Title_V2
 
第1回講演会(平成30年度)
   

 6月7日()に、第1回教育相談講演会及び個別面接相談を開催しました。講師として、開善塾教育相談研究所所長の藤崎育子先生をお迎えし、「親と子の距離 ~不登校の子どもたちの訪問相談の現場から~ 」をテーマにご講演いただきました。当日は保護者を中心に多くの参加がありました。

 藤崎先生は、埼玉にある開善塾教育相談所で不登校やひきこもりの子どもたちの訪問相談や群馬県での合宿に長年取り組まれています。講演では、実際の訪問相談の事例を通しての不登校の子どもの気持ちや親としての子どもとの接し方について、時にはユーモアを交えてお話されました。

参加者からのアンケートの一部を紹介いたします。

 ・お手伝いをしてもらう、ありがとうの気持ちを伝える、成功体験を積む、忘れな
  いよ
うにします。

 ・「ありがとう」「助かる」という言葉、大切にしたいと思います。

 ・不登校を予防するには、規則正しい生活、子どもを信じ、子どもの気持ちを尊重
  する。
子どもをよく観察し、失敗をたくさんさせて、本当に困っている時にだけ
  手を差し伸
べる。見守る、一生懸命になれるものを見つけられるよう、いろいろ
  な体験をさせる。
成功体験を積む。自己肯定感を育てて、生きている喜びを教え
  る。そういうことなの
かなと思いました。




 

更新情報

H31.4.15
学校改善に係わる研究」に平成31年度研究概要を掲載しました。
H31.4.22
きょういくの風」に4月号を掲載しました。
R1.5.9
きょういくの風」に5月号を掲載しました。
R1.6.3
きょういくの風」に6月号を掲載しました。
H31.6.10
授業づくり研究会」に「第8回授業づくり研究会」(2次案内)を掲載しました。
 

レインマップこうべ250

気象庁QRコード

気象庁が発表している
神戸市の気象警報・注意報
 

お知らせ

特にありません