17期生
1234
2020/05/31new

ボチボチやろう2

Tweet ThisSend to Facebook | by:17iw

 新入生のみなさん、こんにちは。緊急事態宣言が解除になりましたが、まだまだ気を緩めてはいけません。今までにないような状態は継続中だということ、命の大切さを感じる気持ちを持って行動することが必要です。

 今回は、私が交通事故で入院していた話です。若い頃の話ですが、いまだに忌々しい後遺症に悩まされています。

 8月の盆休みに、友達同士でキャンプをしようということになり、バイクでキャンプ場に行っている途中に、交通事故にあいました。その時のことは詳しくは話しませんが、入院生活についてのことを話します。生きるか死ぬかの状態だったので、自分自身がようやく気が付いたのは8月の終わりのころでした。両親や兄も友達も気が気でないような状態がずっと続いていたようでした。私自身、2週間以上体が動かず意識がない状態になっていたことに驚きました。意識を取り戻してからは、これからどうなるのだろうか、不安でいっぱいでした。

 その時のことを今と比べるのはどうかしらと思う生徒もいると思います。入院生活をステイホーム状態と一緒にしないでほしいと思うかもしれません。けれども、私が半年間の入院生活で学んだことは、焦っても仕方ないということ、何事もあきらめないでとりくむことでした。最後に、私の好きなプロレスラー藤波辰爾がニューヨークから帰ってきたときに、

Never  give  up !

と言いました。私が心の支えになった言葉です。今でも大好きな言葉です。ボチボチやってたら何かしら結果がついてきます。

また、6月に入って暑くなります。蒸し暑い日がやって来ます。「体調管理」にはくれぐれも気をつけてください。

機械工学科C組 副担任 津村 謙二

08:20 | 連絡事項
2020/05/30new

17期生のみなさんへ

Tweet ThisSend to Facebook | by:17iw

みなさん今日は!!

 

やっと授業再開の目途が立ったようです。

 

皆さんの心は競走馬がスタートゲートから、今にも走り出しそうに奮い立っている状況と思います。

 

この様な『心の経験』は初めてでしょう。しかし、先生方もみなさんと同じ『心の状態』です。

 

この様な状況に遭遇した時、我々は素晴らしい歌を聴き、歌を謳うのが一番です。

 

それに最も適した歌は、

 

We Are the World です。

https://www.youtube.com/watch?v=9AjkUyX0rVw&list=FL85xZOYYPRjdUJyLMW4xKJg&index=6&app=desktop

 

この歌を繰り返し、繰り返し聴くと、精神が高揚し勇気が湧いてくる。

 

YouTubeで、世界的に著名な歌手が大勢で、楽しく歌っている動画を観てください。

 

追伸 : 嵐の Happinessも良さそう。

科学工学科B組 副担任 佐々木 繁男

08:20 | 連絡事項
2020/05/29new

やっと始まる高校生活

Tweet ThisSend to Facebook | by:17iw

みなさん、こんにちは。

二回目の登校日が終わり、みなさんの元気な顔を見ることができてとても嬉しく思います。
自粛で行動が制限され、ストレスも溜まっていたでしょう。

いま、SNS上での誹謗中傷が大きな問題になっています。
自粛のストレスが溜まっているでしょうが、言葉は目に見えない暴力です。
みなさんの何気ない投稿でも傷つく人がいるかもしれません。
オリエンテーションでも指導部から話がありましたが、これを機にもう一度SNSの恐ろしさ、
正しい使い方を考えてみましょう!

さて、待ちに待った高校生活が分散登校という形ではありますが来週からスタートします。
この土日で生活のリズムを戻し、気持ちよくスタートしましょう。

                    都市工学科B組 副担任 湊 来夢

08:20 | 連絡事項
2020/05/29new

【1学年通信】6月号発行します

Tweet ThisSend to Facebook | by:KohoH
1学年(17期生)の学年通信”源”を発行します。
保護者のみなさま、生徒のみなさまご覧ください。
6月1日以降(2週間)の分散登校ついて記載していますのでご確認ください。

↓画像をクリックするとPDFで見ることができます↓




08:01
2020/05/28new

工業技術基礎

Tweet ThisSend to Facebook | by:17iw

1年生の皆さん、今日は2回目の登校可能日、学校再開までもう少しです。

今回は、1年生で唯一の実習科目「工業技術基礎」について紹介します。内容は、①工業全般に関わる基礎的な内容を学ぶ「工業の基礎」、②工業の各分野の基礎的な加工技術を体験的に学ぶ「基本作業」、③ものづくりを通し、生産の流れを体験的に学ぶ「製作」から構成されています。

 具体的に言うと、パソコンの利用法、プログラミング、測定器や旋盤等の使用法、電気回路の基礎、測量の基礎、報告書の書き方等、3年後に各分野のプロとして卒業するための基礎を学びます。実習服で「ものづくり」ができます。楽しみにしてください。

 皆さん、6月から頑張りましょう。

電気情報工学科B組 副担任 河端 昌俊

08:20
2020/05/27new

言葉は魔法

Tweet ThisSend to Facebook | by:17iw

コロナウイルスの影響で自粛生活を強いられ、我慢や辛抱の日々で心身共に疲れていると思います。

自分は今まで何度も“言葉”に救われてきました。その言葉をいくつか紹介します。

 

「嬉しい、楽しい、幸せ、ありがとう、ついてるな

 

自分の発した言葉で自分の人生をつくるのが人間であると思います。

言い続けているとこの言葉しか言いたくなくなる人生に囲まれます。

 

