新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。

フォトアルバム

活動の様子
12345

6年 冬季野外活動を開きます。
18枚
6年 冬季野外活動

登録者:主担 | 2020/03/04(1票)
5年 ミニミニ卒業お祝いの会を開きます。
8枚
5年 ミニミニ卒業お祝いの会

登録者:5年 | 2020/03/02(1票)
3年 百人一首大会を開きます。
31枚
3年 百人一首大会

登録者:3年 | 2020/02/26(0票)
3年 七輪体験を開きます。
23枚
3年 七輪体験

登録者:3年 | 2020/02/17(0票)
6年 社会科 弁護士による出前授業を開きます。
14枚
6年 社会科 弁護士による出前授業

登録者:主担 | 2020/02/06(0票)
12345

お知らせ


入学時説明会及び分散登校・給食の中止に関わるお知らせ

 

新型コロナウイルス感染症拡大防止への神戸市教育委員会の方針に則り、入学時説明会及び分散登校・給食については実施を見合わせ、代わって、以下のとおり教科書等を配付させていただきます。

子供達の感染リスクを第一に考え、本校では保護者の皆様にご来校していただくことにいたしました。ご理解とご協力をいただきますようお願い申し上げます。

入学時説明会及び分散登校・給食の中止に関わるお知らせ.pdf

 

お知らせ

入学時説明会中止及び教科書・書類等の配布について


令和2年4月8日14時、市長から「入学時説明会及び分散登校の見合わせに関する緊急要請」がありました。

これを受けまして、「感染拡大防止のためには、人と人との接触をできる限り減らすことが重要であり、8割程度の接触機会の低減を目指す」との政府方針を踏まえ、神戸市教育委員会より、明日予定していました入学時説明会の中止要請がありました。

お子様や保護者の皆様には予定が急変し、大変ご迷惑をおかけしており申し訳ございません

しかしながら、教科書や共通書類等の重要資料をお渡しする必要がございますので、大変恐縮ですが、保護者の方が学校まで受け取りに来ていただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
入学時説明会中止のお知らせ.pdf

 
 

お知らせ


臨時休業中の学校運営について(詳細)

すでに報道等でご存知かと思いますが、神戸市教育委員会より通知があり、4月8日()~5月6日()までの臨時休業が継続されることになりました。詳細が決まりましたので掲載させて頂きます。
学校園での受け入れを希望される場合は、学校ホームページより申込書をダウンロードしていただき1回目の登校時に持たせてください。また、家庭でできる健康チェック表もダウンロードしていただき検温の上、持たせてください。

新型コロナ対応学校運営.pdf
R2-4月 家庭でできる健康チェック表.pdf
新型コロナウイルス感染症対応関連「学校園での受け入れ等」.pdf

 

お知らせ


臨時休業中の学校運営について

すでに報道等でご存知かと思いますが、神戸市教育委員会より通知があり、4月8日()~5月6日()までの臨時休業が継続されることになりました。これを受け、始業式、着任式、入学式等の学校運営を下記のようにしますのでご確認ください。



,始業式、着任式は中止します

,入学式の実施も見合わせ、新1年生の登校及び保護者の方への簡単なお祝いの会及び入学時説明会を行います。
1年生保護者の方には、詳細をポストインしておりますので必ずご確認ください。


,登校日があります

4月10()13()17()です。各学年の登校日、時間等につきましては、HPに掲載しますのでご確認ください。


,学校園の受け入れについて
緊急事態宣言が出されていますが、教育委員会からの指示で本校でも受け入れを行います。臨時休業の一番の目的は感染症拡大防止であり、まずはご家庭でしっかりと見守っていただくことが大原則です。保護者がどうしても休業をとれない等の事情で子供を自宅で見守ることのできない場合のみへの対応であることをご理解ください。対象は、4年生以上もしくは、3年生以下で学童保育を申し込んでいない児童です。希望される場合は、学校ホームページより申込書をダウンロードしていただき1回目の登校時に持たせてください。また、健康チェックカードもダウンロードしていただき検温の上、持たせてください。

