学校周辺
 校舎鳥瞰図
こうしょう 神戸市立盲学校
〒650-0044  神戸市中央区東川崎町1丁目4-2 
(078)360-1133         FAX (078)360-1136
 

新着情報

 

パブリックスペース

普通科 歩行の授業日誌11/22 10:24
デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO) 開港150年記念事業 神戸港と神戸文化の企画展「神戸 みなと 時空」 「日本玩具博物館」11月10日(金)に学校から歩いていき、参加しました。 スタッフの方に触察の配慮をしていただき...
視覚障がい者用福祉機器展に行きました日誌11/20 18:20
神戸市立点字図書館 第8回 視覚障がい者用福祉機器展 ~エンジョイ!グッズ展~ 見えない・見えにくい方にとっての機器情報を提供 日時 平成29年11月10日(金)10:30~15:30 会場 神戸市立総合福祉センター4階 自分...
新聞紙遊び第2弾日誌11/20 15:29
本日は小学部の新聞遊び第2弾です。前半は自分たちが作りたい作品を作りました。後半からは小学部3人で協力して一つの大きいものを作りました。「どんなものを作りたい?」と質問されると「ロボット!」「足や手がついているやつ」など意見が出て人間...
中学部・高等部普通科合同進路講演会日誌11/17 17:52
平成29年11月17日(金)5・6校時  講師に本校普通科卒業生で、現在、神戸市立葺合高校で英語教師をしている全盲の藤本恵司先生をお迎えして進路講演会を行いました。  地域の小学校から本校中学部の頃はご自身の視覚障害をなかなか受容でき...
トライやる・ウィークが行われました。日誌11/17 15:15
中学部2年生3名のトライやる・ウィークが、文化祭明けの11月7日(火)から11月17日(金)まで(一部は9月実施済み)行われました。活動場所は兵庫消防署(9月実施)、灘警察署、こべっこランド、須磨海浜水族園、くららベーカリーです。「働...
盲学校作業学習等見学会日誌11/14 17:01
平成29年11月14日(火)  神戸市委員会就労支援プログラムの一環として、本校の作業学習等見学会を開催しました。当日は、企業や福祉事業所、地域生活支援センターなど20の事業所から27名の方にご来校いただいて、本校の授業の様子を見て...
専修部(理療科)の授業体験会日誌11/14 16:47
 本日、専修部(理療科)の授業体験会を行いました。  専修部(理療科)は、あん摩・マッサージ・指圧師、はり師、きゅう師の資格取得を目指して、社会的な自立を支援するための職業課程です。  今回は、専修部の概要の説明と解剖学や、あんま実習...

発信

H29年度ハーバーランドアカデミー
12345
2017/11/22new

普通科 歩行の授業

| by:主担

デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)
開港150年記念事業 神戸港と神戸文化の企画展「神戸 みなと 時空」
「日本玩具博物館」

11月10日(金)に学校から歩いていき、参加しました。
スタッフの方に触察の配慮をしていただきました。


10:24 | 今日の出来事
2017/11/20new

視覚障がい者用福祉機器展に行きました

| by:主担
神戸市立点字図書館 第8回 視覚障がい者用福祉機器展
~エンジョイ!グッズ展~

見えない・見えにくい方にとっての機器情報を提供

日時 平成29年11月10日(金)10:30~15:30

会場 神戸市立総合福祉センター4階

自分たちの支援について機器の観点から考えました。


18:20 | 報告事項
2017/11/20new

新聞紙遊び第2弾

| by:校長

本日は小学部の新聞遊び第2弾です。前半は自分たちが作りたい作品を作りました。後半からは小学部3人で協力して一つの大きいものを作りました。「どんなものを作りたい?」と質問されると「ロボット!」「足や手がついているやつ」など意見が出て人間型ロボットを作ることになりました。足・うで・頭・胴体の部品ごとに分担して協力すると…『スーパーロボットペーパー』の出来上がり!!!最後は一緒にトランポリンの上でジャンプしました。
前半の個人作品
スーパーロボットペーパー
 

15:29
2017/11/17

中学部・高等部普通科合同進路講演会

| by:主担

平成29年11月17日(金)5・6校時
 講師に本校普通科卒業生で、現在、神戸市立葺合高校で英語教師をしている全盲の藤本恵司先生をお迎えして進路講演会を行いました。
 地域の小学校から本校中学部の頃はご自身の視覚障害をなかなか受容できなかったこと、本校普通科のときに留学したアメリカの盲学校で同じ全盲でありながらポジティブに生きるクラスメートに接して、気持ちの持ち方ひとつで自分を変えられるのを知ったこと、また、恩師の言葉かけによって励まされて、自分自身の目標を持てたことなど、生徒たちにも問いかけながら分かりやすくお話をして下さいました。
 さらには、大学時代、そして32年間の教員生活を振り返りながら、視覚障害者が厳しい社会で生きていくために必要な要素「七箇条」を後輩の生徒たちへのアドバイスとして、示して下さいました。
 その「七箇条」とは、
(1)得意分野をもつこと。
(2)パソコンを使いこなせること。
(3)元気いっぱい挨拶をすること。
(4)身だしなみに気を配ること。
(5)人に何かを頼むときは相手の状況に配慮すること。
(6)要求ははっきりと伝えること。
(7)人は変わる。
 阪神タイガースの熱烈なファンということもあり、講演の中で、ご自身で作られた六甲おろしの英語バージョンの歌を披露して下さるなど、終始和やかな雰囲気の中にも社会の厳しさもしっかりと教えて下さる心に沁みる講演会でした。
 藤本先生、本当にありがとうございました。

