただけると
ありがたいです。
 

ミマモルメ

保護者の皆様へ

「ミマモルメ」を平成28年4月より開始いたしました。まだ登録されていない方は、いつでも登録できますので、ご登録をお願いいたします。
なお、携帯電話の機種変更による再登録や迷惑メール防止機能により登録できない場合などは、

阪神電気鉄道株式会社 あんしん事業部
TEL(06)6457-2070  
〔平日 8:45~12:00 13:00~17:30〕

にお問い合わせください。
 

学校連絡先

〒655-0883
神戸市垂水区王居殿2丁目5番25号
TEL  078(751)2623
FAX 078(751)2624
 
地図はコチラ

 
著作権表記
・ 本サイトに掲載された文章、画像、ならびに
  その他のデータは すべて神戸市立東垂水小学校
  保有する著作物となっております。
・ 無断に転載されるなどの行為はお避け下さい。
 

2次元コード

下記の2次元コードから、モバイルサイトにアクセスすることができます。


 

日誌

新規日誌
12345
2019/07/17new

7/17 たんぽぽプール

| by:主担

今日の2時間目に、たんぽぽ学級のみなさんがプールに入りました。名付けて「たんぽぽプール」です。


まずは水慣れ。「ようい、ドン!」で、反対側のプールサイドまで水の中を走りました。



続いて、ビート板を使って浮く練習をしました。8人だけなので、広々です。


長い棒状の浮き(名前がよく分かりませんでした…)を4人で持って、バタ足で競争しました。


みんな笑顔でいっぱいで、原学級でプールに入るときにも増して楽しそうでした。

これで、今年度の水泳の授業は全て終了となりました。保護者の皆様には、水着の準備や朝の健康観察など、水泳の授業実施にあたり大変お世話になりました。おかげさまで、無事に終えることができました。ありがとうございました。
20:33 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/07/16new

7/16 着衣泳

| by:主担
もうすぐ楽しい夏休み。しかしながら、毎年のように水難事故が起こり、尊い命が失われています。服を着て水に入る経験をすることで、「水の抵抗はどれぐらいのものなのか」「いざというときに、どうすればより長く救助を待つことができるのか」を子どもたちが体得し、少しでも事故防止に役立つよう、今日は全学年が着衣泳の学習をしました。
まずは2時間目に5・6年生が入りました。服を着た状態で泳いでみました。もちろん、思うようには泳げませんでした。


服の中に空気を入れると、楽に浮くことができます。その練習をしました。


続いて3時間目に3・4年生が入りました。水の中で走ることで、水の抵抗を体得しました。


ペットボトルを持って浮く体験をしました。万が一の場合、もしペットボトルがあれば、それが浮き代わりとなって救助を待つ際に役立つことが分かったと思います。


そして4時間目に1・2年生が入りました。いつもの水中体操を、服を着た状態でやりました。


そして、プールの端から端までを走りました。子どもたちは一様に「重たい~」と言っていました。服を着た状態で水に入ったときの感覚がつかめたことと思います。


とは言え、こういった訓練を生かす機会がないのが一番です。安全には十分気を付けて、元気に楽しい夏休みを過ごしてくださいね。
また、保護者の皆様には、服の準備や洗濯等でご協力いただき、ありがとうございました。
13:03 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/07/12

7/12 わくわく集会「キャベツロール」

| by:主担
今朝は、集会委員会のみなさんによる「わくわく集会」が行われました。今日は体育館で「キャベツロール」をしました。


クラスごとに輪になって座り、太鼓が鳴っている間、新聞紙を丸めてできた「キャベツ」を回します。これが「キャベツ」です。


太鼓が鳴りやんだときに「キャベツ」を持っていた人が、「キャベツ」をめくり、そこに書いていることをします。1枚目は、「自分の名前をさけぶ」でした。


各クラスに集会委員さんがついてくれていましたので、スムーズに進みました。


最後のお題は「クラス全員でフラダンスを踊る」でした。朝から楽しいひとときを過ごすことができました。集会委員会のみなさん、ありがとう!

