学校所在地

〒657-0812
神戸市灘区箕岡通1丁目3-17
【TEL】 078-871-1381
【FAX】 078-871-1382
【アクセス】
神戸市バス②⑱系統
阪急六甲行き
「五毛」停留所下車
徒歩で北へ500m
 
地図はコチラ

 

美野丘小学校校歌

  ♪校歌.mp3
 

2次元コード

携帯電話でもホームページをご覧いただけます。
 
 
上記コードをご利用下さい。
 

学校からのお知らせ

   
 「子供たちの様子!・・・日誌」 NEW
  6年生 修学旅行2日目!
秋晴れの鈴鹿サーキット遊園地!
(HP日誌から、その様子をご覧ください!)


令和元年度卒業生 同窓会についてのお知らせをアップしました。


スクールカウンセラーからのお知らせ
保護者のみなさんへ(美野丘小).pdf
児童のみなさんへ(美野丘小).pdf

 

みんなの学習クラブについて


学習支援ツール「みんなの学習クラブ」を有効にご活用ください。

ID・パスワードについて
 ・新1年生,転入生の保護者の方
  新規発行しています。「IDとパスワードのご案内」を順次お渡ししていますが,まだお手元にない方は学校へご連絡ください。

・新2年生~6年生の保護者の方
  従来お伝えしているIDとパスワードは,引き続きお使いいただけます。IDとパスワードが分からない方は学校へご連絡ください。
  (*個別対応日に改めて配布をしております。)

使い方について
 ・学習支援ツール「みんなの学習クラブ」の使い方,「スマートフォンを使った活用方法」を形成しています。
 ・学習状況を記録できるマイページ機能は学習を進めていく上でとても効果的ですので,ぜひご活用ください。

 

学習支援ツール「みんなの学習クラブ」の使い方

スマートフォンを使った活用方法
 
 

休校時に役立つ情報サイト

【文科省:やってみよう! 新型コロナウイルス感染症対策 みんなでできること 】
https://youtu.be/219-OtHGje8
手洗の仕方や,マスクの作り方等を動画で分かりやすく説明しています。
(Youtubeのサイトにとびます。)



【神戸市教育委員会HP】
https://www.city.kobe.lg.jp/kosodate/education/index.html
休校措置に関する情報を掲載しています。

【文科省:子供の学び応援サイト】
https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/index_00001.htm
文科省による臨時休業期間における学習支援コンテンツポータルサイトです。


【みんなの学習クラブ】
https://gctablet.gakuweb.jp/login/281020012
ご家庭のパソコンやタブレット、スマートフォンよりインターネットにアクセスし、学習プリントやアニメーションの解説を利用することができます。
(以前お渡ししたIDとパスワードが必要になります。)
 

ミマモルメのご案内


●●●ミマモルメ(一斉メール配信サービス)への登録をお願いします●●●

今後の予定や学校からのお知らせをメールで配信します。
ミマモルメの「一斉メールサービス」に登録されていない方は,
下記案内をご覧の上,登録をお願いします。

ミマモルメ申込み案内.pdf

*この案内は学校でお配りしたものと同じです。すでに登録されている方は必要ありません。
*またこの案内は2020年3月4日現在のもので,今後変更になる場合があります。
*申し込みをされた方は学校にID票が届きます。届きましたらご連絡いたしますので,取りに来てください。
*登下校メールサービスについては,別途申込書が必要になりますので,学校にお問い合わせください。

 

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。

日誌

令和2年度の学校の様子
1234
2020/11/26

6年生 修学旅行 2日目!!!

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

 まさに、最高の秋晴れの中、
 修学旅行2日目が、行われました。
 
 今日のメインは、「鈴鹿サーキット遊園地」です。
 子供たちが、一番楽しみにしていた一日の始まりです。

 白鹿荘での朝食です。
 和風の盛りだくさんなメニューです。
 
 昨日は、一日中動き回って、
 ぐっすり眠った子供たちは、
 朝から食欲十分です。
 
 白鹿荘ロビーで、奈良のキャラクター
 「マントくん」と記念写真です。
 
 白鹿荘は、私がこれまで修学旅行で泊まった
 たくさんの旅館・ホテルの中で、一番きれいな宿舎でした。
 
 そして子供たちは、一路奈良から鈴鹿に向かいます。
 子供たちが楽しみしていた、「鈴鹿サーキット遊園地」
 真っ青な空と、数々のアトラクション・・・。
 
 鈴鹿名物のレーシングアトラクションで、
 抜群のドライブテクニックで、S級を取った人も
 現れました。
 
 これが、鈴鹿名物の「ロッキーコースター」です。
 
 美野丘の子供たちは、勇気を持って
 ロッキーコースターにチャレンジです。
 関口先生、一緒に並んでいるけど、大丈夫かな・・・。
 
 ロッキーコースターのチャレンジを終えて
 快心の表情の子供たちです。
 
 シューティングアトラクションの
 クリスタルハントです。
 ポーズがかっこいい!!!
 
