学校周辺
 校舎鳥瞰図
こうしょう 神戸市立盲学校
〒650-0044  神戸市中央区東川崎町1丁目4-2 
(078)360-1133         FAX (078)360-1136
 

新着情報

 

日誌

H30年度ハーバーランドアカデミー
2018/11/15new

PTA啓発ティッシュ配布

| by:主担

PTAによる啓発活動として神戸駅周辺でティッシュ配布を行いました。
学習活動の一環として生徒たちも参加しました。
今回のティッシュに入れたデザインは駅プラットホームでの転落に対しての啓発内容です。ハバタンをはじめ、たくさんの野菜キャラクターも協力してくれました。







17:44 | 今日の出来事
2018/11/14new

2019年文化祭

| by:主担
文化祭にふさわしい秋晴れのもと、11月3日に文化祭が行われました。ステージでは幼小学部 中学部 高等部普通科 和太鼓、音楽部がそれそれの練習の成果、パフォーマンスが最大限に発揮されました。
舞台https://www.tsukuba-tech.ac.jp/舞台
PTAや生徒による販売 模擬店も大盛況でした。
模擬店
17:52 | 報告事項
2018/11/14new

筑波技術大学の説明を受けました

| by:主担
普通科生徒対象
筑波技術大学の先生方が来校され、大学の説明を受けました。将来の進路に向けてより具体的なイメージをかたちづくるためにとても役に立つ機会でした。医療という仕事の中にいろいろな職種があること、理療や理学療法ということの具体的なイメージを質疑を通して深めていくことができました。
筑波技術大学

説明を受けました説明を受けました
17:42 | 今日の出来事
2018/11/12new

近畿盲学校演劇音楽発表会

| by:主担

11月9日に兵庫県立盲学校で行われた近畿盲学校演劇音楽発表会に、神戸市立盲学校の代表として、和太鼓部が出演しました。演目は文化祭でも演奏した「大地」でした。各校とも熱のこもった演技でしたが、中でも本校の、迫力があり完成された演奏は際だっていました。



15:19 | 報告事項
2018/11/12new

防犯講習をしました

| by:主担

講習会
10
30日の5・6校時に防犯講習を行いました。今年は兵庫県警本部のサイバー犯罪対策課の警察官に来ていただきました。生活に欠かせないスマートフォンやパソコンで便利なアプリケーションをダウンロードする際に、表示されるホームページだけでは本物か偽物か見分けがつかなくなってきているそうです。そんな時は『http://』で始まるアドレスの最後の文字列に注目するとある程度識別ができるということでした。一例では日本のホームページであれば『jp』が一般的ですが、など異なる文字列であれば注意が必要ということでした。

また、様々なサイトで利用しているパスワードについても、他人から推測される可能性のあるもの(誕生日+名前など)は避けるようにお話がありました。可能であればサイトごとにパスワードを変えた方がいいとのことでしたが、覚えにくいのでいつものパスワードに一工夫するだけで安全性が格段に上がることなどを教えて頂きました。

SNSなどで写真をアップロードするときは、他の情報が映り込んでいないか確認をしてからアップロードすることの大切さもお話しいただきました。特に写真にはGPS情報が入っているので、知らない間に自宅などの情報が公開されていることがあるそうです。また、親しい友人との会話も相手が本人でない場合があり、様々な会話や写真がインターネットに流出した事例が後を絶たないそうです。専修部の生徒には、患者の電子カルテを管理する場合に、インターネットに繋がっていないパソコンで管理することが大切であると教えて頂きました。

スマートフォン
08:18 | 報告事項
2018/11/09

フラワーアレンジメントに取り組んでみました 普通科

| by:主担

日本フラワーデザイナー協会(NFD)の方が3人、たくさんのお花を抱えて高3の教室に来てくださいました。生徒たちは花を1本ずつ鋏で切って大きさや形を確かめ、オアシスの空いている場所を手探りで見つけて挿していきました。大きな花、いい香りの花、ふわふわの綿の花・・・ほぼ1時間、全員が集中して花と真剣に向き合っていました。そしてアレンジメント完成!同じ花を同じ順番で挿していったのに、完成品は三人三様でまったく違っていました。そして3つとも素晴らしい出来栄えでした。NFDの方々は、こんなお花の魅力を伝えたくて盲学校を中心に全国を回っておられ、先の国体にも選手用の花束を届けられたそうです。お花に心癒され、楽しいひとときを過ごすことができました。
フラワーアレンジメント作業フラワーアレンジメント作業フラワーアレンジメント作業



17:22 | 今日の出来事
2018/10/20

畳の学習をしました

| by:主担

   

  



中学部のすばる学級では金曜日にテーマ学習の時間を設定して、様々な体験をしています。6月には前田畳製作所の前田さんと坂本さんに来ていただき、畳について学習をしました。畳についての紙芝居を楽しんだり、畳表の原料である「い草」に触れたりしたあと、実際に畳に針をさして縫う体験をしました。

後半は、6畳分の畳を敷いていただいた上に寝転がって、新しい畳と使用された畳のにおいの違いや肌触りなどを体感しました。点字のカルタで坊主めくり、お抹茶を点てて、みんなでお茶会・・・。い草のいい香りの中の学習でした。

この時の様子が前田畳製作所のHPにも紹介されています。




12:58 | 今日の出来事
2018/10/19

全国障害者スポーツ大会出場

| by:主担
高等部普通科の島田未有さんと玉山将志さんが全国障害者スポーツ大会(陸上競技)に出場しました。島田さんが800m走で第3位、玉山さんが50m走で第2位、ソフトボール投げで第3位になりました。アジアパラゲームズで銅メダルを獲得した島田沙和さんとともに校内で結果報告がありました。おめでとうございます。

17:41 | 報告事項
2018/10/19

秋の壁作品

| by:主担
夏の壁作品
生徒たちの美術の授業での作品です。ひとりひとりの手作り感を活かした作品にしてみました。
10:00 | 報告事項
2018/10/17

