本校の特色ある取組み

 
本校の取り組み >> 記事詳細

2017/12/18

機械工学科:国土交通省神戸運輸監理部主催安全研修会

Tweet ThisSend to Facebook | by:Technaka
12月15日、国土交通省神戸運輸監理部主催の安全研修会に、M科1学年の生徒11名が参加しました。
㈱JMUアムテック相生工場内の教育施設である技能技術センターで、墜落の衝撃・高所・飛来落下の危険・玉掛け荷振れの危険・質量目測・ドリル回転体巻き込まれの危険・感電・空圧パワーの危険に関する体感学習を行いました。研修生全員が輪になって安全ネットを展張し、その上に30kgのサンドバックを高さ3mから落下させその衝撃力を体感しました。また、木製の模擬手に軍手を着けてボール盤の回転しているドリル刃に振れさせて巻き込まれの危険を感じました。最後に高圧の空気ノズルで大根を切断し、目には見えない高圧の怖さを体感しました。生徒達は安全に危険を疑似体験できる施設で貴重な経験ができました。
午後は同社の工場で船体建造溶接現場やドッグにある船舶の定期整備作業を見学しました。また隣接するディーゼルユナイテッド社の舶用ディーゼルエンジンの製作工場に入り機械加工・組立・出荷前の試運転性能確認作業現場を見学しました。
見て学び、やって深め、実感することができる産学が連携した内容の濃い研修会であり、主催していただいた国土交通省神戸運輸監理部、㈱JMUアムテック、㈱ディーゼルユナイテッド社に御礼致します。
(担当教諭 播磨)
 

08:00 | 機械工学科

受験生・企業・教育関係の方へ

 RSS
表示すべき新着情報はありません。

ものづくり! ひとづくり! 神戸市立科学技術高等学校

 本校は、松野実業学校から77年(4分の3世紀以上)を迎えました。地域の工業や産業とともに歩んできた工業高校です。

 機械工学科 電気情報工学科 都市工学科 科学工学科 の4つ学科からできています。技術と知識を学びます。今年,各工学科は「5S」にも取り組みます。
詳細は教室に掲示しています。ご理解とご協力、また応援をお願いします。

 関連情報:3Sは「整理」・「整頓」・「清掃」をいいます。これに「清潔」を加えて4Sとなります。メーカーではさらに「躾」(習慣)を加えて5S。さらに6Sを推進している企業もあります。
 自動車や重機、製鉄 電気電子 制御 機械加工、土木建築建設、化学 食品などのメーカーは、現場での安全、企業教育の柱として 5S運動が推進されています。(^v^)/