11:37 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/07/11

7/11 学校評議員会

| by:主担

今日は学校評議員会が行われました。学校評議員会とは、地域社会に開かれた学校づくりを一層推進していくため、学校が家庭や地域と連携協力し、一体となって子どもたちの健やかな成長を図っていくことを目的に設置されているものです。本校では、地域の代表の方やPTAの代表の方、垂水東中学校の校長先生の、合わせて8名の方々に学校評議員をお願いしています。はじめに各教室を回っていただき、子どもたちの学習の様子を参観していただきました。写真は、たんぽぽ学級の朝の会で「たんぽぽ体操」をしているところです。


その後、1学期の子どもたちの様子や本校の教育計画についてご説明し、さまざまなご意見をいただきました。いただいたご意見を真摯に受け止め、今後の教育活動に役立ててまいります。詳しくは、9月の学校だよりでお伝えする予定です。


15:41 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/07/10

7/10 4年生校外学習「明石市立天文科学館」

| by:主担
今日は、4年生が理科「月や星」の学習の一環で、「明石市立天文科学館」へ校外学習に出かけました。山陽電車に乗り、人丸前駅から歩いて5分ほどで到着しました。


まずは、プラネタリウムを見ました。国内で現役最古のプラネタリウムだそうです。


その後、館内の展示を見学しました。


さすが明石市立天文科学館。子午線に関する展示が充実していました。


4年生の学習内容ではありませんが、太陽系の惑星の公転周期が分かる展示も見学しました。


子どもたちは、宇宙の果てしないロマンを感じているように見受けられました。


明石市立天文科学館のシンボルといえば、日本標準時子午線の直上に建つこの塔ですが、阪神・淡路大震災で被災した際は、震災発生時刻の5時46分で止まったままだったことが思い出されます。震災を知らない世代である今の子どもたちにも、伝えていきたいと思います。

15:19 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/07/09

7/9 1年生「やってみよう!教室」

| by:主担
今日は1年生の「やってみよう!教室」が行われました。「やってみよう!教室」は、幼少期における多様な運動経験が子どもたちのの運動能力・運動習慣を養う上で重要であることから、1年生を対象にスポーツ指導専門の民間事業者が全ての運動の基盤となる体幹を鍛える動きを中心とした授業を行い、子どもたちが運動遊びの楽しさに気付くきっかけづくりとするものです。本事業は神戸市教育委員会の主催で平成30年度から始まり、令和2年度までの3年間で市内全校で実施を予定しています。東垂水小学校は、本年度の実施校に選ばれました。


これは「ライオン・ラン」をしているところです。見ての通り、四足歩行をしているのですが、こうすることで体のコーディネートを行うことができるそうです。


これは、「ワニワニバランス」をしているところです。トンネルになったり、トンネルをくぐったりすることで、体感が鍛えられるのだそうです。


これは、「ウサギジャンプ」をしているところです。「右」と言われたら左に、「前」と言われたら後ろにジャンプします。たくさんの子が間違えていました…。無理もないかもしれませんね。


跳び箱運動やマット運動につながる基本的な動きをたくさん経験しました。子どもたちは汗だくになりながら、一様に「めっちゃ楽しい!」「もっとやりたい!」と言っていました。「やってみよう!教室」は、年度内にもう1回あります。次回をお楽しみに…。

14:18 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/07/08

7/8 1・2年生プール

| by:主担

今日は1・2年生と3・4年生のプールがありました。そのうち、1・2年生の様子をご紹介します。まずは、水中体操でウォーミングアップ! みんなノリノリでした。


そして、他の学年と同様にプールを4つに区切っての練習その1です。「わくわくタイム」と名付け、「水中こおりおに」、「陣取りじゃんけん」、「ボートじゃんけん」、「うきうきランド」の4つを順番に回り、練習しました。写真は、「陣取りじゃんけん」の様子です。


これは、「うきうきランド」の様子です。


プールを4つに区切っての練習その2は、「ウォーターアドベンチャー」。「宝探しゾーン」、「フープゾーン(ボビング)」、「うきうきゾーン(ビート板あり」、「うきうきゾーン(ビート板なし)」の4つを順番に回り、練習しました。これは、「宝探しゾーン」の様子です。


これは、「うきうきゾーン(ビート板あり)」の様子です。それぞれ、子どもたちが「やってみたい」「おもしろそう」と思えるような場を設定することで、水の中でたくさん動いて感覚をつかみ、水に浮いたりもぐったり、水中で息を吐いたりするといった1・2年生の目標が達成できるようにしたいと考えています。