アジアパラ競技大会出場

| by:主担
高等部普通科 島田沙和さん
アジアパラ競技大会視覚障害者柔道に出場
団体では銅メダルを獲得しました。
おめでとうございます。


17:07 | 報告事項
2018/10/16

中国、天津市視力障碍学校との交流

| by:主担

ブラインドメイクを知っていますか?
2010年に大石華法氏によって考案された、鏡を見ないでフルメーキャップをする日本発の技術で、いま日本の視覚障害者の人たちの中で徐々に拡がりをみせています。
 この技術と出会った中国人女性の黄晶晶氏(東京在住)は、ブラインドメイクで元気を取り戻した女性の体験談をまとめた「ブラインドメイク物語」を中国語に翻訳し、中国の視覚障害者の人たちにこれを伝えるため、去る10月10日に天津市で講演会を開催しました。
 この講演会に日本からも視覚障碍者の方々が参加されました。日本代表団として出席された神戸大学大学院の喜多伸一教授が、この講演会が天津市視力障碍学校(盲学校)と本校の交流の契機になればということで、本校校長が天津市視力障碍学校に宛てたお手紙を先方へ渡しました。
 この時、先方からは、天津市視力障碍学校の生徒の皆さんが製作した切り絵を収めた額と、校旗のミニチュアを頂きました。
 これを機会にして、今後本校と天津市視力障碍学校の交流が進めんでいけばと思います。

額タペストリー


13:34 | 報告事項
2018/10/16

専修部(理療科) 2学期中間考査・実技デー

| by:主担

10月10日(水)から12日(金)にかけて、専修部(理療科)の2学期中間考査が行われました。
 長い夏休みから、早いもので1か月半。学習内容も一段階上がってきました。生徒のみなさんは力を出し切れたでしょうか?
 そして、考査最終日の午後は、本年度初めて実施する「専修部実技デー」です。
 この取り組みは、学科や学年をこえて、また生徒と教職員の垣根もこえて、あん摩マッサージ指圧などの手技療法を施術し合おう、受け合おうというものです。
 1年生は、2年生、3年生の施術を受けたり、話を聞いたりする中で、自分の将来像や目標が少しでも見えればうれしいです。練習を重ねて、先輩の背中を追いかけていきましょう。
 、2年生は、1月からの臨床実習に向けて、いろんな技を磨いている最中ではないでしょうか。3年生や教職員の施術の中で、取り入れられる技はみつかりましたか?
 3年生は、普段は地域の方々に対する施術が中心です。この1年弱の臨床実習での経験を、後輩たちに伝えてくれていたことだと思います。
 また、教職員にとっても、この取り組みは刺激になりました。普段関わりの少ない生徒とも、手技療法を通じてコミュニケーションが図れました。
 みなさん、これから仕事として手技療法を行っていきます。その技術の多様性と奥深さ、心地よく、気持ちよく過ごしてもらうためのホスピタリティーやコミュニケーション。それらの大切さを再認識し、これからも一緒にがんばっていきましょう。
あん摩
09:28
2018/10/12

小学部 修学旅行

| by:校長

 小学部5・6年が 京都方面に修学旅行へ行きました!
1日目は、鉄道博物館・舞妓体験 。
2日目は、和菓子作り体験・嵐山でおみやげ探し・トロッコ列車
2日間、ドキドキわくわくしながら楽しんできました!

修学旅行の様子1
修学旅行の様子2
17:01
2018/10/11

文化祭にむけて PTA活動

| by:主担
文化祭では、PTAは昼食のための模擬店を出します。
今日はそのためのお試し調理です。ハッシュポテト ちらし寿司
知恵を出し合いながら試行錯誤の連続。

うまくいきました!!
みなさま、ご来場していただき、ご賞味あれ。








12:13 | 今日の出来事
2018/10/11

視機能に関する研修を行いました。

| by:主担
10月4日(木)に、視能訓練士の山野賀子先生にお越しいただき、職員向けの研修を行いました。
 今回は専修部(理療科)の職員中心の研修ということもあり、眼科の臨床現場から見た近年の動向と、視力・視野などの評価法の基礎についてご教示いただきました。
 前半のテーマでは、疾病構造の変化を各種データをもとに、非常にわかりやすくご説明いただきました。また、先生の経験も交えて、視機能の低下してきた患者さんの生活上の困り感や、心理的傾向、社会環境の変化などについてもお話いただきました。視覚障害者の職業自立、社会復帰を担っている私たちにとって、改めて考えさせられることも多かったです。
 後半も、視力検査や視野検査を中心に、基礎的な内容から、最新のトピックスまで、非常に濃い内容でした。
 とても充実した内容で、あっという間の1時間半でした。山野先生ありがとうございました。


10:00 | 専修部
2018/10/04

全国へ そしてアジアへ

| by:主担

祝 アジアパラリンピック出場
祝 全国障害者スポーツ大会出場
 
本校 高等部普通科の生徒出場に、みんなで応援しています。
アジアパラ競技大会(Asian Para Games)
開催地
インドネシア共和国・ジャカルタ

期間  2018年10月6日~13日


全国障害者スポーツ大会
開催地
9.98スタジアム(福井県営陸上競技場) (福井市)
期間  2018年10月13日~15日


09:13 | 報告事項
2018/10/03

視野についての研修

| by:主担
学習の支援をより深めるために、視野についての理解を深める研修を
普通科職員がおこないました。
視野計測のひとつゴールドマン視野計についての理解も深めました。
実際に触ってみて、結果だけを理解するのではなく
その検査過程についても見識を深めました。
検査する側と被験者との信頼関係の大切さも理解しました。



17:00 | 報告事項
2018/10/01

2018年 文化祭のお知らせ

| by:主担

今年の文化祭は11月3日(土)に行います。

今年のテーマは『みんなで心を一つに「愛 大好き!」』です。

今年度も午前中は、ステージ発表、午後からは展示見学や模擬店販売の2部構成で行います。

ステージでは各学部の演劇や歌、音楽部、和太鼓部の演奏など、多彩な演目が目白押しです。

さらに子どもたちの作品展示、小物の販売、カフェ、あん摩コーナーなどの模擬店も開催します。

是非、皆様お誘い合わせの上ご来場ください。

 日時:2018年11月3日(土) 9時20分~

 場所:神戸市立盲学校

 テーマ:みんなで心を一つに「愛 大好き!」

 ※当日、通用門は閉鎖し正門を開放していますので、そちらよりお入りください。

 ※当日はちらし寿司などの模擬店販売を行いますが、数に限りがありますので、あらかじめご了承ください。

 ※駐車場は一般開放していません。公共交通機関をご利用の上、お越しください。


 

 