※今後の状況によっては、変更・中止もあります。HPでご確認ください。

420()以降については、状況を踏まえ改めてお知らせします。



「学校園での受け入れ等」申込書.pdf
 

お知らせ

【重要】 新型コロナウイルス感染症拡大予防のための臨時休業について


神戸市からの通知により、4月8日(水)から5月6日(水・祝)までの間、臨時休業と決まりました。

通知に基づき、本校の学校運営について詳細を決めているところです。

始業式、着任式、入学式、また分散登校、学校での受け入れ(学校預かり)について等、詳細が決まり次第、ミマモルメ、学校ホームページで随時お知らせします。

取り急ぎ、臨時休業の件についてまずお知らせさせていただきました。

 

お知らせ


鹿の子台小学校 保護者・地域の皆様へ

                      鹿の子台小学校長 村上 力磨

 校庭のしだれ桜が、見事な花を咲かせ、学習園の菜の花も今が満開です。

今から3年前、私がこの鹿の子台小学校に着任した時、この綺麗な桜を見ながら、鹿の子台小の子供たちに出会える日48日を心待ちにしていたことが懐かしく思い出されます。

 あれから3年、毎日鹿の子台小に来るのが楽しみで仕方ありませんでした。

 明るくて、ピュア―で、友達を大切にする鹿の子台小の子供たち。そんな子供たちと一緒に遠足に行ったり、自然学校に行ったり、修学旅行に行ったり・・・。運動場でも毎日のように遊びました。校長室で一緒に給食を食べたり、教室に出かけて授業をさせてもらったり、

毎日が本当に充実していました。

鹿の子台小の素晴らしさは、子供たちの素晴らしさだと何度も実感しました。

 保護者・PTAの皆さんや、地域の皆さんにも、いつもいつも支えていただきました。

PTAによるハートフルカーニバル。ステージで劇をさせていただけるのが何よりも楽しみでした。地域のサマーフェスタに、浴衣で行くのがとても楽しみでした。

どんな時にも、PTAや地域の方にしっかり支えていただいている確信がありました。

 そしてこの春、私の心の支えだった鹿の子台小学校を去る日が、ついにやってきました。

いつかはこの日が来ることを覚悟はしていました。でも、現実にそうなると心の中に大きな穴がぽっかりと空いた気持ちです。大好きな子供たちの顔が次々に浮かんでは消え、寂しい気持ちで胸が締めつけられるような思いです。この子たちと一緒にやりたいことが、幾つも幾つもありました。

 心から幸せで、人生で一番充実した時を過ごさせていただいた鹿の子台小学校。

 こんなに幸せな学校で、校長として働くことができた感謝の思いで、今はいっぱいです。

 3年間、鹿の子台小学校を支えていただいた保護者・地域の皆様、ありがとうございました。この学校で子供たちが教えてくれた明るさや優しさを心の支えに、新しい学校でも一歩一歩進んでいきたいと思います。

 「一つの花が開いて、春が来るのではない・・・。

  全ての花が開いて、本当の春が来る・・。」 

 鹿の子台小学校の全ての子供たちが、

それぞれに美しい花を咲かせることを、心から願っています。

 全ての皆様に、心から 「3年間、ありがとうございました。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ


【重要】 新型コロナウイルス感染症拡大予防のための臨時休業について

臨時休業期間が延長となりました:3月3日(火)~25日(水)
詳細につきましては、以下の文書を必ずご確認ください

臨時休業延長のお知らせとお願い(神戸市教育委員会より) .pdf
臨時休業中の登校日について(本校より).pdf
卒業式の実施について(本校より).pdf
学校園での受け入れ等について(本校より).pdf

休校措置に関する情報は、教育委員会HPもご参照ください。
教育委員会HPはこちら⇒神戸市教育委員会

 

お知らせ


「臨時休業期間における学習支援コンテンツポータルサイト」
通称「子供の学び応援サイト」
文部科学省HPにおいて、学習支援コンテンツポータルサイトが開設されました。臨時休校中の家庭学習にご活用ください。

https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/index_00001.htm

クリックすると「子供の学び応援サイト」に行けます。
 

お知らせ

3月行事予定 
   1日(日)
   2日(月)…朝会 二宮SC
   3日(火)…新型コロナウイルス感染症感染拡大予防のための臨時休業(15日まで)