 いつも優しい尾嶋先生と一緒に、記念写真です。
 
 男女の仲が良いのが、見ていて
 とても嬉しく思えました。
 
 空中ブランコの前で、ハイチーズ。
 まさに、遊園地を絵にかいたような写真です。
 
 ミールクーポンを使って、ランチタイムです。
 私も、子供たちと一緒にチーズバーガーセットを
 間隔を空けながら、外で食べました。
 とても楽しい時間でした。
 
  
 最後に、みんなで集まりました。
 たくさん来ていた学校が次々に帰っていく中、
 美野丘小学校だけが、最後まで遊園地で遊びました。
 いったい、いくつのアトラクションに乗ったのかな・・・?
 
 こうして、子供たちはいっぱいの思い出を胸に、
 神戸に帰ってきました。
 護国神社に、たくさんの保護者の方がお迎えに
 来てくださいました。
 ふと見ると、保護者の方がお迎えの看板を作って
 くださっていました。
 「先生方、つれていって下さり、本当にありがとう!」と
 書かれていました。嬉しかったです・・・。
 胸が熱くなりました。 
 
 こうして、修学旅行が終わりました。
 
 飛鳥のサイクリングに、奈良公園探検、
 ライトアップされた「おみやげ街」での買い物。
 恵まれた旅館でのゆったりしたお風呂。
 4時間もの自由時間がある遊園地。
 自分たちで選べるランチタイム。
 
 子供たちのために、こうしたプログラムを
 コロナ対応を視野に入れながら、一生懸命に
 考えてきてくれた6年生担任。
 何度、これまで打ち合わせをしてきたことか・・・。

 「ありがとう!」
 その言葉しか見つかりませんでした。
 
 
 職員が、みんなが帰った後の校長室。
 こうしてホームページを作りながら、
 子供たちの笑顔が、次々に浮かんできました。

 子供らしい明るさと優しさを持つ6年生…。
 先生たちは、この修学旅行を通して、
 またみんなの魅力がわかったような気がします。

 この楽しい思い出を胸に、卒業まで
 みんなで、どうかいい学年を創っていってください。

 いよいよ12月に入ります。
 君たちと一緒に過ごせる日々も、
 あと4か月です・・・。
 
 
20:00
2020/11/25

6年生 修学旅行 1日目 !!

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

 11月25日(水)6年生が、奈良と三重の修学旅行に
 行きました。
 最初に、1日目の様子をご紹介しましょう。

 私もスタッフとして動いているので、全員の様子は
 紹介できませんが、できる限り子供たちの様子を
 お伝えしたいと思います。

 護国神社での「はじめの式」です。
 たくさんの保護者の方が、平日にも関わらず
 お見送りに来てくださいました。
 
 いよいよ飛鳥に到着。
 最初のプログラムである「飛鳥サイクリング」です。 
 
 活動班ごとに、日本の原風景といわれる飛鳥の
 様々な観光ポイントを自転車で、巡っていきます。
 
 あの有名な高松塚古墳です。
 紅葉の中に、ぽっかりと古墳があります。
 
 戸澤先生と一緒に記念写真です。
 みんな何のポーズをしているのかな?
 
 本当に美しい紅葉と田園風景に囲まれ、
 サイクリングの人気が高い理由が、わかりました。
 
 男女が混じった活動班で、思い出の時間です。
 
 聖徳太子が生まれた有名な橘寺です。
 聖徳太子が好きな私にとっては、感動の場所です。
 
 橘寺で記念写真!!!
 みんないい顔をしています。
 
 飛鳥寺に到着。聖徳太子の時代、ここが日本の都だったのです。
 女の子たちが、鐘を打って響かせます。
 
 飛鳥寺にある、日本最古の仏像です。
 仏像の由来を、お寺の方がお話してくださいます。
 
 楽しみな昼食の時間です。
 石舞台古墳の前で、みんなで「いただきま~~~す」
 
 飛鳥で最も有名な「石舞台古墳」です。
 子供たちも、あまりの大きさにびっくり。
 
 石舞台の中に入ってみます。
 「誰が、こんなに大きな石を運んだのかな???」
 
 関口先生と濱野先生のテンションも上がります。
 でも、聖徳太子には見えません。
 
 みんなで石舞台の前で、記念写真です。
 石舞台の大きさが、わかる写真です。
 
 今日の一番の目的地である「奈良公園」そして
 東大寺でです。
 
 東大寺前で、記念写真!!!
 コロナのためか、びっくりするほどすいていました。
 
 天平の瓦が輝く東大寺。
 いよいよ初めて見る大仏に、期待が高まります。
 
 大仏のあまりの大きさにびっくり!!! 
 
 大仏の前で、記念写真です。 
 
 奈良公園には、シンボルである鹿がたくさんいます。
 鹿とたわむれる子供たち。
 
 たくさんの鹿が、G君の前に集まってきています。
 
 いよいよ子供たちが楽しみにしていた
 「お買い物タイム」です。
 これが、子供たちに配られた「地域共通クーポン」です。
 
 6000円のお土産代がある子供たちは、
 買い物の気合い満々・・・。
 いつもの年の倍のお小遣いです。
 
 子供たちは、次々にお土産をゲットしていきます。
 思っていた以上に、食べ物系を買う子がたくさんいました。
 
 「今日は、家族のためにお土産を探しているよ・・・」
 そんな言葉をたくさん聞きました。
 子供たちが、どんなお土産を買って帰るのかお楽しみに。
 
 お釣りの出ない地域共通クーポンを、上手に使いながら、
 子供たちは買い物をしていました。
 
 お腹が減った子供たち・・・。
 食事が用意されている大広間に行ってびっくり。
 豪華な部屋に、盛りだくさんの料理が並びます。
 
 夕食には、奈良名物の「柿の葉寿司」
 さらに、「三輪そうめん」・・・。
 私も、修学旅行で、こんなに豪華な食事は
 初めてです。
 
 一生に1回だけの、小学校修学旅行の晩御飯。
 みんなの嬉しそうな顔…。
 でもこの後、子供たちは全員が同じ方を向いて
 黙ってご飯を食べました。
 「ごめんね。本当は、みんなでわいわい言いながら
  食べさせてあげたかったんだよ」
 
