学校所在地

〒657-0812
神戸市灘区箕岡通1丁目3-17
【TEL】 078-871-1381
【FAX】 078-871-1382
【アクセス】
神戸市バス②⑱系統
阪急六甲行き
「五毛」停留所下車
徒歩で北へ500m
 
地図はコチラ

 

美野丘小学校校歌

  ♪校歌.mp3
 

2次元コード

携帯電話でもホームページをご覧いただけます。
 
 
上記コードをご利用下さい。
 

学校からのお知らせ

9月9日より 新しいホームページにかわります。
https://www.kobe-c.ed.jp/mno-es
このアドレスに、アクセスしてください。

 「子供たちの様子!・・・日誌」
 NEW
2学期スタート・・・! 
「 みんな おかえり! 美野丘小へ」

 

日誌

令和3年度 学校の様子
12345
2021/09/03

2学期スタート! みんなおかえり!!!

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

 いよいよ2学期がスタートしました。
 新しい転入生5名を加えて、547名の子供たちでスタートです。
 子供たちが笑顔で登校してくる様子を見ながら、
 先生たちも笑顔でした。

 
 始業式は、やっぱり「全校放送」による始業式でした。
 
 児童代表の4年生の子供たちが、校長室から全校に向けて
 2学期への思いを話します。
 
 4年生の児童代表の堂々とした言葉です。
 気持ちのこもった素晴らしいあいさつでした。
 
 各教室の黒板には、子供たちへのウェルカムメッセージが
 書かれていました。担任によって、それぞれ違った表現で
 思いが書かれており、校長として嬉しい思いになりました。
  
  
 1年生の子供たちが、夏休みの作品を元気に見せてくれました。
 
 3年生の教室に行くと、夏休みの素敵な作品を子供たちが
 見せてくれました。
 
 3年生の子供たちのレベルの高さに、驚きました。
 
 あまりに美しい絵で、思わず写真をとらせてもらいました。
 
 「オンライン学習」への準備として、全学年で「TEAMS」の
 使い方を学習しました。
 
 「TEAMS]は、ズームのような機能を持っており、
 離れていても、双方向の通信ができます。
 操作の仕方を、先生から教えてもらいます。
 
 TEAMSに参加する子供たちの顔が、次々に画面に登場します。
 顔が映った時の子供たちの嬉しそうな表情・・・。
 
 背景を変えたり、ミュート機能を切り替えたり、
 あれこれと操作にチャンレンジです。
 
 6年生のTEAMSです。6年の先生の顔が現れ、
 そこから子供たちへの指示がでます。
 
 TEAMSに参加していることもたちが、劇場の椅子に座って
 ミーティングに参加している設定です。
 さすが6年生。PCの使い方に、どんどん馴染んでいきます。
 
 TEAMSの画面が、教室の大型プロジェクターに現れます。
 子供たちの顔が並びます。
 
 このTEAMSをうまく使えば、教室と家庭をつなぐことが
 できます。そのためにも、技術の習得が必要です。
 
 この夏休み、美野丘小学校の大規模なリニューアルを行いました。
 子供たちが使う水道の蛇口を、全て自動式水栓に変えました。
 非接触で、水が出てきます。
 
 
 念願だった3年生の仮設校舎のエアコン。
 やっと教育委員会が動いてくれて、各教室に古かったエアコンから
 まっさらのエアコンが設置されました。
 
 
 傷んでいた正門。ずっと気になっていました。
 きれいなライトグリーンの正門に生まれ変わりました。
 
 階段の手すりも、ライトブルーに塗装して
 見違えるほどきれいになりました。
 
 こうして、子供たちとの新しい2学期がスタートしました。
 「みんな、おかえり!」心から、子供たちにそう叫びたい気持ちです。
 

 でも、決して状況は予断を許さない状況です。
 いつ、どのクラスが学級閉鎖になるかわからないのが、
 この9月です。

 私たちは、「子供たちと一緒に楽しい学習活動を行う」ことと、
 「子供たちをコロナ感染から守る」ことを、
 同時に行っていかなければなりません。

 学校行事はどうなるのか・・・?
 オンライン授業はどうなるのか・・・?
 何よりも一番大切な
 子供たちのメンタルを、支えることができるだろうか?

 不安なことがたくさん頭をよぎります。
 
 こんな時だからこそ、どうか学校に力をかして欲しい。
 今、そう思います。
 学校と家庭が協力しないと、この状況は乗り越えられないと
 思っています。

 コロナ不安が去って、547名全員の子供たちに、
 「おかえりなさい 美野丘小学校へ」と、
 心から言える日がくることを、願っています。
16:19
2021/07/25

1学期 最後の一週!!!