   4日(水)
   5日(木)
   6日(金)
   7
(土)
   8日(日)

   9日(月)…二宮SC
 10日(火)
11日(水)
 12日(木)
 13日(金)

 14日(土)
 15日(日)
 16日(月)…朝会 二宮SC
 17日(火)…校外児童会 集団下校
 18日(水)…集団登校開始
 19日(木)…給食最終 4年ミュージカル PTA本部役員会

 20日(金)…春分の日 いけばな教室
 21日(土)
 22日(日)
 23日(月)…二宮SC
 24日(火)…卒業式

 25日(水)…終業式
 26日(木)…春季休業日
 27日(金)
 28日(土)
 29日(日)
 30日(月)
 31日(火)
 

みんなの学習クラブ

学習支援ツール
「みんなの学習クラブ」


パソコンやタブレットなどからインターネットにアクセスし、学習プリントやアニメーションの解説を利用することができる学習支援ツール「みんなの学習クラブ・タブレット」の個別配信が始まりました。

学年、教科、教科書、単元を選んで自分のやりたい問題にチャレンジできます。
「マルチメ解説」を使うと、動画で詳しく解説してくれます。

下記のボタンをクリックして、ログイン画面よりログインして、ご活用ください。

 

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。
鹿の子台小学校日誌
鹿の子台小の最新ニュースをお届けします
12345
2020/03/24

卒業式 この日をずっと忘れない。 

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

 3月24日(火)
 「鹿の子台小学校 第29回卒業式」が行われました。
 
 コロナ対応のため、史上初めて
 卒業生と教職員のみの卒業式となりました。

 限られた時間の中で、様々な制約のある中で、
 どれだけ子供たちにとって思い出となる「卒業式」を
 作ることができるか・・・。
 そこに全てをかけて、全職員で準備を進めてきました。
 
 体育館に入ることができないお父さん・お母さん。
 子供たちは、そんな保護者に向かい、
 「卒業式に臨む決意」を、運動場で披露しました。 
 
 いよいよ、「特別の卒業式」が始まりました。
 子供たちは、やはり緊張した表情でした。
 
 どれだけ時間的に制約を受けても、絶対に行いたかった
 「卒業証書授与」が、始まりました。
 
 次々に卒業証書を受けとる子供たち…。
 証書を渡しながら、一人一人の子供たちとの思い出が
 走馬灯のように頭をめぐりました。
 
 子供たちは、新しい旅立ちに向けた決意と
 ちょっぴり恥ずかしい思いを表情に表しながら
 証書を受け取っていきます。
 
 続いて、校長からの「はなむけの言葉」です。
 限られた時間の中で、伝えたいことはたくさんありました。
 
 お世話になった保護者や地域の方がいないこの体育館。
 そんな中でも、一生懸命に話を聞く子供たちを見ていると・・・、
 子供たちの顔が涙でにじみました。
 
 子供たちは、お世話になった先生方への感謝を
 堂々と伝えました。
 何人もの先生が目頭をおさえていました。
 

 こうして体育館での卒業式が終わりました。

 子供たちは、運動場で待ってくださっていた
 保護者のもとに向かいました。

 最後に、子供たちは、そんなお父さん・お母さんの前で
 「旅立ちの日に」を、心を込めて歌いました。
 
 私も三十数年の教師生活で、初めて見る光景でした。

 保護者への感謝を伝えようとする子供たちの思い…。
 それは、誰にとっても心をうつシーンでした。
 
 最後に、これまでお世話になった6年生の先生方
 あおぞら学級の先生方に、感謝の花束が贈られました。
 
 いよいよ門出の時です。
 子供たちは、たくさんの方に見送られ、
 最後の花道を歩きました。
 
 これが、鹿の子台小学校でこの6年生を見ることが
 できる最後の時でした。
 「みんな頑張れ!!!」
 何度も何度も思いました。
 
 門送りを終えた6年生の先生がた…。
 最高の笑顔でした。
 

 こうして、まさに特別の卒業式は終わりました。

 子供たちにとっては、練習もできない。
 お世話になった大人もいない。在校生もいない。
 そんな辛い状況での卒業式でした。

 でも、そんな中でも、子供たちに寂しい思いをさせない様に
 たくさんの保護者が、運動場で子供たちを待っていてくれました。
 先生方は、毎日遅くまでかかって、この卒業式を準備してくれました。