 今日は、いっぱい動いたので、
 子供たちはいっぱいご飯を食べていました。
 
 
 こうして一日目のプログラムが終わりました。
 これほど、盛りだくさんにプログラムをとり入れた
 修学旅行は、私も初めてでした。
 6年の先生方の思いが伝わってきました。

 いろいろな場面で、子供たちの笑顔を見るたびに、
 幸せな気持ちになりました。

 今、時計は夜の10時です。
 間もなく、子供たちは就寝です。
 奈良でのいっぱいの思い出を胸に、
 子供たちは、どんな夢を見るのでしょうか?

 男女の仲がとてもよく、明るいこの6年生…。
 コロナで、本当に楽しいことが少なかった今年。
 この修学旅行が、君たちの心の宝物になればと
 先生たちは心から願っています。

 明日は、いよいよ鈴鹿サーキット遊園地です。
 明日も、いっぱい楽しい思い出を作ろうな・・・!
20:54
2020/11/22

11月中旬の学習の様子!!!

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

 学びの秋!!!
 本当にさわやかな気候の中、各学年で
 様々な授業が行われています。
 簡単にご紹介しましょう。
 
 「のびきら学級」では、調理実習として
 「FOOD ACTION  のびきら」と題して、
 サツマイモのみぞ汁作りと、おにぎり作りに
 挑戦しました。
 
 栄養教諭の村本先生から、みそ汁とおにぎりの
 作り方を教えてもらいます。
 
 おにぎり作りに挑戦です。
 きれいな形のおにぎりができるかな・・・。
 
 できあがったおにぎりを先生にみてもらいます。
 「うーん、なかなか上手にできているよ!」
 
 次は、サツマイモを切りながら、具材にして
 みそ汁を作ります。
 
 「美味しいみそ汁にな~~~れ!」
 「楽しみだな・・・!」
 
 こうして出来上がった、おにぎりとみそ汁です。
 私も試食をしましたが、とても上手にできていました。
 

 1年生は、灘警察の方に来ていただき、
 防犯教室です。
 不審者に出会った時、どの様に行動するかを
 教えてもらいます。
 
 具体的な場面を想定しながら、
 とっさにどんな行動をとればよいかを、
 わかりやすく教えてもらいます。
 
 灘警察の方は、灘区の全ての小学校を回って、
 こうした指導を行ってくださっています。
 
 次は、5年生の「ミシンの使い方」の授業です。
 初めて使うミシンに、緊張が高まります。
 
 青少協のボランティアの方が来てくださり、
 ミシンの使い方を、丁寧に教えてくださいます。
 
 青少協の方の協力もあり、
 子供たちは、あっという間にミシンの使い方を
 覚えていきます。
 
 次は、2年生の生活科の授業です。
 「つくろう 遊ぼう くふうしよう!」と題して、
 身の回りにあるものを使って、様々な遊びを
 工夫して 考えていきます。
 
 子供たちは、「ペットボトルのふたや、トイレットペーパーのしん」
 等を使いながら、遊びを考えていきます。
 
 2年生は、アイデアいっぱいに、様々な遊びを
 考えてきます。
 
 転がしたり、積んだり、はじいたりしながら、
 素材の良さを生かした、様々な遊びを考えます。
 
 この授業は、神戸市の生活科研究のための
 研究授業にもなっており、たくさんの先生方が
 見に来てくださいました。
 

 「学びが楽しいこと」
 「学びが充実していること」
 「わかる喜びがあること」

 こうしたことが、子供たちの目の輝きに
 つながっていきます。
 毎日の授業が、主人公である
 子供たちにとって、何よりも楽しいものとなる・・・。
 
 そんな授業作りを目指して、
 私たちは、頑張っていきたいと
 思っています。
 
17:34
2020/11/18

神戸牛が給食に! 3年生摩耶登山!

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

 11月は、「学びの秋」です。
 気持ちの良い気候の中、様々な活動が行われています。
 その中から、「神戸牛が給食に!」「3年生摩耶登山!」を
 紹介しましょう。

 最初に、何と給食に「神戸牛」が出ました。
 新聞でも紹介されていましたが、神戸市の子供たちのために
 牛丼のお肉に、神戸牛がプレゼントされたのです。

 これが、その牛丼です。
 「美味しそう!!!!」
 
 お肉のボリュームも十分です。
 私も長い間、神戸で給食を食べてきましたが、
 生まれて初めての神戸牛の牛丼です。
 
 子供たちも、一口食べた後、みんなが
 「これは美味しい!!!」口々に話します。
 
 しかも、おかわりの神戸牛がたっぷり残っています。
 みんな、おかわりをどんどんしていきます。
 
 「先生、おかわりちょうだ~~~い」
 みんな、とっても嬉しそう。
 
 6年生の関口先生も、大満足。
 
 さらに、嬉しいことに、今後さらに3回
 給食で神戸牛が出る予定です。
  ① すきやき
 ② ビーフシチュー
 ③ ハッシュドビーフ
 「神戸市に住んでいて良かった~~~」
 心からそう思います。