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

 いよいよ、1学期のホームページも最後になりました。

 最初に、1学期末の「個別懇談会」では、保護者の皆様と
 子供たちのことについて、初めて担任と保護者がお会いして
 いろいろなお話をすることができました。
 これまでよりも長い時間をとって個別懇談会をしたつもりですが、
 さらにご相談などがあれば、いつでも学校にご連絡ください。
 ありがとうございました

 さて、この1学期の最後の週にもいろいろなことがありました。
 幾つか、ご紹介しましょう。

 6年生が、これまでのプログラミング学習のまとめとして、
 自分たちでオリジナルゲームの作成を行いました。
 稲葉先生から、プログラミングの仕方を教えてもらいます。
 
 子供たちは、「ネズミがドーナツを食べる」形式のゲームを
 作ります。
 
 猫が、ネズミの動きを邪魔するプログラミングです。
 
 子供たちは、レベルの高いプログラミングを
 あれこれ考えながら行います。
 
 背景を草原にしたり、野球場にしたりと
 いろいろなバージョンのゲームを作ります。
 この1年ほどで、ここまでのプログラミングが行えるように
 なったことにびっくりです。
 

 続いて、7月21日に「1学期の終業式」が行われました。
 全校生を代表して、6年生だけが講堂に集まり、
 他の学年は、教室から放送中継を見ながら参加します。
 
 2年生代表児童が、1学期を振り返って
 自分が成長したことを発表しました。
 
 終業式の様子が、ビデオ中継で、教室にいる
 1年生から5年生に放送されます。
 
 続いて校長先生の話です。
 各学年の1学期の成長を、それぞれ伝えました。
 
 代表で参加している6年生は、十分に間隔をとって座っていました。
 とてもしっかりした聞く態度でした。
 
 続いて、「夏休みの事故に注意!」ということで、
 先生方が寸劇を行ってくれました。
 
 そして、夏休みの暮らしについて
 大切なポイントを話をしてくれました。
 
 それから各クラスで、「学級指導」の時間です。
 夏休みの暮らしや学習について、先生の話を聞きます。
 
 1年生は、とっても元気です。
 この1学期、よく頑張ったね。
 
 そして、1学期の学習のまとめとしての「あゆみ」を
 一人一人に渡していきます。
 
 この1学期の成長や努力、
 これから頑張ってほしいことなどを伝えていきます。
 
 最後に、全校生で大掃除です。
 円筒校舎の階段の掃除です。
 
 美野丘小学校にの子供たちは、
 丁寧に清掃活動を行う児童が多いと思います。
 
 
 いよいよ、「さようなら」が終わり、
 1学期最後の下校です。
 いつも通りたくさんの先生たちが、子供たちの
 下校を見送ります。
 
 元気で明るい5年生の男の子たちです。
 2学期の自然学校楽しみだね。
 
 5年生の女の子たちです。
 真っ青な空をバックに、一緒に写真をとりました。
 
 吉岡先生と一緒に、笑顔いっぱいの写真です。
 

 こうして1学期が終わりました。
 昨年とは違い、しっかりと学習を行うことができた
 1学期でした。今年は、夏休みもしっかりととることができます。
 どうか、この夏休みには、ゆっくりとお家の方との
 時間を楽しんでくださいね。

 この1学期、学校の様々な活動を助けていただき、
 本当にありがとうございました
 また、8月26日に、元気な子供たちと会えることを
 楽しみにしています。
 
 
 
 
12:58
2021/07/16

いくつもの嬉しいことが・・・

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

 いよいよ1学期も終わりに近づいてきました。
 子供たちは、それぞれのクラスで、ラストスパートで
 頑張っています。

 そんな中、この7月に入ってから、嬉しいことが幾つもありました。
 「青少協の皆さん」が、学校に消毒液を寄贈してくださいました。
 美野丘小学校では、各教室の前に消毒液が置かれ、子供たちが
 よく使うため、とてもありがたいプレゼントでした。
 「ありがとうございます。」
 
 また、PTA本部の皆さんが、個別懇談会前に
 トイレの清掃に来てくださいました。
 子供たちのために、一生懸命にトイレの掃除を
 してくださいました。
 
 ボランティアとして、学校のために働いてくださる。
 その思いが、とても嬉しく思えました。
 
 教室の前に置かれている消毒セットに、消毒液を
 しっかりと入れてくださいました。
 PTA本部の皆様、心からありがとうございます。
 
 7月7日は、私(校長)の誕生日でした。
 たくさんの子供たちが、「おめでとう!!!」と
 声をかけてくれたり、手紙を書いてくれたりしました。
 
 学級担任でもないのに、「誕生日おめでとう!」と祝って
 くれる子供たち・・・。
 そんな子供たちに囲まれながら、美野丘小学校の校長で
 いることの幸せを、心から感じました。
 
 校長室まで、「おめでとうございます!」と言いに来てくれる
 子供たち・・・。ありがとう。

 1年生の子供たちが質問。
 「校長先生、何歳になったの???」
 校長返答 「30歳ぐらいかな・・・???」
 子供たち「へー、校長先生若いんだ!!!」
 校長 「にこにこ・・・」 永遠の30代です。
 
