都市工学科  1学年2クラス・80名

社会を支える人づくりをします


 都市工学科ニュース 

↑クリックして都市工学科の最新ニュースをご覧ください

 進路の特徴 

半分が大学・専門学校へ進学(建築系が中心)
半分が就職(土木・建築現場の施工管理,鉄道保線,土木・建築系公務員など)

 教育内容の特徴 

1年は建築・土木の基礎を幅広く学び,2年より建築と土木に分かれて専門的な学習をします

 他校の同類学科との違い 

建築と土木について両方学ぶことができます

 特色ある科目 

都市工学…建築・土木両方の基礎的な知識を学びます
都市製図卒業設計)…実際の土地に,幼稚園・図書館・美術館などを自分で計画・設計・製図・模型作成をします
都市防災
…神戸市や兵庫県が整備している総合治水事業を理解し,それを小中学生にわかり易く伝える方法を考えます

 卒業時に目指す生徒像 

将来,建設業においてリーダーシップを発揮し,主体的・積極的に行動できる技術者

 卒業とともに取得できる資格 

2級建築士受験資格(実務経験必要)
2級建築施工管理技術検定・実地試験受験資格(実務経験必要)
2級土木施工管理技術検定・実地試験受験資格(実務経験必要)

 取得を目指す資格 

2級建築施工管理技士(学科)
2級土木施工管理技士(学科)
測量士補

 課題研究(一例) 

コンクリートカヌー
環境防災(総合治水模型製作)
デザイン(デザイン選手権・建築設計競技)
原寸軸組模型
家具の病院

成果 橋梁模型コンテストや各種建築設計競技などで優勝や上位に入賞しています

 主な進路先 

→ 進路状況一覧 
 
 
都市工学科
2018/05/11

都市防災の授業で特別講義を行いました!

Tweet ThisSend to Facebook | by:Toshiw


 都市防災の授業で、専門講師の方による特別講義を行いました。
  
 今回は、授業でも使用している教科書の著者である
 「防災科学技術研究所 太田 敏一 先生」にお越しいただき
 「災害と住宅」というテーマで講義を行っていただきました。

 阪神・淡路大震災や東日本大震災東日本大震災、熊本地震における
 住宅被害の状況から、実際の人的被害、災害に弱い住宅、強い住宅、
 家具の固定方法などについてお話しいただきました。
 
 実際の写真やデータを見ながらの授業に、「自助」や「共助」の重要性
 について改めて考える時間になりました。
 
 お忙しい中、太田先生ありがとうございました。
 
 
              講義中の太田 敏一先生
 
      阪神・淡路大震災における死亡原因についての講義中
 
                メモを取る生徒
 
              御礼の言葉(U3B 後藤さん)


11:05
2018/05/02

「卒業生を囲む会」を行いました!

Tweet ThisSend to Facebook | by:Toshiw

本日、都市工学科3年生を対象に「卒業生を囲む会」を行いました。
本校、都市工学科の卒業生4名(社会人3名、大学生1名)を迎え、
進路決定を目前としている3年生に向けて講話をしていただきました。
 
社会人の卒業生からは
1日の流れ、仕事の内容、社会人としての心構え、高校生の間にすべきことなど
大学生の卒業生からは
大学生活、授業内容や課題について、高校生の間にすべきことなど

短い時間ではありましたが、内容の濃い話に3年生も自分たちの目標に
向けてさらに意志を強くしたようです。

3年生は、進路決定が間近に迫っています。
「夢の実現に向けて」頑張りましょう!

卒業生の皆さん、生徒のためにお忙しい中お時間を割いていただき
ありがとうございました。

          社会人の卒業生の講話の様子

          大学生の卒業生の講話の様子
16:44
2018/04/27

都市工学科の実習風景(2年生)

Tweet ThisSend to Facebook | by:Toshiw

 気候も、実習日和の4月下旬。
 ぽかぽか陽気で風も心地よい中、都市工学科の生徒は
 都市実習に一生懸命に取り組んでいます

 本日は、先日お伝えした実習風景の続編をお送りします。
 
 ①施工実習
  コンクリートブロックを製作しています。
  前回の授業で、木材を加工し、コンクリートブロック製作用の
  型枠を作成しました。その中に、調合したコンクリートを打設
  していきます。
  
              調合したコンクリートを練る様子
  
           コンクリートを型枠に打設する様子

 ➁専門測量
  前回、お伝えした実習の続きです。
  本日は、「測定値の点検」様子です。
  
                測定値の点検の様子

  今回の実習は、4級基準点測量で行っており、角度の誤差を2’30”以内としています。
  みんな、誤差を電卓で計算する時は緊張していますが、2’30”以内になったときは
  「よっしゃ!」と声を上げて喜んでいます。

  
               測定値の点検結果
  
  みごとに、許容誤差が「54”」でした!おめでとう!

