この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。
COUNTER126932
神戸市立からと幼稚園のホームページにようこそ!222360


 


 

幼稚園概観

H30

作成されているアルバムがありません。

幼稚園連絡先

〒651-1332
神戸市北区唐櫃台2-38-10
【TEL・FAX】:   
078-981-5317
【アクセス】:   
神戸電鉄唐櫃台駅徒歩5分 
地図はコチラ
 

著作権標記

当Webサイトに掲載している著作物(文章や画像など)につきましては神戸市立からと幼稚園が保有するものとなります。
無断転記につきましては固くご遠慮させていただきます。
 
Copyright からと幼稚園 2010. 

 

モバイルサイト

以下の2次元コードから、からと幼稚園のモバイルサイトにアクセスすることが出来ます

 

お知らせ


     令和2年度 入園募集のご案内

入園児
【5歳児】平成26年4月2日~平成27年4月1日までの間に生まれた幼児
【4歳児】平成27年4月2日~平成28年4月1日までの間に生まれた幼児
申込書配布・受付
 随時

●預かり保育や保育時間等詳しいことは幼稚園にお問い合わせください。
   園内を見学していただくこともできます。

★令和元年度 入園については随時行っています

☆みんなの幼稚園 待っています☆
未就園児を対象とした保育
「みんなの幼稚園」を行っています!ぜひ、ご参加ください。

1月の予定

時間:10:00~11:30

22日(水)は昔遊びがあります。
コマ回しやあやとり、紙トンボ、お手玉など昔懐かしい遊びにふれませんか?
地域の方と一緒に遊びましょう。


28日(火) 節分の製作遊び
2月3日に幼稚園で節分の豆まきを実施します。
みんなの幼稚園のお友達もぜひ参加してください。

 

新着情報

 RSS
表示すべき新着情報はありません。

日誌

新規日誌11
12345
2020/01/22new

地域の方と一緒に昔遊びをしたよ

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当

 今日は、シルバーカレッジの方5名の方が来てくださり、昔遊びをしました。
 始めは自己紹介です。子供たちは、クラスと名前と「砂場で遊ぶのが好きです」「走るのが得意です」など好きな遊びや得意なことを話していました。
 
 今日の昔遊びは「お手玉」「あやとり」「紙飛行機」「紙とんぼ」「コマ回し」「ぶんぶんゴマ」でした。
 紙飛行機は、優しく投げると、フワーと飛びます。
 
広告紙で飛行機を折っているのを見て、ツルが折れるのを知らせている子供もいました。

紙とんぼは、「羽を広げるととぶよ」と教えてもらいました。

 ぶんぶんゴマは初めはできなかったけれど、優しく教えてくださり、一人でできるようになりました。
 

 あやとりも真剣に見ています。
 
 お手玉は投げて取るを繰り返ししていました。
 
 その後は、楽しみに「手品」です。
 
 4歳児は何があるのか、わくわくしながら見ていました。5歳児は「次はこうなるのかな?」と予想をしながら見ていました。同じ手品を「見ている」でも一人一人の見るは違います!!
 今日一日、地域の方に昔遊びを教えていただく中で、優しさや温かさを感じていました。からと幼稚園では「様々な人とのかかわりを通して、心豊かな幼児を育てる」を今年度の重点目標にしています。幼児期にいろいろな方とふれ合う体験が心の育ちには大切なことだと改めて感じました。


17:33 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/01/21

ちびっこカム面白い

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当
 すみれ組はちびっこカムのお話で遊んでいます。火の山を守るガムリイから魔法の指輪を取りに勇気をもったカムがやってくる場面です。
カムが大男ガムリイに背中をつままれ、振り回されています。大男の手の動きによって、カムになっている子供が動きます。子供同士で「呼吸を合わせる」ことを感じています。

北斗のひしゃくにロープをかけ、火の山を消そうとするカム。仲間のネズミやクマたちと一緒に力を合わせます。

でもすみれ組だけではたりないので、うさぎ組にも手伝ってもらいます。

うさぎ組の子供たちは終わったら「楽しかった」と言っていました。5歳児が真剣になりきってお話の世界で遊んでいるのを身近に感じているようでした。すみれ組に尋ねると「恥ずかしかった」と言っていましたが4歳児の前ではそのような姿を見せずに堂々となりきっていました。
18:18 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/01/21

ブロッコリーを収穫!

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当
子供たちは朝の準備を終えると
毎日、園庭の植物の水やりをしています。

冬でも少しずつ赤くなっているイチゴや背の高くなってきたタマネギ
寒くてもきれいに咲いている花もあります。

その中の2学期にみんなで植えたブロッコリーが
とても大きく育っていました!
子供たちはブロッコリーが大きくなっていくところを毎日見ていたので
「ブロッコリー大きくなってきたね」「そろそろ食べれるかな」
と楽しみにしていました。
 
  「おおきいね!」     「これはおとうさんブロッコリー」

そして大きくなったブロッコリーを収穫しました。
大きなブロッコリーはみんなで分けて持って帰りました。
 

するとなんと!
今日のお弁当にみんなそろってブロッコリーが入っていました!
「おいしい!」「食べれてよかった!」と大喜びでした。
自分で育ててきたものを食べることができるのは子供にとってはとてもうれしい経験になったと思います。
おいしく料理していただいた保護者の皆様ありがとうございました。
また大きく育った時は持って帰って、お家の人と食べようね!
16:14 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/01/17

震災祈念集会がありました

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当
今日は1月17日です。
25年前の今日、神戸市では阪神淡路大震災が起こりました。
幼稚園でも子供たちに
自分の住んでいる神戸では昔、こんなことがあったんだよと
伝えるためにシェイクアウト訓練と震災祈念集会を行いました。

朝のマラソンをして、遊んでいると突然、警報が鳴りました。
すると子供たちは頭を覆い、しっかりと身を守っていました。
部屋の中で一人で遊んでいても自分で考えて、しっかりと身を守っていた子もいます。
今まで避難訓練をしてきたことがしっかりと身に付きていることがよく見えて、成長を感じました。

震災祈念集会では、当時の映像を見ながら、
子供たちが感じたことやどうやって身を守るのかを考えました。
崩れてしまった建物や高速道路、地震による火事などを見て
子供たちは感じたことや思ったことを言葉にしていました。
15:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/01/16

今日、氷ができていたよ

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当
昨年末より「氷をつくる!!」と言って、廃材に水色や薄い緑をの水を作って氷ができるのを待っていました。
毎日「今日はまだできていない」と言っていました。
今年は暖冬なのか、唐櫃ではなかなか氷ができませんでした。
でも、今日はとても冷え込んでいたので、なんと氷ができていました。

でも、子供の不思議は止まりません。「水の色は水色や薄い緑なのに、どうしてできている氷は透明なのかな?」
 
子供の着眼点はすごいですね。この「不思議さ」「なぜかな」を支えていくと探究心が育っていきます。降園時に保護者にそのことを伝えると「6年生のお兄ちゃんの理科の自由研究の題材と一緒だよ」と教えてくれました。幼児期の体験が学びの基礎となり、学習へとつながっていきます。からと幼稚園では、実体験を大切に教育を行っています。
17:26 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
12345