神戸市立盲学校 連絡先 所在地
電話 078-360-1133 FAX 078-360-1136 650-0044 神戸市中央区東川崎町1丁目4−2
 神戸市立盲学校

 

メニュー

本校へのアクセス入学のご案内学校案内研修案内見えにくさでお困りの方へ各学部臨床室(付属治療室)教育相談(ひとみ教室)神戸市立盲学校いじめ防止基本方針保健室より警報発令時についてキャリアプランニング同窓会のページみんなの学習クラブ過去のハーバーランドアカデミー令和2年度年間行事

新着情報

 

高等部理療科教育努力目標


理療科教育努力目標

 あん摩・マッサージ・指圧、はり、きゅうの技術を通し、生徒が自立する力を身につけさせる。

 「倫理規定と行動指針」を遵守し、治療者として患者の立場に立って考え、信頼関係を構築しながら丁寧に接することのできる人格を養い、疾病を正しく評価し、適切な治療が行えるように知識や技能を培う。

1.高い専門性をもった教育を進める

 ・盲学校理療科として、より実践的かつ有機的な教育を進  

  めていくため、理療科職員の自主的な研修活動を推進し、 

  盲学校の中の理療科の高い専門性を担保するよう努め

  る。

2.感染防止を中心とする衛生管理の充実をはかる

 ・治療者としての衛生管理の意識を向上させる。

 ・施設・設備の充実をはかる。

3.国家試験対策の充実をはかる

 ・個々の生徒の実態に応じた補習等を実施する。

 ・職員個々の作った教材を収集し、補習や教材作成に役立 

  てる。

4.生徒の実技力向上をはかる

 ・普段の授業の実技試験等を通し、社会に出て役立つよう、 

  実技力向上に努める。

5.進路指導の充実をはかる

 ・進路選択の幅を広げ、進路に対する意識を向上させる。

6.学習環境を整える

 ・視覚補助具等を活用し、円滑に学習できるよう支援する。