 苦しい状況の中での卒業式だったからこそ
 「この卒業式は、必ず君たちの力になっていく」
 先生達は、そう信じています。

 みんなが帰った後の、誰もいない体育館・・・。
 心にぽっかり穴が空いたように思いました。
 

 卒業生のみんな・・・。
 「鹿の子台小学校は、君たちの心のふるさとです」
 「いつでも遊びにおいでよ」。
 「卒業、心からおめでとう!!!」

 この1年間、このホームページをご覧いただき
 心から感謝いたします。

 4月8日、新2年生~新6年生が
 元気な顔で学校に戻ってくる日を頼みにしています。

 その日に、またこのホームページが更新できることを
 心から願って・・・。

 1年間、ありがとうございました

 
14:27
2020/03/20

最後の登校日!!!

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

 子供たちが、ついに鹿の子台小学校に帰ってきました。
 しかし・・・、
 たった1日だけの登校日でした。

 先生たちは、このたった一日を
 何よりも楽しみに準備を進めてきました。

 そして、「最後の登校日」が始まりました。

 最初に1年生が登校してきました。
 やっぱり可愛い1年生の姿を見て、どの先生も
 心が躍りました。
 
 1年生の最後の授業です。
 みんなが、たくさん手を挙げて発表していました。
 
 1年生のどの教室にも、担任の先生からの
 あたたかいメッセージが書かれていました。
 
 美しく飾られた黒板を見ながら、
 最後の授業が終わりました。
 「また4月になったら、元気に学校来るんだよ!!!」
 
 続いて4年生がやってきました。
 給食は、感染対応のため、全て先生方が
 配膳を行いました。私も、初めて見る光景でした。
 
 4年生の授業が始まりました。
 ここでも、たくさんの手が挙がり、元気な発表が
 ありました。
 
 4年生は、自分たちのミュージカルの様子を
 ビデオで楽しみました。
 「いつか、このビデオを保護者の方に見て欲しい」と
 思いました。
 
 続いて、3学期のあゆみ(成績表)が、
 一人一人に手渡されました。
 マスクをしながら、廊下であゆみを受け取る姿は、
 一生忘れられない光景になりそうです。
 
 そして次の日、元気な2年生がやってきました。
 
 2年生のどの教室の黒板にも、
 あたたかいメッセージが、黒板いっぱいに書かれていました。
 
 元気な2年生は、休み時間に運動場で
 思いっきり遊びます。
 鹿の子台小学校の運動場には、やっぱり
 子供たちの遊ぶ姿が似合います。
 
 次に、5年生がやってきました。
 5年生は、最高学年に向けて、
 この1日で行うことが、てんこ盛りです。
 
 これから、春休み期間中の学習課題も
 たくさん出されました。
 頑張れ5年生!!!
 
