カウンタ

COUNTER73357
2019.3.12~

お知らせ

悩みごと相談窓口
臨時休業が延長され,家庭で過ごす子供たちの悩みごとや心配について相談できます。
こうべっ子悩み相談.pdf
電話番号 0120-155-783
     078-361-7710
ひょうごっ子悩み相談.pdf
電話番号 0120-078-310
     0120-783-111
 

携帯電話でもアクセスできます

QRコードを携帯電話の
バーコードリーダーで
読み取ってください。
 
 

 

文部科学省からのお知らせ


文部科学省から保護者や地域の皆様へのお知らせが届いております。
以下のPDFファイルをご覧ください。

保護者や地域の皆様へ.pdf
 
令和2年度 教育目標  ★★★ 笑顔あふれる 楽しい学校 ★★★

 

日誌

R2 北山小学校の記事
12345
2021/01/18new

1月18日 月曜日 朝会の話<1・17>

| by:校長

1月18日月曜日朝会の話「1・17」


 先週金曜日の北山防災デーでも話しましたが、昨日1月17日は阪神淡路大震災が起こった日でした。三宮の市役所の南側にある東遊園地では追悼の集会が密を避けるために、土曜日の夕方から日曜日にかけて行われました。私も少しの時間でしたが、手を合わせに行ってきました。多くの人が密を避けながらも、亡くなられた人の冥福を祈っておられました。金曜日の北山防災デーのときはできませんでしたが、今日北山のみんなで黙祷をささげたいと思います。目を瞑りましょう。黙祷……直れ


 今日は2冊の絵本を紹介します。一つ目は半藤一利さんの「やけあとのちかい」という絵本です。半藤さんは「日本のいちばん長い日」など、昭和や大正の歴史、特に戦争の研究を専門にされていた作家です。「戦争だけは絶対にはじめてはいけない」ということばが印象に残っています。

 もう1冊は安野光雅さんの絵本で、「旅の絵本」です。安野さんの絵本はとても細かい描写で感じたことを丁寧に表現される画家です。「ふしぎなえ」「さかさま」などの素敵な絵本がたくさんあります。どちらも、校長室の前に飾っておきますね。あと一つお知らせです。校長室の前の掲示板にみなさんの今年がんばることを張り出しています。もう書いてくれた人。ありがとう。また、興味のある人は見てくださいね。これで私の話は終わります。



 
「今朝もたくさんの友達が あいさつ運動に来てくれていました」

 
「文:半藤一利 絵:塚本やすし   「作:安野 光雅 旅の絵本」
   焼けあとのちかい」

 
「午前5時46分 黙祷」     「絆 思いを 灯篭に込めて」


18:13
2021/01/18new

なかよし学級より

| by:専科

緊急事態宣言が出されましたが、感染防止に努めつつ日々頑張っています。
その様子をご覧ください。

1年算数1年なかよし
2年なかよし教室3年体育
5年なかよし教室6年体育

今週も元気に頑張ります!絵文字:笑顔

15:05
2021/01/16new

1月15日金曜日<登下校の見守り>

| by:校長

 毎朝、自転車で子どもたちの登下校の見守りに回っています。7時20分から8時までのわずかな時間ですが、子供たちや地域の様子がわかるとても大切な時間です。コースはだいたい決まっていますが、基本のルートがあります。


「ニューマシンで 今度回ってみます」

 まず、北門から出て北山台1丁目の坂を上り、緑が丘の駅を通って高尾台から五百蔵に向かいます。毎朝犬の散歩ですれ違う方たちとも「おはようございます」と顔見知りになりました。五百蔵では7時30分に10人くらいの子供たちが集合して出発します。そこには毎朝、見守り隊の方や保護者の方々が、子供たちの安全を見守ってくださっています。地域の様子を聞かせてもらったり、学校の話をしたりと、短い時間ですが、その地域の情報交換をさせていただいています。


「北山台1丁目からのながめは とてもきれいです」

 五百蔵から高尾台までは自転車を降りて、押しながら子供たちとぺちゃくちゃおしゃべりをする時間です。ゲームやテレビの話からニュースの話など、これまた楽しい時間です。


「自然がいっぱいの田畑を見ながら 歩いていきます」

 高尾台でもはじめは見知らぬ方とも毎朝あいさつを交わしていると、いつの間にやら笑顔ですれ違うようになりました。高尾台のところでも何人かの地域の方々が毎朝子供たちの通学を見守ってくださっています。7時45分くらいに通過して、「ご
めんね、先に行くからまたあとで」と言って自転車で高尾台の坂を下っていきます。