 3年生が1年生に「お箸の使い方」を教える
 特別授業「おはし交流をしよう!」がありました。
 
 3年生の子供たちは、丁寧に優しくお箸の使い方を
 1年生に教えます。
 
 1年生は、実際に正しい使い方ができるかどうか、
 おまめさんをつかみながら練習です。
 
 美野丘小学校の子供たちの優しさは、こんな場面に
 よく表れます。
 3年生も、教えることで
 あらためて、正しいお箸の使い方を復習します。
 異学年で交流することには、たくさんの学びの場面があります。
 
 1年生の「英語活動」の授業です。
 海星女子大の後藤先生が、学生と一緒に
 楽しく英語を教えてくださいます。
 
 後藤先生は、キッズイングリッシュの指導のプロです。
 あっという間に、子供たちがイングリッシュワールドに
 引き込まれます。
 
 1年生への、ALTのジュリアス先生の英語の授業です。
 本当に楽しく英語を教えてくださいます。
 1年生が、「ジュリアス先生、かっこいい!!!」
 思わず、納得・・・。
 
 5年生が、図工で「パチンコ作り」をしました。
 世界に一つだけのパチンコを、木工で作ります。
 朝会で紹介された4人の5年生たちです。
 
 みんな、それぞれに色や形を工夫しながら、
 アイデアいっぱいのパチンコを作ります。
 

 学校には、様々な活動や授業があります。
 でも、その活動や授業を支えるために、
 保護者の皆さんや地域の方、様々なボランティアの方が
 見えないところで、働いてくださっているのです。

 私たちは、そうして美野丘小学校を支えてくださっている方々への
 感謝の思いを忘れずに、教育活動を進めていきたいと思います。

 嬉しいことが幾つもあったこの7月。
 「美野丘小学校に来ることができて良かった・・・」
  毎日のようにそう思います。
12:20
2021/07/08

全校造形の会!!!

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

 全校造形の会が行われ、1年生から6年生まで
 みんなが、いろいろな造形に挑戦しました。
 今回のみんなのテーマは、「みのおか ごちそうパーティー」です。
 ごちそうに関する、いろいろな題材に挑戦しました。
 図工が大好きな児童が多い美野丘小学校の
 みんなは、学年ごとのテーマに沿って、様々な作品作りに
 挑戦しました。

 1年生のテーマは、「おいしいピッツァ」です。
 画用紙を使って、おいしそうなピッツァを作ります。
 最初に、作り方を教えてもらいます。
 
 まずは、ピッツァの生地を画用紙に描きます。
 ピッツァ職人のひげをつけている子たちもいます。
 
 次に、トッピングするものを描いていきます。
 みんなそれぞれに、違ったピッツァです。
 
 そしていよいよ「、ピッツァができたよ~~~!」
 「おいしそうなピッツァだね」
 
 2年生は、「お話の絵をかこう!」です。
 最初に担任の先生から、お話を聞きます。
 みんなのイメージが広がります。
 
 お話を聞いて、自分がイメージしたことを
 絵にして表していきます。
 
 びっくりするぐらい美しい色使いができる子供たちがいます。
 
 画用紙いっぱいに、いろいろな色を使いながら
 楽しそうに絵を描いていきます。
 
 素敵な絵が出来上がっていきます。
 同じ話を聞いても、子供たちによってイメージや描き方が
 違っています。「みんな違って、みんないい」
 
 3年生のテーマは、「おりょうりがんばる3年生」です。
 1組が「イタリアシェフ」
 2組が「お弁当屋さん」
 3組が「和菓子屋さん」を作りました。
 
 自分たちと同じぐらいの背のシェフを作ります。
 
 完成したシェフをもって、平山先生と写真です。
 
 みんな、いろいろなポーズを工夫しました。
 
 元気な元気な3年生は、いつもパワーいっぱいです。
 
 4年生のテーマは、「夢のジャンボべんとう」です。
 自分たちが食べてみたい大きなお弁当を作ります。
 
 お弁当に入れる様々な具材を、画用紙を使って作ります。
 
 アイデアいっぱいの美味しそうなおかずが
 次々に出来上がっていきます。
 
 ジャンボ弁当の出来上がり!!!
 とてもよく工夫しています。
 
 お家の方が作ってくださるお弁当をイメージしながら
 出来上がったお弁当。4年生は、班での協力が素晴らしいです。
 
 5年生のテーマは、「WOW 和お 和菓子!」です。
 粘土を使って、自分だけの創作和菓子を作ります。
 
 みんな真剣に、自分のアイデアを形にしていきます。
 
 次々に、アイデアいっぱいの和菓子が出来上がっていきます。
 
 食べるのがもったいないような、とっても
 かわいいお菓子です。
 
 できあっがた自分の和菓子で、「ハイチーズ!!!」
 
 このクォリティーの高さ!!!
 美野丘の5年生の造形の力にびっくりです。
 
 6年生のテーマは、「ほんものどれだ? そっくりお菓子」です。
 身近にあるお菓子を、粘土を使って本物そっくりに作っていきます。
 
 「コアラのマーチ」のそっくりさんを作ろうかな!!
 