 これまでの休み期間中の学習課題も、
 きちんと行われていました。
 
 3日目、3年生がやってきました。
 優しい3年生達の顔を見ると、心が安らぎました。
    
  どの教室にも、担任の先生がたの
 子供たちへのあたたかい思いが書かれていました。
 
 これからの長い休みに向けて、たくさんの宿題が
 出されました。
 
 
 そして、最後に6年生が登校してきました。
 今年初めて開いた小さな桜の花の下で
 みんな元気そうです。
 
 感動的なシーンがありました。
 何と、これまで6年生の子供たちの担任をした先生がたが、
 子供たちの卒業を祝って、次々にメッセージを送ってきて
 くれたのです。
 
 次々に登場するなつかしい先生方を
 子供たちは、食い入るように見つめていました。
 
 そして、6年生の最後の授業は、
 「卒業式の練習」です。
 一生に一回の卒業式のために、子供たちは
 限られた時間の中で、一生懸命に練習を行いました。
 
 これまで、この子たちを担任した先生方が、
 次々に、子供たちに言葉を贈りました。

 それはそれは、感動的なシーンでした。
 涙ぐみながら、思いを伝える先生たちの熱い思い・・・。
 この子たちは、幸せだと思いました。
 
 いよいよ、6年間の最後の下校です。
 子供たちは、廊下に掲示された「祝電」を
 何度も何度も読んでいました。
 
 廊下には、時間がない中で、
 全校生が心を込めて作った「6年生への感謝」が
 掲示されていました。
 
 
 どれだけ限られた時間の中でも
 6年生が寂しい思いをしないように、
 みんなが、いろいろなところで6年生を支えようとしている。
 心からそう思いました。
 

 こうして、全ての学年の最後の登校日が終わりました。
 
 子供たちが学校で学ぶこと・・・。
 そんな当たり前のことが、実は決して当たり前ではない。
 子供たちと先生たちが、一緒に学べることが
 どれだけ幸せなことなのか・・・。
 
 この3日間で、私たちが心に深く刻んだことでした。

 大好きな鹿の子台小の子供たち全員と
 「みんなで 学びを共にする日が必ず来る。」
 私たちはそう信じて、4月8日の始業式を待ちたいと
 思います。

 校庭の桜が、ついに可愛い花を咲かせ始めました。
 
 この桜の下、6年生105人の卒業式が
 3月24日に行われます。
 
 6年生と教員だけの卒業式・・・。
 でも、私たちは105人のために、
 「心のこもった卒業式」を行いたい・・・。
 今、そう思っています。

 

 
16:12
2020/02/29

コロナに負けるな! 鹿の子台小の一番長い日!

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

 2月27日、安倍首相が
 「3月2日から春休みまでを、臨時休校とします!」

 その言葉を聞いてから、
 1年間の最後の日になるかもしれなかった2月28日。
 この日は、鹿の子台小の先生にとっても子供たちにとっても
 人生で忘れられない一日となりました。

 全ての行事が無くなり、全てのことを一日で行う。
 そんなとんでもない一日に追い込まれたのです。

 先生方は、前日夜遅くまで残って
 限られた時間の中で何を行うべきか。
 必死で準備を行いました。

 そして迎えた28日。
 校門で私の顔を見るなり、
 「校長先生、今日で学校が最後なの?」
 目に涙をいっぱい浮かべて問いかけてくる
 子供もいました。

 そして授業が始まりました。
 子供たちは、何事もなかったかのように
 授業を進めていました。

 なわとびが大好きな子供たち。
 なわとびの授業が行われていました。
 
 1年生では、1年間の生活を振り返る授業が
 行われていました。
 
 どこの教室に行っても、ノートやプリント
 学習の成果物が、山のように積まれていました。
 今日で、全てを返却していかないといけないのです。
 
 スキーキャンプから帰ってきたばかりの6年生は、
 心を落ち着けて授業を進めていました。
 
 2年生では、どうしても行う必要のある算数の
 学習が行われていました。
 
 4年生では、ミュージカルの発表が行われていました。
 3学期に入ってから、毎日のように練習を頑張り
 準備を進めてきた4年生。
 
 でも、4年生の前には一人の観衆もいませんでした。
 「お家の人に見てもらえるのを楽しみに、ここまで
 頑張ってきたの・・・。」
 
 一生懸命に、演技をする子供たちを見ていると
 涙があふれました。
 「どうしてもお家の方に見てあげて欲しい・・・」
 ひたすらそう思いました。
 
 最後の6時間目。
 運動場では、たくさんのクラスがみんなで
 遊んでいました。
 子供たちのはじける様な笑顔と歓声・・・。
 子供たちが、平和に遊べることの幸せを思いました。
 
 体育館に行くと、6年生が卒業式の練習を行っていました。
 「必ず、卒業式は行う!」 そんな子供たち決意が
 痛いほど伝わってきました。
 「頑張れ6年生! 校長先生は、何としても君たちに
 卒業証書を手渡ししたい!」そう思いました。
 