「高尾台からのながめも とても雄大です」

 ここから、神鉄沿いにヤクルト、業務スーパーを通り、交番から富士見が丘を回るコースか、歩道橋のところを通って北山台1丁目から2丁目、3丁目を通って富士見が丘に抜けるコースか、時間や日によって分かれます。富士見が丘まで下がりきるとあとは坂道をえっちらほっちら登るだけ。電動アシスト付き自転車ですが、電池が切れると悲しいくらい重たくなります。


「学校へ長い長い坂道が 続いていきます」

 金曜日に富士見が丘を通っていたとき、低学年の児童が信号のない交差点のところでちゃんと立ち止まって、車が来ないか確認して道路を渡る様子を見ました。朝の通勤渋滞の抜け道として、通る車が多いので危険な道です。月曜日に朝会でほめたいと思います。


「車がたくさん通るので 一度立ち止まって 右左をしっかり見てわたります」

 ご存じの通り、北山小校区は多くの坂道があり、車の往来も多く危険なところがたくさんあります。子供たちが気を付けて安全に登下校できるように、学校でも声をかけたり、指導したり、交通安全指導に取り組んで行きます。地域の皆様も、引き続き応援のほどよろしくお願いいたします。
 

「今朝も無事に登校できました みなさんに、感謝です」

 ※今現在、見守り隊は20~25人の方々が見守ってくださっています。本当に、ありがとうございます。
16:53
2021/01/15new

1月15日 金曜日<北山防災デー>

| by:校長

 今年は1月17日阪神淡路大震災の日が日曜日なので、きょう15日の金曜日を防災デーとして、シェイクアウト訓練や集いを行いました。運動場が工事ということもあり、今日の訓練は放送を聞いて、机の下にもぐりこむというシェイクアウト訓練でした。そのあとは放送による集いをしました。はじめに私が26年前に体験した話をしました。そして、「しあわせ運べるように」を各教室でハミングで歌いました。今日は、すべての学年が震災に関する授業をしました。学習内容はまたお知らせいたします。

<集いの話>

平成7117日 午前54652

朝、ドーンという音とともにふとんの下から強い力で押されました。寝ぼけながら体を起こそうとすると強い横ゆれが始まりました。何か箱の中に入れられてふり回されているような感じでした。一人暮らしをしていたのですが、前日母が大阪から泊まりに来てくれていたので、揺れているところを這いながら隣の部屋の母のところに行き、母を頭からふとんをかぶせて守っていました。時間にすると20秒ほどでしたが、23分揺れていたかと思うくらい長く感じました。

揺れが収まり寝ていた部屋に戻ると頭の上に置いていたメガネが倒れた本棚でつぶれていました。母を助けに台所を通ったとき、昨夜の夕食の鍋が下に落ちていたところを踏んで靴下がびしょびしょになりました。食器や棚のものが散乱し、部屋中ぐちゃぐちゃになり、本棚から冷蔵庫まで立っているものはすべて倒れていました。

震災の時はみんながたいへんな思いをしてしんどくてつらかったけれど、みんなが他の人のことを思いやるやさしさがあり、協力してこのピンチを乗り切ろうとする力がありました。「がんばろう神戸」というキャッチフレーズでみんなががんばっていました。あの時生まれた曲が「しあわせ運べるように」です。今でもこの歌を聴くと目頭が熱くなります。この歌が今度、神戸市歌といって神戸の歌として伝えていくことになりました。ではみんなで心を込めて「しあわせ運べるように」の歌をハミングで歌いましょう。



「今朝もきれいな太陽が 昇ってきました」


「穏やかに朝日に染まる おっこさん」


「プラント工事が終わり 生まれ変わった土を運動場全体に広げる作業です」


「きめの細やかな、とてもしっとりしたいい土です」


「10㎝くらいの高さに 土を広げていきます」


「さようなら 友達が出てくるまで プチあいさつ運動」


「今日も元気に過ごせたことに感謝です」


「先日産まれた グッピーの赤ちゃん」


「今朝 熱帯魚飼育の師匠である工事のおじさんが 出産ケースから引っ越すために
 赤ちゃん用のお部屋を作って持ってきてくれました 赤ちゃんたちは新しいお部屋
 にうつって うれしそうに元気に泳いでいました ありがとうございました」


