防災士養成事業 >> 記事詳細

2019/02/05

カエルキャラバンで防災講座を実践してきました

Tweet ThisSend to Facebook | by:Toshiw

先日、都市工学科課題研究「防災班」と防災士の生徒で
HAT神戸で開催されていました「イザ! カエルキャラバン!」(リンク参照)という防災イベントに参加してきました。

NPO法人+arts(プラスアーツ)が主催・運営する防災イベントで
家族や子供、友達同士で楽しみながら防災知識が身につくイベントです。

本校は、防災啓発ブースを設置し、多くの方に神戸で起こりうる災害対策について
伝えることが出来ました。
当日は、「JICA関西」や「人と防災未来センター」が会場となっていたため、
多くの子供や家族連れだけでなく、防災を学ぶために来日されている海外の研究者の方にも
広くお伝えすることができました。


              事前打ち合わせで初参加者の紹介の様子


             神戸のまちを災害から守る仕組みについて伝える様子


            土砂災害や水害からまちを守る仕組みを伝える様子

           海外の研究者の方に液状化現象について伝える様子

当日、多くの方にご覧いただき沢山の感謝の言葉とお褒めの言葉を頂戴しました。
「防災士」として、多くの知識や技術を多くの方に伝え、少しでも地域に貢献できた1日になったのではないでしょうか。
10:52