機械工学科  1学年3クラス・120名

高い技術レベルのものづくりを通して,社会に貢献できる技術者を目指します

 機械工学科ニュース 

↑クリックして機械工学科の最新ニュースをご覧ください

 進路の特徴 

7割が就職(機械加工,自動車・鉄道,電気機械,港湾・プラント,公務員など)
3割が進学(機械系の大学・短大・専門学校が中心)


 教育内容の特徴 

1・2年で設計・製図から製作までものづくりの基礎を学び,3年でマシニング(機械加工)系とロボットメカトロニクス(2足歩行ロボット製作)系に分かれて技術を学びます

 他校の同類学科との違い 

国家資格の技能検定で,普通旋盤・フライス盤・マシニングセンタや,JIS.WES半自動溶接技能検定の取得ができる工業高校は神戸科技高だけです

 特色ある科目 

ロボット制御実習…日本の高等学校で最高レベルの2足歩行ロボット製作技術を学びます


 卒業時に目指す生徒像 

機械の基礎・基本の知識と技術を習得した上で,他者との協調を大切にし,信頼され,社会に貢献・活躍できる技術者

 取得を目指す資格 

技能検定3級機械加工(普通旋盤・フライス盤・マシニングセンタ)作業
JIS.WES半自動溶接技能検定基本級
製図(基礎・機械)検定
乙種危険物取扱者
CAD検定


 課題研究(一例) 

レーザー加工・溶接技術
FAシステム加工技術
2足歩行ロボット
空飛ぶ車いす(福祉製作活動)
国家資格技能検定(旋盤・フライス盤・マシニングセンタ・JIS半自動溶接)

成果 歩行ロボット製作 旋盤部門 空飛ぶ車椅子 エコデンカーなど優勝や上位入賞 ボランティア活動

 主な進路先 

→ 進路状況一覧 
 
 
機械工学科
123
2019/07/26

基礎製図検定の補習

Tweet ThisSend to Facebook | by:Kagio
機械工学科 1年生の生徒のみなさんへ

 製図授業担当からお知らせです。

 夏休みの最後に、希望者に基礎製図検定に向けて補習を行います。

 日程は822()823()27()28()29()を予定しています。1日でも参加可能ですので、是非都合をつけて登校してください。

    

 

  ※先の予定になりますので、中止や時間変更がある場合があります。

    その場合は、810日までに神戸市立科学技術高校HPでご連絡します。

    上記日程で最低でも4日間は開催する予定です。8月10日時点で中止・変更の連絡がなければ、5日間開催します。

 

  日程:822()823()27()28()29()

  時間:9:0012:30(途中入退室は自由です)

  講師:機械工学科教員12

  場所:M1Aの教室

  持ち物:製図道具、基礎製図検定問題集、問題集の解答、夏休みの課題冊子、筆記用具


 


15:37 | 連絡事項
2019/04/25

機械工学科3年生 課題研究~鉄道の研究

Tweet ThisSend to Facebook | by:Kikaih
今日は、機械工学科3年生の課題研究の紹介です。
お邪魔した課題研究のテーマは「鉄道の研究」です。
今年度スタートして2回目となる授業では、4人の生徒らが「課題」を設定していました。
図書館で調べ学習をした後、年間の目標とスケジュールをホワイトボードに書き込んでいました。互いに知恵を出し合っていた姿が素晴らしかったです。
生徒らは、数日後に迫る10連休中に各自で宿題を決めて、来週の研究がうまく進めるように役割分担をしていました。

頑張れ!機械工学科3年生!!


図書館で調べ学習をしたのち、ミーティング。


レビューをしている姿。
16:01
2019/04/22

機械工学科1年生 本年度最初の実習~旋盤

Tweet ThisSend to Facebook | by:Kikaih
新学期がスタートして2週間が経ちます。
1年生にとっては、ようやく学校内の右左がわかるようになってきた頃ですね。
慌てず焦らず、スロースタートで良いと思います。

さて、機械工学科では、機械工作実習がスタートしました。
1年生の実習風景をのぞかせてもらいました。
1年生は、実習の基本の”キ”を学ぶ意味で、旋盤という円形断面を切削加工する機械を使ってモノづくりを始めます。
8人1班編成で教員2人から、安全に関する事項や工作機械の使用法を学びます。
1回目の実習では、実際に機械を回転させる前に、正/逆転、変速ギア、送りハンドル、切削ハンドル、ゼロ調整、ブレーキなどを操作して模擬訓練をしました。

機械を使うのは緊張します。



生徒の感想です。
「たくさんのハンドルやギアがあり、迷いました」
「次回は実際に回転させるので、安全に使いたいです」
など、中学時代と比べ、一回りも二回りも大きな課題にチャレンジしていきます。

頑張れ!機械工学科1年生。

******
今年度も、各学年の実習風景のほか、3年生の課題研究を中心とするものづくりの特集を報じたいと思います。お楽しみください。
(機械工学科 広報担当)
13:30
2019/02/21

機械工学科2年生 本年度最後の実習~先生の退職記念をしました

Tweet ThisSend to Facebook | by:Kikaih
機械工学科2年生が本年度の最後の実習授業を終えました。
今日が本年度最後の授業でしたので、授業の最後に定年退職の先生に手作りの式典をしました。
代表生徒が花束を贈呈、お礼のことばをおくりました。
どうもありがとうございました。

明日から1,2年生が期末考査に入ります。
がんばれ機械工学科生徒諸君!