 

講演会1(全体)講演会(藤本先生)


17:52
2017/11/17

トライやる・ウィークが行われました。

| by:主担
中学部2年生3名のトライやる・ウィークが、文化祭明けの11月7日(火)から11月17日(金)まで(一部は9月実施済み)行われました。活動場所は兵庫消防署(9月実施)、灘警察署、こべっこランド、須磨海浜水族園、くららベーカリーです。「働くこと」の意味や、「社会に貢献出来ること」の喜びなど、多くのことを学ぶ機会になると願っています。

15:15
2017/11/14

盲学校作業学習等見学会

| by:主担

平成29年11月14日(火)


 神戸市委員会就労支援プログラムの一環として、本校の作業学習等見学会を開催しました。当日は、企業や福祉事業所、地域生活支援センターなど20の事業所から27名の方にご来校いただいて、本校の授業の様子を見て頂きました。
幼稚部のサーキット遊びの様子や、中学部・高等部普通科合同の作業学習では陶芸の粘土織りを見ていただきました。また、普通科情報の授業では視覚障害ソフトを使ったパソコン訓練、専攻科の鍼実習では生徒同士で鍼を刺す練習を、あん摩実習では見学者方全員に生徒のあんまを数分ずつ体験して頂きました。
 盲学校に来たのは初めてという方がほとんどでしたが、見て、聴いて、体験して頂いて、盲学校のこと、視覚障害のことを理解して頂くきっかけになったのではないかと思います。
 今後もこのような各関係機関との連携をしっかりと取りながら、本校生徒の社会自立に向けて支援をしていきたいと思います。
 ご来校頂きました見学者の方々、本当にありがとうございました。

盲学校の紹介作業学習(陶芸)
情報(PC作業)あんま実技


17:01
2017/11/14

専修部(理療科)の授業体験会

| by:主担
 本日、専修部(理療科)の授業体験会を行いました。
 専修部(理療科)は、あん摩・マッサージ・指圧師、はり師、きゅう師の資格取得を目指して、社会的な自立を支援するための職業課程です。
 今回は、専修部の概要の説明と解剖学や、あんま実習、はり実習の模擬授業を行いました。
 解剖学では、肩凝りに特に関係のある骨や筋肉について学習しました。骨や筋肉の模型を先生の体に当てて、実際どのように体にあるのか確かめました。続いて、二つのツボを触りました。手のツボを押しながら首を回すと、押す前よりもスムーズになって驚いていました。
 あんま実習体験は、体力づくりのトレーニング体験と肩の把握と母指圧の練習をしました。
 最後にはりの打ち方を体験しました。ただはりを真っすぐ打つだけでも意外と難しかったようです。
 質疑応答の時間では、それぞれの感想がたくさんでて、有意義な時間になりました。
 この体験を通じて、盲学校のことや、専修部のことを少しでも知っていただけたのではないかと思います。
 理療を通しての社会自立や、社会復帰をお考えの方、いつでもお気軽にお問い合わせください。

学校案内解剖授業
あんま実習鍼実技
16:47
2017/11/13

新聞紙遊び 第一弾

| by:校長

 小学部の図工の時間で、新聞紙遊びが始まりました!
3人とも大喜びではりきって制作をしていました。
天使やスーパーマンになるために、マントやスティックを作る児童もいれば、新聞紙を細長く丸めて自分の身長より長いヘビを作る児童もいました。
5年生鈴木さんの作品 1年生本木さんの作品
身長より長いヘビを作りました

15:12
2017/11/09

保護者福祉学習会

| by:主担


11月10日(木)

 ちゅうおう障害者地域生活支援センター相談員の三浦太一氏を講師にお迎えして、障害福祉サービスについての学習会を行いました。
 神戸市障害者地域生活支援センターの役割や、障害者総合支援法の概要、加えて、同行援護や生活介護、補装具など、本校幼児児童生徒の日々の生活や卒業後の進路を考える上でも、なくてはならない内容について、大変わかりやすくお話をしていただきました。
 保護者から多くの質問や意見も出て、大変実りある学習会になりました。

 

 


17:41
2017/11/08

普通科 触察の授業

| by:主担
金魚を触察してみました。
魚についての理解を深めました。
普段魚を食べることはしていましたが、魚のからだのしくみはくわしく知りませんでした。そこで、泳いでいる金魚を触察で理解してみました。
触察


17:13 | 今日の出来事
12345