学校所在地

〒657-0812
神戸市灘区箕岡通1丁目3-17
【TEL】 078-871-1381
【FAX】 078-871-1382
【アクセス】
神戸市バス②⑱系統
阪急六甲行き
「五毛」停留所下車
徒歩で北へ500m
 
地図はコチラ

 

美野丘小学校校歌

  ♪校歌.mp3
 

2次元コード

携帯電話でもホームページをご覧いただけます。
 
 
上記コードをご利用下さい。
 

学校からのお知らせ

令和3年度新1年生入学説明会  NEW
2月5日 新1年生入学説明会について(ホームページ).pdf

  
 
 「子供たちの様子!・・・日誌」 NEW
1月中旬の学習の様子!
子供たちのために、充実した授業を!
(HP日誌から、その様子をご覧ください!)


スクールカウンセラーからのお知らせ
保護者のみなさんへ(美野丘小).pdf
児童のみなさんへ(美野丘小).pdf

 

みんなの学習クラブについて


学習支援ツール「みんなの学習クラブ」を有効にご活用ください。

ID・パスワードについて
 ・新1年生,転入生の保護者の方
  新規発行しています。「IDとパスワードのご案内」を順次お渡ししていますが,まだお手元にない方は学校へご連絡ください。

・新2年生~6年生の保護者の方
  従来お伝えしているIDとパスワードは,引き続きお使いいただけます。IDとパスワードが分からない方は学校へご連絡ください。
  (*個別対応日に改めて配布をしております。)

使い方について
 ・学習支援ツール「みんなの学習クラブ」の使い方,「スマートフォンを使った活用方法」を形成しています。
 ・学習状況を記録できるマイページ機能は学習を進めていく上でとても効果的ですので,ぜひご活用ください。

 

学習支援ツール「みんなの学習クラブ」の使い方

スマートフォンを使った活用方法
 
 

休校時に役立つ情報サイト

【文科省:やってみよう! 新型コロナウイルス感染症対策 みんなでできること 】
https://youtu.be/219-OtHGje8
手洗の仕方や,マスクの作り方等を動画で分かりやすく説明しています。
(Youtubeのサイトにとびます。)



【神戸市教育委員会HP】
https://www.city.kobe.lg.jp/kosodate/education/index.html
休校措置に関する情報を掲載しています。

【文科省:子供の学び応援サイト】
https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/index_00001.htm
文科省による臨時休業期間における学習支援コンテンツポータルサイトです。


【みんなの学習クラブ】
https://gctablet.gakuweb.jp/login/281020012
ご家庭のパソコンやタブレット、スマートフォンよりインターネットにアクセスし、学習プリントやアニメーションの解説を利用することができます。
(以前お渡ししたIDとパスワードが必要になります。)
 

ミマモルメのご案内


●●●ミマモルメ(一斉メール配信サービス)への登録をお願いします●●●

今後の予定や学校からのお知らせをメールで配信します。
ミマモルメの「一斉メールサービス」に登録されていない方は,
下記案内をご覧の上,登録をお願いします。

ミマモルメ申込み案内.pdf

*この案内は学校でお配りしたものと同じです。すでに登録されている方は必要ありません。
*またこの案内は2020年3月4日現在のもので,今後変更になる場合があります。
*申し込みをされた方は学校にID票が届きます。届きましたらご連絡いたしますので,取りに来てください。
*登下校メールサービスについては,別途申込書が必要になりますので,学校にお問い合わせください。

 

新着情報

 

パブリックスペース

1月中旬の学習の様子!!!01/24 15:01

日誌

令和2年度の学校の様子
12345
2021/01/24new

1月中旬の学習の様子!!!

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

 3学期がスタートして、2週間以上がたちました。
 各学年・各クラスで、様々な授業が行われています。
 その様子を、ご紹介しましょう。

 1月17日は、神戸にとって重要な日です。
 美野丘小学校でも、震災の特別集会が行われました。
 校長が、当時の灘区の様子を話しました。

 実は、私は当時「六甲小学校」に勤務しており
 六甲小学校には、2800人の方が避難をして来られていました。
 (以下の写真は、参考事例の写真です)
 
 六甲小学校近辺でも、私が住んでいた東灘区でも
 たくさんの家屋が倒壊しました。
 
 体育館だけでも、400人近い人々が避難し、生活をされていました。
 当時の私の担当は、この方々のお世話をすることで、
 1か月近く、職員室で寝泊まりをして働きました。
 