そして、3年生の卒業式が2月26日にあります。
またひとつ新しい年に近づきました。


代表者からの花束贈呈

クラスの生徒と記念撮影
15:44
2019/01/25

機械工学科3年生 実習風景 ~溶接 本日が最終日

Tweet ThisSend to Facebook | by:Kikaih
3年生は、今週が最後の授業になります。(次週は学年末考査です)
三年間続けてきた実習も今日が最後。
今日は、機械工学科3年C組の溶接実習の授業にお邪魔しました。

本日の課題は、アセチレンガス切断です。
2年生が実習で使った6mm平板のスクラップを有効活用して、直線/波型/ノコギリ刃型に 切断します。
実習の前に、器具の使用方法、ガスの性質、保安上の注意事項の説明を受けたのち、アセチレンガスと酸素のガス供給圧を設定して、着火、作業を開始します。




最後の実習でしたので、感謝の意味を込めて掃除も入念にしました。


生徒たちの本日の実習の感想の一部を紹介します。
・ガス切断は火花が散って迫力がありました。ガスの調整が難しかったですが、後半は慣れてきました。
・溶接の実習メニューの中で一番楽しかったです。
・最初は、母材の余熱がうまくできず戸惑ったが、回数を重ねてコツをつかむことでうまく作業ができるようになった。

授業の最後、生徒たちは「3年間ありがとうございました」と実習工場を後にしました。

折角ですので、授業終了後にガス切断用の保護ゴーグルを付けて記念撮影しました。


卒業後は各々の夢の進路に進みます。
機械工学科はこれからも君たちを応援します。 頑張れ機械工学科生徒諸君!!
15:36
2019/01/24

機械工学科課題研究発表会を実施しました

Tweet ThisSend to Facebook | by:Kikaih
機械工学科では、毎年恒例の課題研究発表会を生徒主体で実施しました。

課題研究とは、3年生が1年間かけて週3時間、10人程度の少人数のチーム編成で担当教官と一緒に実践的で体験的な学習活動を行うものです。
授業や実習で学んだ工業の各分野について、体系的で系統的に理解する機会であり、相互に関連付けられた技術を身につけることができます。

今年のテーマは、(発表順)
1)二足歩行ロボット
2)レーザー加工技術
3)機械加工フライス盤
4)FAシステム
5)CAD研究
6)機械検査
7)車いすボランティア
8)機械加工旋盤
9)溶接技術
10)自動車メカニズム
11)マイコンカー製作
12)リモコンロボット製作
です。
各班7分程度の発表を行いました。それぞれのテーマはオリジナリティーあふれるもので、その発表を1,2年生と機械工学科の教職員が聴講しました。

1年間の課題研究での取り組みの成果を分かち合うだけでなくモノづくりのむずかしさや完成した時の喜びを通して、機械工学科全員がモノづくりの奥深さを共感しました。

発表を終えた生徒からは、
・みんなの前で緊張したが、後輩らに研究の楽しさを伝えることができた。
・指導教官の楽しい指導でチームで楽しく学習できた。
・モノづくりのむずかしさとやりがいを感じることができた。
・夏休みに活動したりして、自分たちで考えて工夫した結果が実った。
・国家資格検定にチャレンジして合格できてよかった。
・仲間と共に一年間ガンバルことができた。
・・・など、意見がありました。

お疲れさま、そして二年生は 先輩らを見習い、次年度活動しましょう!


サブアリーナで開催。寒かった、お尻冷たかった。


二年生は、来年度に向けてテーマと候補を選びます。


課題研究のチームメンバーが全員で、成果の発表をします。
10:01
2018/12/05

機械工学科1年生 実習風景~ レーザ加工

Tweet ThisSend to Facebook | by:Kikaih
機械工学科1年生の実習風景を紹介します。

先月開催したオープンハイスクールでも紹介しましたが、
1年生で実施する「レーザ加工技術」の教室にお邪魔しました。

実習の作品は、ステンレス1mm厚さの材料を使ったブックエンドです。
授業では、生徒一人一台占有し、専用のCADを使って設計をします。
完成した設計図からレーザ加工機の加工指令プログラムを作ります。
授業では、ブックエンドの外形寸法は指定しますが、各自がその中のデザインに工夫を凝らします。個性とセンスが発揮できます。
また、板金技術の曲げ加工を施します。金属の特徴や特性を実習を通して理解できます。
完成後、世界に一つしかない作品を生徒たちは持ち帰りました。

ところで、レーザ光線といえば、保護者様の世代では、ウルトラマンを想像しますね。
どのような仕組みで金属が切断されるのでしょうか。本校機械工学科で勉強してみませんか。

明日からは、二学期の期末考査です。 頑張れ!機械工学科生徒諸君!!