18:57 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/07/05

7/5 4年生「下水道出前授業」

| by:主担
今朝は、にこにこ活動がありました。1・6年生は、運動場で「こおりおに」をしました(他の学年は撮影できませんでした。すみません…)。


3時間目には、神戸市建設局西水環境センターの方々をお招きして、4年生が下水道についての出前授業を受けました。


おうちから身の回りの水(手を洗った後の水や、洗濯に使った水など)を持ってきて、水質検査をしました。


水質検査の結果をまとめました。水槽の水は意外ときれいなのに、お米のとぎ汁や味噌汁は汚れていることが分かりました。ということは、下水道に流さず、植物の水やりに使ったり、食べ残しをしたりしないようにすることが大事ですね。


ツリガネムシなどの微生物の力で、下水をきれいにする様子を見せていただきました。何気なく下水道に水を流していますが、いかに多くの過程を経て水をきれいにしているかがよく分かりました。

12:11 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/07/04

7/4 6年生理科「植物のつくりとはたらき」・できたよ!教室

| by:主担

今日も雨が上がり、時折薄日が差していました。そこで、6年生が学習園で、雨が降っていてはできない実験をしました。


植物が根から吸い上げた水分は、その後どうなるのでしょうか。もし、葉から出ているのならば、袋をかぶせると水滴がつくはずです。ポリエチレン袋をかぶせてみると…


たくさんの水滴がついていました。このように、植物の体から水が水蒸気となって出ていく「蒸散」を、実験で確かめました。また、植物は生きていくために、空気のどんな成分が必要なのか、気体検知管を使って確かめました。晴天時ほどの明確なデータは得られませんでしたが、雨が上がったおかげで無事に実験を終えることができました。


さて、放課後は「できたよ!教室」が行われました。「できたよ!教室」 は、跳び箱運動に苦手意識をもつ子どもを中心に、放課後の時間を活用し、 指導を行うことで、できたときの達成感と自信をもたせ、運動意欲や体力の向上を目指して、神戸市教育委員会事務局が平成27年度から実施しているものです。本校は今年度の実施校に選ばれ、希望者が参加しました。


1時間の教室で、全員が跳び箱を跳べるようになりました。参加した子どもたちは一様に「めっちゃ楽しかった!」と言っていましたが、それよりも絶賛していたのが参加した教員です。「跳び箱を指導するとき、いつももっと人手があればと思っていました。今日みたいに、プロの指導員が複数いる状態で教えられるのは、貴重な機会でした。」体育に限らず、学校現場ではもっと人手があるといいなと思うことが多いです。将来、改善が進むといいなあと思います。


19:54 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/07/03

7/3 イングリッシュサポーターの先生・1年生「兵視覚との交流」

| by:主担

今日は、子どもたちが学校にいる時間に雨が降らず、久しぶりに運動場に子どもたちの声が響き渡りました。


さて、今日はイングリッシュサポーターの先生が来られ、5年生と6年生で授業をしてくださいました。イングリッシュサポーターとは、神戸市立小学校の外国語(英語)活動において、担任または英語活動担当教員と一緒にティームティーチングをしたり、教材作成の補助などを行ったりする先生のことで、年間5回来てくださいます。今日は、その2回目でした。


そして、3時間目は1年生が兵庫県立視覚特別支援学校(「兵視覚」と呼ばせていただいています)に出かけ、兵視覚の1年生と交流しました。体育館で、「デカパン競走」をしたそうです。


「デカパン競走」とは、これいかに? ご覧のように、大きなパンツに2人入って走る競技のことでした。


「デカパン競走」の後は「貨物列車」をして交流を深めました。「楽しかった!」と言って学校に帰ってきたのが印象的でした。きっと、良い交流ができたのでしょう。

20:39 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
12345
カウンタ
アクセス数373903

新着情報

 

今週の予定

< 7月のめあて>
「整理整頓をしっかりしよう」
 

今月の予定は学校だよりに掲載していますので
こちらをご覧ください。
 

KEMS登録マーク


この度、2010年12月24日に行われたKEMS認証登録判定委員会で、本校の環境マネジメントシステムが有効に機能していると認められました。
 

神戸総合型地域スポーツクラブ

リンク集

気象・防災・防犯関係
学校関係
  ・乙木小学校
  ・福田小学校 
文部科学省・教育委員会
  ・文部科学省   

健康教育
 ・脳脊髄液減少症(教育委員会HP)