 中止になってしまった「大縄大会」
 でも、誰も応援のいない運動場で
 最後まで、大縄の新記録を作るために
 頑張っているクラスが幾つもありました。

 子供たちの心の強さを思いました。
 

 こうして、鹿の子台小の長い一日が終わりました。
 
 当たり前に学校生活をおくることができる日々が
 実は、どれほど幸せなことなのか。
 何度も何度も思いました。

 苦境の中でも頑張る子供たちに、
 何度も何度も胸が熱くなりました。 

 神戸市は、3日から15日までを臨時休校日としました。
 これは、賢明な判断だと思います。
 2日を登校日としてもらったおかげで、、
 私たちは2日の日に、子供たちに
 2週間分の学習課題を準備して渡すことができます。

 また、16日から学校が再開することで、
 どうしても行う必要のある学習や行事を行うことができます。

 「みんな、16日の日には、元気に鹿の子台小に帰ってくるんだよ!」
 「みんなの笑顔を楽しみに、先生達も頑張ります。」
 
 こんな苦しい状況の時だからこそ、
 学校と家庭が協力して、子供たちを守っていきたい。
 今、心からそう思います。 
 
11:51
2020/02/24

6年生スキーキャンプ 2日目

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

 2月25日(火) 6年生のスキーキャンプの2日目です。

 今日の朝食です。
 みんなで「いただきま~~~す」
  
 朝から、子供たちは元気です。
 
 今日のスキーに向けて、しっかり食べます。
 
 2日目のスキー実習開始です。
 チームワークのいい7班は、
 みんなで集まって、声をだします。
 
 スキー実習前に、かわいい雪玉を作って、ハイポーズ。
 
 今日は、あいにくのくもり。
 でも、みんなは滑る気満々です。
 
 さすがに2日目、少しずつ
 プルークボーゲンができるようになってきました。
 
 急な斜面も、上手に滑れるようになってきました。
 
 お腹ペコペコの昼食は、「カレーライス」です。
  あっという間になくなります。
 
 やっぱりご飯タイムは、みんなニコニコです。
 
 午後からは、いよいよリフトに乗って
 本格的なスキーです。
 
 1班は、みんなの先頭をきって、高丸山付近まで
 リフトで登って滑ります。
 かっこいい1班の子供たちです。
 
 4班も、リフトで上の方に登ってきました。
 あっちこっちでこけながらも、何度も立ち上がって 
 滑ります。
 
 次第に、班でラインを作りながら、
 綺麗なシュプールをえがける様になっていきました。
 
 3班は、何と横一線に並んで、スピード対決です。
 誰がトップになったのかな?
 
 今日の夕食は、「かもなべ」です。
 しめには、うどんを入れて、とってもいい味です。
 
 みんな食べる食べる・・・。
 体をたくさん動かした後のご飯は、
 こんなに、美味しいんですね。
 
 そして、みんなが一番楽しみにしていた
 「室内オリンピック」です。
 実行委員が中心になって、クラス対抗の
 様々な種目を楽しみます。
 
 最初に、校長先生による
 「たたいてかぶってバトル」です。
  
 続いて、「スプーンリレー」です。
 
 それから、「ボール運び二人三脚」です。
 みんなで、まさに大爆笑のゲームでした。
 
 さらに「動くなかかしゲーム」です。
 大爆笑の連続です。
 
 最後に、とても感動的な場面がありました。
 山岡先生の呼びかけで、
 105人全員で、大きな輪を作って、
 みんなで、「栄光の架橋」を歌ったのです。

 この105人で過ごす、「最後の夜」です。
 竹山先生の伴奏のもと、みんなの声が響きました。
 
 最後に、2年間この105人を見てきた
 景山先生が語りました。
 それは、胸に染み透るようなあたたかい話でした。
 何人もの子供たちが、目に涙を浮かべていました。
 