  様々な実習を通し、授業で学んだことを確認しながら技術を身に付けています。
  
14:13
2018/04/17

設計演習(卒業設計)の授業です

Tweet ThisSend to Facebook | by:Toshiw

 本日より、設計演習(卒業設計)の授業がスタートしました。
 
 本校では、3年生建築選択者全員が、これから時間をかけて
 公共建築物(幼稚園・図書館・美術館)を設計します。
 
 今回は、公共建築物の事例研究ということで
 パワーポインターによる建築物の解説・書籍による事例研究
 を行いました。
 
 次は、敷地の選択と、設計趣旨(コンセプト)を考えます。
 
 
14:07
2018/04/13

都市工学科の実習風景

Tweet ThisSend to Facebook | by:Toshiw

本日は都市工学科の実習風景をお伝えします。

本日より1年生も授業がスタートしました。

まずは「都市製図」の授業をお伝えします。

この授業では土木や建築に関する図面を描きます。

1回目は「製図の文字練習」を行いました。

製図では、普段書いている「自分の文字」ではなく「製図の文字」を描きます。

初めての授業で緊張していますが、1文字1文字丁寧に文字を練習しました。いつもとは違う文字に、肩や指が疲れたようです。
さぁ、社会を支える技術者を目指して頑張ろう!
 

                         
2年生の「都市実習」の風景です。

「専門測量」の授業風景をお伝えします。

今日は初めての実習と言う事もあり「トラバース測量」の外業(測量踏査・選点、測角・測距)を行いました。

1.踏査・選点


校内を踏査して、9個の測点を確認をします。本来は自分で選点をして杭を打ち込みます。
今回は事前に打ち込まれているものを確認しました。

2.測角・測距


                   機器を据え付ける生徒
 
                 トータルステーションでプリズムを覗く

本校には、自動視準トータルステーション(望遠鏡を覗いた中にプリズムがあれば、ボタン一つで角度と距離が測れる機器)があります。
モーターの音とともに自動でプリズムを探すところを初めて見た生徒は、「うぉ、うぉ、お~、すげぇ~」と声を上げて驚いていました。

次回は、測定値の点検を行います。どれぐらいの精度が出ているか楽しみです。


18:18
2018/04/12

「防災士養成講座」がはじまりました!

Tweet ThisSend to Facebook | by:Toshiw


いよいよ
「防災士養成講座」(授業名:都市防災)
が始まりました。

本日は、授業選択者78名の生徒が一斉に授業ガイダンスを受講しました。

阪神淡路大震災や東日本大震災、また私たちを取り巻く災害かの教訓を活かし、
今後発生される災害に備え、周辺の人々の命を守るための正しい知識・判断力・
危機意識を身に付け、工業高校生としての「防災士」を目指します。

次回は、「なぜ防災を学ぶのか」という視点で
世界の災害リスクや自助・共助・公助について学んでいきます。

今後もこのページで、様々な情報を発信します。
          
                   授業風景
          
                 授業を受ける生徒
          


17:36
2018/01/23

卒業設計講評会開催

Tweet ThisSend to Facebook | by:Technaka
都市工学科(建築選択者)の集大成である「卒業設計」のプレゼンテーションを,関西大学 環境都市工学部 建築学科より橋寺知子先生を講師にお迎えして1月23日(火)に開催しました。
審査の結果,最優秀賞にメリケンパークに図書館を提案した長谷川さん,優秀賞には六甲山麓に美術館を提案した古川さんの作品が選ばれました。
講評会のようす


長谷川さんの作品


古川さんの作品

16:00
2017/10/10

課題研究で芸術祭に参加

Tweet ThisSend to Facebook | by:Technaka
都市工学科の課題研究で以下の芸術祭に参加しています。

紀の国トレイナート
和歌山県のJR椿駅の駅舎内部を木彫の椿で飾りました。
椿の花は、夏休みに椿小学校の児童のみなさんとワークショップ形式で色を塗りました。
六甲ミーツ・アート「六甲美術館」
六甲オルゴールミュージアム横の池に木造平屋の美術館をつくりました。
10月20日(金)からはナイトミュージアムが始まり、作品が紅葉と共に美しくライトアップされます。
また,11月18日(土)には,本校吹奏楽部によるミュージアムコンサートを予定しています。(詳細は後日掲載します)

09:00
2017/08/28

コンクリートカヌー大会健闘

Tweet ThisSend to Facebook | by:Technaka
第18回課題研究発表会・コンクリートカヌー競技大会
  • 日程 2017年8月26日(土)
  • 会場 兵庫県立円山川公苑
 コンクリートカヌー競技大会は、セメント系材料で製作されたカヌーでその製作方法、出来映え、船としての性能を競う大会です。今年度は、近畿四国中国地域の工業高校と高等専門学校19校から22チームが参加しました。本校からは、「いさな号」と「海人(かいと)号」の2艇が参加しました。
 2艇のうち、いさな号はその製作方法が評価され、アイデアの部3位となりました。悔しかったことは、いさな号は予選で優勝チームと同等のタイムを出しながら、ルール上、競漕部門5位となってしまったことです。決勝でそのタイムを出していれば、総合優勝間違いないところでした。結局、いさな号も海人号も、総合成績では4位となりました。来年度は、さらに改良を重ね、総合優勝を目指したいと思います。

競漕のようす1
競漕のようす1

競漕のようす2
競漕のようす2

選手一同
選手一同

08:00
2015/12/09

神戸マラソンのモニュメント制作

Tweet ThisSend to Facebook | by:Technaka
2015年11月15日(日)に 開催された第5回神戸マラソンの折り返し地点のモニュメントを都市工学科課題研究で制作しました。
 
08:00