学校周辺
 校舎鳥瞰図
こうしょう 神戸市立盲学校
〒650-0044  神戸市中央区東川崎町1丁目4-2 
(078)360-1133         FAX (078)360-1136
 

新着情報

 

パブリックスペース

夏の壁の掲示物作品日誌07/23 09:20
生徒たちの美術の授業での作品です。ひとりひとりの手作り感を活かした作品にしてみました。
施設見学実習日誌07/18 17:00
7月13日(金)に、専修部(理療科)では、施設見学実習を行いました。毎年、クラスごとに、理療関係のさまざまな現場で見学や実習をさせていただいています。  今年は、神戸、大阪のはりきゅう、マッサージの施術所、ヘルスキーパールーム(企業内...
1学期期末試験・第1回模擬試験日誌07/18 17:00
このたびの大雨で被害にあわれた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。  7月9日(月)に、1学期末試験が終わりました。  入学・進級から3か月弱。理療師に必要ないろいろな科目を学習してきました。特に試験の1週間ほど前からは、授業や課題へ...
        

1.あんま・マッサージ・指圧・はり・きゅうについて


マッサージ         針施術


(1)あんま・マッサージ・指圧
あんま・マッサージ・指圧とは、主に手を使って身体の不調を治す治療技術です。
現代の日本人の多くが抱える、肩こり、腰痛などの改善はもとより、病院や介護施設、スポーツなど、多くの分野で求められています。
主に手を使ってもんだり、押したり、さすったりすることで、筋肉の緊張がゆるんだり、全身の血行が改善したり、骨格や神経機能を調整できます。

あん摩・マッサージ・指圧の違い
一般的に「マッサージ」と呼ばれるものの大半は「あん摩」に属します。
あん摩とは、衣服や手ぬぐい、タオルごしに身体をもみほぐす治療法です。
一方、本来のマッサージとは、オイルやパウダーを使用して、皮膚に直接施術をする治療法を指します。
また、指圧は、主に親指でゆっくり身体を押していく治療法です。

(2)はり
はりやきゅうも、筋肉をゆるめたり、血行を改善することができます。またそれだけでなく、全身のツボ(経穴)を刺激することで、体を流れる「気」を調節し、自然治癒力(ちゆりょく)を高めることもできます。
一般的なはり治療では、髪の毛程度の、太さ約0.2mmの使い捨てのステンレスばりを使用するので、痛みもほとんどなく、非常に衛生的です。また、場合によっては、はり先をツボに当てる、2~3mm刺し入れるだけで十分な効果が現れることもあります。

(3)きゅう
きゅうは、艾(もぐさ)を皮膚上で燃やすことで、体をあたためたり、免疫力を向上させたり、体質を改善できる治療法です。
一般的に「おきゅう」というと、非常に熱くて苦しいものというイメージをもたれがちですが、実際は、台座の上で艾を燃やすものや、皮膚にかざすだけのものなど、やさしく体を温めてくれるものも多くあります。理療で使う針の写真

  






次へ