Title_V2
 
第3回講演会

   第3回 教育相談講演会

 10月14日(土)に、第3回教育相談講演会及び個別面接相談を開催しました。講師に、関西福祉大学教授の八木修司先生をお迎えして、「学校ってどうしたら行けるの!~不登校を中心に親子の絆や発達障害児童生徒の支援を考える~」をテーマにご講演いただきました。八木先生は、20年に亘って情緒障害児短期治療施設「兵庫県立清水が丘学園」に心理治療士として勤務し、2000名を超える子どもたちを支援されました。その後、関西福祉大学へ移られ、専門分野の研究と大学生の指導に取り組まれています。

 ご講演では、「紙上ロールプレイング法」という手法を使い、中学2年生の不登校の事例と発達障害のある不登校の児童の事例について、保護者や教師としてどのように支援すればよいかを、参加者一人ひとりが考え、その内容を紙に書きました。その後、八木先生より支援の方法や発達障害についてのお話をいただきました。

 参加者の講演後アンケートでは、

「よい先生に出会ってとてもうれしく思いました。
 心が軽くなりました。今娘は不登校ですが、家族で寄り添いたいと思います。
 心の滋養をありがとうございました。」
「事例を通してよいお話が聞けました。とてもお人柄が出ているお話でした。
 自分の子どもが何を大切に思っているのか向き合って、それを私も大切に
 していけたらと思います。
 このようなお話を聞ける機会をまた待っています。」
           
               
等、多くの方からの好評をいただきました。


 
講演会の資料はこちら → 講演会資料①.pdf  講演会資料②.pdf

親しみやすい雰囲気
で参加者に語りかける八木先生

i

参加者の方々は熱心に講演を聞いて、紙上ロールプレイに取り組みました。

 

更新案内(最新5件)

H29.12.11
きょういくの風」にきょういくの風(12月号)を掲載しました。

H29.10.31
きょういくの風」にきょういくの風(11月号)を掲載しました。

H29.10.2
きょういくの風」にきょういくの風(10月号)を掲載しました。

H29.8.31
きょういくの風」にきょういくの風(9月号)を掲載しました。

H29.8.4
きょういくの風」にきょういくの風(8月号)を掲載しました。
 

教育研究所連盟

レインマップこうべ250

気象庁QRコード

気象庁が発表している
神戸市の気象警報・注意報
 

お知らせ

特にありません