電気情報工学科  1学年2クラス・80名

未来を拓く電気・情報系エンジニアを育成します

 進路の特徴 

半分が大学・専門学校への進学(電気・情報系が中心)
半分が就職(工場・ビルメンテナンスなど電気系が中心)

 教育内容の特徴 

1・2年は電気・電子系をしっかり学び,3年で進路に応じて電気系と情報系に分かれて学びます

 他校の同類学科との違い 

電気・電子・通信・情報を総合的に学びます

 特色ある科目 

電気鉄道……電車のしくみや信号システムなどを学び,鉄道会社へ就職する際にも大変有利です


 卒業時に目指す生徒像 

工学の基盤となる電気系の基礎的な知識・技能を全員が備え,さらに各専門に応じた知識・技術を自ら開拓するための自主的で積極的な学びの姿勢を身に付けた技術者

 卒業とともに取得できる資格 

第3種電気主任技術者(実務経験必要)
第2種電気工事士(筆記試験免除)
第2種海上特殊無線技士
第3種陸上特殊無線技士
AI第3種およびDD第3種工事担任者(基礎科目免除)

 取得を目指す資格 

第1種電気工事士
ITパスポート試験
情報セキュリティマネジメント試験
基本情報技術者試験
工業英検

 課題研究テーマ(一例) 

エコデンカー(レース出場)
競技用ロボット(競技会出場)
Linuxサーバ構築
太陽光発電設備を利用したデータ解析
サイリスタ調光電気スタンド製作
第3種電気主任技術者講座

成果 マイコンカー レスキューロボット 電子回路組立 エコデンカーなど優勝や上位に入賞  

 主な進路先 

→ 進路状況一覧