Koryo junior high school           
 

カウンタ

COUNTER415756

著作権表記

・ 本サイトに掲載された文章、画像、ならびにその他のデータはすべて神戸市立広陵中学校の保有する著作物となっております。
・ 無断に転載されるなどの行為はご遠慮下さい。

 

2次元コード

携帯からHPへのアクセスは
こちらの2次元コードをお使いください。


 

新着情報

 RSS
防犯教室日誌
パブリックスペース
11/18 14:44
チャリティリレーマラソン日誌
パブリックスペース
11/18 09:32
実践実行委員会日誌
パブリックスペース
11/18 09:28
4時間27分21秒でした。日誌
パブリックスペース
11/17 14:51
今日の給食日誌
パブリックスペース
11/15 14:04
今日の授業日誌
パブリックスペース
11/15 11:11
今日の給食日誌
パブリックスペース
11/14 14:58
学校便り「広陵」11月号日誌
パブリックスペース
11/14 11:22
ベゴニアからビオラへ日誌
パブリックスペース
11/14 11:18

非常規定


警報発表時の臨時休校等について

 台風接近等による警報発表時の臨時休校等の措置は、そのつど学校長が決定するが、原則的には次の方法による。

(1).午前7時の時点で、暴風・大雨・洪水・大雪等の警報が神戸市 
に対して
発表されている
場合、生徒は自宅で待機する。

(2) 午前10時の時点で、(1)の警報が解除されている場合は、弁当を持って4校時以降の授業の用意をして、11時30分に登校する(給食を申し込んでいる場合は給食がある)。

(3). 午前10時の時点で、(1)の警報が引き続き発表されている場合は、臨時休校とし、自宅学習をする。

(4) 定期考査期間中で(2)の場合は、テスト時間割をずらせて実施する。テストが午後に実施される場合もある。

(5) 在校中に警報が発表された場合については、状況に応じてその都度対応する。



災害発生時の注意
災害がおきた時は、原則的に停電等の場合を除き放送により連絡・指示する。


1. 授業中に火災がおきたら
 -窓―――閉める。
 -避難――先生の指示に従い、早く静かに、押し合わないようにして運動場に集合する。
 
2. 授業中に地震がおきたら
余震に備えながら行動する。
 -体を低くし、頭部を保護する。
 -ゆれがおさまったら、先生の指示に従い避難する。
 -ガス使用時は、元栓を閉める。
 -避難したら、指示があるまで校舎内に立ち入らない。
 
3. 登下校中に大規模地震がおきたら
 -頭部を保護しながら、建物・ブロック塀から離れる。
 -周囲の安全を確認しながら、緊急避難場所へ移動する。(筑紫が丘小・広陵小・広陵中)
 -先生または保護者が来るまで待機する。

4. 光化学スモッグ広報
 -予報(運動場に黄旗)―――注意しながら運動してもよい。
 -注意報(赤旗)――――――運動中止、原則として下校する。
 -警報(赤旗)―――――――運動中止、下校不可(学校待機)。
 -重大警報(赤旗)―――――警報の場合と同じ。