15:13 | 連絡事項
2018/09/28

専修部(理療科) 敬老行事

| by:主担


 敬老の日は過ぎてしまいましたが、9月25日(火)に専修部(理療科)で敬老行事を行いました。これは地域のお年寄りの方々をお招きし、マッサージで元気になってもらうことを目的に、毎年この時期に開催している行事です。
 本年度は、近くの高齢者施設 パーマリィ・イン千鳥山荘、およびパーマリィ・イン中道を利用されている方を中心に、15名の方々にお越しいただきました。こちらの施設は、本年度より3年生の校外実習でもお世話になっております。
 今回は2、3年生が施術をさせていただきました。みなさん年齢に関わらず、肩や腰、膝など、あちこち不調を抱えてらっしゃるご様子でした。最初はお越しいただいたみなさんも、生徒も少し緊張がみられましたが、徐々に身体がほぐれていくにつれて、心もほぐれていったように感じました。
 終わりには、ありがたくも、すごく楽になったとの声を多くちょうだいできました。またその声を聞いて、生徒もほっこりうれしい気持ちになれました。
 不手際も多々あったとは思いますが、少しでもみなさんのお力になれていればうれしく思います。ありがとうございました。

敬老行事写真


08:33
2018/09/28

専修部(理療科)校外実習

| by:主担

 9月18日(火)、専攻科理療科の3年生が校外臨床実習に行ってきました!
 今回は、兵庫区の海光園ミラホーム様にご協力いただき、本校教員の指導のもと、2名の生徒がスタッフの方々に施術を行いました。海光園ミラホーム様は2回目の実習です。
 生徒たちは介護の現場で働くスタッフの方々の身体の疲労や痛み・こりを少しでも改善したいという気持ちで、必死で施術していました。
 そんな中で、受けた方から
「手が暖かくて、気持ち良かった。」
「マッサージ師に向いているね。」
とのありがたい言葉をちょうだいして、生徒が照れる場面もみられました。
 海光園ミラホーム様には、予約の管理やベッドの準備・片付けなど、今回も事前事後にたくさんフォローしていただきました。そのおかげで実習を行うことができました。ありがとうございました。

08:33
2018/09/07

弱視歩行体験 研修

| by:主担
疑似体験による職員研修を行いました。

疑似体験のできるもので視覚を変え
校内を移動しました。

2人1組で弱視歩行体験 求心性視野狭窄 白濁
4人グループでディスカションを行い
発表しました。


17:41 | 報告事項
2018/09/07

専修部(理療科) 第4回学習会

| by:主担

9月3日(月)から2学期がはじまりました。
 専修部ではこの日、始業式のあと、1、2年生対象に第4回学習会を行いました。今回は、夏休みの課題研究の成果報告会です。2年生は夏休み前に、一人ひとり進路に係る課題を設定し、個別にいろいろな取り組みを行いました。
 例えば、複数の施術所で治療を受けてみての研究や、ハローワークでの求人情報の動向の研究、講習会に参加しての伝達報告など、興味深いテーマばかりでした。緊張していた生徒もいましたが、全員立派に発表してくれました。
 今年度初めて実施した取り組みでしたが、発表した生徒の口から、「進路に対して意識が高まった」や、「将来のことをじっくり考えるきっかけになった」など、ポジティブな声が多く聞かれました。また、1年生は先輩の発表を聞いて、いろいろと学ぶことがあったと思います。この経験を、今後のモチベーションアップにつなげていってほしいと思います。
 最後に、この夏休み中に、実習や見学などで、多くの方々にお世話になりました。生徒にとって、非常に貴重な体験となりました。この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。


17:00
2018/09/03

専修部(理療科) ひと足早く学校がはじまりました

| by:主担

ひと足早く、専修部(理療科)は夏休みが終わってしまいました。
 長いようで短かった夏休み。特に3年生は、2月の国家試験、4月からの就職に向けてフル回転の毎日だったことでしょう。
 8月29日(水)、31日(金)に、専修部(理療科)の模擬試験、実力試験を行いました。これは全学年対象です。1年生は1学期に学んだ内容を、2年生は1年生で習った内容の復習を、そして3年生は本番の国家試験と同じくすべての範囲から出題される模擬試験に挑みました。
 全員緊張の面持ちでしたが、開始の合図とともに、冷房のきいた試験会場ですが、生徒一人ひとりの脳からゆげが見えるようでした。生徒のみなさん、実力は発揮できましたか?
 いよいよ9月3日(月)から本格的に2学期がはじまります。2学期は学校行事などもたくさんある長い学期です。心身をいい状態でキープして、一緒に乗り切っていきましょう!


17:00
2018/09/03

台風21号接近に伴う臨時休校のお知らせ

| by:校長

 報道でもご存知かと思いますが、非常に強い勢力の台風21号が接近しており、4日には近畿上陸が予想されています。本校では、7時の時点で気象警報が発令されている場合休校としていますが、今後、大雨・暴風警報や、土砂災害警戒情報が発表される可能性がかなり高く、交通機関等の影響、登下校の安全を考慮し、9月4日は警報が7時に出ている、いないにかかわらず、臨時休校といたします。
ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

校長   大野 毅

 

09:46 | 連絡事項
2018/08/29

専修部(理療科)授業体験会のお知らせ

| by:主担

あんまマッサージ指圧師・はり師・きゅう師になるにはどんな勉強をするのでしょう?
見えにくさでお困りの方やそのご家族・ご友人の方々を対象に11月10日(土)に授業体験会を行います。
希望者の方には午後に入学相談も行います。
詳しくは「
こちら」をご覧ください。

09:44 | 専修部
2018/08/27

職員の歩行研修

| by:主担
兵庫教育大学の丹所忍先生を招いて研修をおこないました。

<午前の研修テーマ>
「先天盲児の空間認知と認知地図の形成及び空間参照枠に関する基礎基本」

認知地図及び空間参照枠の理解
①心的走査課題の解説
②ボディーイメージチェックリストの作成

③歩行指導に関する質疑・協議

 

<午後の研修テーマ>
「先天盲児の指導と空間イメージ操作の理解
移動における認知地図の空間的更新(空間イメージ操作)




①空間的視点取得課題・心的回転課題について
②教室内の空間認知と指導の指導方法
③歩行指導に関する質疑・協議


17:40 | 報告事項
2018/08/21

視覚障害教育研修会

| by:主担
中野先生の講演
8月20日 視覚障害教育研修会(パワーアップ研修会)
「弱視及び視知覚認知の弱い子ども達へのデジタル教科書の活用について」
慶應義塾大学の中野泰志先生招いて研修会をおこないました。
参加者90人に対して2人1組でiPadを1台ずつご用意いただき、講演とともに実技講習も実施いたしました。
将来、特別支援学校には導入されるデジタル教科書を使用することで、視覚障害児童・生徒の学びをさらに深める可能性について学ぶことができました。また、デイジーの理解や教科書の制度についての見識も深めました。3時間の研修でしたが、内容が濃く「あっという間に時間
が過ぎた」というのが受講者の感想でした。

