本校の取り組み >> 記事詳細

2018/02/02

機械工学科:寄贈本棚をなぎさ小学校全校朝会でお披露目

Tweet ThisSend to Facebook | by:Technaka
1月31日の贈呈式に引き続き、なぎさ小学校の全校朝会に出席し、授業で製作した本棚を全校児童にお披露目しました。朝会には代表生徒の機械工学科の辻本悟さんが出席しました。
課題研究のメンバーと共に一年間努力したことや、ものづくりの楽しさなどエピソードを交えて全校児童に想いを伝えることができました。
小学生の児童たちは、図書館や教室で使えるのを楽しみにしているようです。
寒いグラウンドでの朝会でしたが、小学生の元気な姿に心が温まりました。また、辻本さんが朝会で堂々として発表している姿を見ることができ、成長を感じました。
“ものづくりはひとづくり”であることを実感できるひとときでした。
(担当 笠原・播磨)

12:00 | 機械工学科

受験生・企業・教育関係の方へ

 RSS
表示すべき新着情報はありません。

ものづくり! ひとづくり! 神戸市立科学技術高等学校

 本校は、松野実業学校から77年(4分の3世紀以上)を迎えました。地域の工業や産業とともに歩んできた工業高校です。

 機械工学科 電気情報工学科 都市工学科 科学工学科 の4つ学科からできています。技術と知識を学びます。今年,各工学科は「5S」にも取り組みます。
詳細は教室に掲示しています。ご理解とご協力、また応援をお願いします。

 関連情報:3Sは「整理」・「整頓」・「清掃」をいいます。これに「清潔」を加えて4Sとなります。メーカーではさらに「躾」(習慣)を加えて5S。さらに6Sを推進している企業もあります。
 自動車や重機、製鉄 電気電子 制御 機械加工、土木建築建設、化学 食品などのメーカーは、現場での安全、企業教育の柱として 5S運動が推進されています。(^v^)/