KEC NEWS
NEWS
12345
2021/01/15

KEC開館時間の変更について

| by:KEC主担当者

総合教育センターの開館時間の変更について

(夜間枠の供用時間の変更)

新型コロナウイルス感染症対策における神戸市の対応方針第12弾を受けて、兵庫県下への緊急事態宣言の発令中、総合教育センターの開館時間を以下の通り変更とさせていただきます。詳細は添付ファイルをご確認ください。

尚、この取扱いについては本日現在のものであり、状況により変更する可能性があります。

通知文⇒通知文.pdf
新定員表⇒新定員表.pdf


10:16
2021/01/15

授業づくりコーナー夜間閉館

| by:KEC主担当者

 
「授業づくりコーナー 夜間閉館」のお知らせ

  兵庫県に緊急事態宣言が発出されたため、神戸市総合教育センター2階の授業づくりコーナーについて、日 (日)まで夜間閉館とさせていただきます。開館の際はホームページ等でお知らせいたします。

                                   令和3年1月14日

08:26
2020/12/07

第1回教育課題講演会

| by:KEC主担当者

第1回教育課題講演会

日時: 11月21日(土) 9:30~

会場: 長田区文化ホール別館ピフレホール

講師: 関西国際大学教育学部 教授

 

「みんなの特別支援教育~授業のユニバーサルデザイン化をめざして~」というテーマで、関西国際大学の教授に講演をしていただきました。毎年、この講演会に参加している先生方も多く、今年も休日にも関わらず109名の参加者が集まり、話に熱心に聞き入っていました。

講演では、
  
①相談に対しては、「大丈夫」「一緒に」「安心」の3つの言葉を大切にして
   いること

 ②未然防止に努めるためには、子供たちのサインを見逃さず「見る力」が大事
   であること

 ③「目でみる・手でみる・心でみる」ことは、知識・安心・共感につながって
   くること

 ④全ての子供が「分かる授業」ではなく、全ての子供が「参加できる授業」で
   あること

 ⑤通常学級における自立活動として、明確でわかりやすい指示ができているか、
 子供の実態に即したものとなっているか 

など数多くのアドバイスをいただきました。

コロナ禍の話題や身近なエピソードもたくさんあり、新たな刺激を受け、これからの教育活動に前向きな気持ちになれる講演会でした。



14:43
2020/12/03

初任研「定時制高校参観」

| by:KEC主担当者

初任者研修「定時制高校参観」

日時:11月24日 ()  16:00~

会場:神戸市立神戸工科高等学校

初任者研修「定時制高校参観」は、高等学校教員と中学校教員の希望者52名が参加しました。参観先の神戸工科高校はJR灘駅南にある工業科の夜間定時制高校です。「ものづくりは人づくり」を理念に、工業技術に関する基礎的・基本的な知識や技術を習得し、社会に貢献できる人材を育成することを目指す学校です。

当日は教務部長、生徒指導部長、特別支援コーディネータの先生方から、特色ある教育活動についての講話をいただきました。また、「機械工作」や「製図」など工業高校ならではの授業参観を行いました。
  初任者からは「生徒たちの学びたいという気持ちが伝わってきた」「神戸工科高校が明確な目的や目標をもって教育活動をしていることが分かった」「多様な背景を持つ生徒たちへの手厚い対応が印象的で、本日の研修を心に留め、日々頑張っていきたい」などの感想がありました。


 


15:34
2020/11/18

自己啓発研修「つばめセミナー④」

| by:4F研修育成係
自己啓発研修「つばめセミナー④」
日時:11月16日(月)18:30~20:00
講師:神戸大学大学院

 

 「多様な子どもの発達を支える ー保育・教育で大事にしたいことー」
 多様な幼児の多様なニーズに応えていくには、包括的理解が必要です。幼児期は環境の影響を受けやすく、人として成長する基盤に「愛着の形成」と「関係性の発達」に重要な鍵があります。幼児の事情に合わせながら、先生や友達と良好な関係を体験し、人と関わることが楽しいと感じられるよう支援していく必要があります。また、発達の多様性を活かし、環境によりその人の適応状態がよくなると、個性として受け止められ、日常生活・社会生活をスムーズに送ることができます。こうしたことから、その幼児に応じた環境や支援(合理的配慮)が大切になってくるという内容のお話をいただきました。
16:23
2020/11/16

総合教育センターの定員の一部見直しについて

| by:KEC主担当者

総合教育センターの定員の一部見直しについて

総合教育センターの定員を10月1日に改めたところですが、この度一部(103号室)定員を変更します。詳細は添付ファイルをご確認ください。

添付資料1 01_通知文.pdf 

添付資料2 02_新定員表R2.11.13~.pdf


尚、この取扱いについては本日現在のものであり、12月以降状況により変更する可能性があります。
15:52
2020/11/12

初任研「学級経営(中高)」

| by:KEC主担当者

初任者研修「学級経営(中高)

日時:1027日() 14:00~

場所:総合教育センター 602・3号室

講師:教育相談指導室 指導主事  


 中学校、高等学校の59名の初任者が選択研修として参加しました。まず、教育相談指導室の指導主事より、「育てる教育相談の考え方を活用した学級経営」というテーマの講話があり、「育てる教育相談」は発達的・開発的な教育相談であることや、学校で行われている教育相談のように先生と生徒の一対一で行われているものとは違い、生徒集団に対して行われる学級の雰囲気づくり・帰属意識の維持・心のエネルギーの充足・生徒理解へのかかわり等に有効な考え方・手法であることを学びました。また、構成的エンカウンターやアサーショントレーニング、ソーシャルスキルトレーニングなどの具体的な手法を実際に体験し、どのような効果があるのかを考えることもできました。参加した初任者の多くが前のめりになって講話を聴き、メモを取る姿があり、振り返りシートには、「早速、明日のSTから学んだ手法を取り入れ、より良い学級になるよう努力していく。」「ST、HRの時間にこんなにもたくさんできることがあるなど、学びが多かった。是非学校に持ち帰って実践することで、生徒一人一人の自己肯定感や相手を思いやる気持ちが育つと感じた。」といった感想がありました。