 3年生が、摩耶登山に行きました。
 12日(木)まさに快晴の天気の中、
 美野丘小から、摩耶山の掬星台を目指します。
 徒歩での登山です。

 途中の道には、大木があったり、詳しい坂道があったり
 急な階段があったり・・・。
  
 でも、普段から坂道に慣れている子供たちは、
 平気な顔で、山道を登っていきます。
 さすが、美野丘っ子。
 
 私も、大好きな3年生の子供たちと一緒に
 「ハイチーズ!」 (古い表現ですいません)
 
 ようやく、掬星台に到着。
 グリーンサポーターに、摩耶山の自然について
 教えていただきます。
 
 代表の児童が、グリーンサポーターの皆さんに
 挨拶をします。
 3年生の子供たちのあいさつは、毎回本当に上手です。
 
 まさに、紅葉が一番いい時期です。
 天気も快晴で、摩耶山の美しさに魅了されます。
 
 掬星台から見える景色は、本当に美しくて
 神戸港が一望できます。
 子供たちも、思わず見とれていました。
 
 次に天上寺に行きました。
 実は、私も初めて行ったのですが、
 とても美しい庭に囲まれた、きれいな寺院ですね。
 
 天上寺の伊藤さんから、摩耶山のことや
 天上寺のことについて、お話をしていただきました。
 とてもわかりやすいお話でした。
 
 3年生の子供たちは、伊藤さんに
 いろいろな質問をします。
 

 秋晴れの天気の中、今一番美しい紅葉を見ながら、
 元気な3年生と一緒に、気持ちの良い校外学習でした。

 美野丘小学校のすぐ近くに、こんなに美しい自然がある。
 美野丘の校区の素晴らしさを、あらためて思いました。

 これからも、こうした自然の中で学ぶ機会を
 大切にしていきたいと思います。
 
 
10:56
2020/11/08

感動の 「音楽発表会」!

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

 11月5日・6日と、「音楽発表会」が
 行われました。
 今年は、コロナ対応のため、たくさんの子供たちや大人が、
 一堂に集まることが難しく、学級ごとの音楽発表会に
 なったのです。

 最初に1年生です。
 1年生も、保護者の皆さんの前で、堂々と挨拶をします。
 
 1年生は、「こいぬのマーチ」です。
 
 上手に鍵盤ハーモニカを使います。
 
 初めての音楽発表会とは思えないほど、
 落ち着いた、しっかりした演奏でした。
 
 
 次に2年生です。
 2年生も、曲の紹介をしっかりと行います。
 
 2年生は、「チャチャ マンボ」です。
 
 チャチャチャのリズムを、小気味よく演奏します。
 
 何度も、かわいい動きがでてきました。
 
 たくさんの保護者の方が、見に来てくださいました。
 
 
 次に3年生です。
 3年生のあいさつは、まるで高学年のように
 素晴らしい挨拶でした。
  
 3年生は、名曲「走れ シベリア鉄道」でした。
 
 本当にみんなの気持ちが一つになった、
 美しいリコーダー奏でした。
 
 音楽発表会が終わった後の、リラックスした子供たち。
 中山先生も嬉しそうです。
 

 次は、5年生です。
 これも日本の名曲である、「八木節」です。
  
 和太鼓を中心に、抜群のリズム感です。
 
 気持ちのこもった演奏に、会場の保護者も
 引き込まれます。
 
 短い練習時間の中で、よくここまで
 仕上げたと思います。
 さすが、パワーのある5年生です。
 

 次は4年生です。
 どのクラスも、高学年のようなしっかりした
 挨拶を、代表児童が行います。
 
 4年生は、「もののけ姫」と「うちでおどろう」です。
 
 リズム感と明るさを上手に表現していました。
 
 まとまりと素直さのある4年生の良さが、
 演奏に表れていました。
 

 最後に6年生です。
 最後の音楽発表会への思いを、代表の児童が伝えます。
 
 6年生の曲は、「ドント ストップ ミー ナウ」です。
 ピアノ伴奏も、全て自分たちで行います。
 
 難しい曲ですが、限られ時間の中で、一生懸命に
 練習してきました。
 
 一人一人の真剣な表情に、
 この音楽発表会にかける気持ちが伝わってきました。
 
 いよいよエンディング 「みえない翼」にむけて、
 子供たちが思いを語ります。
 聴衆の胸に響く、思いのこもった言葉でした。
 
 最後に、「みえない翼」を。リコーダーで演奏しました。
 みんなの思いのこもった「みえない翼」
 何人もの保護者が方が、目頭をおさえておられました。
 
 
 1年生から5年生まで、ずっと6年生が
 エンディングで、「みえない翼」を歌うのを見てきた
 6年生・・・。
 「今年は、いよいよ自分たちが思いを届ける!」
 そんな気持ちがあったはずです。