 「アポロチョコ」のそっくりさんを作ろうかな!!
 
 粘土を使って、次々にいろいろなお菓子を作っていきます。
 どこから見ても本物のクッキー。
 でも、これも子供が粘土で作ったクッキーです。
 
 これだけたくさんの種類のお菓子を、粘土で表現できる
 6年生。テーマが楽しいので、アイデアがたくさん出るのですね。
 
 この題材のテーマは、「食べかけのお菓子」
 お菓子の食べかけの状態が、見事に表現されています。
 

 「全校造形の会」
 子供たちのとっては、とても楽しい1日でした。
 造形の楽しさをみんなで感じることができた、貴重な一日でした。
 
 この作品は、7月13日~16日まで 
 講堂に展示されています。
 時間は、14時から17時までです。
 個別懇談会の前後に、ぜひ、子供たちの
 楽しい作品をご覧いただければと思います。

 
 
14:07
2021/07/04

子供たちの長所が発揮できる「様々な学習活動」

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

 いよいよ梅雨が本格化し、蒸し暑い日が続きます。
 そんな6月の後半も、子供たちは、各学年で様々な
 学習活動を行っています。
 印象的な学習活動を幾つかご紹介しましょう。

 5年生は、丸山公園に行って「ベースボールの授業」です。
 広い芝生で、とっても気持ちよさそうです。
 
 男女が一緒にチームを作って、ベースボールを楽しみます。
 男女の仲がいいのが、この5年生の特徴です。
 
 素晴らしいバッティングを見せる子供たちもいました。
 
 4年生は、社会の授業で、私たちの飲む水がどこから
 家庭まで届いているのかを、調べています。
 
 地図帳を使いながら、水源となっている琵琶湖や
 貯水池を探します。
 
 4年生も、確実にノートの質が向上してきています。
 
 2年生は、液体の単位の学習です。
 川口先生が、実際に水を使って学習を進めます。
 
 「10㎗って、どのくらいかな???」
 みんなで考えます。算数は、実物があると
 子供たちの理解が深まります。
 
 1年生は、デジタルドリルを使った学習です。
 1年生ですが、自分たちで学習したい科目を
 一人一人が決めて行います。
 
 算数が行いたい児童は、自分で算数のページに入って、
 自分一人で学習を進めます。
 国語が好きな児童は、国語の学習です。
 これまでに学習した「カタカナ」を、復習します。
 
 問題を解くと、「けっか はっぴょう」をPCが
 行ってくれます。これが子供たちにとっては、
 楽しみな瞬間です。
 子供たちの学習のモチベーションが上がるように、
 様々な工夫が「デジタルドリル」には盛り込まれています。
 
 3年生の習字(毛筆)の授業です。
 今回のテーマは、「日」です。
 
 子供たちは、「縦の線・横の線」のつながりに
 気をつけながら、一生懸命に字を書いていきます。
 
 まるでお手本のように美しい字を書く3年生に
 思わず、写真を撮ってしまいました。
 
 1年生は、生活科・図工の学習で「すなと土となかよし!!!」です。
 きれいになった砂場に行って、水を使いながら土を作り
 いろいろなものを作っていきます。
 
 男の子たちは、小さな川や池を作っています。
 夢中になって遊びながら、実は水の流れ方や土の特性を
 体感で学んでいきます。
 
 どんな道具を使えばいいか?
 どのぐらい水を使って、砂を土にするのか?
 子供たちの思考の柔軟さに、びっくりする場面もありました。
 
 「次はこうしよう!」 「いやこっちのほうがいいよ」
 みんなでアイデアを出し合いながら考える。
 そして、友達の考えの良さに気づく。
 生活科の学習の一番いいところです。
 
 6年生は、快晴の中、「クラス対抗ドッジボール大会」です。
 外遊びが好きな6年生のドッジボールは、レベルの高い
 大会となりました。
 
 次々に強烈なアタックが決まります。
 キャッチも、抜群に上手な子供たちもいます。
 
 私も久しぶりに、真剣なドッジボールを見て
 子供たちの本気のプレーに、嬉しい気持ちがこみ上げてきました。
 (私も、ドッジボールが大好きで、子供たちと全国大会出場を
  目指していた頃がありました・・・)
 

 コロナの中で、子供たちは有り余るエネルギーを
 発揮する場が限られています。
 
 そんな状況下だからこそ、学校では
 子供たちが、そのエネルギーを発揮できる
 多彩な活動や場面を設けてやりたいと思います。

 「既成の概念にとらわれず、子供たちのために
 様々な学習活動を仕組んでほしい!」
 私は、本校の教員にそう伝えています。

 様々な長所や個性を持った子供たちが、多彩に準備された
 学習活動の中でそれぞれに力を発揮できる・・・。
 そんな学校こそが、本当に活気のある学校になっていく。
 そう信じながら、これからも美野丘小学校の教育活動を
 進めていきたいと思います。 
 
16:08
2021/06/24

美野丘小学校 クラブ活動!!!

