アクセスカウンタ

155521人目
since2014.6/19

お知らせ

<ミマモルメ>
本校では、緊急メールサービスを「ミマモルメ」で行っています。
一斉メールサービスを受け取るには入会が必要です。(無料)まだ入会されていない方こちらから登録をお願いします。(阪神電車ミマモルメウェブサイト)
また、入会しているのに緊急メールが届かない等お困りの方は、登録メールアドレスが変更されていることが考えられます。その際、こちらから登録変更をお願いいたします。
 

欠席期間報告書

<インフルエンザによる欠席期間報告書>
・インフルエンザで欠席した場合はこちらに保護者が記入の上、提出をお願いします。インフルエンザによる欠席期間の報告書.pdf
・欠席期間が発症した翌日より4日以内および8日以上の場合は登校許可書を医療機関に持参し、作成してもらってください。登校許可書.pdf
 

お知らせ

「ひょうご防犯ネット」では、不審者情報犯罪情報などを登録者にメールでお知らせしています。
ぜひご登録をお願いします。登録はこちらからできます。
 

お知らせ

神戸市就学援助に関するお問い合わせはこちらへ
<就学援助のご案内>
078-330-3330
 

携帯でもどうぞ!


この2次元コードから携帯用ホームページにアクセスできます。画像等は見れませんが、「お知らせ」等の緊急閲覧用にご利用ください。
 

お知らせ

駒ケ林小学校の特色ある教育活動を紹介します。

駒ケ林小学校は2020年で創立15周年を迎えます。
今まで取り組んできた活動を基礎とし、カリキュラムを再編して新たな伝統の創造を目指します。

  本校の特色ある教育活動を紹介します。


1 フレンドシップ交流

 戦争中、二葉小学校の子供たちは鳥取の船岡に、長楽小学校の子供たちは兵庫の生野銀山に、空襲を逃れ疎開をしたそうです。さらに、阪神淡路大震災の時には、学童疎開のつながりから、船岡から支援物資をいただきました。そんな歴史をきっかけに、鳥取県八頭町船岡小学校との交流を「フレンドシップ交流」として続けてきました。 

 全校生で、船岡小学校の子供たちを迎え、5年生は、本校で船岡小の皆さんと震災と復興の学習をします。6年生では、学童疎開にいたる歴史を学び、修学旅行で、疎開先である船岡を中心に鳥取県に行きます。船岡小学校の子供たちと再会し、小学校周辺に残っている疎開先の建造物について学びます。恵まれた自分たちの生活と比べつつ、戦争や平和について考えていきます。


2 心をつないで
~福祉学習~

 4年生は総合学習で、障害のある方や高齢者との交流学習や車いすやアイマスクなどの体験学習をします。統合してうまれた本校の校舎に取り入れられている、ユニバーサルデザインについても学びます。

 

3 多文化共生長田の町に生きる

 長田は、歴史と人情味あふれた地域です。震災をきっかけとした様々な取組を行っている街であり、多文化共生の街でもあります。これらの特色を生かした教育活動に取り組んでいます。

4 駒っ子図書館

 本校は、全市に先駆けて学校図書館司書が配置されました。各学年の国語の学習にそくした図書が充実しています。豊かな言語力を育む活動や子供たちが自ら学び、調べ、考える教育を目指します。

5 ふれあいビオトープ

 本校には、地域に開かれたふれあいビオトープがあり、子供たちは、四季折々の草花や生き物の観察をすることができます。毎年、アサギマダラ(蝶)の美しい姿が見られるように大切にしていきます。