「毎日 子供たちも気にかけて見てくれています 命の育みの学習です」


18:47
2021/01/14new

最近の6年生

| by:6年担任

6年生にとって小学校生活最後の学期がスタートしました。
残りの3か月は、「小学校生活の締めくくりをする。中学校の向けての準備をする。」
そんな時間にしていきたいと思います。

体育では、「伸膝台上前転」に取り組んでいます。4年生の時に学習した「台上前転」の発展技です。膝をしっかりと伸ばし大きく回転するのがポイントです。




助走をしっかりとって、踏み込みます。




踏み切った時から膝をしっかり伸ばし、伸ばしたまま大きく回転します。



そして、きれいに着地。お見事です!

膝がしっかり伸びているかどうか、互いに教えあいをしています。
完成度をさらに上げていきたいですね。


家庭科では、ウォールポケットを作成しています。



サイズをはかり、丁寧に印をつけていきます。布の両端をミシンで縫うためにアイロンで型をつけていきます。
困っている時は助け合い。黙々と作業を進めていきます。






来週からは、ポケット部分に刺繍を施していきます。どんな模様ができるのか楽しみです。
18:33
2021/01/13new

1月13日 水曜日 北山防災週間

| by:校長

113日水曜日 防災週間

 今朝も昨夜からの冷え込みで路面が凍結していました。朝、学校について車から降りたとたん、つるっと滑っていきなり転倒してしまいました。幸いうまく転べたので、けがもなくほっとしましたが、気を付けないといけませんね。


「朝日が当たり 赤くなったおっこさん」


「いつ見てもきれいな 北山台1丁目の朝日です」


「いたるところで 道路が凍結していました」


「高尾台の朝日も 迫力満点」

 今度の日曜日は117日。阪神淡路大震災から26年目になります。今週は北山防災週間として、特別な1週間にしています。校長室前や玄関ホールに当時の写真パネルを掲示したり、15日には防災デーとして避難訓練をしたり、防災の授業をしたりすることで、いつ起こるかわからない災害に備える学習をします。

 毎年、北山防災コミュニティの方々が北山総合防災訓練をするときに神戸市から借りて展示されていた震災パネルを学校がお借りして、子供たちに見てもらうようにしました。また、私もそうですが、ベテランの先生方は震災当時教師としていろいろな学校で避難者の対応をしたり、自らが避難者としての経験があったりします。その時のことを思い出して文書にして掲示しています。いろいろな角度から震災について考えてほしいと思います。


「あの日神戸の空は 朝なのに火災の煙で暗かったです」


「あの阪神高速が 倒れるなんて 信じられませんでした」


「廊下にたくさんのパネルを 展示しています」


「運動場の工事も 急ピッチで進んでいます」

「今日は夕日がとてもきれいでした」

 


15:49
2021/01/12

1月12日火曜日 <真っ白な朝>

| by:校長


 「明日は強い寒波の影響で、兵庫県南部の平野部でも雪が積もるでしょう」という昨夜の天気予報。朝いちばん起きて外を見ると、大粒の雨が降っていました。須磨の気温は3℃。「ひょっとして、北山は雪が降っているかな」と思い、西神経由で学校に向かうと、西神から押部谷付近で雪に変わり、富士見が丘の坂を上りきったあたりは、道が真っ白。広野高原病院の角を曲がると一面真っ白。気温は1℃でしたが、久しぶりに見る光景に思わずドキドキしました。HPに載せるニュースだと思い、学校に着くやいなや、カメラを持って飛び出しました。運動場も中庭も真っ白な銀世界。