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

 「クラブ活動」と聞くと、中学校や高校のクラブを
 思い出す方が多いと思います。

 実は小学校にも、月に1回だけですが、
 [クラブ活動」があることを、皆さんご存知でしたか?

 美野丘小学校でも、月に1回、子供たちが自分たちで
 希望したクラブで、楽しいクラブ活動が行われています。
 4年生から6年生までが、参加しています。
  美野丘小学校には、様々な内容の13のクラブがあります。

 今回は、その中から幾つかのクラブの活動を
 簡単にご紹介しましょう。

 最初に、「科学・実験クラブ」です。
 科学の実験を通して、科学の不思議を探っていきます。
 
 液体や固体の実験をしたり、スライムを作ったり…。
 
 今回も、ペースト状の「プニュプニュする物体」を作っています。
 
 次に、クラブの定番の「卓球クラブ」です。
 毎年のように、びっくりするほど上手な子供たちがいます。
 
 みんなで、楽しくゲームを楽しみます。
 
 「パソコンクラブ」です。
 美野丘小学校には、パソコンが好きな子供たちが多く、
 人気のクラブです。
 
 何と、プログラミングをしながら、自分たちでゲームを
 作っていく予定だそうです。
 将来、この中からIT関係の仕事に就く人が出そうですね。
 
 「音楽クラブ」です。これまた、音楽の好きな子供たちが多い
 美野丘小学校では、人気のクラブです。
 
 今はやりの歌「炎」に挑戦していました。
 全校朝会で、披露する予定です。
 
 次は、「とんでまわってクラブ」です。
 今回は、みんなで「大繩連続飛び」を楽しんでいました。
 
 誰も引っ掛かることなく、次々にきれいに
 大繩を飛んでいきます。
 
 「昔のあそびクラブ」です。
 今回は、まさに昔なつかしい「羽子板」に挑戦です。
 
 結構難しい「羽子板」で、ネット越しにゲームを
 行っていました。
 
 次は、「イラスト・漫画クラブ」です。
 美野丘には、抜群にイラストの上手な子供たちが
 何人もいます。
 
 全校朝会で紹介したいような、素敵な漫画です。 
 
 さらに、「手芸クラブ」です。
 みんなで、工夫した手芸品を作っていきます。
 
 今回も、かわいい作品が幾つも出来ていました。
 
 「マジッククラブ」です。
 トランプを使って、マジックに挑戦中です。
 
 最後に「ボードゲームクラブ」です。
 いろいろなボードゲームやカードゲームで、
 和気あいあいと遊びます。
 

 その他にも、「工作クラブ」「ワールドクラブ」
 「ネットクラブ」「球技クラブ」など、
 多彩なクラブがあり、子供たちは月に1回の
 クラブの時間をとても楽しみにしています。

 コロナの状況下、クラブ活動を休止している
 学校もあると聞きます。

 しかし、美野丘小学校では、感染症対策も
 踏まえたうえで、子供たちがとても楽しみにしている
 一か月にたった一度のクラブ活動を、行っていきたいと
 思っています。

 2年生で、素敵な授業がありました。
 2年生の3つのクラスに、海星女子大学の後藤先生が
 「キッズイングリッシュ」の授業にやってきてくださいました。

 
 学生と一緒に、「カラー」を英語を使って
 表現できるように、授業が進んでいきます。
 
 発音したり、体を動かしたり、実際に色を塗ったり
 しながら、英語に親しんでいきます。
 
 海星女子大学の学生が、支援を行ってくれます。
 

 低学年のころから、英語に音や表現に慣れ親しむのは
 とても大切なことです。
 2学期にも、このキッズイングリッシュの授業が
 行われる予定です。
14:14
2021/06/15

教科担任制への挑戦!!!