09:40 | 報告事項
2018/07/25

盲導犬となかよくなろう

| by:主担

「盲導犬となかよくなろう」を行いました

 7月24日(火)は全校登校日で、盲導犬の体験会を行いました。
 今回は神戸市西区にある兵庫盲導犬協会のスタッフの方と、実際の盲導犬ユーザーの方にお越しいただきお話をうかがいました。
 子どもたちは、実際に盲導犬をさわったり、一緒に歩いてみたり、貴重な体験もさせてもらえました。最初は少し怖がっていた子どもたちも、徐々にふれあう中で、盲導犬の魅力に魅せられていきました。
 また、実際のユーザーのお話では、盲導犬と暮らすようになって、ひとりで風を切って歩ける喜びを実感するようになったとのことで、ユーザーと盲導犬のきずなと信頼の強さも感じることができました。
 児童や生徒も、今後盲導犬とともに暮らす、または街中で見かけることもあると思います。そのときに、今日のお話や体験が活きてくれればうれしいです。
 最後に、盲導犬を町でみかけた際の注意点をお知らせします。
 1.声をかけない
 2.さわらない
 3.食べ物をあげない
 盲導犬はお仕事中です。ユーザーと盲導犬の安全と健康のためですので、みなさん守りましょう!
 ご協力いただきました、兵庫盲導犬協会の皆様、本当にありがとうございました。

盲導犬
09:06 | 今日の出来事
2018/07/23

夏の壁の掲示物作品

| by:主担

夏の壁作品
生徒たちの美術の授業での作品です。ひとりひとりの手作り感を活かした作品にしてみました。
09:20 | 連絡事項
2018/07/18

施設見学実習

| by:主担

7月13日(金)に、専修部(理療科)では、施設見学実習を行いました。毎年、クラスごとに、理療関係のさまざまな現場で見学や実習をさせていただいています。
 今年は、神戸、大阪のはりきゅう、マッサージの施術所、ヘルスキーパールーム(企業内マッサージ)、高齢者施設など11か所でお世話になりました。
 臨床現場を見せていただいたり、治療を体験させていただいたり、働いている先生方から貴重なお話も伺いました。実際の臨床現場に触れることで、生徒はいつも以上に真剣な表情で見学し、プロの技を実際に体験させてもらうことを通じて、非常に多くのことが学べたと思います。
 この夏は、特に2年生、3年生にとっては、自分の進路を考える大切な季節です。この学びをしっかり活かしてほしいと思います。
 ご協力いただいた各施設の皆様、本当にありがとうございました。


17:00
2018/07/18

1学期期末試験・第1回模擬試験

| by:主担
このたびの大雨で被害にあわれた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
 7月9日(月)に、1学期末試験が終わりました。
 入学・進級から3か月弱。理療師に必要ないろいろな科目を学習してきました。特に試験の1週間ほど前からは、授業や課題への取り組みにも、よりいっそう熱がこもっていたように感じます。
 また、3年生は12日に第1回の模擬試験が実施されました。来年2月のマッサージ、はりきゅうの国家試験に向けての力だめしです。模擬試験は1年生から3年生までの全範囲から出題されます。生徒は、記憶を頭の隅から引っ張りだそうと、真剣な表情で問題と対峙していました。
 結果がよかった人も、よくなかった人も、試験の後に「どう取り組むか」がとても大切です。夏休みはたっぷりあります。自分の課題を見つめ、コツコツとがんばってください。
試験の画像
17:00
2018/07/05

中学部・普通科第1回進路学習会

| by:主担


中学部・普通科第1回進路学習会
平成30年6月29日(金)の5・6校時に本校の卒業生谷口真大さんにお越しいただき、第1回進路学習会を行いました。
 「チャレンジを楽しむ毎日 ~2020東京パラリンピックに向けて~」というテーマで、小学部の時に頑張っていたこと、進路をどのように考えてきたか、伴走者と共に走るマラソンの魅力や2020パラリンピックに向けての思いなど、出演したテレビの特集のDVDも使って楽しくお話ししていただきました。
生徒からは色々な質問が出ました。
それぞれの進路を考えるうえでとても貴重なお話を伺うことができました。

学習会写真1学習会写真2


16:39
2018/06/21

ロボットがやってきました!

| by:主担

 今日はロボットショップの宮本光晴さんをお招きして、「ロボットと話そう・遊ぼう」の会を実施しました。この日をとても楽しみにしていた幼児・児童はロボットに触れたり、「こんにちは」と話しかけたりして大興奮でした。ロボットたちはとても芸達者でダンスを踊ったり、歌を歌ったり、腕立てや腹筋をしたりしてくれたほかに幼児・児童が考えた質問にも答えてくれて、充実した時間を過ごすことができました。
 


              


15:24 | 今日の出来事
2018/06/15

高等部普通科 総合的な学習の時間

| by:主担
自分たちの進むべき進路についてネットから情報を調べて進路について意識を高めています。



21:10 | 今日の出来事
2018/06/14

専修部(理療科)第2回学習会

| by:主担

専修部(理療科)第2回学習会
 6月13日(水)の2~4校時に、専修部(理療科)の第2回学習会が行われました。
 今回は、本校専修部の卒業生で、臨床現場で活躍されている方を講師にお招きし、「身につけておきたい基本的な力」というテーマで実技を交えた講演をいただきました。
 前半は講義形式で、講師の先生の現在までのご経験をもとに、学生のうちに身につけておきたい力や、臨床に向き合う心構えなどを、ユーモアと説得力をもってお話いただきました。生徒も同じ盲学校の先輩のお話に、真剣に耳を傾けていました。
 後半は、実技の講習です。先生の卓越した手技を目の当たりにして、生徒も教職員もとても感動しました。しかし先生いわく、きっちりと基礎的な人体の構造の知識と明確な意識をもって施術しているだけで、別に特殊な技をくりだしてるわけではないとのことでした。
 その後、生徒一人ひとりを回って、手をとってていねいにご指導いただきました。生徒も、先生の指導をもとに実際に施術してみると、身体に明らかな変化が出たことで、ますます顔を輝かせて取り組んでいました。
 最後に質疑応答の時間をとりました。生徒からの率直な疑問に対して、一つ一つわかりやすく答えていただきました。
 全編にわたり、「基礎」の重要性を感じる3時間でした。専修部の生徒、職員全員に、先生の熱い思いが伝わりました。
 講師の先生、本当にありがとうございました。
 生徒のみなさん、先生の言葉を胸に、夏休みを含めたこれからの時間を有意義に過ごしてくださいね。
実習1実習2


16:08
2018/06/14

第1回なかよしかい

| by:主担


平成30年度 
  視覚に障がいのある子どもたちのための第1回なかよしかい


大切なお子さまの目のことについて、一緒に考えたり、親子で楽しく遊んだりしましょう!  
  