各自が一人一台の専用PCを使って設計をします。


加工プログラムをインストールして、レーザ加工機で切断加工します。


ブックエンド作品ができました。


レーザ加工で作った板金の寸法をチェックします
13:09
2018/11/21

機械工学科 1年生工場見学 コベルコ建機にお邪魔しました

Tweet ThisSend to Facebook | by:Kikaih
機械工学科1年生が工場見学として
コベルコ建機株式会社 大久保事業所にお邪魔させていただきました。

1年生にとって、初めての工場見学となります。

見学では、最新のテクノロジーで環境にやさしく、特殊で特色のある建設機械、
クレーンなどの運搬機械を設計・加工・組立・試運転をする一連の工程を見せていただきました。

見学後の生徒のレポートの一部を紹介します。
・今回の体験を通して、実際に働くとはどういうことなのかを見たり感じたりすることができた。
・従業員のみなさまのコミュニケーション、協力して製品を作る姿を感じることができた。工場の緊張感が伝わってきた。
・熱意をもって製品を作ることは大切と思った。
・工場での安全対策が徹底されており、職場環境が整備されていた。学校の機械実習の5Sの取り組みが基本であり、進めたいと思った。
・将来の進路、職業選択のイメージに役立った。
・授業や実習が基本になることがわかり、学校でしっかりと取り組んでいきたい。
・・・など、 本当にいい経験になりました。
今回の経験を活かし、一年生は益々成長すると思います。

対応いただきました、コベルコ建機の皆様ありがとうございます。

正面玄関で記念撮影をさせていただきました。

10:39
2018/11/16

機械工学科 2年生工場見学 神戸製鋼所 神戸製鉄所にお邪魔しました

Tweet ThisSend to Facebook | by:Kikaih
機械工学科2年生が工場見学に行きました。
行先は、株式会社神戸製鋼所の 神戸製鉄所・神戸発電所です。
今回の見学コースは、神戸市内のピーク電力需要の70%を賄う石炭発電施設と
付加価値の高い特殊鋼線材を作る工場です。
生徒らは作業着+保護具をつけ、工業高校ならではの、製造現場により近い見学コースを歩ませてもらいました。




生徒らの感想の一部を紹介します。
****
・線材圧延工場では、近隣の加古川製鉄所で製作された150mm角のビレットを
 加熱炉で赤々と熱し、それを多段の圧延機でΦ5.5mmまで伸ばしていく
 工程をすべて見学できた。まさに、鉄鋼が生きている様子を見ることができた。
 機械工作の授業で「機械材料の性質」や「塑性加工(圧延)」で学んだ知識が
 実際に見学することでより理解が深まった。
 安全や品質の重要性を感じることができた。

・石炭発電所では、環境対策に充分に配慮する必要性を学んだ。
 ボイラータービン建屋の屋上から神戸の街を見渡すことができた。
 神戸の街とともに歩む、地域と共生する都市型発電所の特徴がよくわかった。
 来年度、原動機の授業で学ぶ、蒸気動力プラントやボイラーを見ることができた。
****
生徒らは10名の班にそれぞれ分かれて見学させてもらいました。
従業員の方々の説明を受ける中で、普段の仕事のやりがいや実践していることなど、
生の声を聞くことができ、各人が1年後に迫る将来の職業選択につながったという感想が多く出ていました。
学校では学ぶことができない経験をすることができて本当によかったです。

対応いただきました、神戸製鋼所の皆様ありがとうございます。
(本校機械工学科卒業生のみなさん、会社で頑張って下さい!。後輩もがんばります)

11:09
2018/11/09

機械工学科コーラス隊 活動紹介 校内祭で歌い切りました!

Tweet ThisSend to Facebook | by:Kikaih
本日、校内祭がメインアリーナで盛大に開催されました、
ステージの部では、機械工学科のコーラス隊が科歌と「卒業」を奏で、成功しました。
みなさま、応援いただきありがとうございました。
ステージ終了後、3年生30人だけで、4号館プログラミング室で記念のレコーディングをしました、
ステージで歌い切ったあとの開放感で、ホッとした様子でレコーディングができました。
出来上がりが楽しみですね。
コーラス隊の90名、お疲れさま、そしてありがとう。
来年もコーラス隊を結成し、伝統を引き継ぎます、
本当によかった。

レコーデイング中の3年生

16:19
123