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

 6月になって、むし暑い日が続きますが、
 この6月も、子供たちは一生懸命に学習に取り組んでいます。

 文部科学省は、令和4年から、全国の小学校で
 「教科担任制」を取り入れた授業を行うことを
 決定しました。

 「教科担任制」・・・、つまり教科毎に先生が変わり
 教科の担任がいるという、中学校のような授業形態です。
 これまで長い間、日本の小学校では、学級担任がほとんどの教科の
 指導を行ってきたわけで、これは大きな改革です。

 美野丘小学校は、神戸市教育委員会から「教科担任制推進校」の指定を
 受けて、昨年度より6年生の教科担任制を行っています。
 さらに今年度より、6年生の教科担任制に加えて、
 5年生の一部教科担任制を行っています。
 今日は、ホームページで、その様子の一部をご紹介しましょう。

 最初に5年生です。
 5年生では、
 「理科」「社会」「英語」「家庭科」「道徳」「音楽」「図工」で、
 教科担任制を取り入れています。

 写真は、濱野先生による理科の授業です。
 濱野先生は、昨年度も高学年の理科の授業を行っており、
 毎回、様々な教材・教具が準備されます。
 
 視聴覚教材も、よく準備されています。
  
 5年生の理科のノートです。
 どのページを開いても、子供たちの知識や思考が
 しっかりと書かれています。
 
 「社会」は、山本先生による授業です。
 毎回、子供たちにとって興味関心のある授業ネタが
 次々に登場します。
 
 
 社会のノートも、とても丁寧にまとめられています。
 重要なポイントへの色の使い方も、工夫されています。
 
 「英語」は、今西先生でとジュリアス先生による
  ティームティーチングす。
  インプットとアウトプットの時間や機会を、できるだけ
 工夫しながら、毎回の授業が行われています。
 
 体の動きを使いながら、英語に親しんでいきます。
 
 「図工」は、小野先生です。
 美野丘のレベルの高い図工の授業を、しっかりと
 行ってくれています。
 
 子供たちには、図工の好きな子供たちが多く、毎回
 素敵な作品を私に紹介してくれます。
 
 
 続いて、6年生です。
 6年生では、「学活」「道徳」以外の全ての教科を
 教科担任制で、授業を行っています。
 これは、神戸市の中でもかなり先進的な実践です。
 
 「国語」は、平井先生が授業を行っています。
 子供たちの思考を大切に、丁寧な授業を行っていきます。
 
 こどもたちも真剣に読解をしています。
 
 平井先生は、「英語」の授業も行っています。
 英語の時間、子供たちはとてもよく発表します。
 
 「体育」は、湯浦先生が教えています。
 体育が大好きな湯浦先生の授業は、とてもエネルギッシュです。  
 
 毎回の授業に、様々な小道具が用意されています。
 
 6年生の体育の授業は、いつも活気があります。
 
 「社会」は、松本先生です。
 松本先生の歴史の授業には、ストーリー性があり、
 歴史が好きな子供たちが、確実に増えています。
 
 
 子供たちをひきつける、様々なエピソードや小話が
 授業の中に入ってきます。
 
 6年生になって、子供たちのノートの質が、一段と
 レベルアップしています。
 
 「理科」は、稲葉先生です。
 子供たちの知的な好奇心や、課題探求の気持ちを
 何よりも大切に、授業が進みます。
 
 いつも黒板には、子供たちの思考がわかりやすく
 まとめられています。
  
 ノートも、定期的にみてもらえるので、子供たちは
 丁寧のノートをまとめています。
 
 
 他にも、いろいろな教科を、いろいろな先生が担任しています。
 今回は、その一部を紹介しました。
 
 全国でも神戸市でも、令和4年度から本格実施される「高学年の教科担任制」
 そこには、幾つもの良さがあります。

 ・教師は、自分が教える教科について、手厚く授業の準備ができる。
 ・学年のたくさんの教師で、全てのクラスの子供たちに関わることができる。
 ・子供たちも、3クラス全てが同じ学習内容を同じ進度で受けることができる。

 つまり、これからの時代は「みんなでみんなを支援する」
 学級担任という考えから、「学年担任」という考えを持つ時代に
 なっていくということです。

 もちろん、乗り越えていかないといけない改善点も、
 これから幾つもあるはずです。
 しかし、令和4年、高学年での教科担任制実施に向けて、
 美野丘小学校は、この挑戦を続けていきたいと思います。
 教科担任制を通して、魅力的な授業を創り、
 子供たちに確かな学力を育てていきたいと考えています。

 お時間があれば、子供たちに、教科担任制について、
 また感想を聞いてあげてみてください。
 

 
 
14:03
2021/06/01

5月下旬の学校の様子!