●日  時    平成30年7月13日(金) 
    10:40~11:30
 
●場  所       神戸市立盲学校  1F  プレイルーム
                    神戸市中央区東川崎町1-4-2(JR神戸駅南東500m)
           

●対象児     乳児・幼児

●会  費       無料

●連絡先  TEL 360-1133
       FAX 360-1136 
     <教頭> 檜垣 哲明
あさがお

プリントアウトをする場合は、こちらのPDFファイルをご利用ください。


15:51
2018/06/14

学校見学会のご案内

| by:主担
 詳細はこちらからお願いします

 

本校入学に関する学校見学会を、下記の要領で開催を予定しております。関係の方々や入学希望のお子様がいらっしゃれば、ご参加下さいますようご案内申しあげます。
                              
日 時: 平成30年9月27日(木)13:30~

日程の説明
授業参観
学校紹介(入学資格・各学部の特徴・進路等)
教育相談・通級教室の説明
各学部にて入学相談


08:49 | 連絡事項
2018/06/12

人権研修

| by:主担
6月12日に職員を対象とした毎日新聞社の記者である佐木理人氏をお招きし、人権研修を行いました。
ご自身の体験を率直に語っていただきました。
この研修の成果を日常の教育活動に活かしていきます。
研修
17:01
2018/06/12

第48回近畿盲学校フロアバレーボール大会で第3位に輝きました

| by:主担

6月7日(木)、奈良県田原本町を会場に、近畿盲学校フロアバレーボール大会が開催されました。
 フロアバレーボールとは、ネットの下を転がるボールを打ち合う、視覚障がい者のスポーツです。猛スピードでのボールのラリーは、想像以上にエキサイティングです。
 本年度の本校フロアバレーボール部は、中学部2名、高等部普通科2名、専修部(理療科)4名、合計8名の生徒が所属しています。
 昨年度は一回戦敗退と、とてもくやしい結果となりました。そのため、この1年は、基礎技術と、チームワーク、コンビネーションプレイの練習を中心に取り組んできました。
 当日、トーナメント抽選の結果、1回戦の対戦相手は、堅実なプレイの滋賀県立盲学校でした。一進一退の攻防が続きましたが、辛くも勝利することができ、準決勝に進むことになりました。
 準決勝では、昨年度準優勝の大阪南視覚支援学校と対戦しました。こちらの学校は、強力なアタックと鉄壁のディフェンスが特徴です。本校は全員プレイで挑みましたが、残念ながら勝利することはできませんでした。
 その後、兵庫県立視覚特別支援学校と3位決定戦が行われました。こちらの学校とは、5月に練習試合もさせてもらっています。この試合も、拮抗した展開で、最終セットのラストワンプレイで勝敗が決まるという、劇的な展開です。選手も職員も応援団も息をのみます。最後は辛くも1点をもぎとり、勝利することができました。
 本校10年以上ぶりの快挙で、選手も職員も応援団も、歓喜にわきました。
 選手一人ひとりが、練習の成果をしっかり出して、仲間を信じて、おもいっきりプレイしたことが、実を結んだと思います。このことが、生徒一人ひとりの自信につながることを期待します。
 応援いただいた皆様、本当にありがとうございました。
銅メダルのイラスト


15:30
2018/06/12

専修部(理療科)神戸ライトセンターまつりに参加しました

| by:主担
6月4日(日)に開催されました、神戸ライトセンターまつりに、専修部(理療科)のマッサージ免許保有の教職員が、マッサージボランティアとして参加しました。
 このイベントは、神戸地域で視覚障害者のサポート事業に取り組まれている団体が中心に毎年実施されており、利用者、ご家族、ボランティア、地域の方々と、たくさんの方が来場されています。本校からのボランティア参加は今年がはじめてです。
 前半はコンサート、講演会、朗読劇など多彩な催しがありました。マッサージコーナーは後半に、会場の一部をお借りして実施しました。開始から「楽しみにしてた」とありがたい声もちょうだいでき、受けていただいた方から「気持ちよかった」との声もいただけました。このことを通じて、盲学校での理療教育のこと、臨床室での実習のことなどを知っていただければうれしいです。
 また今後も、盲学校専修部(理療科)のことを知ってもらえるように、各地のイベントに参加させていただければと思います。
 ご協力いただきました神戸アイライト協会、ならびに各ボランティア団体、関係の皆様、ありがとうございました。
マッサージ風景1マッサージ風景2
15:30
2018/06/09

PTA行事BBQ大会!(^^)!

| by:主担
本日はPTA主催のバーベキュー大会が開催されました!
前日からお肉や野菜などの買い出しをしたり、当日は美味しいお肉を食べたりボランティアの方々の演奏を聴いたりしながら保護者の方々と職員が交流を深めあうことができた楽しい一日となりました。子供たちは、弾ける笑顔で「お肉おいしい~」や「最高!!」という声をあげていました。
企画・運営には保護者が中心となり、そして、教職員・地域の方々など、みんなが協力しました。

  
 
14:41 | 今日の出来事
2018/06/08

専修部(理療科)校外実習

| by:主担


専修部(理療科)校外実習

 6月5日(月)、専攻科保健理療科につづき、専攻科理療科の校外実習が開始しました。
 兵庫区の花みさき様にご協力いただき、本校教員の指導のもと、2名の生徒がスタッフの方々に施術を行いました。
 施術にあたり、辛い部位をお聞きしたうえで、治療を組み立てる姿、慣れない環境での施術にいろいろ工夫している姿など、3年生の成長が感じられました。
 今回ご協力いただきました花みさき様には、予約の管理やベッドの準備など、事前事後にたくさんフォローしていただきました。ありがとうございました。

