メニュー

国際理解教育部からのお知らせ

平成26年度 国際教育部テーマ
「意味のある場面で・意味のある情報を・意味のある相手に」
 


 

お知らせ

<神戸市小学校研究会国際教育部の紹介>
1.研究主題
 「国際性豊かなこうべっ子の育成」
 <めざす資質>
  ①コミュニケーション能力
    人と人とが,つながりたい,互いを理解したいと願う時,そこにコミュニケーションが生まれる。国際教育の視点に立つ時,対等の立場で,自らの考えをもち,互いに歩み寄ろうとする「対話」の力を育てる。
  ②様々な文化や伝統を尊重する態度
   自分たちの地域にある史跡を調査したり,文化や伝統を知ったりすることから発展して,外国の文化や歴史,伝統にまで興味・関心を広げていく態度を養う。
  ③地球規模の問題を考えようとする態度
    身近に起こっている題材を基にして,世界に共通した問題を考えたり,今世界で起こっている問題から,自分たちの身の回りのことを考えたりしていく態度を養う。
  ④多様な価値観を受け入れる資質
    自分とは異なった考え方や意見,生活習慣などを認め,異なるからこそ理解しようとする態度を養う。
2.研究のすすめ方
  <課題別研究>
  ◎多文化共生を考えるグループ
  ◎英語活動を考えるグループ
 
  <全体研究>
  ◎シリーズ研究:今年度は「英語活動」(6月)
  ◎在外教育施設派遣教諭報告会(8月)
  ◎授業研究会(10月・11月)
  ◎研究成果報告会(2月)


 

カウンタ

Welcome!1213