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

 5月も下旬になり、気候もさわやかな日々です。
 各学年で、様々な授業が行われています。
 幾つか、ご紹介しましょう。

 1年生の国語の授業です。
 液晶プロジェクターを使いながら、
 丁寧に授業を進めます。
  
 今年の1年生は、4月の最初から、
   とてもよく手の上がる学年だと思います。
 
 1年生の図工の授業です。
 いろいろなものをちぎって画用紙に張りながら、
 素敵な絵を作っていきます。
 
 様々なアイデアの、いろんな作品が出来上がります。
 「校長先生、見て見て!!!」
 
 さらに1年生が、学校探検を行いました。
 校長室の探検に、何人もの人がやってきました。
 
 校長先生に質問しながら、
 校長室のことを調べます。
 (私にとって、とても癒される時間でした。ホッ)
 
 嬉しいニュースがありました。
 4月の下旬から、体調を崩して休んでおられた
 2年3組の川口先生が、戻ってきました。
 
 黒板には、「川口先生おかえりなさい!」
 子供たちが作った掲示が飾られていました。
 (本当に嬉しそうな川口先生・・・)
 
 ところが、2年3組では、さらに素敵なことが
 起こりました。
 これまで1か月間、川口先生の代わりに
 一生懸命に2年3組の子供たちを支えてくれた髙橋先生。
 子供たちは、髙橋先生に「お礼の手紙」を渡しました。
 
 すると、髙橋先生は、なんとクラス全員に
 一人ずつ手紙を書いてくださっていたのです。
 
 一人一人の名前を呼んで、優しく声をかけながら
 手紙を渡す髙橋先生。嬉しそうな子供たち…。
 涙が出そうになりました。
 「一人一人を大切にする」優しい髙橋先生。
 
 3組の子供たちは、先生からもらった手紙を
 食い入るように見つめていました。
 わずか1か月でしたが、髙橋先生は心を込めた
 学級作りを行ってくれました。
 
 最後に、みんなは髙橋先生を、門まで見送りました。
 2年生の子供たちの優しい気持ちが、
 嬉しくて仕方ありませんでした。
  
 3年生は、コンピューターを使った授業です。
 ローマ字を覚えた子供たちは、ローマ字打ちで
 タブレットを使います。
 
 中には、3年生でワードを使いこなす子がいて、
 びっくりしてしまいました。
 
 タブレットドリルで問題をたくさん解くと、
 かっこいいメダルが増えていきます。 
 
 中には、英語のタブレットドリル学習を、
 自分で行う子もいて、これまたびっくり。
 自分でやりたいメニューを選べるのが、
 タブレットドリルの一番の魅力です。
 
 4年生は、「神戸市学力定着度調査」に、
 初めて挑戦です。
 神戸市の4年生が、全員受けています。
 
 先生の説明を聞いた後、国語と算数の問題を
 解いていきます。
 これまでの学習が、どれだけ定着しているかです。
 
 5年生も、「神戸市学力定着度調査」です。
 5年生は、国語・算数・理科・社会の4教科です。
 
 みんな、素晴らしい集中力で
 次々に問題を解いていきます。
 こうしたテストへの集中力も、大切な学力です。
 
 6年生の図工です。
 「あの日、あの時を思い出して・・・」
 美野丘小の中の、自分の大好きな場所を書いていきます。
 
 筆ペンを使って下書きを書きます。
 その丁寧さや、構図のとり方のうまさに、
 心から感心しました。まさに、大人顔負けです。
 
 どの児童をとっても、丁寧に丁寧に作品を描いています。
 美野丘小の児童のレベルの高さには、いつも驚かされます。
 
 最後に、とてもうれしいニュースがありました。
 美野丘小学校の子供たちがたくさん所属している
 野球部が、「東神戸リーグ14校」の中で優勝しました。
 
 校長室で、みんなの優勝を祝って、表彰を行いました。
 チームをまとめるキャプテンの塩見さんです。
 
 最後にみんなで優勝記念写真!!!
 「心からおめでとう!!!」
 24年ぶりの快挙だそうです。
 学校でも、いつも元気な明るいみんなです。
 

 子供たちが頑張っていることで、何か表彰があれば
 校長室で喜んで行いますので、
 気軽に声をかけてください。
 このコロナの中で、頑張っている子供たちに
 少しでも励ましの声をかけてあげたい・・・。
 心からそう思います。

 コロナで限られた教育活動の中でも
 子供たちは、「前を向いて」
 日々、一生懸命に歩んでいます。
 そんな子供たちの、頑張りや笑顔を
 これからも、このHPでできる限り
 皆さんにお伝えしていきますね。
 
