防災士養成事業 >> 記事詳細

2019/06/12

令和元年度 防災士養成講座『都市防災』

Tweet ThisSend to Facebook | by:Toshiw

皆さんこんにちは!

春も終わり、いよいよ夏目前の季節になりました。
防災士養成講座については、昨年度より高等学校初の取組として
本校で始まり、今年で2年目になります。

さて、ご報告が遅れていますが、今年度も順調に防災士養成講座の授業を実施しています。

今年度は100名を超える生徒が受講を希望しており、教員側も人数の多さに戸惑いながらも
試行錯誤しながら授業をしております。
今年度も12月の受験に向けて生徒一丸となり頑張っていきます!

さて、今年度も「都市防災」の授業において多くの講師の方のお越しいただき
現場での経験や知識をお話しいただく機会を設けております。

先日、神戸市消防局より講師の方にお越しいただき
「気象災害身を守るために」という演目でご講演いただきました。



今年度初めての「特別講義」と言う事もあり、生徒も緊張した様子がうかがえます。
メモを取りながらしっかりと授業を受けました。





100名を超える受講者、ほんとうにすごい人数です。


気象の仕組みについて、実験を踏まえながらご講演頂きました。

気象災害は、地震と並んで大きな被害を私たちに与えてくるものです。
これから特に、大雨や台風など気を付けなければなりません。

しかし、気象災害は地震と違い、突然訪れるものではありません。
気象情報をしっかりと入手し、予測する事、判断することが
防災や減災に繋がる事をこの講義で学ぶ事が出来ました。

お忙しい中、ご講演いただき本当にありがとうございました。
09:44