学校周辺
 校舎鳥瞰図
こうしょう 神戸市立盲学校
〒650-0044  神戸市中央区東川崎町1丁目4-2 
(078)360-1133         FAX (078)360-1136
 

新着情報

 

学習内容 
 専修部(理療科)では、3年間で主に以下のようなことを学習します。
 ただし、専攻科理療科、専攻科保健理療科、本科保健理療科では、若干学習内容が異なります。


(1)人体の構造と機能
主に1年生において、骨、筋肉、血管、神経など、人体のつくりや、胃腸、心臓、脳など、各種内臓のはたらきについて学習します。(解剖学・生理学など)
骨格模型耳模型心臓模型胃模型


(2)東洋医学やツボ
古代中国より伝えられた、気、陰陽、五行などの理論を学ぶとともに、一般に「ツボ」と呼ばれる経穴(けいけつ)の位置などを学習します。(東洋医学概論・経絡経穴概論など)
経穴人形

(3)病気とその診察法
各種病気の原因や症状、また体の中での変化やその病気の診察法を学習します。(臨床医学総論・臨床医学各論・病理学など)

(4)はり・きゅう・あん摩などの理論
はり・きゅう・あん摩などの歴史、技の種類、効能などについて学習します。(あん摩理論・はりきゅう理論など)

(5)はり・きゅう・あん摩などを使った治療法
各種の病気に対して、はり、きゅう、あん摩などで、どのように治療していけばよいかについて学習します。(保健理療臨床論・理療臨床論など)

(6)はり・きゅう・マッサージの実技実習
あん摩・マッサージ・指圧およびはり、きゅうの実習を行います。
1、2年生では、主に生徒どうしで実習を行います。
また3年生では、地域の方々を対象に、より臨床に近い環境の中で、はり・きゅう・あん摩の実習を行います。
詳しくは、「
臨床室」のページをごらんください。

(7)その他
医療を取り巻く情勢、法令(医療概論など)、健康に生きるための生活や社会の仕組(衛生学)なども学習するほか、全コースにおいて体育があります。
また、本科保健理療科においては、国語、数学などの高校に準ずる科目も学習します。

次へ