 当時の私たちを助けてくれたのは、日本中から集まった
 ボランティアの方々でした。
 毎日、30人以上の方が、無償で避難者の方々の
 支援を行ってくださいました。
 
 小学生や中学生も、自分から進んでボランティアを
 行いました。その姿に、何度も勇気をもらいました。
 
 震災から1か月後の、2月17日。
 ついに学校が再開して、日本中に疎開していた
 子供たちが、次々六甲小学校に帰ってきました。
 みんなは、笑顔で抱き合ったり、手をつなぎあったり
 していました。
 
 家を失った子供たち。
 家族と離れ離れになってしまった子供たち・・・。
 帰ってきた子供たちの肩を抱きしめながら、
 涙が止まらなかったことを覚えています。
 子供たちが、学校に来てくれる。
 それだけで幸せでした。

 そんな話を、子供たちに伝えました。
 
 震災集会の後、各学年・クラスで授業が行われました。
 6年生の授業です。
 震災などが起こった時、自分たちにできることを考えました。
 
 5年生の授業です。
 当時の様子をビデオで見ながら、
 人々がどの様に助け合ったかを考えました。
 
 同じく5年生です。
 震災当時の人々のことを、真剣に考える姿・・・。
 「神戸の子供として、いつまでも震災を忘れないでほしい。」
 そう思いました。子供たちの真剣さを心強く思いました。
 
 
 別の授業も、ご紹介しましょう。
 4年生は、メディア学習の一環として
 「インターネット安全教室」を行いました。
 
 青少協の方々に、学校に来ていただき、
 スマホやインターネットの、
 正しい使い方について教えていただきます。
 
 スマホを使いすぎることによる悪い影響も
 教えていただきました。
 子供たちは、興味津々でした。
 
 次は、2年生の「キッズイングリッシュ」の授業です。
 アルファベットに親しむことを目標に
 学習を行います。
 
 神戸海星女子大学とコラボして、子供たちに
 授業を行います。
 吉岡先生も、英語でロールプレイをします。
 
 大学生が、子供たちに英語で話しかけます。
 子供たちもドキドキです。
 でも、簡単な挨拶なので大丈夫。
 
 みんなで協力して、アルファベットツリーを作ります。
 これは、Tのグループです。
 Tについて、いろいろ考えます。
 
 これは、榎本先生とDのグループです。
 楽しそうに、アルファベットを覚えていきます。
 
 美野丘小学校には、英語が好きな子供たちが
 たくさんいます。
 私も、いろいろな学校で英語の授業をしましたが、
 この学校の子供たちの、英語への興味の高さには
 いつも驚かされます。
 
 海星女子大学の後藤先生です。
 キッズイングリッシュのスペシャリストです。
 その教え方の上手さに、私も学ぶことが幾つもありました。
 
 
 こうして、この1月中旬もいろいろな授業が
 各学年で行われました。
 
 コロナでいろいろなことが制限されています。
 しかし、子供たちにとって学びが充実していることは、
 とても大切なことです。

 子供たちにとっての学びが、
 これからも充実して楽しいものであるように、
 私たちは全力をあげて、授業に取り組んで
 いきたいと思います。 

 2年生の一人の女の子が、
 「校長先生、地震のお話をしてくれてありがとう」と、
 わざわざ校長室まで、伝えに来てくれました。
 そのつぶらな瞳を見ながら、
 「美野丘小学校に来れて良かった!」と、
 心から思いました。 

 

 
15:01
2021/01/15

GIGAスクールスタート!!!

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

 いよいよ3学期が始まりました。
 3学期は、実際の登校日がわずか54日しかない、
 とても短い3学期です。

 子供たちは、20クラスで、
 それぞれに順調にスタートをきりました。

 そんな中、「新時代の学びの場」
 国のプロジェクトである「GIGAスクール」が、
 本校でもスタートしました。
 これは、全ての児童に1台のパソコンが渡され、
 教室に通信ネットワークを準備して、学習を
 行っていくプロジェクトです。

 このようなパソコンが、全校児童に配布されました。
 先週から今週にかけて、各学年で初めての
 マイパソコンを使っての授業が行われています。
 
 3年生の授業です。
 みんな、初めてさわるマイパソコンに緊張気味です。
 
 コンピュータールームではなく、教室で
 パソコンを使って授業が行えるのです。
 タブレット型の使いやすい大きさです。
 
 2年生でも、授業が行われました。
 「どうするのかな・・・?」最初は不安です。
 でも、慣れてくると、楽しそうに操作をします。
 
 操作が早くできた児童は、友達を助けます。
 次々に変わっていく画面に、興味津々です。
  
 1年生でも、授業が行われました。
 1年生が、パソコンを使って授業を行っている姿に、
 まさに「これからの時代の教育」を感じました。
 この子たちが、6年生になるころには、
 今日のランドセルに入っているのは、パソコンだけなんて
 教育になるかもしれませんね。
 
