学校周辺
 校舎鳥瞰図
こうしょう 神戸市立盲学校
〒650-0044  神戸市中央区東川崎町1丁目4-2 
(078)360-1133         FAX (078)360-1136
 

新着情報

 

パブリックスペース

夏の壁の掲示物作品日誌07/23 09:20
生徒たちの美術の授業での作品です。ひとりひとりの手作り感を活かした作品にしてみました。
施設見学実習日誌07/18 17:00
7月13日(金)に、専修部(理療科)では、施設見学実習を行いました。毎年、クラスごとに、理療関係のさまざまな現場で見学や実習をさせていただいています。  今年は、神戸、大阪のはりきゅう、マッサージの施術所、ヘルスキーパールーム(企業内...
1学期期末試験・第1回模擬試験日誌07/18 17:00
このたびの大雨で被害にあわれた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。  7月9日(月)に、1学期末試験が終わりました。  入学・進級から3か月弱。理療師に必要ないろいろな科目を学習してきました。特に試験の1週間ほど前からは、授業や課題へ...

日誌


2018/01/10

専修部(理療科)あんま交流会

| by:主担


 みなさま、本年もよろしくお願いします。
 さて、1月9日に、3学期始業式がありました。一部体調を崩している生徒もいましたが、みんな元気な顔を見せてくれました。
 専修部(理療科)の生徒は、午後から、兵庫県立視覚特別支援学校にうかがって、理療科の生徒同士で、あんま交流会を行いました。この交流会は、お互いの学校を1年ごとに行き来しながらあんまを通じて交流を深めるという、長年にわたって続けられている行事です。
 県立視覚特別支援学校に到着すると生徒のみなさんが、あたたかく迎え入れてくれました。 前半は、お互いにあんまを施術し合いました。同じ「あんま」なのですが、少しずつ技が違っており、それらの技を相互に学び合い、切磋琢磨しているように見受けられました。中には、先方の先生とペアを組ませていただけた生徒もいました。とても緊張していたようですが、たくさんアドバイスもいただけました。
 後半は茶話会です。前半のあんまの時間に打ち解けられていたのか、話にとても花が咲いていました。
 同じ神戸市内にある盲学校どうしですが、一緒に活動する機会は少なく、両校の生徒にとって、とてもいい機会になったと思います。この交流が末永く続きますようにと願います。兵庫県立視覚特別支援学校のみなさん、とてもお世話になりました。ありがとうございました。

 
あんま(ベッド1)あんま(畳)
あんま(ベッド2)交流会(会議室)


13:20