生徒1生徒2


14:23 | 専修部
2018/06/05

6月の壁掲示 児童生徒の作品から

| by:主担
6月の壁作品
生徒たちの美術の授業での作品です。ひとりひとりの手作り感を活かした作品にしてみました。
08:11 | 今日の出来事
2018/06/01

研修会のご案内

| by:主担

「弱視及び視知覚認知の弱い子ども達へのデジタル教科書の活用について」

視覚障害教育研修会ご案内




夏休みに、デジタル教科書の活用法についての研修会を行います。皆さんもご存知のとおり、平成32年度からデジタル教科書が導入されます。視覚障害児・者にとっては、デジタル教科書は、たくさんの利点があります。しかし、実際にデジタル教科書がどのようなものなのか、知らない先生方は多いかと思います。そこで、慶應義塾大学の中野先生をお招きし、デジタル教科書の基礎及び実際の使い方について教えていただく研修会を企画しました。

 本校の職員のみならず、たくさんの先生方に聞いていただきたく、ご案内いたします。

1 日時  平成30820日(月) 

130016:00(受付12:30~)

 

2 場所  神戸市立盲学校 体育館 (体育館シューズまたはスリッパ持参)

       

3 演題 「弱視及び視知覚認知の弱い子ども達へのデジタル教科書の活用について」

4 講師

中野 泰志先生(慶應義塾大学 経済学部 教授)


詳しくはこちらから




17:50 | 連絡事項
2018/05/30

専修部(理療科)校外臨床実習スタート!!

| by:主担


 今年度から、専修部では校内の臨床実習だけで修行を積むのではなく、校外の施設でも臨床実習を行うこととなりました。
 本年度は、実習先として、介護施設を中心に4施設にご協力いただけることになりました。そこで、スタッフの皆様を対象として、短時間ですがあん摩・マッサージ・指圧の施術をさせていただきます。微力ではありますが、施設スタッフの方々の健康維持に寄与することで、社会貢献にもつながると考えています。
 さて、5月21日(月)、モーツァルト兵庫駅前デイサービス様にて、専攻科保健理療科3年生がいち早くデビューしてきました! 緊張した面持でしたが、施術させていただいた従業員様からの「気持ち良かったです。」の一言をいただき、生徒の顔も心もほぐれたようでした。
 実習生からは、「首と腰のおつらい方で、首と肩はできましたが、腰の施術がほとんどできなかったのが心残りです。」とのコメントがありました。「もう少しこうしてあげたかった」という気持ちを実感したのでしょう。生徒にとって大きな刺激となったようです。
 施設の皆様、ご協力いただきありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。
校外臨床実習


17:00
2018/05/29

専修部(理療科)自治会総会・自治会行事

| by:主担

 5月25日(金)の午後に、専修部(理療科)の自治会総会と交流行事が行われました。
 自治会は、専修部の生徒により自主的に運営されている生徒会のようなものです。総会では、昨年の報告と、新年度の計画などがじっくり話し合われました。
 総会の後は、全学年であん摩の交流会です。今回は、1年生に先輩の腕前をしっかり披露してもらいました。2年生はこの1年で、姿勢、力、リズム、流れなどが、しっかり身についていました。
 また3年生は、臨床実習も経験し、立ち振る舞いや手の運びに、ますます磨きがかかってきました。1年生、2年生にとっては、いい目標ができたのではないでしょうか。
 今後も切磋琢磨しながら、一緒に技術を磨いていきましょう。

 


17:30 | 専修部
2018/05/29

専修部(理療科) 1学期中間試験

| by:主担

 5月23日(水)から25日(金)にかけて、1学期の中間試験が行われました。
 1年生にとっては初めての理療の試験です。不安と緊張がいっぱいだったことでしょう。
 しかし、終了後の晴れやかな表情を見ると、全員この2か月学習してきた成果がしっかり発揮できたのではないでしょうか。
 次は7月の1学期末試験です。引き続きがんばってください。

17:00 | 専修部
2018/05/28

専修部(理療科)5月健康講座

| by:主担

 

 5月24日(木)、本校臨床室にて再び健康講座を開催いたしました。この催しは、職員の地域貢献活動の一環で、地域の皆様に、はり、きゅう、マッサージを体験していただいたり、各種健康体操を紹介させていただいています。
 今回で2回目ということで、少しずつ盲学校や臨床室のことを地域の皆様にも知ってもらえてきたように感じています。
 お越しいただいた皆さまには、アンケートや生の声で、うれしい言葉をたくさんいただけました。
「気功体操で、呼吸だけで体があたたかくなるのにびっくりしました。またおきゅうでは五十肩に合わせてやっていただき、感謝しております。」
「気のめぐりがよくなり、頭がすっきりしました。手のツボは取り入れようと思います。」
 ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。温かい笑顔を多くいただき、専修部職員一同、御礼申し上げます。今後も地域の皆様の健康の維持・増進に寄与していきたいと考えておりますので、盲学校臨床室をどうぞよろしくお願いします。
 毎週平日は生徒の臨床実習を実施しております。引き続きこちらもご協力お願いします。

臨床実習ご予約 078-360-3242(臨床室直通)
 *平日11:00~12:30、13:00~15:00に、お電話にてご予約承ります。


17:30 | 専修部
2018/05/28

職員の研修 進路と情報機器

| by:主担
新着任の先生たちを対象に
盲学校の進路と
視覚支援として活用すべきパソコンやタブレットの視覚を配慮する機能にについて研修をしました。
進路部長より講話
スクリーン
16:00 | 報告事項
2018/05/21

専修部(理療科) 杉山祭

| by:主担


専修部(理療科) 杉山祭

 5月21日(月)、専攻科理療科(はりきゅう課程)では杉山祭を行いました。
 この行事は、現在の日本のはり治療を確立させた杉山和一(すぎやまわいち)の業績をたたえて、毎年この時期に行っています。杉山和一は、江戸時代に活躍した全盲のはり師で、時の将軍 徳川綱吉の侍医として活躍したほか、視覚障碍者対象のはりきゅう、あん摩の講習所を開設するなど、現在の盲学校の基礎を作った人物でもあります。
 本日は専攻科理療科の2、3年生は、授業の中で、杉山和一について学びました。現在自分たちの学んでいる現代のはりの技術や、盲学校という制度が、数百年前から脈々と受け継がれているものということに、改めて思いを巡らせました。
 また、3年生は、杉山和一の考案した杉山真伝流(すぎやましんでんりゅう)のはりの技を練習しました。この技の方法を習得し、臨床の場面で活かしてほしいと思います。