「中庭も一面真っ白でした」


「運動場も真っ白に」


「土の部分はすべて雪が積もっていました」


「校舎の上から見ると一面真っ白でした」


「工事の機械にも 雪が積もっていました」


「いつもの景色と違っていました」


「白い雪の上を車のタイヤ痕と人の足跡がついています」

 雪はだんだん激しくなり、自転車のカギをもって一度はサドルにまたがりましたが、「これは危ないな」と悟り、傘をさして登校指導に出ることにしました。雨の日でも滑りやすい、高雄台付近のきつい坂道は本当にこわかったです。歩道橋も雪が積もりつるつるしていました。高雄台・五百蔵の子供たちとそろりそろりと安全登校しました。1年生の子供たちは「ゆきやこんこ あられやこんこ」と嬉しそうに歌っていました。


 
「高雄台のきつい坂道は 滑りやすくてとても危険でした」


「みんないつもより慎重に 歩いて通学していました」


「ゆっくり歩いて 滑らないように」


「学童公園も一面真っ白でした」

 

 
「歩道橋はシャーベットのような雪が積もり 滑りやすかったです」


先日ホームページでも紹介しました、グッピーの赤ちゃんが今日産まれました。グッピーは小型の胎生メダカ類で、メスのおなかの中で稚魚が育ち、親と同じ形の稚魚で赤ちゃんが生まれます。年末にもう一匹のメスが一度赤ちゃんを産んだようですが、その時は稚魚を他の成魚がエサにしてしまったのか、赤ちゃんが見当たりませんでした。今回、グッピーを分けていただいた飼育の師匠より、赤ちゃんケースを貸していただき、臨月ならぬ臨週が近づいた先週末にケースに入れて別室飼育していました。朝確認したときは赤ちゃんはいませんでしたが、10時ごろに4年生の児童が、赤ちゃんが生まれているよと教えてくれました。今回は大成功でした。大事に育てていきます。


「ケースの底のほうに 黒っぽい赤ちゃんがたくさんいるのが 見えますか」


「目の部分が黒いのですが わかるかな」


「真上から見ると黒い小さな赤ちゃんがわかります なんと13匹もいました」

 昨日は二十歳になった人を祝う成人の日でした。神戸市では先週金曜日の判断で、ノエビアスタジアムで予定されていた成人式は延期となりました。早くから晴れ着や服装を準備していた人たちにとってはとても残念なことでしたでしょう。何とか今後開催できるようになることを祈っています。

16:35
2021/01/10

1月10日日曜日<3府県緊急事態要請>

| by:校長
 1月8日から東京、埼玉、千葉、神奈川の1都3県に新型コロナ特別措置法に基づく緊急事態を宣言しました。期間は1月8日から2月7日までの1か月間で、1か月後に事態の改善を目指します。それに伴い、現在同じように感染者数が増大している関西の兵庫、大阪、京都の3府県も1月9日土曜日に緊急事態宣言の再発令を政府に要請しました。

 先行きが不透明な毎日で不安ですが、私たちにできることは目の前をしっかりと見つめて、きちんと毎日の生活を進めていくことだけです。不要不急の外出を避けて、マスクの着用、手洗い、3密を避けて、換気を徹底する。これからも、みんなで力を合わせて乗り切っていきましょう。

 19日も寒い朝でしたが、天気がよいので近くの須磨浦公園まで海を見に散歩に出かけました。空は青く山は緑で海も穏やかでした。とても気分よく元気になれました。
 この寒波により、北陸から北日本にかけては大雪が降り積もり、とても大変な状況であるとニュースで聞きました。大学時代の友人が福井にいるので、案じて連絡してみると、毎日雪下ろしが必要で、作業が大変だと教えてくれました。寒い地方の苦労を一つ知ることができました。気を付けてくださいね。



「須磨浦公園の上から見る 海釣り公園と須磨の浦」


「このあたりの海は 須磨海苔の養殖が盛んです」


「この海は満月の夜に 月の道が浮かんで見えます」


「このずっと上は 須磨浦ロープウェーの山頂駅です」

<今の福井県の様子>


「福井では久しぶりの大雪で 駐車場の車も雪ですっぽりと覆われています」


「道路も歩道が雪で覆われて見通しが悪く とても危険です
 雪国の暮らしのたいへんさが伝わります」

 


19:59
2021/01/09

1月8日 金曜日<極寒の朝・マイナス5℃>

| by:校長

 今朝、温度計はマイナス5℃を指していました。今シーズン一番の寒さ。押部谷の大きなため池も氷が張っていました。もちろん、北山小の中庭の池やコイ、カメの池も4~5cmくらいの厚い氷が張っていました。コイが氷の下でゆっくりと泳いでいる様子は とても不思議な感じがしました。