 1年生は、キーボードではなく、
 タッチパネルから文字入力をします。
 これなら、ひらがなで安心して操作できます。
 
 YAHOOキッズのページにも行けます。
 このリサーチエンジンを使って、いろいろなことを
 調べることができます。
 
 初めてパソコンを操作する子供たちのために、
 6年生が、1年生にマンツーマンで操作方法を教えます。 
 教えることは、自分が学ぶ最良の方法です。 
 
 1年と6年の教室を遠隔操作でつないで、
 画面を見ながら会話をすることもできます。
 
 子供たち同士が、ズームやスカイプのように、
 パソコンを通して、画面に顔を映しながら
 会話することも可能です。
 まさに、教育の手法が大きく変わっていきそうです。
 
 6年生のお姉さんが、親切に1年生に
 操作の方法を教えてくれます。
 優しい今年の6年生は、私にとって自慢の6年生です。
 
  端末であるパソコンは、各教室に設置された
 「充電保管庫」に、ロックをして置かれます。
 
 使わないときは、この充電保管庫で
 充電されます。
 いつでも取り出して、授業に使うことができます。
 

 これからの時代は、教育の中にITが、どんどん取り入れられ、
 教育の方法も、変わっていくことが予想されます。

 私たちも、できる限りこの素晴らしい教育のシステムを
 効果的に授業に取り入れて、
 時代にあった授業を進めていきたいと思っています。

 また、子供たちから、授業の様子を聞いてあげてください。
16:39
2020/12/24

2学期 心からの感謝を!!!

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

 今日、2学期の終業式が行われました。
 神戸の教育史上、最も長かった2学期が終わりました。

 4月・5月の授業の遅れを取り戻すため、
 毎日6時間授業が続く、大変な2学期でした。

 でも、1年生から6年生までの20クラスが
 それぞれに頑張り、この2学期を終えることができました。

 2学期の終業式も、コロナ対応のため、
 やっぱりTV放送による終業式でした。
 
 校長先生の話です。各学年の2学期の頑張りを
 伝えました。聞く態度が、素晴らしいです。
 
 1年生の児童代表の3人が、2学期の思い出を
 全校生の前で発表しました。
 
 1年生の吉本さんが、「神戸市読書感想画コンクール」で、
 「優秀賞」という素敵な賞をいただき、全校生の前で
 表彰されました。
 
 ついで、冬休みの暮らしについて、先生方が
 劇風で、注意すべきことを伝えます。
 毎回人気のコーナーで、子供たちは集中して話を聞きます。
 
 PTAの方が、一生懸命に作ってくださった
 「美野丘小の先生方の紹介】です。
 
 子供たちは、どこのクラスでも
 食い入るように紙面を見て、知っている先生を
 探していました。「何人の先生が、わかるかな?」
 
 5年生は、2学期の最後まで
 防災学習の発表をしていました。
 
 1年生は、お楽しみ会を楽しんでいました。
 
 休み時間に運動場で、縄跳びをする1年生。
 みんな大きくなりました。
 
 2年生、大好きな立花先生と一緒に写真です。
 
 3年生の明るい女の子たち。
 その明るい表情を見ていると、幸せな気持ちになります。
 
 4年生は、自分たちで作った
 「冬休みお楽しみかるた」を、みんなで
 楽しんでいました。
 
 のびきら学級では、お金の計算を
 実際のレジを使って行っていました。
 
  いよいよ、「あゆみ」を渡します。
 新しい学年になって初めてもらう「あゆみ」です。
 一人一人、丁寧に説明をしてあゆみを渡します。
 
 6年生でも、あゆみが渡されていました。
 一人一人、丁寧に渡していきます。
 
 5年生の黒板には、2学期の子供たちの頑張りが、
 メッセージとして書かれていました。
 
 3年生の教室の黒板にも、子供たちへの
 温かいメッセージが書かれていました。
 担任の先生の思いが伝わってきました。
 
  
 難しいコロナ対応の中、20クラスがそれぞれに安定して
 この2学期を終えることができました。
 遅れていた授業も、ようやく追いつき始めました。
 決して簡単ではなかったこの2学期・・・。
  
 でも、子供たちはそれぞれに成長しました。

 それは、間違いなく保護者の皆様の、
 美野丘小への信頼と協力があったからだと思います。

 子供たちへの対応で、行き届かないこともあったと思います。
 一人一人の子供たちの長所を、十分に伸ばしてやれなかった
 こともあったかもしれません。
 
 それでも、変わらず学校を支援してくださったことに
 心から感謝したいと思います。
 
 短い冬休みですが、どうか頑張った子供たちが
 リラックスできる冬休みにしてあげてください。

 また1月6日に、全校生543名の子供たち全員と
 元気な顔で会えることを、楽しみにしています。

 この2学期、心からありがとうございました。

 
15:58
2020/12/22

長所を発揮して 輝く子供たち!!!

