学校周辺
 校舎鳥瞰図
こうしょう 神戸市立盲学校
〒650-0044  神戸市中央区東川崎町1丁目4-2 
(078)360-1133         FAX (078)360-1136
 

新着情報

 

日誌

H30年度ハーバーランドアカデミー
12345
2019/01/17new

高等部2次募集案内

| by:主担
2次募集につきましては、
高等部2次募集
をごらんください。

10:59
2018/12/21

専修部(理療科) あんま交流会

| by:主担

専修部(理療科) あんま交流会

 12月21日(金)の午後、本校専修部自治会の主催で、兵庫県立視覚特別支援学校の理療科の生徒さんと、あんま交流会を行いました。この交流会は、お互いの学校を1年ごとに行き来しながら、長年にわたって続けられています。
 同じ神戸市内にある盲学校どうしですが、なかなか一緒に活動することは少なく、両校の生徒にとって、とてもいい機会になったと思います。
 前半は、お互いにあんまを施術し合いました。同じ「あんま」なのですが、少しずつ技が違っており、それらの技を相互に学び合い、切磋琢磨しているように見受けられました。
 後半は、おいしいお菓子を食べながらの茶話会です。すでに前半のあんまの時間に打ち解けられていたのか、とても話に花が咲いていました。
 兵庫県立視覚特別支援学校のみなさん、ありがとうございました。

あんま1あんま2
13:25 | 専修部
2018/12/20

天宮遥ジョイフルコンサート

| by:主担

ラジオ関西のパーソナリティでピアニストの天宮遥さんに来校いただき
コンサートを開きました。
ピアノ演奏と歌のコーナでは天宮さんが作曲された素敵な音楽を自身の演奏で聴かせていただきました。
物語と音楽(弾き語り)では日本の昔話を話術の巧みさと臨場感のある即興演奏で
聴かせていただき、物語の世界に引き込まれました。
また子ども達との共演も企画していただき、幼稚部の幼児から成人の学生までみんなが楽しめる内容でした。
天宮さん
天宮さん


18:13 | 今日の出来事
2018/12/19

冬の壁作品

| by:主担
作品の写真
生徒たちの美術の授業での作品です。ひとりひとりの手作り感を活かした作品にしてみました。
09:07
2018/12/18

専修部(理療科)職員実技研修

| by:主担

 12月5日(水)、各地で実技セミナーなどの講師もつとめられている冨永健一先生をお迎えし、「姿勢分析と運動連鎖を基礎とした東洋・西洋医学的アプローチについて」と題して、専修部の職員実技研修会を行いました。
 体を前屈させたり、肘立て姿勢をとったりしながら、体のゆがみを見つけ、経穴(ツボ)を押したりストレッチを加えることでその状態を調整する方法を教えていただきました。東西両面の深い理論に基づいた先生の手技から、多くのことを学ばせていただきました。
 およそ2時間の研修でしたが、生徒に対して、解剖学や東洋医学、経穴、実技などに興味、関心をもってもらえるような授業のヒントがたくさん得られました。
 冨永先生、ありがとうございました。

研修1

研修2


18:00
2018/11/26

「なかよし会」のお知らせ

| by:主担


 今年度第2回目の「なかよし会」を計画いたしました。この会は、保護者の方々がお子さまの見え方や養育などについて話し合ったり、また親子で楽しく遊んだりする交流の場です。お子さまの見え方による生活上の困難さや養育について、一緒に考えてみませんか? 皆様の参加をお待ちしております。
 参加を希望される方は、12月14日(金)までに電話またはFAXでご連絡ください。

1 日 時  平成30年12月18日(火) 10:40~11:30

2 場 所  神戸市立盲学校 プレイルーム
       神戸市中央区東川崎1-4-2 (JR神戸駅徒歩5分)

3 対 象  乳児・幼児

4 参加費  無料

5 連絡先  TEL    078-360-1133
                     FAX    078-360-1136

       問い合わせ先  教頭 檜垣 哲明 まで



ご入り用でしたら、こちらのポスターをご利用ください。


16:11
2018/11/20

行くぜ!パラリンピック「車いすテニス×柔道」

| by:主担


行くぜ!パラリンピック「車いすテニス×柔道」
テレビでのBS放送があります。

11月25日(日)午後7時

本校普通科 島田沙和さんが出演します。

番組ホームページ


18:09 | 連絡事項
2018/11/20

専修部(理療科)授業体験会

| by:主担
 あん摩マッサージ指圧・はり・きゅうを職にするにはどんな勉強をするのだろう。
 そういった疑問をもたれる方は多いのではないでしょうか。そこで、今後はり、きゅう、マッサージの学習をしてみようかなという思いをお持ちの方を対象に、11月10日(土)に授業体験会を行いました。本年度は初めて土曜日の開催です。
 まずは、専修部の概要説明の後、在校生の授業を見学していただきました。その後、「肩こり」をテーマにして3つの授業を体験授業を受けていただきました。
 解剖学の授業体験では、肩甲骨の模型に触れたり、肩から背中にかけてある筋肉と姿勢との関連性、肩や手にある肩こりに効くツボを学んだりしていただきました。
 あん摩実習体験では、3年生と交流しながら、体力作りのトレーニングをした後、3年生の施術を受けていただきました。
 はり実習体験は、発泡スチロールにはりを刺す体験です。
 参加者のみなさんは、とても熱心に各授業を受けていらっしゃいました。この機会を通じて、専修部での学習の一端を感じていただけていればうれしく思います。
 参加者のみなさん、ありがとうございました。何かありましたら、またお気軽にお問い合わせください。

解剖授業体験マッサージ授業体験鍼授業体験
15:27 | 専修部
2018/11/20

専修部(理療科) 第3回模擬試験

| by:主担

 11月8日(木)、9日(金)に、専修部(理療科)3年生を対象に、第3回模擬試験を行いました。これは、全国統一の模擬試験です。
 いよいよ国家試験が3か月後に迫ってきました。泣いても笑ってもあと3か月余りです。
 模擬試験も3回目ということで、少し緊張感にも慣れてきたかなとも思いましたが、やはりみんな緊張の面持ちでした。
 結果は結果で受け止めなければいけませんが、大切なのはそのあとです。しっかりと振り返りをして、本番までに弱点を克服して、全員で笑って春を迎えましょう!
 3年生のみなさん、最後まで頑張りましょう。

15:27 | 専修部
2018/11/20

ひとみっこからだクラブ

| by:主担


11月13日、ひとみ教室(弱視通級指導教室)に通う幼児、児童、生徒が集まり、第一回からだクラブが行われました。 

からだクラブは、在籍校での体育の時間に、思う存分動き回ることができない「ひとみっ子」たちが、思い切りスポーツを楽しむことを目的に行われています。 

今回の種目は「サーキット運動」です。5人のひとみっ子たちが参加し、マット運動、跳び箱、高跳びの3種類をおこないました。跳び箱が初めて跳べるようになったり、より高い高さの高跳びが飛べるようになったりと、ひとりひとり思う存分、体を動かすことができた時間になりました。


指導者によるデモストレーション演技
からだを動かすモチベーションを上げていきます。





14:20 | 報告事項
12345