明日、また会えることを楽しみに待っています。

 

機械工学科B組 副担任 亀谷 長寛

08:20 | 連絡事項
2020/05/26

1学年の皆さんへ

Tweet ThisSend to Facebook | by:17iw

暑くなってきましたが変わりなく過ごされていることと思います。

来月からは少しずつ学校も再開の方向に向かいそうです。日々自宅で規則正しく生活を送っているつもりでもこの辺りで今一度通学を想定した動きをイメージしておきましょう。緊急事態宣言も解除され、少しずつもとの日常生活に戻っていこうとする動きの中ですが各自でできる感染予防対策(マスク着用・手洗い・うがい等)はこの後も必要とされます。暑い中のマスク着用は厳しいことではありますが自分の身を守る手段として熱中症に注意しながら頑張りましょう。では、また。

科学工学科A組 副担任 船本 啓三

08:20 | 連絡事項
2020/05/25

新たなスタート

Tweet ThisSend to Facebook | by:17iw

 17期生の皆さん、こんにちは。兵庫県の緊急事態宣言も解除され、いよいよ6月からの学校再開に向けて動き始めました。この前の登校可能日には、ほとんどの人が元気な顔を見せてくれてうれしかったです。再開してもまだしばらくは分散登校で、クラス全員がそろって活動するということはできませんが、少しずつ高校生活に慣れていくいいチャンスかもしれません。まずは、クラスの半分の人と話をして仲良くなってください。もちろん社会的距離(ソーシャルディスタンス)も忘れないようにしましょう。

 

 これからは以前とは違った注意や配慮が必要となると思います。自分の行動が、自分の周りの大切な人にどう関わってくるのかということを考えることが大切です。大変なこともあると思います。

もし何か心配なことや不安なことがあれば、担任の先生や学年の先生、保健室の先生、その他少しでも話しやすいと思う人に相談してください。また、専門家に話を聞いてもらえるカウンセリングもあります。興味のある人は担任の先生に申し出てくださいね。

 

 季節はもうすっかり初夏の陽気になっています。外出自粛が続いて、なかなか運動する機会がなかったり、ついつい不規則な生活になってしまったりしている人もいると思います。そろそろリセットをして生活リズムを整えましょう。まだ暑さに慣れていない時期だし、今年は特に部活動などで体を動かす機会もなかったので、熱中症にもなりやすいかもしれません。しっかり体調管理をして、次回の登校可能日にも元気な顔を見せてください。

 

都市工学科A組 副担任 田中 佐代子

08:20 | 連絡事項
2020/05/22

「努力」

Tweet ThisSend to Facebook | by:17iw

 17期生の皆さん、こんにちは。長期間の休校で外出できず、我慢の日々が続いていますね。遊びに行きたい気持ちもわかりますが自分が感染しないためにもグッと堪えて今自宅でできることに取り組んでいきましょう!

 今日はみなさんも知っているかもしれませんが「努力は必ず報われる」という言葉を紹介します。この言葉を聞くと「努力は必ず報われるとは限らない」と思っている人もいると思いますが果たして本当にそうでしょうか?確かに努力をしても思うような結果が得られない場合があります。私自身も幼い頃から空手道をしてきて一生懸命練習を頑張ったけど試合に負けてしまった経験が何度かあります。その時は「努力をしても意味がないんじゃないか」と思ってしまうときもありました。しかし、大事なのは「結果」ではなく「過程」であると気づきました。確かに結果は負けてしまったけれど、試合で勝つために努力したという過程は様々な場面で生きてきました。ですから、皆さんも「どうせ頑張ってもいい結果が得られるか分からないし...」と思うのではなく、「結果はどうなるか分からないけど自分のためになるし頑張ってみよう!」と思って努力してください。そう思えればたとえ結果が出なかったとしても無駄な努力ではないですし、その努力は必ずどこかで生かされます。

 この休業中に簡単なことでもいいので何か一つ目標を設定してその目標に向かって努力してみてはいかがでしょうか。

機械工学科1年A組 副担任 保月 諒

08:20 | 連絡事項
2020/05/21

「学校再開に向けて」

Tweet ThisSend to Facebook | by:17iw

 休業が2か月近く続いてしまい、皆さんと会うことができずとても寂しかったです。幸いにも新型コロナの状況が落ち着いてきています。通常とは異なる条件ではありますが、それでも皆さんと学校生活をスタートできるので嬉しく思います。これも外出自粛をした一人ひとりの努力の表れだと思っています。これからも気を抜くことなく、「自分の身は自分で守る」ということを常に忘れず、自分の行動に責任を持ち、感染症対策を心がけましょう!

 また、今日は登校可能日ということで、皆さんと久しぶりに会うことができるのをとても楽しみにしています。今日会うことができない人もいるとは思いますが、来週の登校可能日や6月に入ってから、一緒に学校生活を送れるのを心待ちにしています!

 前回は、動物にちなんだイディオムを紹介しました。

今回は、food「食べ物」にちなんだ表現を紹介します!

どんな意味か想像してみましょう。

a piece of cake

go bananas

couch potato (couch…ソファ)

 これらは日常でもよく使われる表現です。直訳ではない意味がそれぞれあります。ちなみに私が好きな表現は③です。どれもおもしろい英語ならではの表現なので、気になったら調べてみてください。

 それでは!学校で、授業で会いましょう!

機械工学科C組 担任 奥谷 楓花

08:20 | 連絡事項
1234