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

 この2学期、それぞれの子供たちが
 自分の長所を発揮して、学習の中で活躍しました。

 そんな中で、各種のコンクールやコンテストで
 素晴らしい賞を受賞した子供たちが
 何人も現れました。

 全て紹介することは紙面の関係でできませんが、
 何人か紹介したいと思います。
  (名字のみ紹介いたします)

 最初に、2年生の時岡さんです。
 「神戸市小学校読書感想文コンクール」で
 「優良賞」という、素敵な賞をいただきました。
 本が大好きな時岡さん・・・。おめでとう!

 
 3年生の 北野さんです。
 「全国児童才能開発コンテスト」という、日本全国から
 作品が集まる、とても権威のあるコンテストで、
 何と「科学佳作賞」を受賞しました。
 「ダンゴムシもステイホーム」という、とても
 興味深い研究を行い、この賞を受賞しました。
 
 次に3年生の 小山田さんです。
 「全国うみぽす2020絵画コンクール」において、
 「日本郵便賞」という、素晴らしい賞をいただきました。
 全国4400の作品の中から選ばれた受賞でした。
 子どもらしい感性の、とてもユニークな絵を描きました。
 
 次いで、4年生の神野さんです。
 「全国エコメッセージ絵画コンクール2020」において、
 「優秀賞」という、素晴らしい賞をいただきました。
 
 「南極の氷がとける」というテーマで書かれた作品です。
 これ以上、排気ガスなどで地球が温暖化して欲しくないという
 願いが、絵の中に見事に表現されています。
 
 さらに、5年生の板本さんです。
 「税に関する書道コンクール」で、
 見事に「佳作」を受賞しました。
 本当に、はねやはらいの美しい字です。
  
 6年生の越智さんです。
 同じく「税に関する書道コンクール」で、
 「佳作」を受賞しました。
 越智さんは、普段からとても美しい字を書きます。
 

 自分の長所を生かして、いろいろなコンテストやコンクールに
 チャレンジするのは、素晴らしいことだと思います。

 こうした賞を受賞しなくても、素晴らしい作品を
 作成した人たちもたくさんいます。

 何かに挑戦するには、エネルギーも必要だし、
 乗り越えないといけない壁もあります。
 でも、そうした努力を続けることで、
 いつかこうして花開く時が来る・・・。
 
 全校朝会で、笑顔で表彰される子供たちの顔を見ていると、
 いつもそう思います。
 「心からおめでとう」!!!

 
17:02
2020/12/21

令和2年度 図工作品展 スタート

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

 図工作品展が始まりました。
 
 1・2・6年生は「絵画」
 3・5年生は「粘土」
 4年生は「木工」です。
 
 一人一人の子供たちが、心を込めて作った
 力作が、講堂いっぱいに展示されています。

 
 1年生の絵画です。
 
 2年生の絵画です。
 
 6年生の絵画です。
 
 3年生の粘土作品です。
 
 5年生の粘土作品です。
 
 4年生の木工作品です。
 

 美野丘小を出発点に(6年生の絵画)、
 帆船(4年生木工作品)に乗って冒険に出かけます。

 冒険での様々な体験(1年生・2年生絵画)を乗り越え、
 ようやく島(3年粘土作品)にたどり着きます。

 ついには、お宝(5年粘土作品)を発見する。
 そんな壮大なストーリーが、本校の講堂いっぱいに
 展開されます。

 展示期間は、21日から23日までの3日間です。
 (24日・25日は展示がありません)

 ぜひ、この冒険の旅を、講堂でご覧になってください。
 楽しみにお待ちしています。

 
11:29
2020/12/11

表現する楽しさを! 英語を使って

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

 2学期も、残すところあと少しとなりました。

 子供たちが、自分を表現する楽しさを味わうために
 いろいろな授業が行われています。

 1年生で行われた英語活動の授業です。
 神戸海星女子大学の後藤先生と、
 6人の学生がやってきてくれて、
 楽しい英語の学習を行ってくれました。
  
 子供たちは、アルファベットやその発音について
 楽しく学びます。オールイングリッシュの授業です。
 
 低学年から。英語の発音にふれることは、
 とても大切なことです。
 
 後藤先生自ら、指導を行ってくださいます。
 キッズイングリッシュのプロです。
 アルファベットを飾りにしたツリーを作ります。
 
 出来上がったアルファベットツリーです。
 西野先生も英語が上手です。
 
 5年生の英語による「スピーキングチャレンジ」です。
 これまで学習した英語表現を使って会話をします。
 教育委員会から来ていただいた先生方の前で、
 5年生のチャレンジです。
 