 でも、コロナの中、今年は歌うことができませんでした。
 
 そんな中でも、せめてリコーダーで
 音楽会のエンディングへの思いを届けようとした6年生・・・。
 その一生懸命な表情を見ながら、涙がこみ上げてきました。

 歌うことはできなかったけど、
 君たちの熱い思いは、聴いているみんなが受けとったよ。
 ありがとう6年生!
 先生たちは、君たちがまた大好きになりました。

 こうして、学級ごとに演奏を行うという
 神戸市の長い音楽会の歴史の中で、初めての挑戦は
 終わりました。

 6年生の代表児童が、こんな言葉を伝えてくれました。
 「コロナで大変な中ですが、
  私たちは、全ての行事を行なえていると思います。
  保護者の皆さん、先生方ありがとうございます。」

 その温かい言葉に、また胸が熱くなりました。
 
 「できない理由を探すのではなく、できる理由を探して
  挑戦を続ける」
  美野丘小学校の子供たちから、教えられたような気がします。

 「全校生のみんな、素敵な音楽発表会をありがとう!!!」
 

 
 
16:01
2020/11/04

第4回 みのおかっ子 ふれあい花火の会!

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

 10月31日(土)
 「第4回 みのおかっ子 ふれあい花火の会!」が、
 行われました。
 これは、毎年「美野丘小学校 おやじの会」の皆さんが、
 子供たちのために、手作りの花火の会を行ってくださる会です。

 最初に、お伝えしておくことがあります。
 今回の会は、これまで3回は、おやじの会の方のご厚意で
 全学年の子供たちが、参加できる会でした。
 しかし、今年はコロナ対応があり、本校の小さな運動場に
 全学年が集まることは難しいと判断されました。
 そこで、最終学年となる6年生と、
 まだ花火の会に参加したことがない1年生に
 参加を限定することになったのです。
 2年生から5年生までは、参加できずすいませんでした。
 来年は、全校生が参加できる花火大会になることを
 おやじの会も学校も、心から願っています。

 それでは、花火の会の様子をお伝えしましょう。
 開始の5時間近く前から集まられて、花火の準備です。
 頭の下がる思いです。
 
 様々な種類の花火が準備されています。
 ハロウィーンのカボチャも登場です。
 
 夕方が近づき、おやじの会の皆さんの準備にも気合が
 入ってきます。
 PTAのお母さんたちも、受付の準備をしてくださり、
 子供たちを迎える用意をします。
 
 いよいよ子供たちがやってきました。
 おやじの会の方も、子供たちも、思い思いの仮装です。  
 
 6年生も、やってきました。
 コロナで楽しみが少ない中、今晩は楽しんでね。
 
 おやじの会の代表の津島さんのあいさつです。
 この花火の会への思いを話してくださいました。
 
 いよいよ花火のスタートです。
 おやじの会のお父さんたちが、花火師になって
 美しい花火が、次々に登場します。
 
 夜空に美しい花火が、輝きます。
 
 総合遊具を使って、滝のように美しい花火です。
 校長も、花火師になって、回転花火や流れ星花火に
 協力です。(本当に花火師になった気分でした)
 
 あまりの美しさに、子供たちも、うっとりと
 見とれていました。
 
 最後に、おやじの会の皆さんが運動場に並んで
 あいさつです。
 子供たちのために、たくさんの時間をかけて
 この会を準備してくださったのです。
 背中に、「おやじの会」と書かれたTシャツが、
 とてもかっこ良く見えました。
 

 コロナの中で、次々と楽しみな行事がなくなり
 寂しい思いをしていた子供たち。

 そんな子供たちの思いを考え、一生懸命に
 この会を行ってくださったおやじの会やPTAの皆さん。
 本当に、ありがとうございました。

 最終学年の6年生にとっては、心に残る思い出に 
 なったことだと思います。

 美野丘小の子供たちをバックアップしてくださる
 お父さんたちが、
 こんなにたくさんいる・・・。
 私には、そのことが嬉しくて嬉しくて
 仕方がありませんでした。

 「おやじの会」・・・、
 このボランティアの組織は、
 美野丘小学校の宝物だと思います。

 みんなが帰った後の、誰もいない運動場。
 ふと空を見ると、それはそれは美しい満月が
 きれいな光を放って輝いていました。 
 
09:21
2020/10/21

幾つもの嬉しいことが・・・!

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

 10月も中旬になり、さわやかな気候の中、
 子供たちも、様々な学習に取り組んでいます。

 その中で、いくつも嬉しいことがありました。
 簡単にご紹介しましょう。

 一つ目は、1年生と6年生の交流です。

 6年生が、1年生との交流の時間をとって、
 秋晴れのさわやかな天気の中、運動場で
 思う存分遊びました。
 これは、6年生が吊り輪を教えてくれている様子です。
 
 1年生も、大好きなお姉ちゃんやお兄ちゃんと一緒に、
 笑顔いっぱいで遊びます。
  
 6年生の1年生への関わりが、とてもあたたかく
 微笑ましい場面が、幾つもありました。 
 
 1年生の笑顔と6年生の笑顔…。
 とても幸せな気持ちになりました。
  
 大好きなお姉ちゃんとの写真です。
 
 6年生の男の子。本当に優しく1年生に関わっていました。
 彼の優しさを見ながら、6年生の優しさを思いました。
 
 最後に、今日の交流で良かったことを
 1年生も6年生も発表しました。

 コロナの中、これまで1年生と6年生が交流する機会が
 ほとんどありませんでした。
 そんな中、子供たちのつながり・人間関係が希薄に
 なってしまうことが、とても心配でした。

