Title_V2
 
所長挨拶
                                         
                                                            
ご挨拶                          
                             神戸市総合教育センター 所長  山下 准史


1.「平成」から「令和」へ
皇太子殿下の御即位(5月1日)以降に用いられる元号が「令和」と発表されました。今、学校園に在籍している子供たちは「平成」に入学(園)し、そして「令和」を生きてゆくのです。「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ」時代を担う人材を、私達は育んでいかなければなりません。

2.神戸市総合教育センター(Kobe Education Center=“KEC”)も新たなスタート
この春、教育委員会事務局は職制改正により新たな組織になりました。KECは今年度おもに「研修育成課」と「教科指導課(学校教育部所管)」から構成されます。
「研修育成課」は、【1階】管理部門、【2階】教育資料室と臨時講師支援チーム、【3階】教育相談指導室、【4階】研修育成係、【5階】情報教育推進担当により組織されます。
「【4階】教科指導課」は、教科指導1係(小学校)、教科指導2係(中学校・高校)、学校図書係により組織され、教科指導係は新たに体育(野外活動等含む)と英語(国際教育等含む)が加わったことで全ての教科・領域での指導を推進していくことになります。
そのほか「【5階】こうべ学びの支援センター(特別支援教育課所管)」「【6階】学級経営・授業づくり支援室、【8階】教職員相談室(教職員課所管)」等とも連携しながら、子供たちの育ちを支えてまいります。

3.「心豊かに たくましく 生きる人間」を育成するため
今年度は、以下の2点に重点を置いて取り組みます。
○子供の学力・体力の向上に向けた教員の授業力・指導力の向上
・授業改善に向けた指導助言を行います。特に、今後のICT環境の充実を踏まえた「視覚に訴える授業」等の授業改善にも取り組みます。
・「研修体系等の見直し」により、教職員のさらなる資質向上を目指します。
○子供が学びに向かうことのできる環境づくり
  ・相談機能の充実に努めます。
  ・学校司書等や学習支援ツールの配置拡充等により、学びの環境の充実を図ります。
 
引き続きKECの取組に一層のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 


 

 

 

 

更新情報

R1.11.7
きょういくの風に11月号を掲載しました。
R1.10.7
きょういくの風に10月号を掲載しました。
R1.8.30
きょういくの風に9月号を掲載しました。
R1.8.5
きょういくの風に8月号を掲載しました。
 

レインマップこうべ250

気象庁QRコード

気象庁が発表している
神戸市の気象警報・注意報
 

お知らせ

特にありません