カウンタ

334436人目の訪問者です

新着情報

 RSS

日誌

本日の給食
12345
2020/07/10

ホキのケチャップソース

Tweet ThisSend to Facebook | by:主担

レモンのさっぱりした味が夏にぴったり
 ・ほうれん草とコーンのソテー
 ・他人とじ
 ・大根のレモン風味あえ


09:09 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
12345

令和2年度「カラト阿吽学習」公開授業

本校では授業を進めるときに、グループによる協同的な学びを取り入れています。この学習方法を学校の特色として「カラト阿吽学習」と呼んでいます。今年度は下記の日程で公開授業を実施する予定です。
<2学期>
〇日時 2020年11月6日(金)
〇講師 東京大学大学院 教育学研究科教授 小国 喜弘 氏

<3学期>
〇日時 
2020年2月19日(金)
〇講師 成城大学 文芸学部教授 岩田 一正 氏
    学びの共同体研究会 かわち学座代表 馬塲 宏明 氏

 
      
 

学校連絡先

〒651-1332
兵庫県神戸市北区唐櫃台4-36-1
 TEL : 078-982-6461
 FAX : 078-982-6462

<学校までのアクセス>
神戸電鉄
 六甲駅南東徒歩8分
 唐櫃台駅南西徒歩10分
 

KEMSについて



KEMS(神戸環境マネジメントシステム)についてはこちら
http://www.h7.dion.ne.jp/~kems/

唐櫃中学校も 「ステップ 1」を 取得しました
 

オンライン状況

オンラインユーザー1人
ログインユーザー0人

唐櫃(からと)中学校について

歴 史
 唐櫃中学校は、六甲山北側の斜面に広がる古くからの地域と新興の住宅地とからなる緑豊かな地にあります。昭和55年4月に有馬中学校より分離、独立して誕生しました。
 西隣にある大池中学校は昭和49年に有馬中学校と山田中学校から分離、独立していますので、宅地開発が急速に進み、生徒数が急増した時代だったことがうかがえます。
 正門左にある大きなヒマラヤスギは旧唐櫃小学校から植え替えて育ったもの、正門すぐの「希望の池」に使われている巨石は地元から提供していただいたもの、いずれも地域の方々の力で今の姿があります。
 開校当時約500人だった生徒数は、現在200人ほどになっています。令和元年度に創立40周年を迎えました。

校 訓
  自主  友愛  協働

  この校訓は、唐櫃中学校で学ぶ生徒のために、保護者、地域の皆さん方の願いをくみとり、全職員で話し合い、開校記念式(昭和55.11.1)に制定されました。

教育目標
 1.豊かな心を養い、強いからだを鍛える
 2.規律ある生活態度を培う
 3.基礎学力を充実させる

校 章

  

校章制定の由来
 土俗伝えるところ、神功皇后三韓より還啓のとき、布土(ぬのど)の森に埋められたという唐櫃(からひつ)を中学の「中」の文字に図案化、唐櫃(からと)の地名もこれより起こったと伝えられるところから、「唐」の文字を組み合わせ、唐櫃の地に力強く根づき育つことを願って制定した。(昭和55.5.26制定)


校 歌  
作詞 寺尾 宏    作曲 小阪恵一       校歌.mp3
1.いにしえの          
  いらか輝く唐櫃の里に     
  学ぶ若人 気おいたつ     
  知恵と力             
  伸ばすわれらを鍛えるは    
  学びの庭よ 唐櫃中学校

2.うるわしく
  緑おりなす唐櫃の里に
  集う若人 燃えたぎる
  熱き朋がき
  うたうわれらを育むは
  学びの庭よ 唐櫃中学校

3.たくましく
  拓け伸びゆく唐櫃の里に
  励む若人 意気高く
  技と心
  みがくわれらを培うは
  学びの庭よ 唐櫃中学校
     
生徒数と部活動
(令和2年4月現在)
 
生徒数
  
1年生    53名(2クラス) 
  2年生    61名(2クラス)
  3年生    72名(2クラス)
  特別支援学級  6名(2クラス)

       計186名

   部活動

  運動部   野球部
        陸上競技部
        女子バレーボール部
        男子ソフトテニス部
        男子卓球部
        女子卓球部

  文化部   吹奏楽部
        園芸部
        放送部