杉山和一拝む


18:16 | 専修部
2018/05/18

いちご狩りへ行ってきました!

| by:主担
子どもたちが作った、てるてる坊主のおかげで無事に幼稚部・小学部合同の校外学習を行うことができました。農家の方からいちごの摘み方やいちごができるまでの日数などのお話を聞いたあと、いざいちご狩りへ。ぱくりと一口食べると「おいしすぎる!!」や「あまーい」など嬉しそうな声がたくさん聞こえてきました。もちろん食べるだけでなく、いちごや生き物の観察・触察などにも取り組み、笑顔いっぱいで帰ってきました。
 

 
16:32
2018/05/17

第1回避難訓練を行いました

| by:主担


第1回避難訓練を行いました

 5月16日(水)に、全校で火災の避難訓練を行いました。万が一の災害時に、全校の安全を守るために、例年1学期のこの時期に実施しています。
 この避難訓練に先立って、各学部ごとに、防災・防犯に関する学習も行いました。もし火事が起こったら、地震が起こったら、津波が起こったら・・・。避難の心得「お・は・し・も」(押さない・走らない・しゃべらない・戻らない)の大切さもしっかり学びました。
 当日は、非常ベルと避難放送を聞いて、全員落ち着いて安全に避難できました。
 訓練終了後は校長先生から、天災はいつ起こるかわからないため、常に備えておくことがとても大切という内容で講話がありました。全員しっかり話に耳を傾けていました。
 また最後に、火災時に自動で閉鎖する防火・防煙扉の通り抜け体験も行いました。全員扉の大きさや重さを目と手で確認し、普段は通らない脱出口を通り抜けました。
 今回は学校公開中の実施となりました。みなさまのご理解、ご協力ありがとうございました。
避難訓練イラスト


17:41
2018/05/14

臨床受付

| by:主担

臨床室では、現在あんまや鍼灸のご予約を受け付けております。

鍼灸  月~金 10:30 ~ 12:30
あんま 火・木 13:00 ~ 15:00
治療費:一律500円
お問い合わせ先 (078)360-3242(直通)
※予約受付時間:11時00分~12時30分、13時30分~15時00分の間にお電話ください。

鍼灸に関しては、施術後に次回ご予約を受けておりますが、あんまではご希望の患者様が多いため、次回以降のご予約は、施術を受けられてから1ケ月後にお電話にてご予約をお受けいたしております。施術を受けられる際、次回ご予約いただける日付をお渡しいたします。よろしくお願いいたします。
11:09 | 専修部
2018/05/14

臨床通信

| by:主担


 新年度がスタートしました。今年は桜の満開が早かったですね。本校でも入学式を終えて、新入生を迎えました。季節ごとの行事があって、時間の流れを感じることができるのはステキですね。 
 さて本校は、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師の資格取得の養成に職業教育課程を設置し、実習の場として臨床室(付属治療室)を開設しています。

 臨床室では、あん摩臨床と鍼灸臨床を行って います。それぞれの臨床ともに指導教員のもと、生徒が患者様の治療をさせていただきます。

※あん摩臨床は手指で押す・揉むなどで治療すること、鍼灸臨床は髪の毛よりも細い鍼を使って打つ(刺す)、または刺さない鍼で治療することです。

今年の1月からあん摩臨床で7人がデビューしましたが、5月からは鍼灸臨床が!!スタートします。生徒たちは鍼灸臨床デビューに向けて、まだかまだかと高鳴る鼓動を抑えながら、日々練習に励んでおります。至らないところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。 

 地域の皆様の健康管理のお手伝いをさせていただけることに喜びを感じつつ、教職員・生徒一同お待ちしております。

臨床通信は、こちらからPDFをダウンロードして頂けます。


10:40 | 専修部
2018/05/10

神戸市立盲学校 学校公開のご案内

| by:主担

 

 

皆様方にはますますご健勝のことと存じます。 さて、この度学校公開を下記の要領で開催することになりましたのでご案内させて頂きます。                                                                        

 

          日 時:平成30515日(火)~517日(木) 9時~15

          場 所:神戸市立盲学校       

             対 象:本校への就学および入学希望の方

                         

   学校公開への参加は、事前申込制となっておりますので必ず下記の要領でお申し込み下さい。

 

   申し込み方法 

申し込み締切 平成3059日(水)

   FAX :0783601136  申込み用紙に必要事項をご記入の上、お申込みください。

   TEL :0783601133   担当:大前、または教頭までご連絡ください。

          相談はいつでもお受けしておりますので、当日ご都合の悪い場合もご相談ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

神戸市立盲学校  学校公開 申し込み こちらからダウウンロードください。
神戸市立盲学校学校公開会案内 .pdf

参考資料など
学校案内.pdf
ひとみパンフレット.pdf
専修部(理療科パンフレット.pdf


神戸市立盲学校 学校公開のご案内

14:00 | 連絡事項
2018/05/01

専修部(理療科) 解剖実習見学

| by:主担
 5月1日(火)に、専修部(理療科)の2・3年生は、兵庫県立視覚特別支援学校の生徒のみなさんとともに、神戸大学医学部での人体解剖実習を見学させていただきました。
 はりきゅう、マッサージ師は、患者さんの生命と健康をあずかる仕事です。そのため、骨、筋肉、内臓など、体のつくりやはたらきをしっかり学習しなければなりません。普段は教科書やプリント、模型などを使っての授業ですが、今日は実際のご献体を見せていただいての学習です。
 生徒は事前にテーマを設定し、この日を迎えました。見学に際しては、医学部の先生や学生さんにていねいに対応いただき、全員真剣に手と目で観察をさせていただきました。この経験を、今後のはりきゅう、マッサージの学習にいかしてほしいと思います。
 ご協力いただきました神戸大学の皆様、ありがとうございました。


17:11 | 専修部
2018/04/27

松蔭との文化祭交流がありました

| by:主担
松蔭との文化祭交流がありました。
両校仲良く、文化祭を楽しむことができました。
11月3日には松蔭の生徒さんを本校に招き交流をはかる予定にしています。

16:58 | 今日の出来事
2018/04/25

体育会

| by:主担

平成30年4月28日(土)            

 ※雨天時は5/1(火)に延期

9時20分開始  12時15分終了

種   目(プログラム順)

