学校周辺
 校舎鳥瞰図
こうしょう 神戸市立盲学校
〒650-0044  神戸市中央区東川崎町1丁目4-2 
(078)360-1133         FAX (078)360-1136
 

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。

日誌


2018/05/21

専修部(理療科) 杉山祭

| by:主担


専修部(理療科) 杉山祭

 5月21日(月)、専攻科理療科(はりきゅう課程)では杉山祭を行いました。
 この行事は、現在の日本のはり治療を確立させた杉山和一(すぎやまわいち)の業績をたたえて、毎年この時期に行っています。杉山和一は、江戸時代に活躍した全盲のはり師で、時の将軍 徳川綱吉の侍医として活躍したほか、視覚障碍者対象のはりきゅう、あん摩の講習所を開設するなど、現在の盲学校の基礎を作った人物でもあります。
 本日は専攻科理療科の2、3年生は、授業の中で、杉山和一について学びました。現在自分たちの学んでいる現代のはりの技術や、盲学校という制度が、数百年前から脈々と受け継がれているものということに、改めて思いを巡らせました。
 また、3年生は、杉山和一の考案した杉山真伝流(すぎやましんでんりゅう)のはりの技を練習しました。この技の方法を習得し、臨床の場面で活かしてほしいと思います。

杉山和一拝む


18:16 | 専修部