「中庭の池の氷は 私が乗っても大丈夫かなというくらい厚かったです
 もちろん 乗りませんでしたが」


「たたいても たたいても ちょっとやそっとで割れません」


「やっと割れたら 5cmはあるかというくらいの氷の厚さ」


「カメの池も氷づけ カメは冬眠して出てきません」


「コイの池も厚い氷が張っていました 氷の下ではいつものように
 すいすいとコイが泳いでいます」

 朝、自転車に乗って走ると、耳が凍りそうなくらい寒かったです。それでも上りの坂道をこいでいると体がポカポカしてきます。いろいろな場所から見える朝日は本当にきれいですね。見ているだけで、「今日も一日頑張るぞ」というエネルギーをもらえます。


「五百蔵のいつもの道に バスが走っていました みんなは知っていましたが
 私は初めて見ることができました」


「高尾台の竹林から見える朝日」


「富士見が丘1丁目から見える朝日」


「今朝も寒い中 あいさつ運動の人たちが 元気なあいさつをしてくれていました」

 昨日の暴風雪警報による休校のために、できませんでした書初めを、子供たちは書きました。新しい年の初め、静かに気持ちを落ち着かせて、一文字一文字、丁寧に書く姿が見られました。今年は書初め展としてみていただくこともできませんが、しっかりとした文字を皆書いておりました。


「1年生は はじめての書初め(硬筆)です お手本を折って
 横に並べて じっくりとみて 書いていきます」

「みんな集中して 取り組んでいました」

「2年生はまた来週 頑張って取り組みます」


「3年生ははじめての毛筆です もくもくと集中して書いていました」

「手本を見て ゆっくりと筆を走らせます」


「4年生も静かな雰囲気で 集中して取り組んでいました」

「せまい学習机の上で 手本を見ながら書いていました」


「5年生は 漢字と平仮名のバランスをとるのが難しいです」

「イスにすわらずに 立って書く児童もいました」


「6年生は漢字の画数も多くなり さらに難しくなります」

「始筆 終筆も丁寧に バランスよく 元気よく書くのは本当にたいへんです」

 20分休みはこんなに寒くても短縄跳びや竹馬をして遊んでいました。昼からも気温が上がらずに、下校時には雪がちらつきはじめました。、あまりに寒いので気温を測定してみると、「0.3℃」という気温。「そりゃ寒いはずだわ」と皆が納得しました。


「寒さに負けずにジャンプ ジャンプ」


「手洗い場の水道も しずくで凍っていました」

「こんなに寒い毎日でも 先日植えたチューリップの球根の芽が
 ひょっこりと 顔を出していました」



「今日から給食がはじまりました 新春メニューのお雑煮 田作り風 栗きんとん
 私はこの田作り風が 大好きです」
15:00
2021/01/08

書初め

| by:5年担任

書初めをしました。今年は「心を開く」を書きました。
子どもたちは、寒さに負けず落ち着いて、筆に心をのせていました。

手本をよく見ながら、一生懸命書いていました。

自分の書いた文字と向き合い、凛とした張りつめた雰囲気の中、集中して一文字一文字丁寧に書くことができました。


15:52
12345

お知らせ

令和2年度「就学時健康診断」について
令和2年度就学時健康診断について.pdf

「なるほど納得! 北山小学校」

R2なるほど納得!北山小.pdf

「みんなの学習クラブ」


家庭学習に大変有効な機能があります。
ぜひ,ご利用ください。

「子供の学び応援サイト」


ログインして「こうべっ子家庭学習のページ」に入ることもできます。
 

学校連絡先

こうべしりつ きたやましょうがっこう
神戸市立北山小学校
〒651-2215
 兵庫県神戸市西区北山台
                    3丁目26-1    
   TEL (078)994-8020    
   FAX (078)994-8021
 
【交通アクセス】
・神戸電鉄「緑が丘駅」より徒歩10分。
・神戸市営地下鉄「西神中央駅」より神姫バス「青山5丁目行き」乗車「富士見が丘1丁目」下車 北西へ徒歩5分。