 でも、今日の交流を見ながら、一生懸命に1年生を支える
 6年生の姿、とても嬉しく思えました。
 美野丘小学校が積み上げてきたものの深さを、思いました。
 きっと、今の6年生も、小さい頃に高学年に
 遊んでもらったり助けてもらったりしたのでしょう。

 「ありがとう! 優しい6年生のみんな!」
  

 二つ目の嬉しいことです。
 2年生の「あきの ゆうか」さんです。
 何と、「令和2年度 全国ひらがな・かきかたコンクール」で、
 「文部科学大臣賞」を受賞しました。
 これは、日本中の2年生の中で、たった一人の最高位の賞です。
 
 美しいひらがなを書くために、これまで地道に
 毎日努力を続けてきたあきのさん。
 これが、その美しいひらがなです。
 本当に受賞おめでとう!!!
 
 
 3つ目の嬉しいことです。
 最近、運動場で子供たちと遊ぶ先生達の姿をよく見るように
 なりました。

 3年生の子供たちと小関先生です。
 元気いっぱい鬼ごっこをしていました。 
 
 4年生と今西先生です。
 こちらも、鬼ごっこで走り回っていました。
 
 4年生と、スクールサポーターの塚本先生です。
 4年生の笑顔が素敵です。
 
 5年生と中里先生です。
 5年生は、一番運動場でよく遊ぶ学年です。
 
 5年生と湯浦先生です。
 子供たちは、湯浦先生が大好きです。
 
 6年生と関口先生です。
 フラフープで遊んでいます。関口先生できるのかな?
 
 他にも、運動場で遊んでくれている先生たちが、
 たくさんいます。

 運動場は、子供たちの心が一番オープンになる場所です。
 教師にとっては、
 伸び伸びと開かれた子供たちの心に
 接することができる、貴重な場所です。

 そんな運動場に、一人でも多くの先生が出て、
 子供たちと笑顔で接して欲しい。
 子供たちと笑い転げて、心をつないで欲しいと願います。

 美野丘小の運動場に、子供たちの笑顔と先生たちの笑顔が
 たくさん広がって行くとき・・、
 その時、この学校はもっといい学校になっていく。
 心からそう思います。

 この日、校庭には、さわやかなキンモクセイの香りが
 優しく広がっていました。 
11:27
2020/10/15

3年生 神出自然教育園 !!!

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

 さわやかな秋晴れの中、
 3年生が、神出自然教育園に校外学習に行きました。

 「昔の農具の学習」「自然観察ネイチャービンゴ」
 「豆腐作り」と、3つのプログラムを楽しみました。
 
 始めの集いです。代表児童の辰巳さんと三木さんが、
 神出自然教育園の指導員の先生に、あいさつです。
 生き生きした素晴らしい挨拶でした。
 
 最初に、「昔の農具」の学習です。
 講師は、何と校長先生です。
 (決して校長は、昔の人ではありませんよ・・・)
 
 昔の人たちが、どの様に脱穀をしたのか。
 わらを使って、どんなものを創りだしたのか
 実物から学んでいきます。
 
 わらでできた縄の強さに、子供たちも
 びっくりです。
 
 縄を編んで作った、大きなかごに入っています。
 昔の人の知恵を学んでいます。
 
 麦わら帽子にござを持って記念写真。
 あまりの可愛らしさに、思わずシャッターを押しました。
 
 「とうみ」と言う昔の道具を、実際に使ってみます。
 
 次のプログラムは、「自然観察フィールドビンゴ」です。
 黄金色に実った稲の前で、記念写真です。
 
 柿や栗やぶどうと、果樹園にはいろいろな
 果樹が実っていました。
 初めて、栗やぶどうが実っているのを見る子も
 いました。
 
 神出の名物、「和合也池」をバックに写真をとります。
 本当に素晴らしい天気でした。
 
 ふれあいタッチプールに行って、ザリガニを触ります。
 美野丘の子供たちは、思っていた以上に平気で
 ザリガニをつかみます。
 
 男の子たちは、ザリガニの姿に大喜び。
 私も、小さいころを思い出しました。
 
 今回のメインの「豆腐作り」です。
 班のみんなと協力して、大豆から豆腐を作ります。
 
 出来上がったばかりの豆腐です。
 美しい豆腐に、子供たちの目が釘付けです。
 
 いよいよ、豆腐が出来上がった瞬間です。
 「どんな味かな…?」「早く食べたいな!」
 
 いよいよ豆腐を人数分に切ります。
 緊張の一瞬です。上手に切っています。
 
 「さあー、出来上がったばかりの豆腐を、食べるぞ~~~」
 班のみんなと記念写真です。
 

 神出自然教育園は、神戸市の教育施設です。 
 恵まれた自然環境の中で、自然の持つ素晴らしさを
 いろいろなプログラムを通して体験できます。
 
 いつも思うのですが、
 子供たちは、自然の中に身を置くと、
 本当に伸び伸びした笑顔になります。

 たくさんの果樹や生き物に触れる中で、
 子供たちは、自然の持つ魅力に気づくことが
 できたようです。

 美野丘小教育の中に、
 こうした自然に触れあえる機会を
 できる限り盛り込んでいきたいと思います。

 それにしても、3年生の子供たちは、
 本当に、素直で優しい子供たちです。
 子供らしい子供たちです。
 将来、きっといい高学年になっていく
 そんな予感がします。
 
 「秋晴れのさわやかな天気の中、
  大好きな君たちと過ごした時間、
  とっても楽しかったよ・・・・。」  
 
 
15:35
2020/10/09

10月上旬の授業の様子!!!