14:09
2021/05/21

美野丘小子ども見守りたい活動。

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

 美野丘小学校の子供たちの登下校時に、
 たくさんの方々が、見守り活動を行ってくださっています。

 これは、地域の方々が「美野丘小子ども見守りた~い」という
 組織を作ってくださり、ボランティア活動で、
 子供たちの登下校を見守ってくださっているからです。 
 
  毎朝のように、美野丘坂を上ってくる子供たちを
 見守ってくださいます。 
 
  毎朝、登校してくる子供たちに声をかけてくださいます。
  
 時には、子供たちのお話相手にもなってくださいます。
 
 四つ角に立って、車と子供たちが交錯しないように
 見守ってくださいます。
 
 あちこちの角に、見守り隊の方がいてくださる景色は、
 美野丘小自慢の景色です。
 
 子供たちも、安心してお話しすることができます。
 
 クリーンのベストに黄色の旗。
 皆さんも、見かけたら、ぜひお礼の声をかけて
 いただければと思います。
 
 長い間、ずっとずっと子供たちを見守ってくださっています。
 
 低学年の子供たちにも、気遣いを示してくださいます。
 
 一人一人の子供たちに、自分の子供のように
 接してくださいます。
 
 毎朝、グリーンロードに立ってくださる見守りた~い。
 感謝の気持ちしかありません。
 
 子ども見守りた~いの方が集まって、
 本年度の見守り活動について話し合ってくださいました。
 登下校に関する改善点も、いろいろアドバイスしてくださいました。
 
   
 このたび、「美野丘小子ども見守りた~い」のこれまでの活動が
 兵庫県から高く評価され、「防犯功労者優良団体」として
 表彰されました。
 過去にも、令和元年には、
 文部科学大臣から、「学校安全ボランティア活動奨励賞」を
 いただいています。
 
  
 毎朝、長い坂道を下ったり登ったりして登校してくる子供たち。
 そんな子供たちを、それこそ雨の日も風の日も、暑い日も寒い日も
 毎日、笑顔で見守ってくださる、「美野丘小子ども見守りた~い。」

 そんな皆さんの支えがあるからこそ、子供たちは
 安心して登下校ができるのだと思います。

 美野丘小学校の宝物である「子ども見守りた~い」
 学校・保護者の皆さんを代表して、心から感謝を
 申し上げます。
 「毎日、ありがとうございます。」

  
13:21
2021/05/21

5月中旬の子供たちの様子! タブレットドリルスタート!

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

 気候もさわやかになり、5月にも様々な教育活動が
 行われています。
 今回も、簡単に特色ある教育活動を紹介しましょう。

 4年生は、俳句の学習です。
 季語の意味を考えながら、俳句作りに挑戦です。
 
 「春の句を作ろう!」という課題で、
 みんなで俳句を考えます。
 
 6年生の小野さんと北原さんが、全校朝会で紹介されました。
 二人は6年生ですが、とても流暢に英会話ができます。
 ALTのジュリアス先生との英会話の様子を、全校生に紹介しました。
 
 2年生の生活科の学習。「やさいを育てよう!」です。
 ミニトマトを育てます。
 おいしいトマトができたらいいね!
 
 成長に必要な土を、大切に入れていきます。
 
 植え付けが終わったら、今度は観察です。
 「早く大きくなって、実をつけてほしいな~~~」
 
 2年生の子供たちの観察ノートです。
 トマトの特徴をよくとらえています。
 
 下校時に、清水先生と写真です。
 3年生は、とても明るい学年です。
 
 休み時間に、加藤先生と「ハイチーズ!」
 4年生は、運動場でよくおにごっこをしています。
 
 矢守先生と4年生の子供たちは、よく運動場で遊んでいます。
 
  
 1年生のパソコンを使った学習です。
 6年生のペアーのお兄さん・お姉さんが、マンツーマンで
 パソコンの使い方を教えてくれます。
 
 6年生の教え方は、とても丁寧です。
 タブレットドリルの使い方を教えてくれています。
 
 初めてタブレットドリルを開いた1年生…。
 上手に使えるようになるかな?
 
 さらに、TEAMSの使い方を教えてもらいます。
 1年生が、オンラインでつながる・・・!!!
 友達の顔が映ると、歓声が起きます。 
 
 2年生も、パソコンの使い方の学習です。
 タブレットドリルに挑戦です。
 
 次々に問題が画面に出てきます。
 簡単な問題から、少しずつ難しい問題になっていきます。
 
 子供たちは、自分がやりたい教科を選んで、
 タブレットドリルを楽しみます。
 
 問題を解くと、PCが結果発表をしてくれます。
 全問正解!!! しかも、問題を解くのにかかった時間も
 表示してくれます。
 
 子供たちは、夢中になってタブレットドリルに
 取り組んでいました。
 
 
 パソコンを使った授業には、様々な可能性があります。
 
 「インターネットを使った調べ学習」
 「タブレットドリルを使ったドリル学習」
 「ワードを使って、自分の考えをまとめる」
 「パワーポイントを使って、自分の考えを表現する」
 「TEAMSを使って、友達と交流する」
 「プログラミングを使って、何かを操作する」

 美野丘小では、各教科の学習に、効果的に
 パソコンを使った学習を取り入れていきたいと
 思っています。

 これからの学習では、
 パソコンは、大切な教育ツールになってきます。
 子供たちが、パソコンを使う楽しさに出合えるような授業。
 それが、私たちの目標です。
 
10:36
12345

自宅学習サポート

文部科学省 学習支援まとめサイト


経済産業省 学習支援まとめサイト


NHK for School
 

ようこそ美野丘小学校へ

COUNTER501076