 ネイティブスピーカーのプリアンカ先生と
 英語で会話をします。
 子供たちは生まれて初めて行う1対1の
 英語でのインタビューに、緊張感いっぱいです。
 
 でも、アイコンタクトしながら、
 ゼスチャーを交えて、子供たちは
 一生懸命に英語で、自分の思いを伝えます。
 
 5年生が次々に英語での質問に答えていく姿を見ながら、
 これまでの英語の学習が、
 確実に力になっていると思いました。
 
 クリアーボイスな英語で話す子供たち。
 これからの英語学習は、話せることが
 重要になってきます。
 
 4年生の図工です。
 「帆船にのって・・・」をテーマに、
 冒険に出かけるための、オリジナルの帆船を作ります。
 
 それぞれ、とても工夫した帆船が作られています。
 美野丘小の子供たちのいいところは、
 一人一人に、オリジナリティがあることです。
 
  できた帆船を、実際に水に浮かべてみます。
 上手に水に浮いた時の顔が、とっても良かったです。
 
 次々に、子供たちが帆船を水に浮かべます。
 家に持って帰ったら、ぜひ飾ってあげてくださいね。
 

 子どもたちが、自分の思いを伸び伸びと表現することが
 これからの教育では、大切なポイントになってきます。

 初めて自分の英語が、
 ネイティブスピーカーにつながった時の喜び。
 自分が作った世界に一つの帆船が、
 水に浮かんだ時の喜び。

 こうした達成感が、子供たちの学ぶ力を
 さらに伸ばしていくのだと思います。

 最後に、とっても嬉しいニュースがありました。
 PTAの皆さんが、各教室の前に、
 「アルコール消毒」のコーナーを、
 手作りで作ってくださいました。 
 
 しかも、アルコール消毒コーナーの使い方について、
 なんと、伊之助が登場して説明を行ってくれました。
 (さて、伊之助に変身しているのは誰かな・・・?) 
 
 
 子供たちをコロナ感染から守るために、
 こうしてPTAの皆さんが、バックアップを
 してくださるのは、とても心強いことです。

 お忙しい中を、皆さんのバックアップに
 心から感謝いたします。
 ありがとうございました。
14:42
2020/12/07

子供たちの目が輝く授業を目指して 

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

 12月ですが、温かい日が続いています。

 11月下旬から12月上旬にも、各学年でいろいろな授業が行われました。
 より質の高い授業を目指して、様々な授業が行われています。
 簡単にご紹介しましょう。
 
 2年生の道徳の授業です。
 「すてきなえがお」という授業です。
 正直・誠実であることの大切さを考えます。
 
 先生の一つの発問に対して、子供たちの意見が
 ずっと続きます。友達の意見につないで、自分の
 思いが発表できるのは、素敵なことです。
 
 1年生の授業です。入学時から比べると、
 格段に授業での集中力が増しました。
 
 誰かが発表するときに、必ず発表者の方を見る
 良い習慣が育っています。
 
 4年生の図工です。
 「帆船にのって」という題材です。
 実に工夫した作品が次々に出来上がっています。 
 そのレベルの高さにビックリ・・・。
 
 「冒険のための勇者の船」をイメージしながら、
 子供たちは、本当に楽しそうに作品作りに
 取り組んでいます。
 
 5年生のディベートの授業です。
 「ロボットは日常生活に必要か?」などの
 テーマを決めて、本格的な話し合いが行われます。
 
 子供たちは、賛成派・反対派に分かれ、
 まさに夢中になって、ディベートを楽しんでいました。
 
 5年生の跳び箱の授業です。
 跳び箱を跳ぶための技術的なポイントを、
 わかりやすく伝えます。
 
 一時間の授業の中で、子供たちは何度も何度も
 自分の目標に合った跳び箱に挑戦します。
 
 6年生の英語の授業です。
 初めての英語によるインタビューテストである、
 「スピーキングチャレンジ」に挑戦です。
 このために、教育委員会から「チャーリー先生」に
 来ていただき、英語で会話をします。
 
 一人一人が、個別で英語によるインタビューを受けます。
 緊張している子供たち・・・・。 
 でも、これまで学習した英語表現を使って
 一生懸命に答えます。「頑張って!!!」
 