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

 体育学習発表会が終わり、10月の授業が
 本格的に進んでいます。
 10月上旬の授業の様子を簡単にお伝えしましょう。

 4年生の図工の授業です。
 粘土を使って、自分の相棒になる動物を作ります。 
 
 テーマが楽しいので、みんなの目がキラキラしています。
 どんな夢の動物ができるかな!!
 
 1年生が、植物のつるを使って「リース作り」です。
 ハロウィーンに使うのかな?
 
 一生懸命に、アサガオのつるでリースを作ります。
 
 のびきら学級の学習です。
 コンピューターを使っての学習です。
 
 5年1組の道徳の授業です。
 このクラスは、いつ授業を見に行っても、
 本当によく手が上がります。その積極性が嬉しく思えます。
 
 6年の英語の授業です。
 アメリカからきたブランドン先生が、ネイティブの
 きれいな英語の発音を聞かせてくれます。
 
 英語を書くことも、新しい課題になっています。
 とても丁寧に英語の字を書いています。
 
 1年2組に来ていた教育実習生の二星先生です。
 1か月の実習を終えて、最後の日の写真です。
 
 校門の前で、大好きな1年生とお別れする時がきました。
 二星先生は、最高の笑顔でした。
 「先生になりたいと心から思いました・・・」
 彼女の言葉が、とても心に残りました。
 
 4年2組でも、教育実習生の塚本先生とお別れの時です。
 子供たちは、自分たちの力で「お別れ会」を計画しました。
 
 塚本先生の最後のあいさつです。
 子供たち一人一人に、メッセージを書いた「しおり」を
 準備していました。
 
 一人一人、違った温かい言葉が書かれています。
 教育実習生のピュアな子供たちへの思いは、
 私たち教員が、学ばなければいけないものだと思います。
 
 今週から、「音楽発表会」に向けての練習が始まりました。
 音楽会は、密を避けるために行えません。
 そこで、今年は、学級単位で音楽の発表を行います。
 初めての試みですが、限られた時間の中で仕上げて
 いかなければなりません。
 
 5年生の子供たちは、集中して練習を行っています。
 
 体育学習発表会で、素晴らしい演技を見せた6年生。
 今度は、音楽発表会に向けての努力のスタートです。
 
 自主的に練習する姿が、随所に見られ
 嬉しく思いました。
 

 11月5日・6日の音楽発表会に向けて、子供たちの
 新たなスタートです。

 コロナ対応の中、練習段階から乗り越えていかないと
 いけない課題が幾つもあります。
 初めて行うクラス毎の発表が、
 うまくいくのかどうかの不安もあります。

 でも、子供たちは、前向きに練習を行っています。
 そんな子供たちが、少しでも達成感を感じることが
 できるように、練習を行っていきたいと思います。
 

 
 
15:51
2020/10/02

R2 体育学習発表会!!!

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

 コロナ対応のため、運動会が行えなかった今年。
 運動会に代わって、「体育学習発表会」が行われました。

 密を避けるために、2部制にして、子供たちを
 半分に分けて体育学習発表会を行いました。

 当日は、秋晴れのさわやかな天気の中、
 長峰中学校の北グランドをお借りして、
 会を持つことができました。
 朝早くから、全職員で体育学習発表会の準備をしました。
 
 PTAのお母さんたちが、受付の仕事などを
 してくださいます。朝早くからその打ち合わせに
 来てくださいました。
 
 たくさんの「おやじの会」のお父さんたちが、
 荷物の搬入や、会場の準備、交通整理などを
 行ってくださいます。
 その打ち合わせの様子です。
 
 一方、学校の正門前では、「美野丘小学校見守りた~い」の
 皆さんが、子供たちの登校を見守る打ち合わせです。
 
 たくさんの方が自主的に来てくださり、どの場所で
 子供たちを見守るかの打ち合わせです。
 頭の下がる思いです。
 
 今年はコロナ対策のため、来場者には事前に体温を
 測ってもらったり、受付で体温を測ったりして万全を期しました。
 
 素晴らしい天気の中、始めの体操です。
 前半の部には、2年・4年・5年の3つの学年が来ました。
 
 最初のプログラムは、2年生の「かけっこ」でした。
 
 2年生は、グラウンドの長い距離を、一生懸命に
 走ります。どの組も、接戦が多い印象でした。
 
 紅白の応援団が、声を出さないで
 ペットボトルの鳴り物で、応援を盛り上げます。
 みんなも、応援団を中心に手拍子で応援します。
 とても、心があたたまる場面でした。
 