次に、3人~4人のグループに分かれ、「学級経営にかかる課題や問題を整理し、その改善のためにできることを考える」をテーマとして、互いに聴きあい話し合いました。それぞれの学級経営にかかる課題や問題は違っていても、生徒たちの現状が客観的に浮かびあがり、生徒たちをより良く変容させていく手立てを考えていきました。


                 講話: 「自己理解・他者理解」のための具体的な手法を体験する

                グループ演習:学級経営にかかる課題や問題への手立てを考える

08:20
2020/11/09

初任研「学級経営(小)」

| by:KEC主担当者

初任者研修「学級経営()

日時:Aグループ  10月29日() 14:00~

    Bグループ  11月 5日() 1400~

場所:Aグループ  あすてっぷKOBE セミナー室 1・2

    Bグループ  総合教育センター 602・3号室

講師:学級経営支援室  担当係長


  2日間に分かれて、79名が参加しました。小学校の教員にとって、「日常的に起こりうる学級の問題をどのようにとらえるか」「その問題に対して、どのように解決の道筋を立てていくか」ということは、担任としての立場で子供たちにかかわっていく上でとても大きな課題です。

学級経営支援室の担当係長より事前の参加教員のアンケートをもとにした講話と4~5名の小グループに分けてのグループ討議という形式で研修を進めていきました。グループ討議では、参加者も各校に教師として着任してから半年余りが過ぎ、これまでの体験を踏まえた事例をもとにした話し合いということもあり、活発な意見交換や情報共有ができました。講師からは、今後の学級経営においてどういった視点で自分の担任する子供たちと向かいあっていくことが大切であるかといった内容について、具体的な事例を挙げながら講話をいただきました。

研修のまとめで述べられた「笑顔で」「子供に寄り添って」「子供と一緒に遊んで」「初心を思い出して」「先生自身が楽しむ」という五つの項目を意識して、これからの学級経営がより良き方向に向かうことを願っています。


 


15:34
2020/10/29

初任研「授業づくり(特支)」

| by:KEC主担当者

初任者研修「授業づくり(特支)

日時:10月13日(火)、20日() 14:00~17:00

場所: 総合教育センター 706号室

講師: 特別支援教育課指導主事

 
 夏季休業中に特別支援学校を会場として予定されていた研修が、新型コロナウイルスの影響で総合教育センターでの開催となりました。

最初に、指導主事から各教科等で育成を目指す資質・能力の三つの柱について話があり、学習内容の決定についてどんな配慮や工夫が必要なのかを講義してもらいました。また、授業づくりにおいて、単元目標と本時の目標との関係性や児童生徒の主体的・対話的で深い学びの実現に向けた授業改善などについての話がありました。特に、学習指導案の作成については単元目標と本時の目標の関係について考えながら作成していく大切さを学びました。

その後、先輩教員の授業動画を見てグループ協議を行いました。授業全体の目標と児童個々の目標をどのように達成しようとしているか、学習指導案に示されたような展開になっているかどうか、また、メインの先生とサブの先生との役割分担の様子など具体的な動画を見ることで理解が深まったようです。



10:21
2020/10/16

自己啓発研修「つばめセミナー③」

| by:4F研修育成係
自己啓発研修「つばめセミナー③」
日時:10月15日(木)18:30~20:00
講師:神戸大学大学院/神戸大学附属小学校
 
 ①数量や図形、標識や文字等への関心・感覚からつながる小学校第1学年での学び
 ②遊びから教科の学びへ ~生活の中の算数の学びに着目して~
 幼稚園や保育所、こども園で算数の基になる様々な経験を十分にしたことが、小学校で知識として学ぶことになります。このことを踏まえ、幼児期の子供たちが潤沢な経験ができるよう、また遊びの質を上げ、遊び込んでいくことが必要で、保育者は遊びの中の学びをしっかりとみとっていく必要があります。
 その他にも、手の巧緻性が大事であるとお話いただきました。幼児はドアノブが回せるか、水道の栓をひねることができるかなど、毎日の便利な生活の中で算数の学びにつなげていくにはどうすれがよいか、考える機会になりました。
 
16:29
12345
ポリシー

 
経路地図
 
所在地
〒650-0044
神戸市中央区東川崎町1-3-2
TEL:(078)360-2001[代表]  FAX:(078)360-1313
 
電車:
JR神戸駅、地下鉄海岸線ハーバーランド駅より徒歩約8分
神戸高速線(阪神・阪急・山陽電鉄)高速神戸駅より徒歩約10分
 
車:民間駐車場をご利用ください
東から:
阪神高速3号神戸線京橋出口→国道2号西行き→弁天町交差点左折→右→umieパーキング
西から:
阪神高速3号神戸線柳原出口→国道2号東行き→弁天町交差点右折→右→umieパーキング
 

更新情報

R3.1.26
「授業づくり研究会」に教育課題講演会(開催中止)を掲載しました。
R3.1.5
きょういくの風に1月号を掲載しました。
R2.12.7
きょういくの風に12月号を掲載しました。
R2.10.30
きょういくの風に11月号を掲載しました。
R2.10.6
きょういくの風に10月号を掲載しました。
 

レインマップこうべ250

気象庁QRコード

気象庁が発表している
神戸市の気象警報・注意報
 

お知らせ

特にありません