 1年生から3年生の「防犯教室」です。
 不審者に出会った時に、自分の身を自分で守る
 方法を教えていただきます。
 
 3年生は、講堂に集まり、密にならないように、
 お話を聞きました。
 1.、2年生は、コロナ対応のため、
 教室で、ビデオ中継でお話を聞きました。
 
 2年生の校外学習です。
 大好きな「王子動物園」に行きました。
 いろいろな動物を見学します。
 
 動物を見て気づいたことを、ワークシートに
 メモしていきます。
 
 ゾウの前で記念写真です。
 活動班ごとに、王子動物園を探検します。
 
 写真を撮る瞬間だけ、マスクを外します。
 王子動物園のゾウは、フレンドリーです。
 
 活動班で集まって、楽しみな昼食です。
 私も行きたかったな~~~。
 (教頭先生が行ってくれました)
 

 8月中旬に始まったこの2学期。
 子供たちも、私たちも経験したことが無いような
 長~~~い2学期です。

 でも、やっぱり基本は授業です。

 授業が楽しければ、一日はあっという間に過ぎていきます。
 授業が充実していれば、子供たちの目が輝きます。
 授業がおもしろいと感じる子供が多ければ多いほど、
 学級に活気が生まれます。

 そんな授業を、子供たちに与えることができるように、
 この12月も、みんなで頑張っていきたいと思います。

 あと2週間。ご家庭でも、
 どうか、子供たちを応援してあげてください。
11:48
2020/11/26

6年生 修学旅行 2日目!!!

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

 まさに、最高の秋晴れの中、
 修学旅行2日目が、行われました。
 
 今日のメインは、「鈴鹿サーキット遊園地」です。
 子供たちが、一番楽しみにしていた一日の始まりです。

 白鹿荘での朝食です。
 和風の盛りだくさんなメニューです。
 
 昨日は、一日中動き回って、
 ぐっすり眠った子供たちは、
 朝から食欲十分です。
 
 白鹿荘ロビーで、奈良のキャラクター
 「マントくん」と記念写真です。
 
 白鹿荘は、私がこれまで修学旅行で泊まった
 たくさんの旅館・ホテルの中で、一番きれいな宿舎でした。
 
 そして子供たちは、一路奈良から鈴鹿に向かいます。
 子供たちが楽しみしていた、「鈴鹿サーキット遊園地」
 真っ青な空と、数々のアトラクション・・・。
 
 鈴鹿名物のレーシングアトラクションで、
 抜群のドライブテクニックで、S級を取った人も
 現れました。
 
 これが、鈴鹿名物の「ロッキーコースター」です。
 
 美野丘の子供たちは、勇気を持って
 ロッキーコースターにチャレンジです。
 関口先生、一緒に並んでいるけど、大丈夫かな・・・。
 
 ロッキーコースターのチャレンジを終えて
 快心の表情の子供たちです。
 
 シューティングアトラクションの
 クリスタルハントです。
 ポーズがかっこいい!!!
 
 いつも優しい尾嶋先生と一緒に、記念写真です。
 
 男女の仲が良いのが、見ていて
 とても嬉しく思えました。
 
 空中ブランコの前で、ハイチーズ。
 まさに、遊園地を絵にかいたような写真です。
 
 ミールクーポンを使って、ランチタイムです。
 私も、子供たちと一緒にチーズバーガーセットを
 間隔を空けながら、外で食べました。
 とても楽しい時間でした。
 
  
 最後に、みんなで集まりました。
 たくさん来ていた学校が次々に帰っていく中、
 美野丘小学校だけが、最後まで遊園地で遊びました。
 いったい、いくつのアトラクションに乗ったのかな・・・?
 
 こうして、子供たちはいっぱいの思い出を胸に、
 神戸に帰ってきました。
 護国神社に、たくさんの保護者の方がお迎えに
 来てくださいました。
 ふと見ると、保護者の方がお迎えの看板を作って
 くださっていました。
 「先生方、つれていって下さり、本当にありがとう!」と
 書かれていました。嬉しかったです・・・。
 胸が熱くなりました。 
 
 こうして、修学旅行が終わりました。
 
 飛鳥のサイクリングに、奈良公園探検、
 ライトアップされた「おみやげ街」での買い物。
 恵まれた旅館でのゆったりしたお風呂。
 4時間もの自由時間がある遊園地。
 自分たちで選べるランチタイム。
 
 子供たちのために、こうしたプログラムを
 コロナ対応を視野に入れながら、一生懸命に
 考えてきてくれた6年生担任。
 何度、これまで打ち合わせをしてきたことか・・・。

 「ありがとう!」
 その言葉しか見つかりませんでした。
 
 
 職員が、みんなが帰った後の校長室。
 こうしてホームページを作りながら、
 子供たちの笑顔が、次々に浮かんできました。

 子供らしい明るさと優しさを持つ6年生…。
 先生たちは、この修学旅行を通して、
 またみんなの魅力がわかったような気がします。

 この楽しい思い出を胸に、卒業まで
 みんなで、どうかいい学年を創っていってください。

 いよいよ12月に入ります。
 君たちと一緒に過ごせる日々も、
 あと4か月です・・・。
 
 
20:00
2020/11/25

6年生 修学旅行 1日目 !!