 続いて、4年生の紅白対抗リレーです。
 4年生のとっては、大きなトラックを
 一人で一周走るのは 大変です。
 
 でも、トップを目指して、全力で走ります。
 
 続いて、3つの学年による「玉入れ」です。
 2年生が、どんどん玉をいれていきます。
 
 
 5年生の時には、「じゃましい棒」が登場し、
 ゲームは白熱しました。
 
 前半の最後は、5年生による「紅白対抗リレー」です。
 さすがに5年生。抜きつ抜かれつの緊迫感のあるレースが
 続きました。ビックリするほど、早い児童がいました。
 
 
 
 そして、後半の部になりました。
 後半の部は、1年・3年・6年です。
 最初に、1年生による「かけっこ」です。
 初めて、みんなの前で長いコースを走ります。 
 
 1年生は、並び方・立ち方も、よく頑張っていました。
 
 次に、6年生による「紅白対抗リレー」です。
 小学校生活最後のリレーにかける思いが
 走り方に表れていました。
 
 さすがに、バトンパスも上手で、各組で
 迫力ある接戦が続きました。
 
 1年生も、初めての「玉入れ」にチャレンジです。
 次々に、玉を入れていく子がいました。
 
 そして、3年生による「徒競走」です。
 ゴールテープをきる児童の姿が、とても
 かっこよく見えました。
 
 最後の一組は、抜群のスピードで、
 高学年が走っているようなレースでした。
 
 そして、6年生による「Do your best~感動・感謝~」でした。
 2色のフラッグを使って、美しい動きを表現していきます。
 
 グランドいっぱいを使って、
 次々に隊形が変わっていきます。
 
 学年のみんなが集まって練習することが、ほとんでできない中、
 6年生の子供たちは、よくここまでの演技を作ったと思います。
 
 フィナーレで、中心に向かってフラッグがそろった瞬間、
 会場のみんなから大きな拍手が起こりました。

 6年生にとっては、最後の運動会・・・
 いや、「最後の体育学習発表会」でした。
 本当は、もっと学年で練習して、全校生・全保護者の前で、
 演技をしたかったはずです。

 こんな形でしか、6年生に演技発表の場を与えてやれなかった・・・。
 「ごめんね。」 ひたすらそう思いました。

 高くフラッグを掲げた6年生のフィナーレの姿が、
 涙でかすみました。
 こんな状況の中でも、「最後の運動会」だと思って
 一生懸命に努力した6年生の姿が、
 とても輝いて見えました。
 
 最後に、6年生児童代表のあいさつです。
 それはそれは、気持ちのこもったあいさつでした。
 
 
 こうして、体育学習発表会が終わりました。

 コロナ対応の中、どうしても学年で集まっての練習が
 十分に行えない。
 遅れている学習を進めるために、行事の削減が必要である。
 密を避けるために、できるだけ子供たちを分散させる。
 そんな条件の中、運動会に代わって行える精一杯の会が、
 この体育学習発表会でした。

 本当は、全校生が集まって、美野丘小学校の子供たちの
 熱い思いや演技を見て欲しかった。心からそう思いました。
 
 でも、子供たちは限られた条件の中、どの学年も
 一生懸命に演技を行い、この会を楽しんでいました。
 あらためて、美野丘小の子供たちが、大好きになりました。

 保護者の皆さんも、本当に協力的な態度で、
 この会を盛り上げてくださいました。
 温かい拍手で、子供たちを応援してくださいました。

 受付を中心に、いろいろなコロナ対応に
 協力していただいた「PTA役員」の皆様。
 会場の準備や後片付けを、たくさんの人数で 
 バックアップしてくださった「おやじの会」の皆様、
 子供たちの登校の安全のために、いろいろな場所に
 立っていただいた「見守りたーい」の皆様。
 他にも、ここでは紹介しきれないほど、たくさんの
 方々が、この会を支えてくださいました。

 これほど保護者や地域に支えてもらっている学校は、
 神戸市でも、そうは無いと思います。

 校長として、その応援が本当に力強く思えました。
 幸せに思えました。
 心から感謝したいと思います。
 ありがとうございました。

 来年は、必ず「運動会」ができる。
 今、そう信じています。
 

 
18:07
1234

自宅学習サポート

文部科学省 学習支援まとめサイト


経済産業省 学習支援まとめサイト


NHK for School



みんなの学習クラブ
 

お知らせ

みなさん、となりの⇦お知らせ、みてくれましたか?
みんなで頑張ったので、もうすぐ学校に来てもらうことができそうです!
でも「油断大敵(ゆだんたいてき)」!自分の安全を自分で守ってこれからも元気に過ごしましょう!
クイズ①.pdf
4月27日のクイズ
クイズ②.pdf
4月28日の「ちょうせん」
クイズ③.pdf
4月30日のクイズ「めざせ!博士ちゃん!」
クイズ④(令和2年4月30日).pdf
5月2日のクイズ「かんじはかせになれるかな?」
クイズ⑤(令和2年5月2日).pdf
5月5日こどもの日チャレンジ!
チャレンジ⑥(令和2年5月5日).pdf
5月8日おうちの人とかいてみよう!
チャレンジ⑦(令和2年5月8日).pdf
【NEW!】5月20日ひさしぶり~~!おうちの人と楽しもう!
チャレンジ⑧(令和2年5月20日).pdf
 

ようこそ美野丘小学校へ

COUNTER410705

教育委員会だより


教育委員会だより
このURLより直接委員会だよりに接続されます。
神戸市の教育活動をチェックしてみてください。
 

お役立ちリンク