 
 こうして2日目が終わりました。
 
 白樺館の大広間で、105人みんなで作った
 大きな大きな一つの輪は、まさにこの学年の
 チームワークの象徴だったように思います。
 
 景山先生が、そんな子供たちを見ながら、
 「明日で、もう終わりですね・・・」と、
 ぽつりと私につぶやきました。

 景山先生の思いが痛いほど伝わってきました。
 そうです。この行事が終わると、
 もうこの子供たちと学校で会えるのも
 わずか、17日なのです。

 窓の外には、ふりしきる雨の音が聞こえていました。

 このハチ高原の雪が全てとける頃、
 子供たちは、鹿の子台小学校を巣立っていきます。
 
21:51
2020/02/24

6年生 スキーキャンプ 1日目

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

 2月24日(月)6年生 スキーキャンプ1日目
 これ以上ない快晴の中、6年生がスキーキャンプに
 出かけました。

 出発式です。
 実行委員の子供たちが、堂々と司会をします。
  
 ハチ高原に到着。なつかしい白樺館に入ります。
 すぐに、みんなで昼食。お腹ペコペコです。
 
 いよいよゲレンデに出て、開校式です。
 まさに、雲一つない素晴らしい青空です。
 
 自然学校の舞台になったハチ高原が、
 今度は、白銀の世界です。
 
 これからお世話になる、スキーのインストラクターの
 紹介です。かっこいいお兄さん・お姉さん達です。
 
 いよいよレッスン開始です。
 止まり方や、曲がり方を教えてもらいます。
 
 片足だけスキーをはいて、まずはスキーになれていく
 班もあります。
 
 スキー経験者が多い1班は、最初から
 どんどん滑っていきます。
 
 足をハの字に開いて、プルークボーゲンの練習です。
 「キャー、曲がらないよ~~~!!!」
 「ウヘー、止まらないよ~~~!!!」
 
 元気いっぱいの山岡先生と、「ハイチーズ!!!」
 少しずつ雪に慣れていきます
 
 各班毎に、少しずつ滑れるようになってきました。
 バックに、なつかしい白樺館が見えています。
 
 スキーレッスンも終わり、部屋で休憩タイムです。
 楽しそうなトランプで盛り上がっています。
 
 お楽しみの夕食の時間です。
 かなりハードに動いたので、お腹がペコペコ。
  
 今日の夕食は、すき焼きです。
 みんなの目が、輝きます。
 
 いよいよ食べるぞ~~~!!!
 
 食べる食べる・・・。
 何と、おひつのおかわりが7杯。
 お茶碗ではなく、おひつのおかわりですよ・・・。
 鹿の子台小新記録かもしれません。
 
 みんなで食べるって、やっぱり素敵ですね。
 
   最後のプログラムは、チーフインストラクターによる、
  スキー実技講習会です。
   
  どうすれば、止まれるのか?
  曲がれるのか? こけた時の起き上がり方は?
  みんな、真剣に講習を聞いていました。
   

 こうして一日目が終わりました。
 ケガ人も病人も、いまのところいません。
 全員参加で、全員元気です。
 
 自然学校の時も思いましたが、
 本当に、仲が良く協力できる愛すべき子供たちです。
 このスキーキャンプを通して、さらに強いチームワークを作って欲しい
 そう思います。
 
 白樺館から窓を開けると、外は真っ白の世界です。
  
 明日は、本格的なスキー実習です。
 どれだけスキーが上達していくのか、楽しみです。
 「明日に備えて、ゆっくり休むんだよ。」
 「おやすみなさい・・・。」

 

 
  
17:42
12345

アクセス数

785370

学校連絡先

〒651-1513 
神戸市北区鹿の子台北町6-34-1   
 
TEL. 078-952-1720  
FAX. 078-952-1721
 

著作権表記

当Webサイト内に掲載している画像および文章等につきましては神戸市立鹿の子台小学校が所有する著作物となります。
 

2次元コード

下記の2次元コードから、モバイルサイトにアクセスすることができます。

 

リンク



ひょうご防犯ネット
登録

登録はお済ですか?
ひょうご@防さいネット(PC版)
ひょうご@防さいネット(携帯電話版)

鹿の子台ふれあいネット

ちょっと待って!ケータイ&スマホ


平成30年度上半期スポーツイベント一覧(平成30年4月~12月)9月変更版.pdf.pdf

脊髄液減少症(教育委員会HP)


麻しん注意喚起リーフレット.pdf


小学生と高校生が、いっしょに作る
神戸の地図です。

スポーツ情報サイト(KOBE SPORT WEB)

神戸市総合型スポーツクラブ






民鉄協「神戸・北摂・東播 歴史と
文化のまち歩き」のページです。



六甲砂防事務所作成「六甲の川物語」
のページが開きます。



“社会を明るくする運動”専用ホーム
ページが開きます。