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

 11月25日(水)6年生が、奈良と三重の修学旅行に
 行きました。
 最初に、1日目の様子をご紹介しましょう。

 私もスタッフとして動いているので、全員の様子は
 紹介できませんが、できる限り子供たちの様子を
 お伝えしたいと思います。

 護国神社での「はじめの式」です。
 たくさんの保護者の方が、平日にも関わらず
 お見送りに来てくださいました。
 
 いよいよ飛鳥に到着。
 最初のプログラムである「飛鳥サイクリング」です。 
 
 活動班ごとに、日本の原風景といわれる飛鳥の
 様々な観光ポイントを自転車で、巡っていきます。
 
 あの有名な高松塚古墳です。
 紅葉の中に、ぽっかりと古墳があります。
 
 戸澤先生と一緒に記念写真です。
 みんな何のポーズをしているのかな?
 
 本当に美しい紅葉と田園風景に囲まれ、
 サイクリングの人気が高い理由が、わかりました。
 
 男女が混じった活動班で、思い出の時間です。
 
 聖徳太子が生まれた有名な橘寺です。
 聖徳太子が好きな私にとっては、感動の場所です。
 
 橘寺で記念写真!!!
 みんないい顔をしています。
 
 飛鳥寺に到着。聖徳太子の時代、ここが日本の都だったのです。
 女の子たちが、鐘を打って響かせます。
 
 飛鳥寺にある、日本最古の仏像です。
 仏像の由来を、お寺の方がお話してくださいます。
 
 楽しみな昼食の時間です。
 石舞台古墳の前で、みんなで「いただきま~~~す」
 
 飛鳥で最も有名な「石舞台古墳」です。
 子供たちも、あまりの大きさにびっくり。
 
 石舞台の中に入ってみます。
 「誰が、こんなに大きな石を運んだのかな???」
 
 関口先生と濱野先生のテンションも上がります。
 でも、聖徳太子には見えません。
 
 みんなで石舞台の前で、記念写真です。
 石舞台の大きさが、わかる写真です。
 
 今日の一番の目的地である「奈良公園」そして
 東大寺でです。
 
 東大寺前で、記念写真!!!
 コロナのためか、びっくりするほどすいていました。
 
 天平の瓦が輝く東大寺。
 いよいよ初めて見る大仏に、期待が高まります。
 
 大仏のあまりの大きさにびっくり!!! 
 
 大仏の前で、記念写真です。 
 
 奈良公園には、シンボルである鹿がたくさんいます。
 鹿とたわむれる子供たち。
 
 たくさんの鹿が、G君の前に集まってきています。
 
 いよいよ子供たちが楽しみにしていた
 「お買い物タイム」です。
 これが、子供たちに配られた「地域共通クーポン」です。
 
 6000円のお土産代がある子供たちは、
 買い物の気合い満々・・・。
 いつもの年の倍のお小遣いです。
 
 子供たちは、次々にお土産をゲットしていきます。
 思っていた以上に、食べ物系を買う子がたくさんいました。
 
 「今日は、家族のためにお土産を探しているよ・・・」
 そんな言葉をたくさん聞きました。
 子供たちが、どんなお土産を買って帰るのかお楽しみに。
 
 お釣りの出ない地域共通クーポンを、上手に使いながら、
 子供たちは買い物をしていました。
 
 お腹が減った子供たち・・・。
 食事が用意されている大広間に行ってびっくり。
 豪華な部屋に、盛りだくさんの料理が並びます。
 
 夕食には、奈良名物の「柿の葉寿司」
 さらに、「三輪そうめん」・・・。
 私も、修学旅行で、こんなに豪華な食事は
 初めてです。
 
 一生に1回だけの、小学校修学旅行の晩御飯。
 みんなの嬉しそうな顔…。
 でもこの後、子供たちは全員が同じ方を向いて
 黙ってご飯を食べました。
 「ごめんね。本当は、みんなでわいわい言いながら
  食べさせてあげたかったんだよ」
 
 今日は、いっぱい動いたので、
 子供たちはいっぱいご飯を食べていました。
 
 
 こうして一日目のプログラムが終わりました。
 これほど、盛りだくさんにプログラムをとり入れた
 修学旅行は、私も初めてでした。
 6年の先生方の思いが伝わってきました。

 いろいろな場面で、子供たちの笑顔を見るたびに、
 幸せな気持ちになりました。

 今、時計は夜の10時です。
 間もなく、子供たちは就寝です。
 奈良でのいっぱいの思い出を胸に、
 子供たちは、どんな夢を見るのでしょうか?