開会式

①準備体操             ⑤エール交換

②玉入れ              ⑥キャタピラン

③超大型低気圧           ⑦地球を運べ

④綱引き              ⑧円周走

          休憩                閉会式


09:20 | 連絡事項
2018/04/25

5月にむけてのロビーの掲示物

| by:主担
掲示物
生徒たちの美術の授業での作品です。ひとりひとりの手作り感を活かした作品にしてみました。
09:03 | 今日の出来事
2018/04/23

化石を触る

| by:主担
北海道から移動博物館が来校されました。化石の鑑賞をしました。
触って楽しもう
博物館博物館
16:05 | 報告事項
2018/04/18

専修部(理療科) 臨床実習避難訓練

| by:主担

 4月16日(月)に、3年生を対象に、臨床実習中の緊急時対応・避難訓練を行いました。
 臨床実習では、地域の方々にご協力いただき、マッサージやはりきゅうの実習をさせていただいています。生徒も教職員も、安全を第一に実習を進めていますが、火災、地震、津波などの災害時、患者さんを含めた全員の生命と安全を守らなければなりません。
 冒頭に、臨床主任から安全管理の重要性や、災害発生時の動き方や心構えについて講話がありました。
 その後、施術者役、患者役に分かれて訓練を実施しました。津波から身を守るためにはライフジャケットを確実に装着することも大切です。患者さんにうまく装着してもらえるように、ガイドするのも生徒と教職員の役割です。
なかなか慣れない経験で、戸惑う場面もみられましたが、最後にはしっかり手順通りに動けるようになっていました。

避難訓練1避難訓練2
16:21 | 専修部
2018/04/17

健康講座・施術体験

| by:主担


 本校は、あん摩・マッサージ・指圧師、はり師、きゅう師の資格取得の養成に職業教育課程を設置しております。そして、実習の場として臨床室を開設し、日頃より地域の皆様に健康保持・増進のため利用していただいているところです。
 前回好評につき2回目となりますが、職業教育について更に理解していただくことを目的に、下記のとおり「健康講座」を実施いたします。今回は、前回より時間枠・予約枠ともに少なくなっております。30分程度の「健康教室」と「施術体験」を自由に組み合わせていただき、お電話にてお早めにお申込みください。皆様のご参加をお待ちしています。

 1.日 時:5月24日(木) 
  13時40分より受付開始
 2.場 所:神戸市立盲学校 臨床室
   神戸市中央区東川崎町1-4-2
  (JR神戸駅より徒歩5分)
 3.健康講座の内容
  (1)健康教室:1テーマ30分程度、体操を交えて行います
   テーマ①:気血の巡りをよくする気功体操 Part1  予約枠:14時00分
       (前回と一緒です)
   テーマ②:腰痛予防のセルフケア体操      予約枠:14時40分
       テーマ③:気血の巡りをよくする気功体操 Part2   予約枠:15時20分
(2)施術体験:マッサージ、はり、きゅうの30分程度の施術体験
   予約枠:①14時00分、②14時40分、③15時20分
 4.参加費
   健康教室、施術体験ともに無料です。


●お申し込み
 本校担当者に下記の電話にて、5月17日(木)までにお申し込みください。
 電話受付:(078)360-3242(直通)(月~金 9時~12時)
 担当:久場、清水

★学校紹介としてホームページに写真を掲載することがあります。
 ご都合の悪い方はご予約の際にお申し出ください。


こちらからチラシをダウンロードして頂けます。


 


08:16 | 専修部
2018/04/17

臨床実習が始まります

| by:主担

 すっかり春らしい暖かな季節となりました。
 神戸市立盲学校では理療科3年の生徒が、臨床実習を始める時期です。
 地域の皆様に健康保持・増進のため利用していただいています。
 春は気温差が大きく、体調不良に陥りやすいです。良かったらご自身のケアのために一度、ご体験ください。

 あんまは、4月後半から、はり・きゅうは5月の連休明けから始まります。(施術料金 一律500円)

 はり・きゅう (月)~(金) 10:30~12:30
  あんま  (火)(木)     13:00~15:00
 電話:078-360-3242

 電話での受付時間は、11:00~12:30、13:30~15:00です。
 ご連絡お待ちしています。


08:13 | 専修部
2018/04/13

専修部(理療科)第1回学習会・自治会歓迎行事

| by:主担
 4月11日(水)に専修部(理療科)第1回学習会・自治会歓迎行事を行いました。
 全体の学習会では、年度がわりの機会でもあり、改めて「臨床家」としての心構えなどについて学習しました。学生として、医療従事者として、技術者として、サービス業として、常に高い意識をもって、学習や実習に取り組んでほしいと思います。
 終了後、自治会(専修部生徒会)主催の歓迎行事がありました。今年度は趣向をかえて、在校生や教職員は「他己紹介」としました。自己紹介とは違って、教職員が在校生を、在校生が教職員を紹介することになっており、それぞれいつもと違った一面もかいまみえました。ユーモアあふれる話も多く、非常に和やかな中で会が進められました。
 少ない人数の学校ですが、ともに共通の目標に向けて、手を取り合っていきましょう。
16:33 | 専修部
2018/04/12

「第80回入学式」

| by:主担

4月10日に本校の入学式がありました。今年度、中学部には1名新入生が入学しました。新しい友達も増えて6名になりました。今年度もいろんな事に挑戦していきたいと思います。

12:48
2018/04/10

専修部(理療科) 新年度がはじまりました

| by:主担

 みなさま、今年度もどうぞよろしくお願いします。
 専修部(理療科)も、9日(月)の始業式、10日(火)の入学式を経て、4名の新たな仲間を迎えました。
 新入生は、はじめて習う授業に加え、オリエンテーション、学習会、歓迎行事と立て続けに学校行事もあり、入学式からの1週間は怒涛のように過ぎたのではないでしょうか。
 2年生も、進級して授業内容がぐっと難しくなりました。ただ、この2年生での学習内容は、今後の臨床実習、就職に向けて、非常に大きな意味をもちます。この1年、計画的にコツコツ学習や鍛錬に励んでほしいものです。
 3年生は、いよいよ最後の1年です。今年からは入学式後にいきなり実力試験が行われることになり、年度当初からロケットスタートとなりました。また臨床実習も徐々にスタートし、ますます忙しい1年となることでしょう。
 それぞれ忙しい1年となるでしょうが、「臨床家」になることを目標に、いっしょにがんばっていきましょう。
16:32 | 専修部