 男女の仲がとてもよく、明るいこの6年生…。
 コロナで、本当に楽しいことが少なかった今年。
 この修学旅行が、君たちの心の宝物になればと
 先生たちは心から願っています。

 明日は、いよいよ鈴鹿サーキット遊園地です。
 明日も、いっぱい楽しい思い出を作ろうな・・・!
20:54
2020/11/22

11月中旬の学習の様子!!!

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

 学びの秋!!!
 本当にさわやかな気候の中、各学年で
 様々な授業が行われています。
 簡単にご紹介しましょう。
 
 「のびきら学級」では、調理実習として
 「FOOD ACTION  のびきら」と題して、
 サツマイモのみぞ汁作りと、おにぎり作りに
 挑戦しました。
 
 栄養教諭の村本先生から、みそ汁とおにぎりの
 作り方を教えてもらいます。
 
 おにぎり作りに挑戦です。
 きれいな形のおにぎりができるかな・・・。
 
 できあがったおにぎりを先生にみてもらいます。
 「うーん、なかなか上手にできているよ!」
 
 次は、サツマイモを切りながら、具材にして
 みそ汁を作ります。
 
 「美味しいみそ汁にな~~~れ!」
 「楽しみだな・・・!」
 
 こうして出来上がった、おにぎりとみそ汁です。
 私も試食をしましたが、とても上手にできていました。
 

 1年生は、灘警察の方に来ていただき、
 防犯教室です。
 不審者に出会った時、どの様に行動するかを
 教えてもらいます。
 
 具体的な場面を想定しながら、
 とっさにどんな行動をとればよいかを、
 わかりやすく教えてもらいます。
 
 灘警察の方は、灘区の全ての小学校を回って、
 こうした指導を行ってくださっています。
 
 次は、5年生の「ミシンの使い方」の授業です。
 初めて使うミシンに、緊張が高まります。
 
 青少協のボランティアの方が来てくださり、
 ミシンの使い方を、丁寧に教えてくださいます。
 
 青少協の方の協力もあり、
 子供たちは、あっという間にミシンの使い方を
 覚えていきます。
 
 次は、2年生の生活科の授業です。
 「つくろう 遊ぼう くふうしよう!」と題して、
 身の回りにあるものを使って、様々な遊びを
 工夫して 考えていきます。
 
 子供たちは、「ペットボトルのふたや、トイレットペーパーのしん」
 等を使いながら、遊びを考えていきます。
 
 2年生は、アイデアいっぱいに、様々な遊びを
 考えてきます。
 
 転がしたり、積んだり、はじいたりしながら、
 素材の良さを生かした、様々な遊びを考えます。
 
 この授業は、神戸市の生活科研究のための
 研究授業にもなっており、たくさんの先生方が
 見に来てくださいました。
 

 「学びが楽しいこと」
 「学びが充実していること」
 「わかる喜びがあること」

 こうしたことが、子供たちの目の輝きに
 つながっていきます。
 毎日の授業が、主人公である
 子供たちにとって、何よりも楽しいものとなる・・・。
 
 そんな授業作りを目指して、
 私たちは、頑張っていきたいと
 思っています。
 
17:34
12345

自宅学習サポート

文部科学省 学習支援まとめサイト


経済産業省 学習支援まとめサイト


NHK for School



みんなの学習クラブ
 

お知らせ

みなさん、となりの⇦お知らせ、みてくれましたか?
みんなで頑張ったので、もうすぐ学校に来てもらうことができそうです!
でも「油断大敵(ゆだんたいてき)」!自分の安全を自分で守ってこれからも元気に過ごしましょう!
クイズ①.pdf
4月27日のクイズ
クイズ②.pdf
4月28日の「ちょうせん」
クイズ③.pdf
4月30日のクイズ「めざせ!博士ちゃん!」
クイズ④(令和2年4月30日).pdf
5月2日のクイズ「かんじはかせになれるかな?」
クイズ⑤(令和2年5月2日).pdf
5月5日こどもの日チャレンジ!
チャレンジ⑥(令和2年5月5日).pdf
5月8日おうちの人とかいてみよう!
チャレンジ⑦(令和2年5月8日).pdf
【NEW!】5月20日ひさしぶり~~!おうちの人と楽しもう!
チャレンジ⑧(令和2年5月20日).pdf
 

ようこそ美野丘小学校へ

COUNTER424086

教育委員会だより


教育委員会だより
このURLより直接委員会だよりに接続されます。
神戸市の教育活動をチェックしてみてください。
 

お役立ちリンク